※ご登録後メールが届かない際には、お手数ですが違うアドレスで再登録して下さい。
※登録メールアドレスは個人情報保護法の観点より、プライバシーを厳守いたします。
※登録後解除はいつでもできますので、ご安心ください。

こんなお悩みありませんか?

  • 些細なことに、すぐイライラしてしまう自分に嫌気がさす
  • ここ数年で、気力・体力が落ち一気に老けたように感じる
  • 仕事ができてしまう分、相当な仕事量をこなすこととなり
    仕事するだけでグッタリしてしまう
  • ワークライフバランスとは程遠い仕事漬けの日々を送っている
  • 心配事が多いので、寝つきが悪く肌の調子も良くない
  • 身体のたるみが気になるけど、忙しいので運動の時間がとれない
  • 若い頃より、疲れやすさやだるさを感じるようになった
  • ここ数年で、気力・体力が落ち一気に老けたように感じる

実は、疲れやすさやそのイライラ…

30代後半から40代後半に、自然と起きる現象なんです。

30~40代、女性ホルモンに翻弄される時期にしないで下さい。

女性ホルモンが減少しはじめるのは、一般的に35歳以降です。
35~45歳を”プレ更年期”と呼びます。

その頃から、心が不安定になったり、肌が荒れたり、代謝が落ち太りやすくなったり、むくみやすくなったり、寝つきにくくなったりなど、さまざまな不調が現れてくる女性が増えてきます。

つらい時期だからこそ、どうか耐えるだけのことはしないでください。

そんな今だからこそ、カラダに目を向け状態を知り、さらにカラダの不調が起こりやすくなる更年期に向け、どうケア・対処していけば良いのか正しい知識を身につけていただきたいと思います。
プレ更年期女性こそ、月のリズムと

年齢に応じたケアが必要です!

35~45歳の女性に必要なのは、ホルモンバランスを整えること

女性は自分の月のリズムをもっています。生理周期です。
一般的に28日とされることが多いですが、正常な月経周期は25~38日です。

生理周期を①生理中②生理終了~排卵まで③排卵後~生理開始までの3つの時期に分けます。そして、その時期に合わせたカラダに無理のない日々のケアを取り入れていくのです。

月にカラダが同調していると満月は生理期間、新月は排卵の時期といわれますが、新月のとき生理の方もおりますので、あなたの今の月のリズムに合わせたケアをしていきます。
一人ひとりカラダの状態は違います!

カラダの癖やゆがみに合わせたケアが大切です

お客様の変化

体やメンタルの不調を感じている方や忙しくなかなか落ち着けずにいる女性、もっと自分の日常や人生を楽しく生きたい方におすすめしたいです。

左近士 祐子 様(40代)
Mind Coaching Labs 代表 苫米地式コーチング認定コーチ

「痩せる」とか「キレイになる」とかの激しく筋肉を動かし、強制的に躯体を改善させるような単なるボディトレーニングではありません。

女性特有のホルモンやメンタル周期に着目し、肉体のバランスを身体を動かしながら女性それぞれにある肉体の癖をやんわりと調整できるプログラムだと感じ受講しました。

野本さんは、クライアント側にある元々の肉体とメンタルの力強さを引き出しながら、その力を自分で捉えられるようにトレーニングでサポートし、私自身が自分の軸で立てるように働きかけるトレーナーだと感じました。 

体の感覚が研ぎ澄まされ、体との対話ができています。
立ち方や歌う姿勢も変わり、声も伸びやかに楽に出せるようになりました。

中野 智恵子 様(30代前半) ソプラノ歌手

たまに左の腰が痛みます。でも病院に行くほどではないし、特にどうすればいいか分からず、ほったらかしにしていました。

歌手をしているので、わたしの体がわたしの楽器です。メンテナンスをゆるトレでできるならいいな、と思いやってみることに!オーダーメイドで私の体に合ったメンテナンスができることが嬉しかったです。

今までは、体の感覚は特にそこまでなかったのですが、野本さんのパーソナルトレーニングを受けるようになってから、体の感覚が研ぎ澄まされてきて、体との対話ができているような感覚です。実際に、立ち方や歌う姿勢も変わり、声も伸びやかに楽に出せるようになりましたそのため歌での表現がしやすいので、嬉しいです。

エネルギーチャージをしたい方、ひとりではなかなか継続してメンテナンスができない方にもおすすめです。

S・K様(50代・家業のお手伝い)

私の経験から、40代更年期女性にオススメしたいです。
私は38歳~40歳頃が本当につらかったです。子どもの受験があったり、お母さん同士のトラブルにも巻き込まれ、心身ともにすり減らしていました。心配事が多く夜眠れなかったり、顔にひどいシミができたりと、一番カラダの不調を感じていました。その頃、こんな運動ができればよかったなと思います。

W・A 様(40代・会社員)

パートナーには「健康的になったね!」と言われますし、自分でも今が最も健康であると感じています。

以前、足のむくみと冷えの解消を目的に、ホットヨガに4年間ほど週1回のペースで通っていました。ホットヨガは爽快感がありストレス解消になっていたのですが、私の場合冷えやむくみは一向に良くなりませんでした。かえって肌はカサカサ、髪もパサパサになっていったので、ある時これは何か違うということに気づきました。

さらに、上半身と下半身のボディサイズの違いが悩みだったので、お尻や太もも、ふくらはぎが少しでも細くならないかと、エステやオイルトリートメントにも定期的に通っていました。エステなど通算40万以上を費やしてきました。施術の直後は確かに見た目が細くなるのですが、すぐもとの太さに戻ってしまう。マグロみたいに寝てるだけじゃダメだということに、薄々気づいていた時にパーソナルを受けてみようと思いました。

野本さんには、自宅で簡単にできるストレッチなども教えてもらい、毎日、少しの時間でも良いからストレッチをするようにしています。毎日自分の身体と向き合う時間ができたため、「今日は身体がだるいな」「いつもより肩が張っているな」など、ちょっとした身体の不調に早めに気づけるようになり、その結果、栄養を取って早く寝るなど、対処も早くできるようになりました。

さらに、トレーニングのない日も1日に必要なタンパク質量を摂る必要があると教えてもらったので、甘くないプロテインで補うようにしています。そのおかげで担当の美容師さんには「髪がつややかになりましたね」と言われるほど、パサついていた髪はツヤがでるようになりました。また、カサカサだった肌も以前よりハリが出て、顔の吹き出物もなくなりました。

妹には「足が細くなったよね」「姿勢がきれいになったね」と見た目の変化を言われています。

これまでは、SサイズのジャケットにMかLサイズのパンツをあわせていましたが、いまでは上下Sサイズのスーツを着て人前にでられるようになりました。

美容や見た目の面でも、目に見える変化がでて、本当に嬉しいです。

自己紹介をさせていただきます


はじめまして。
快眠美人パーソナルトレーナー
野本侑希(のもとゆき)と申します。
プロフィール
  • 幼少期からアトピーや喘息持ちで病弱な子ども時代を過ごす。子どもの頃からスポーツや運動は苦手だった。
  • 中学生の頃、バスケ部での激しい運動により極度の貧血に陥る。酸素運搬が活動量に追い付かず、走りたくても身体がだるくて走れない体験をする。

  • 高校時代、スポーツドクター辻秀一氏の著書「スラムダンク勝利学」「人のためになる人ならない人」を読んだことをきっかけに、人の心にどう働きかけ人を動かすかに強い関心を持ち、将来はアスリートのサポートがしたいと心に決める。
  • 高校卒業後、九州の田舎から上京。1年間、留学斡旋機関にて英語漬けの日々を過ごす。その頃、人生で一番ひどいアトピーを発症する。
  • 1年間猛勉強をした末、翌年の夏アスレティックトレーナーになる夢を掲げ、念願のアメリカの大学に進学する。渡米すると、不思議とアトピーは治まり完治するまでに至る。

  • カリフォルニア州立大学フレズノ校にて健康科学部スポーツ科学科を専攻する。人体の構造から機能など、運動が心身に及ぼす影響について学術的に学ぶ。
  • 当時、アスリートを多角的にサポートするアスレティックトレーナーを目指していたため、見習い学生トレーナーとしてアメフトのチームに帯同する。ひとりの選手が怪我で選手生命を絶たれたことをきっかけに、治療家の道に進みたいと決意する。
  • 大学卒業後、帰国しカイロプラクティックの治療院で見習いを開始。3年間で延べ2,000名以上のほぐしを経験・修行を積み、日本で民間のカイロプラクティックの資格を取得。
  • のちに「運動を含めた健康的なカラダづくり」に取り組みたいと願う方々をサポートしたい想いが芽生え、パーソナルトレーナーの道を選ぶ。
  • 8年半以上に渡り都内大手フィットネスクラブ4店舗にて、延べ6,000名以上の運動が苦手な女性のパーソナルトレーニングセッションを実施。
  • 個々のクライアント様の健康水準を上げるサポート役として何ができるかを探求し、2020年「快眠美人のゆるトレ」のプログラムサービスを開始。
  • 「多くの日本女性の健康的なカラダづくりに貢献する」というビジョンに向け邁進中。
  • 幼少期からアトピーや喘息持ちで病弱な子ども時代を過ごす。子どもの頃からスポーツや運動は苦手だった。

どんなに忙しくてもカラダに合った
ケアをすることで、人生が輝きます!

仕事漬けの日々を手放し
ワークライフバランスの実現が可能に!

ワークライフバランスとは「仕事と生活との調和」のことを指します。本来、ワークライフバランスとは生活と仕事どちらか一方を犠牲にするものではありません。

プライベートが充実してこそ仕事がはかどることにつながったり、仕事がうまくいくことで生活が潤うことにつながったり、お互いがバランスを取り合っている好循環の状態です。

あなたが、年齢とお身体に合ったケアを「快眠美人のゆるトレ」を通し取り入れていくことで、質の良い睡眠が得られ「疲れづらく美しいカラダを手に入れる」とともに、ワークライフバランスを実現できるのです。

ワークライフバランスを実現した
嬉しいお声をいただいています

同年代(40代)の中間管理職などでバリバリお仕事されている女性にオススメしたいです。また、子育て中の女性はどうしてもお子さんにコストがかかってしまったり、家族を優先し自分のことは後回しになってしまうと思います。しかし、パーソナルを受けることで結果として自分と向き合える時間良い変化をもたらします。頑張っている女性にこそ受けて頂きたいと思います。

身体の状態では、長い間、足のむくみや冷えに悩みを抱えていました。また、仕事柄スーツを着る機会が多く、働き始めてからずっと下半身太りにも悩んでいました。

身体、心、見た目など、いろいろな面でポジティブな変化を感じています。

悩みの面では、冷えやむくみ、見た目のボディラインをきれいにしたいという当初の悩みが解消されました。

健康の面では、以前はインフルエンザにかかったり風邪をひきやすかったのですが、パーソナルやるようになって会社を病欠することがなくなりました。

仕事の面では、以前は身体が疲れていることに気がつかず無理をして残業し、イライラして仕事もはかどらず・・・悪循環もありました。いまは身体の調子が良いと気持ちにも余裕が出てきてますし、疲れにくくなったおかげか、効率よく仕事をこなせるようになったと思っています。

食事の面では、はずかしいことに、パーソナルを受けるまでは栄養のバランスなどはほとんど気に掛けていませんでした。仕事で過度なストレスを感じると帰宅してから夜遅くてもコンビニスイーツを食べていました。

野本さんはそこを責めることなく、コンビニスイーツがカラダに及ぼす悪影響や、筋肉を育てるのに適切な栄養のタイミングなどを教えてくれます。

それらを知ると、トレーニングを頑張っているので、自然と食事の内容や栄養バランス、食事の時間にも気をつけてみようと思えました。

パーソナルトレーニングを続けることで健康になり、ボディラインが変わるだけでなく、冷え性、肩こり、足のむくみもなくなり、同僚や友人には、姿勢が良いことを褒められます。

これまで、エステやヨガなどいろいろ試してきましたが、パーソナルトレーニングが最も効率的で、効果的にベストなカラダの状態を維持できるものだと実感しています。

午前中に「ゆるトレ」をする日は、足取りが軽くなり
その日の家事もとてもはかどります!

ゆるトレで動いた後は、適度に疲れているにも関わらずその足で「買い物に行こう!散歩しよう!」と思えて、カラダがとても軽やかになります。

家族みんな(主人・娘・息子)がインフルなった時があったんですけど、私ひとりだけかからなかったです。

きっと運動する習慣が身についてたので、運動不足の家族より免疫力が高まっていたんだと思います。

運動するようになる前は、家にひきこもりがちであまり社交的ではなかったんです。ところが、いろいろ外出するようになったので、娘が喜んでるんです。

友達にも、「コンサート行こうよ!」って誘うと「元気だよね!」と言われます。主人には「お母さんが元気でいてくれて、嬉しいよ!」と言われます。


駅の階段を降りるとき右ひざが痛かったんですが、膝の痛みはすっかりとれました。運動するようになり、自分でも前より「いきいきしてる」と自覚できます。

パーソナルやった後はリフレッシュ感があります。身体の隅々に酸素が行き渡る感覚です。

気持ちが沈みがち、頭でっかち、人間関係、仕事、生き方について、考え込むと動けないひとにオススメしたいです。

思考とカラダで感じることをセットにして、私たちは生きてることに気づいてほしいです。

頭で知ってることと、実際のカラダの状態は違います。私は、カラダに喝をいれることで思考が変わりました

パーソナルやった後は、リフレッシュ感があります。カラダの隅々に酸素が行き渡る感覚になれます。

 思考で息詰まっている方には、「カラダに刺激をいれると、バランスがとれるよ!」と教えてあげたいです。

具合悪くなってるとき、身動きが取れなくなりがちですが、パーソナルを受けるようになり、まだ私ってこんな動けるんだと可能性を発見できました。 

カラダの可能性を解きほぐすことで、思考の可能性を探っています。

疲れを感じず、以前より活発に動くようになりました。

自分で身体のケアは日頃より意識をして、自宅で軽い運動や入浴では汗をかいてデトックスを心がけていましたが、なんとなく滞りのような違和感を身体に感じていました。

トレーニングの最中に、自分の身体の滞りの状態がどんどんわかってきました。その滞りの状態が自分でわかってくると、自分の身体が軽やかになっていくのがわかりました。

「快眠美人のゆるトレ」を受けてから自分の身体が軽やかに動くようになり、日常の生活や仕事において活動する量が増えたにも関わらず疲れをさほど感じず以前よりもさらに活発に動くようになりました

もしパーソナルトレーニングを受けていなければ、自分の身体の違和感、 滞りの状態になかなか気づけずに、有意義にやれることがあるのにそれをやれない状態のままで私にとって楽しめる時間を無駄にしていたと思います。


野本さんは 身体をリラックスさせて本来ある機能を元気にさせる天才です。野本さんの「手」で触れられると、身体が喜ぶのがわかります。それは、野本さんがクライアントさんとの身体のケアとトレーニングを心の奥底から楽しんでいるエネルギーが 伝わってきたからです。

身体のバランスを整えながら、自分の人生そのものも向上できてしまう、こんな素敵なトレーニングを「中年期」と呼ばれるゾーンにいる女性の方々に、ぜひ受けていただき肉体的、精神的にムリをせずそれぞれのリズムで美しく活躍できる女性が増えて、身体にも心にもゆったりと生きれる新しい時代が創れると感じています。

「疲れづらく美しいカラダ」を手に入れる!
快眠美人への5ステップ

Step
1
プレ更年期女性の疲れが取れない本当の理由とは!?
寝ても、疲れが取れない最大の理由は○○
あなたの快眠美人度はどれくらい?快眠美人度指数が3以下だと要注意!
Step
プレ更年期女性が美しさを保つ秘訣とは?
月のリズム(月経周期)に合わせたカラダのケアの仕方を知って、即実践!
Step

快眠美人への第一歩!セルフチェック&ケア法

カラダの土台である骨盤バランスが重要な理由!
ふくらはぎの筋肉の硬さは骨盤のゆがみに関連する!?

セルフチェックとおうちでのケア法。
Step
きついトレーニングは不要!ゆるトレで良い理由とは!?
プレ更年期女性にとって、きついトレーニングはナンセンス!
カラダの変化に応じた、「ゆるトレ」こそが必要!
Step
ワークライフバランスが実現できる!快眠美人度の高め方をこっそり公開!
ぐっすり眠れるようになり、美しいカラダを手に入れる先に待っているものとは!?
だから今すぐ快眠美人度を高めましょう!
Step
プレ更年期女性が美しさを保つ秘訣とは?
月のリズム(月経周期)に合わせたカラダのケアの仕方を知って、即実践!

追記

あなたの大切なひとにとって
いちばんのサポーターである
かけがえのないあなたへ
 

女性は常に誰かのために
生きています。
 

お子さんのため

パートナーのため

旦那さんのため

親御さんのため

クライアントさんのため

共に働くひとのため

会社のため

仲間のため

友人のため
 

常にあなたを取り巻く
誰かにとっての
サポーターである
かけがえのないあなた。

 
慌ただしい毎日を
過ごしていることと
思います。

 
私は、大学4年間
アメリカで過ごしました。

 
3年目の
ある日、無性に日本が
恋しくなったことがあります。
 

その理由は、


日本人の奥ゆかしさと
相手を慮る心が
 

本能的に
恋しくなったからなんです。

 
日本人、
特に日本の女性は
すばらしい良さを
持っていることを
 

日本から離れて過ごすことで
見つめ直すことができました。
 

だからこそ、日本女性が
本来兼ね備えている

 
「たおやかな美しさ」が

 
日々の慌ただしさに
埋もれてしまっていることは

 
非常に残念なことだと
思っています。


もっと
ご自身を愛し労わり

 
ほかの誰でもない
あなたには美しく


そして、
さらに輝いてほしいのです。
 
 
大切なひとのために
生きている
あなたは
 充分素敵ですよ。
 
 
ただ、自分で自分を愛すことが
できてこそはじめて


大切なひとを
一点の曇りもなく
愛せるのではないでしょうか。
 

あなたに伝えたいのは
この一言です。
 

”Love yourself.”
 

あなたは充分
毎日誰かのために
生きています。


女性は
30代後半~40代後半にかけて
からだに不調が
でやすくなります。


だから、いまこそ
あなた自身を愛すことから
はじめてみませんか。
 

あなたがあなたを大切にし
自己を満たし


いきいきと笑顔で
毎日を過ごしてください。


それは、あなたを取り巻く
あなたにとって
大切なひとたちにとっても
うれしいことでしょうし


それこそが
皆が幸せになれる方法です。
 

あなたがあなたを愛す手段として
「快眠美人のゆるトレ」を
手に取っていただけたら
幸いです。


野本侑希