はじめまして。

飲食店開業プロデューサーの
矢田裕基です。

私は、今までに直営店で、東京・茨城
・群馬・静岡にラーメン屋を開業
してきました。

そして、その過程で10年以上繁盛
している店の条件を研究することで、

「地方でも末永く繁盛するラーメン屋」

の、ノウハウを構築することが
出来ました。

それは、地方・郊外でも繁盛する

繁盛飲食店開業ノウハウです。


そして、私は、その実績をもとに、

6年間で日本全国82店舗
ラーメン屋の開店をサポートして
きました。


そんな経験・経歴を持ち、
来年50才になる、私からの提言です。

『50才以上の方が、脱サラで、
飲食店を開業してはいけない』

その理由を今からお伝えいたします。

【理由その1】
飲食店は潰れやすい。
5年で8割が閉店?

飲食店は5年間で約8割が閉店して
いるというデータがあります。


また、開業件数と同じ数だけ、
毎年閉店しているというデータ
もあります。


また、2000 年以降では、

昨年( 2018 年)の飲食店の閉店率が
過去最高に高い
のです(
1180 件)。



どうして、ここまで飲食店は
継続が難しい商売なのでしょうか。

実は、飲食店の閉店率が高い
のには理由があるのです。

その理由には大きく分けて
3つあります。

1.お金の問題
2.コンセプトの問題
3.店舗選びの問題

これらの問題は、開業準備の段階で、
すべて解決する必要があるのです。


勘違いしている人も多いのですが、

「飲食店は赤字で閉店になること
よりも、他の要素で閉店に追い込まれる」

ことの方が圧倒的に多い業態です。



そして、閉店してしまった場合には
多額の借金だけが残ることになる。


その後の家族の生活
どうするのでしょう?

50代からの人生の再構築はかなり
大変なことだと思います。

こんなにリスクが高いのなら、
そのままサラリーマンを続けていた
方が良いのではないでしょうか?

【理由その2】
1,000万円の初期費用がかかる!

飲食店の開業は、とにかく
様々なお金がかかります


・店舗を借りる
・ガス、電気などのインフラを整える
・内装設備や看板を作る
・椅子テーブルなどの設備を買う
・調理器具や食器を揃える
・食材を仕入れる
・人を雇用する
・広告を出す
    ・
    ・
    ・

小さなお店でも、場合によっては
1,000万円以上の開業資金
かかることもあります。


そのお金は、
・自分の貯金や退職金で準備

もしくは
・銀行からの借金で用意します。

銀行から借りた場合は、
もちろん金利も発生します。


そして、お店を失敗した場合、
その自分のお金もなくなってしまう。

銀行から借りた場合は、
借金だけ残り、別のところで
働きながらそれを返済してゆく
ことになる。


どちらにしても、失敗した場合
厳しい状況が待っています。


また、開業に1,000万円かけて、
50代から、いったい何年かけて
回収するつもりなのでしょうか?

仮に、売上が月200万円
(8万円×25日)

で、営業利益率20%の場合、
月の営業利益は40万円。

売上が月100万円
(4万円×25日)の場合、
営業利益は20万円。

つまり、この計算だと売上200万円でも
2年かかり、

100万円だと4年以上もかかる計算です。


飲食店の営業は、いつどんなことが
起こるか分かりません。

・オーナーの病気や怪我による休店
・近隣の競合店による減客
・ネガティブな口コミによる減客
・食中毒による休店
・機器の故障や火災による休店

など、挙げればキリがありません。

1ヵ月後の売上も分からない中で、
ましてや4年後の状況がわかる訳
がありません。

そんな、4年先まで投資回収ができない
開業方法を、50代からしてはいけません。

1,000万円など多額の開業資金
かけての飲食店の開業は、
絶対にしてはいけないのです。

【理由その3】
3ヵ月後に赤字
に転落する可能性大!

お店が開業して間もない時期に、
赤字になってしまうのには
2つの理由があります。


1つ目は、飲食店のオープン直後は
「オープン景気」などの影響もあり、
ある程度の売上も見込めるのですが、

3週間~1ヵ月間もすると客足も落ち
着き、売上も落ち込み、オープン2~3ヶ月目
で売上の底
を迎えることもある、
ということが理由です。
 
オープンからのその期間は、売上・
利益が安定しない時期でもあるのです。


2つ目は、計画していない様々な
コストが発生しすいこと。

いくら事業計画を立てていても、
開業してみなければわからないことは
多くあります。

その1つが来店数の予測

この予測が外れてしまうと、
過剰な仕入れによる食材ロスや、
スタッフの無駄な人件費がかかってしまう
という事態になることも。

そしてこの時期は、
スタッフもまだ不慣れなため、

・オーダーミス
・食器の破損
・レジ打ちミス
・レジ違算

など、とかく無駄なコストが発生します。

このように、オープン2~3ヵ月後の、
一度売上が落ちた中で、今度は、
必要以上のコストが発生する。

それが原因で、
利益を圧迫し、赤字に転落してしまう
ことがあるのが飲食店経営なのです。

【理由その4】
SNSのクチコミ・中傷
がお店の命取りに!

今の時代、飲食店経営は
SNSとは切り離せません。

いや、年々益々その勢いに
飲まれている状況です。

これからはSNSを知らずに
繁盛店をつくることは不可能
な時代に入る、と言われています。


とはいえ、私の周りにも
SNSに弱い50代の方が多いです。


これからは、それは致命傷になる。

飲食店で失敗する主な原因
にもなってしまいます。


ですので、そのあたりの事も、
一緒にしっかりと
学んでいきましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~

ですが・・・

この「SNSの話」から、「理由その9」
までこのまま話すと、かなり長くなって
しまいますので、

今回は、特別にこの先のお話を
「無料の動画講座」として
用意することにしました。

ご興味のある方は下記よりお申込みを
受付ています。

【脱サラ・シニアが飲食店を
開業してはいけない9つの理由】


の【無料オンライン講座】をご希望
の方は、下記の「申込みフォーム」
よりお申込みをお願いします
メールアドレスのみ)。

無料オンライン講座
【脱サラ・シニアが飲食店
を開業してはいけない
9つの理由】
お申込みフォームは
こちら

無料オンライン講座【脱サラ・シニアが飲食店を開業してはいけない9つの理由】登録
メールアドレス:
Powered By メール配信 VPS-NEO

※注意
今回の「無料オンライン講座」
の動画に関しては、視聴希望の
お申込みが10名に達した時点で
制作する予定
になっております。

つきましては、上の
「申込みフォーム」にて、
お申し込みいただいた後、後日、
改めて「無料オンライン講座」
のご案内をさせて頂きますので、

私から、お送りするメルマガの
ご確認もよろしくお願い致します。

※yahooメールやGmailは、
「迷惑メール」に入ることが
多いので、それ以外のメール
での登録をお願いします。

ここまでは厳しい話ばかり
でしたが、あるノウハウに
沿って飲食店を開業すれば、
成功の確率はグンっと上がります

実際に飲食店を開業して、
成功したオーナーさん
もたくさんいます!

広島県 M オーナー様
~50代ではじめてのラーメン店。
オープン日から繁盛店の仲間入り~

サラリーマン時代は、物流関係の仕事をしていました。

出張も多く、50代の私には体力的にもきつい仕事
だったので、一生続けられる仕事ではないなと感じていました。

インターネットでラーメン店の開業支援をしてくれる
会社を探していたら矢田先生を見つけ、この人なら親身
に相談してくれそうだな、と直感で感じて個別相談会
に参加しました。

お会いした矢田先生は、
気さくで話しやすい感じですが、
思っていることはピシッと言ってくれる、
頼りにできる人でした。

いつかは飲食店をやりたいと漠然と思っていたものが、
矢田先生に相談したことによって「即」具体的に
なっていった
ので、とてもワクワクしたことを覚えています。

わざわざ広島まで来て、一緒に物件を見てくれたりと、
本当に親身になってご指導いただきました。

今では、一緒にやっている息子と2号店目
を模索しています。

あの時、インターネットで矢田先生を見つけた
私の目に狂いはなかったのです!(笑

埼玉県 F オーナー様
~ご夫婦ではじめてのラーメン店。
”ランチはいつも行列”の店に~

ホームセンターや飲料メーカーに勤めていたので、
飲食店の経験はありませんでした。

そこが非常に不安なところでしたが、できるなら
飲食店で独立したいという思いはあったので、
思い切って矢田先生が開催していた個別相談会
に夫婦で参加しました。

その後の個別相談会では、矢田先生は、
私たちの不安なところもしっかりと相談にのってくれた

ので、そのおかげで夫婦ともに安心することができて、
開業の決心が固まりました。

店名は息子の名前から取りました。
息子の名前を付けたからには失敗は出来ません。

実際にオープしてからのこの4年間はとても大変
でしたが、今ではおかげさまで非常に順調です。

来年には、近くに土地から買って、
もっと大きな店を建てる予定です!

栃木県 I オーナー様
~脱サラで開業。今では、
飲食店+塾経営の多角化に成功~

大手飲食チェーン店で店長をやっていたのですが、
いつまでも雇われているわけにもいかないと
モヤモヤしたものは常に持っていました


できるなら飲食店で独立したいという思いは
あったのですが、長年どうやってスタートして
良いのかがわからないのと、開業への不安もあり、
ズルズルと月日だけ過ぎていきました。

そんな折、矢田先生の広告を見て
個別相談会に参加しました。

そして、その時のお話を聞いたことで
「僕にもできるかもしれない!」という強い思い
が湧いてきて、いよいよ具体的に開業する
準備を始めることができました。

おかげさまで、今ではこの地域で
繁盛店の一つになっています。

今年からは、塾の経営にも乗り出していて、
独立開業してたった数年で、多角化経営の
仲間入りが出来ることに自分でも驚きです。

サラリーマン時代には、独立開業は
選ばれた人にしかできない、と勝手に考えて
しまっていましたが、そんなことはないんですね。

私のように、開業への不安がある方は、
ぜひ矢田先生の話を聞いてほしいです!



無料オンライン講座
【脱サラ・シニアが飲食店を
開業してはいけない9つの理由】
では、成功する方法も
具体的にお伝えします!
お申込みフォームは
こちら

無料オンライン講座【脱サラ・シニアが飲食店を開業してはいけない9つの理由】登録
メールアドレス:
Powered By メール配信 VPS-NEO

主催者プロフィール

株式会社メントレプレナージャパン
代表取締役

飲食店開業プロデューサー
矢田 裕基(やた ひろき)
株式会社メントレプレナージャパンなど
2社の代表取締役を兼任。

大学卒業後、サラリーマンとして、一部上場
商社、大手不動産デベロッパーで経理・営業、
また財務コンサルティング会社で法人
コンサルティングを経験。

 29歳の時に脱サラしたが、叔父の残した
4000万円の赤字からの起業だったため、
一時は倒産寸前まで追い込まれる。

その後、コンビニエンスストアやラーメン店
など複数店舗を運営することで危機を脱し、
現在に至る。

 6年前に、「低リスク・小予算で開業し、
小さな店舗で繁盛する飲食店」のノウハウを
確立。今までに80店以上のラーメン店の出店
をサポートし、多くの成功オーナーを世に
生み出している。 

最近では、今までの18年間の多店舗・多角化
経営の経営経験
をもとに、帝王學・波動學・
潜在意識などの考えを研究・習得し、独自の
「成功の原理原則」のノウハウを確立。

現在までに老若男女300名以上
起業・開業コンサルの経験を持つ。


【会社概要】
会社名:株式会社メントレプレナージャパン
会社住所:〒107-0062
東京都港区南青山1-26-16 5F
電話番号03-5771-8150 
事業内容:飲食店・物販店の運営、飲食店・
ラーメン店プロデュース業、企業・経営者向け
コンサルティング、起業サポート、他。
個人情報保護方針:https://men-de-business.co.jp/policy/


日本経済新聞社、産経新聞社、東洋経済新報社、月刊飲食店経営、日経レストラン、フジテレビ、TBSテレビ、NHK、テレビ朝日、BSテレビ東京、その他多くのマスコミ各社から取材・掲載実績多数!

無料オンライン講座
【脱サラ・シニアが飲食店
を開業してはいけない
9つの理由】
お申込みフォームは
こちら

無料オンライン講座【脱サラ・シニアが飲食店を開業してはいけない9つの理由】登録
メールアドレス:
Powered By メール配信 VPS-NEO

※注意
今回の「無料オンライン講座」
動画に関しては、視聴希望の
お申込みが10名に達した時点で
制作する予定になっております。

つきましては、上の
「申込みフォーム」にて、
お申し込みいただいた後、後日、
改めて「無料オンライン講座」
のご案内をさせて頂きますので、

私から、お送りするメルマガの
ご確認も
よろしくお願い致します。

※yahooメールやGmailは、
「迷惑メール」に入ることが
多いので、それ以外のメール
での登録をお願いします。

プライバシーポリシー:こちらのランディングページは、株式会社メントレプレナージャパンにて運営しています。お客様の個人情報は、安全に管理致します。また、個人情報は法律によって要求された場合、あるいは当組織の権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き、営利目的で第三者に提供される事は一切ありません。また必要となる事項への入力は任意ですが、正しい情報をご提供頂けなかった場合は、ご要望に沿ったサービス等を受けられないことがあります。ご入力者本人より個人情報の開示、訂正、追加及び削除の申し出があったときは、その要求に応じます。なお、株式会社メントレプレナージャパンのメールマガジンに代理登録をさせていただきます(※いつでも配信停止可能です)。この内容に同意頂けましたら、お申込みフォームにお名前・メールアドレスをご入力ください。個人情報のお問合せ、または開示・訂正・削除のご請求は下記まで宜しくお願い致します。株式会社メントレプレナージャパンEメールアドレス:info@men-de-business.co.jp
飲食店開業プロデューサー 
矢田 裕基
追伸:最後までお読みくださり
ありがとうございました。

私は常日頃、
・失敗しないお店をつくること、
・繁盛するお店をつくること、
・そして、末永く商売できる

お店をつくることは、

社会への経営者の責務だと
考えています。

私のミッションは、
『100年先まで繁盛するお店をつくる』
こと。

私が、あなたの繁盛し続けるお店づくり
の何かしらのお役に立てればとっても
嬉しく思います。

この出会いが、あなたが飲食店で
成功するための第一歩だと信じています。

あなたとの、このご縁に
心より感謝いたします。

矢田裕基