介護の学校in埼玉2018

2025年まであと7年。
これから介護業界が本当の意味で重要なミッションを担う時代がやってきます。
次世代の介護業界に必要な学びを取り入れ開催します!
歴史が変わるとともに介護業界の在り方、質、サービスが変わってきました。
改めて、今の時代の「介護福祉」を学び、
「利用者様のために」自身のスキルを上げていきましょう!


「介護の学校in埼玉」ってどんな学校??


埼玉県で初めて企画した合同イベント。
埼玉県介護福祉士会と埼玉県介護福祉士養成校連絡協議会との合同企画として開催。
介護現場で働く介護職だけでなく、これから介護現場に出ていく金の卵の出会いや学びを共に行うことで、質の向上やつながりをつくり、埼玉県の介護の未来を支えていく人材育成を目指している。

お詫び

休講のお知らせ
二限目の「ケアする人のケア~ヨガ~」は講師の都合により、休講となります。
大変申し訳ありません。

< 企画の内容紹介 >

今年のテーマは、「新時代の介護福祉」です。
このテーマに合わせて、時代に必要な情報を提供してくださるスペシャルゲストをお招きしたり、6つの学科に分けて、それぞれ目的別に学べる内容にした企画になっています。
目玉のスペシャルゲストの紹介をはじめ、各学科の講師としてお招きする有名陣についてご紹介いたします。

◆◆special guest◆◆

宇井 吉美

株式会社aba 代表取締役、千葉工業大学卒。
中学時代に祖母がうつ病を発症し、介護者となる。その中で得た「介護者側の負担を減らしたい」という思いから、介護者を支えるためのロボット開発の道に進む。
特別養護老人ホームにて、介護職による排泄介助の壮絶な現場を見たことをきっかけとして、においセンサーで排泄を検知する「排泄センサーHelppad(ヘルプパッド)」の製品化に向かう。
この製品では、センサーによって、おむつを開けなくても排泄したことを知らせてくれることで、介護者の負担軽減を目指している。

和田 行男

高知県生まれ。大阪府立今宮工業高校機械科を卒業。
1987年、国鉄の電車修理工から福祉の世界へ大転身。
特別養護老人ホーム職員などを経験したのち、 1997年、東京都で初のグループホームこもれびの施設長に。現在は、大起エンゼルヘルプでグループホームを統括。
全国認知症高齢者グループホーム協会理事、東京都グループホーム連絡会事務局長としても活躍。 2003年に書き下ろした『大逆転の痴呆ケア』(中央法規出版)が全国でブレーク。現在も勢いは止まらない。 (中央法規出版「リンクル創刊準備号」より引用)

2018年開講する学科紹介

ソーシャルケア学科(会場:312教室)

地域で支える・支え合う関係をつくっていくうえで重要な場所は、コミュニティの場所。
高齢者・障害者・児童とそれぞれの専門領域でのコミュニティの作り方と運営能方法について学ぶ。それぞれの年代等に応じてのニーズの違い、サービス提供の違いはあれど、根本的なところは共通することもある。介護職として、ソーシャルケアに携わるうえで重要なポイントについて気づく授業となっている。

メディカルケア学科(会場:313教室)

医師の立場で介護職に伝えたいことを様々な立場、専門分野の領域の視点での発信。
地域・介護・医療の連携をいかに工夫し、在宅生活を支えていくかが大きなテーマとなっている昨今。医療介護連携をはじめ、排泄ケアに関する内容や高齢者だけでなく、近年増加傾向にある「発達障害」について触れ、高齢者ケアだけでなく障害者ケアについての専門性を高める授業となっている。

ケアキャリア学科(会場:303教室)
様々な領域の方々をお招きし、専門分野の立場で介護や認知症について知識や視点を学ぶ。介護現場だけでの介護領域でなく、専門職としてのキャリア形成をしていくうえでのヒントやきっかけをつかめる授業になっている。介護職に求められる多様性のヒントにし、専門分野での経験談を踏まえ、自身の将来設計につなげていける授業となっている。
ケアキャリア学科(会場:303教室)
様々な領域の方々をお招きし、専門分野の立場で介護や認知症について知識や視点を学ぶ。介護現場だけでの介護領域でなく、専門職としてのキャリア形成をしていくうえでのヒントやきっかけをつかめる授業になっている。介護職に求められる多様性のヒントにし、専門分野での経験談を踏まえ、自身の将来設計につなげていける授業となっている。
ケアサポート学科(会場:304教室)

介護職として、介護現場での悩みは尽きない。それでも「介護の仕事が楽しい!」と思えるのは、きっと周りで支えてくれる仲間・上司そして何より利用者様の存在のおかげ。
仕事に対しての悩みや思いを共有し共感しあう仲間や先輩と出会うことは、仕事を続けていくうえでも欠かせない。そういったつながりや関わりを持つことで「介護の仕事の魅力」に気づき、前向きに仕事と向き合える授業となっている。

ケアリング学科(会場:307教室)

「ケアする人をケアする」ことで、介護職の存在を大切にする。ケアする人が、心も身体も満たされていないといいサーボスの提供はできません。満たされるためにできること、工夫することなど、情報の発信をする。
人の幸せや人を支えるためにも、まずは自分を大切にする。そんな当たり前のことを今一度見つめ直し、考え、自分と向き合う授業となっている。

テクニカルケア学科(会場:介護実習室)

介護現場に出ると研修の機会が減り、学びのチャンスを失いがちになっている。
そもそも、自分たちが介護現場に入ってから介護技術の復習をしてきただろうか?また、新しい介護技術を学んできただろうか?そんな悩みや疑問を感じている人向けに改めて、介護技術について知り・学ぶ授業となっている。

テクニカルケア学科(会場:介護実習室)

介護現場に出ると研修の機会が減り、学びのチャンスを失いがちになっている。
そもそも、自分たちが介護現場に入ってから介護技術の復習をしてきただろうか?また、新しい介護技術を学んできただろうか?そんな悩みや疑問を感じている人向けに改めて、介護技術について知り・学ぶ授業となっている。

各学科で登壇するゲストスピーカーを一部紹介!

現在公開に向けて準備中!乞うご期待!!

その他の情報

介護用品ブースや福祉施設説明ブースも開催しています!
様々な最新の介護用品に関する情報を得ることもできます。また、多くの福祉施設様(主に社会福祉法人様)の施設の取り組みや就職相談等も実施ています。

就職ブースの紹介

準備中

企業ブースの紹介

準備中

タイムテーブル

9:50~ 朝の会・オリエンテーション

10:20~ 新時代の介護福祉士~介護×ロボット~

ゲストスピーカー:宇井 吉美 氏
※2時限目以降はご自由に各教室で開催される講義(授業)を
選択し受けていただきます。

ソーシャル学科(312教室) / メディカルケア学科(313教室)

11:15~12:25
コミュニティカフェのつくり方
講師:小泉 圭司 氏
13:15~14:25
地域のつくり方~子ども食堂を通して~
講師:六郷 伸司 氏
14:30~15:40
在宅で重心の子を育てる
講師:親の会
14:30~15:40
在宅で重心の子を育てる
講師:親の会
11:15~12:25
医師が介護職に伝えたい医療介護連携
講師:笹岡 大史 氏
13:15~14:25
医師が介護職に伝えたい排泄ケア
講師:吉川 羊子 氏
14:30~15:40
医師が介護職に伝えたい大人の発達障害
講師:白石 弘巳 氏
14:30~15:40
医師が介護職に伝えたい大人の発達障害
講師:白石 弘巳 氏

ケアキャリア学科(303教室) / ケアサポート学科(304教室)

11:15~12:25
車椅子建築士が提唱する住環境整備による
介護負担軽減
講師:栗林 稔昌 氏
13:15~14:25
認知症であっても地域とつながる
~働けるデイサービス~
講師:前田 隆行 氏
14:30~15:40
デイサービスの地域拠点化
講師:赤星 良平 氏
14:30~15:40
デイサービスの地域拠点化
講師:赤星 良平 氏
11:15~12:25
「介護の達人」本音トークセッション!
スマホで参加だドン!
講師:介護の魅力PR隊
13:15~14:25
アイスブレイクを活用した
チームワークづくり
講師:埼玉県介護福祉士会青年部
14:30~15:40
介護職が知っておきたいスーパービジョン
講師:田中 千代子 氏
14:30~15:40
介護職が知っておきたいスーパービジョン
講師:田中 千代子 氏

ケアリング学科(307教室) / テクニカルケア学科(介護実習室)

11:15~12:25
ケアする人のケア~ヨガ~
講師:曽田 容子 氏
13:15~14:25
ケアする人のケア~福祉用具の活用~
講師:吉川 和徳 氏
14:30~15:40
ケアする人のケア~腰痛予防~
講師:岩本 紗由美 氏
14:30~15:40
ケアする人のケア~腰痛予防~
講師:岩本 紗由美 氏
11:15~12:25
介護技術を学ぼう①
講師:本名 靖 氏
13:15~14:25
介護技術を学ぼう②
講師:本名 靖 氏
14:30~15:40
講義なし
この時間の講義はありません
14:30~15:40
講義なし
この時間の講義はありません

12:25~13:15 休憩タイム

さまざまな企業様や施設様が出展ブースにてお待ちくださっています。
情報交換をはじめ、施設の取り組み等を参考に
足を運びお聞きになったり、企業様の商品の紹介など、
お話をぜひお聞きいただく時間にご活用くださいませ。
場所:学生食堂

15:45~ 新時代の認知症ケア
     ~注文をまちがえる料理店等の実践を通して~

ゲストスピーカー:和田 行男 氏

16:45~ 終わりの会

17:15~ 学生食堂にて放課後


イベントの概要

日時
平成30年11月11日(日)
受付:9時20分~

会場
東洋大学朝霞キャンパス
〒351-8510 埼玉県朝霞市岡48-1
参加費
参加費:無料
テキスト代:(一般)1,000円
      (学生)無料
会場
東洋大学朝霞キャンパス
〒351-8510 埼玉県朝霞市岡48-1
会場
東洋大学朝霞キャンパス
〒351-8510 埼玉県朝霞市岡48-1
イベントチラシはボタンをクリックしてダウンロードしてご利用ください

埼玉県介護福祉士養成校連絡協議会 担当:岡田