快眠することで健康に!
その秘訣は背骨です!

背骨のゆがみや周りの筋肉がかたいことで、体はリラックスしようとしていても実際はできていません。
睡眠の質は特に睡眠前にリラックスすることで、より深い眠り(ノンレム睡眠)にはいることができ、疲労を回復していきます。
背骨を整えリラックスしてから眠ることができると睡眠の質はあがり、様々な症状に効果が期待できます。

眠りの質を高めるために
開発されたストレッチツール
「快眠ポール」


独自のダブルコア構造
睡眠の効果をあげるにはどうすればいいか試行を繰り返したどり着いたのが、この「ダブルコア構造」です。

やわらかい樹脂素材と、やや固めの樹脂素材を組みあわせたストレッチツールです。

柔らかい面で背骨を優しく気持ちよく整え、硬い面は床との反発でわずかに左右の揺れが起こります。

その気持ちよく優しい刺激と左右の揺れが脳を刺激し、副交感神経が働くように設計しました。


なぜ「睡眠」が大事なのか?

日本の睡眠時間は世界各国と比べるとトップクラスの短さで、今では5人に1人が睡眠で十分に休息がとれておらず睡眠不足になっているというデータもあります。

この睡眠時間や不眠により、心と体に様々な疾患が起こりえるとわかってきました。
生活習慣病、心臓疾患、精神疾患など様々な問題が睡眠と関係があります。

単に睡眠時間を長くとるだけでなく、いかに良質な睡眠をとれるかは健康にとって非常に大きい課題です。

開発者

なかなか寝付けない・・
朝起きても疲労が残っている・・
鍼灸師になって10年以上になりますが、このような悩みをお持ちの方がここ数年増えてきています。

そういった方によくある形のストレッチポールをお勧めしてきましたが、みなさんしばらくするとやめてしまう方が多く、「ポールがかたくて背骨が痛い」という理由がほとんどでした。

そこで寝る前に簡単なストレッチを継続でき、
気持ちよくて副交感神経を刺激するポールを開発する運びとなりました。

そして独自のダブルコア構造を取り入れた「快眠ポール」を作り、多くの方に続けてケアをしていただけています。

ぜひ眠りの前のリラックスタイムに活用いただき、
睡眠の質を上げてより健康になって頂ければ幸いです。
Dr.HIROGON(ドクターひろゴン)
代表 奥野真佑

睡眠の質をあげる
「快眠ポール」の特徴


副交感神経を働かせる

1日の疲労は背中や首に現れやすく、筋肉や関節がかたくなっている状態です。

快眠ポールは背骨周りの筋肉と関節をやさしくゆるめることができるため、使用することでほぐれて、リラックスできます。

さらに、わずかに起こる左右の揺れが脳を刺激し、副交感神経の働きを活発にさせます。

呼吸がしやすくなる

睡眠の質をよくするには、いびきや無呼吸症候群などと関係する呼吸をしやすくしておく必要があります。

丸くなった姿勢では呼吸も浅く、酸素がうまく取り込めず疲労も回復しにくい状態です。

快眠ポールの乗ると、姿勢が伸ばせて肋骨が開きやすく横隔膜がしっかり動くので、呼吸がしやすくなります。

”やわらかさ”を選べる

快眠ポールは2つの樹脂素材を組み合わせています。

女性に好まれる”やわらかい面”は就寝前やリラックスしたいときに。
一方の”かたい面”は刺激が物足りないという方や、運動の前後で使用すると効果的です。

2つのやわらかさを選べることで、様々なシーンでも活用できます。

快眠ポールの使い方

動画で使い方をご紹介!!

ご利用者の感想

睡眠の質が上がりました!

ポールに乗ってから寝ると、頭が枕に合う感覚があり呼吸がしやすくなりました。
仕事が過密な時期でも重だるさを感じることがなくなりました。
M・Y 様

薬を飲まなくてもぐっすり!

寝つきが悪く困ってましたが、使用していると薬を飲まなくても眠れるようになりました。
猫背の改善にもいいと思って使用しています。
Y・K 様

薬を飲まなくてもぐっすり!

寝つきが悪く困ってましたが、使用していると薬を飲まなくても眠れるようになりました。
猫背の改善にもいいと思って使用しています。
Y・K 様

〜よくある質問〜

  • Q
    保管で注意することはありますか?
    A
    直射日光を避けて、高温となるものの近くは避けてください。
  • Q
    汗などで汚れた場合は?
    A
    濡れたタオルで拭いて乾かしてください。
  • Q
    対応年齢や使用上の注意はありますか?
    A
    子供から高齢の方まで対応しています。
    圧迫骨折や怪我をしている場合は、使用は避けて主治医の先生にご相談ください。
  • Q
    折れたり潰れたりしませんか?
    A
    体重制限は100キロを目安にしてください。
    また、曲げようとする力が強いと折れる可能性がありますので、曲げようとしないでください。
  • Q
    汗などで汚れた場合は?
    A
    濡れたタオルで拭いて乾かしてください。