ここでは多くの人がなぜ海外旅行に行けないのか、どうしたら海外旅行に行けるのか、「夢の旅行」DreamTripsとは一体何なのか。そして、どのような流れでDreamTripsを使っていくのか紹介します。

 1. なぜ私たちは海外旅行に行けないのか

海外旅行に何回くらい行きたいですか?
1年に1回、半年に1回、毎月行きたい熱い想いの方もいると思います。

しかしこの海外旅行。誰でもチャチャっと簡単に行けるものではないですよね。
あなたの夢の海外旅行を邪魔するもの。
それは「お金」と「時間」です。
更にその「お金」と「時間」は、夢のような場所やホテルグレードの旅をチョイスするに比例して大きくなります。


まず、ほとんどお勤めの方だと思うので、多忙な毎日を送っているのも珍しくないと思います。
満員電車に揺られては朝から晩まで、またはその逆で働く。家に着いたら子育てや家事に追われる、自分の時間なんてありゃしない。はたまた疲れ果ててすぐ寝てしまうなんてことも。休みも少ないからほとんど何もできない。まさにその繰り返し。
仕事・人間関係のストレス・将来のことに悩まされ続けるものだからボーっと現実逃避をしたくなったりもします。


そのストレス発散の先が私たちが大好きな海外旅行。
たまには違ったことがしたいな...。
ずーっ!と広がる見たことのない景色感じたことのない街と人の温度
全てを忘れるおいしい食べ物、
好奇心を煽る香り
聞いたことのない音。
普段にない大きなワクワクやドキドキを感じたくなります。

そして、そうだ!旅行に行こう!!
...でも海外旅行ってお金がかかるし休みが必要、しかもどうせ行くならできるだけ長く旅したい。

よし!節約して旅費を貯めてから旅行に行こう!!
いつか行きたいと思っていたあそこに行こう!!!となるわけです。

では、旅費と時間を確保したと仮定します。
そこから予約できなかった経験ないですか?

例えば、行きたい国のツアーが無かった、ホテルが空いてない、ハイシーズンで航空券もホテルもバカ高い、そもそも空席・空室がない、子供の入学費、仕事の試験・テスト・賃貸の更新、車の故障による修理や車検、友達・身内の結婚式など何かしらの思わぬ予定...。

中には旅費を貯め、ホテル・航空券も調査した。この状況でもいざ予約画面で確定ボタンを押せない人もいるかもしれません。
人には色んな理由があります。


そんなことから、仕方ない、また今度にしよう。。。

そして、また夢を見ながら旅費を貯める。
要はこれって、すぐ決められなかったから後からお金と時間の問題が出てきた。 その問題解決に旅費を回すことになった訳です。

でも、世界一周など余程豪華で長い海外旅行じゃない限り「今」旅費がある方は結構いますよね? じゃあ、直ぐ決めて行っちゃえばいいじゃん!って話ですが それでも旅行にいかないのは、お金で言うと1回旅行に行けばそれなりのお金を使うから。まず生活があり、一気にお金が無くなると不安になるから。

例えば、必需品を何のためらいなく必需品として買えるのは、値段が小さいからです。 必需品も高くなれば必需品としての価値が下がってあれこれ考えて買うようになります。 値段次第じゃ買かわないかもしれません。 これは携帯・車・バイク・家のローンも同じで、1回に払う金額が「小さく」なれば値段が大きな物も買いやすくなるのです。例え値段が大きくても「今、この瞬間が安ければ手に入れて使うことができる」。 だからローンというものが成立するんですね。旅行も同じ。 つまり、旅費を持ってても1回に出す値段が大きければ抵抗があるんです。だから買いやすくするために一番安い旅行を比較サイトで探し、少しでも旅費を抑える行動にでるわけです。

ですが、ハイシーズンの値段が高いのと、海外旅行を安くするのにも限界があります。比較サイトで比較しようが、最低価格保証を使い交渉を続けようが1円まで値段は下がりません。ヤマダ電機のような身近なものを見れば分かりますよね?

「価値は、お金でできているわけではない。期待や憧れが、絶妙に調和してできている」——バーバラ・キングソルヴァー(作家、1955-)
時間はどうか。

この場合、最初から旅費さえあればもっと早く海外旅行に行けた。

お勤めの場合、夏季冬季・GW、もちろんそれ以外の人もいますが、休みはほぼ決まっているのでいつ行けるかって大体決まってますよね。

絶対に外せない予定はほとんどがあらかじめ分かっていますし、旅行決済までしていたら余程のことがない限りほぼ行きます。

それが上手くいかないのは、ほとんどの方が勤めている、最初からそこ辺しか選べない、言い換えると選択できる日があまりに狭い。

限られた休みの中ということ、更に2人以上で行くならばパートナーの都合も考えどのタイミングで行くかを選ぶ。
生活があったり、仕事の社会的責任もそうですが、考えるってことが行ける時間を限定させているからです。
そうすると色んなことが重なり旅行に行けなくなります。
それでも私は一歩踏み出し海外旅行に行ってほしい。
のんびりしたり、いつもと違う大きな体験をしてほしい。

ワクワクドキドキして楽しんでほしいのです。

だから
今までより海外旅行に行ける「可能性を上げる」DreamTripsを紹介します。



海外旅行に行くことに集中すれば、旅費と時間の壁を必ず乗り越えられます。
重要なのは、今の私たちのまま
1回の海外旅行費を小さくできるか選択できる日を広げられるかです。



2. DreamTripsの紹介

DreamTripsは、旅行会社WorldVenturesが提供する旅行です。
そして、旅を愛する人が魅力的な旅と生き方を示したコミュニティとなっています。

内容も通常味わえないような豪華な観光+ホテルの組み合わせとなっており、「夢を見る大人たちの集まり」であり、冒険家で人生を愛する人のためのコミュニティと言われています。


DreamTripsではWorldVenturesの会員が予約・申込みできます。

ExpediaやBooking.comが会員制になったようなものです。
身近なイメージで言えばフィットネス会員。

予約できるのは、旅行ツアー・クルーズ・ホテル・航空券・アクティビティ・レンタカー・バイク・提携レストランなど。

使用できるのは会員含めた4人まで。

子供は2人までが、無料であったり、半額の料金で連れて行くことができます。
子供の定義は18歳までというツアーもあります。

現地集合型のツアーなので、到着日は最寄りの空港・ホテルのロビーなど。

次にその会員費です。

会員は3種類です。$1=110円で計算しています。
月会費は安くできますが、ここでは詳細を省きます。
※入会費はキャンペーンにより変動します。下記は通常時の値段です。

ゴールド会員
入会費 $306=約33,660円
月会費 $82=約9,020円




プラチナ会員
入会費 $392=約43,120円
月会費 $125=約13,750円
限定特典 ・プラチナ限定ツアーの参加
・無料のアクティビティ
・1週間早い旅行プランの情報と優先予約
 権利
・部屋のアップグレード
・宿泊施設のリゾートクレジットの付与
・DreamTripsでDreamTripsポイントを
 50%以上使用する機能
限定特典 ・プラチナ限定ツアーの参加
・無料のアクティビティ
・1週間早い旅行プランの情報と優先予約
 権利
・部屋のアップグレード
・宿泊施設のリゾートクレジットの付与
・DreamTripsでDreamTripsポイントを
 50%以上使用する機能
チタン会員
入会費 $1000.99=約110,108円
月会費 $174.98=約19,247円
限定特典 ・全てのプラチナ会員機能
・チタン限定ツアーの参加
・10日間早い旅行プランの情報と優先予約権利
・専用コンシェルジュサービス・チタン会員専用の旅行

・自由に組み合わせられる旅行(Custom Curated Experiences)
・プライベートジェットに使えるクレジット(2000ドル)
・ヨット・チャーターに使えるクレジット(1000ドル)
・特別なホテルとヴィラの宿泊予約
・ビザ取得のお手伝い
・チケット・アクセス(予約困難なチケットの手配)
・ホテルの優待価格(空室状況による)
・ホテルのアップグレード(空室状況による)
・ゴルフ場の優先予約
・朝食の無料券(対象のホテル)
・ツアーの最低料金保証
・空港までのリムジンサービスの割引
・旅行アドバイザー

限定特典 ・全てのプラチナ会員機能
・チタン限定ツアーの参加
・10日間早い旅行プランの情報と優先予約権利
・専用コンシェルジュサービス・チタン会員専用の旅行

・自由に組み合わせられる旅行(Custom Curated Experiences)
・プライベートジェットに使えるクレジット(2000ドル)
・ヨット・チャーターに使えるクレジット(1000ドル)
・特別なホテルとヴィラの宿泊予約
・ビザ取得のお手伝い
・チケット・アクセス(予約困難なチケットの手配)
・ホテルの優待価格(空室状況による)
・ホテルのアップグレード(空室状況による)
・ゴルフ場の優先予約
・朝食の無料券(対象のホテル)
・ツアーの最低料金保証
・空港までのリムジンサービスの割引
・旅行アドバイザー

チタン会員は月会費が大きいです。ですが、得られる体験も結構ハンパないです。
プライベートジェットと聞くと別世界でもあり、まさに特別と言えるでしょう。
私はプラチナですが、他の人が味わえないようなドカンと大きな体験をしたい方は是非お勧めします。

DreamTripsの特徴

1. 公式サイトが「英語」。それでも探しやすい。
  WorldVenturesは日本未上陸のため全て英語表記です。
  英語表記じゃそもそも見れない人がほとんどですよね。ですがこれを、
  Google Chromeなどの自動翻訳を使って見れるようにします。
  2020年日本上陸すれば日本語サイトもできると予想されて
  います。
  
  ちなみに私の感覚ですが、普段皆さんが見る旅行サイトは情報量が
  かなり多く
ハッキリ言って見ているだけで疲れます。そして時間かかります。
  忙しい現代人から悲鳴が聞こえます。
  選択肢を絞れるようにこだわり検索機能がありますが、そのこだ
  わる
項目すら細かすぎると思っています。
  そもそも圧倒的な選択肢がある時点でもうダメです。
  いつまでも注意事項があり、予約画面にすら広告がある。そして
  オプション付けませんか?と言わんばかりに最後までしつこく表記
  されている。

  だから㈱旅工房さんの調べで、70%の旅人が旅行の計画疲れ
  に悩んでいるとの調査結果が出るんです。

  これでは個性的で夢のような旅はすんなり選べません。

  DreamTripsは日本語で見ると分かりますが、よくある
  旅行サイトの50%以下の情報量
で見やすくできていると私は思います。
  
2. 価格は会員のみが見れる。
  WorldVenturesの会員は旅行に関して特別扱いされています。
  特別プラン自体は誰でも自由に見れますが、価格はログインしないと
  見れません。悔しいですがどうにもなりません。
  知りたい場合は会員に
URLを送るなどして聞くことを勧めます。
  ※もちろん私でも構いません。心配ならばスクリーンショットを送ります。

  
3. DreamTripsポイントの有効期限は1年。
  出ていく費用を大きく減らすこのDreamTripsポイント。
  この旅行割引に使うポイントはもらった日から1年です。

  なので会員の方はドンドン使っています。
  これから分かるように、バンバン海外に行きたいと夢見ている
  普通の方へ付与されるポイントとなります。
  苦労して稼いだお金は大切且つ有意義に使いましょう。

  ※DreamTripsポイントについて詳しくは後述してます。
  
4. 外へと出掛けやすい「会員制」の旅行。
  旅行人生の大きな体験がここにあります。
  月会費があるからこそ1回の旅費が小さくなり、世界中の4~6つ星ホテル

  に格安で泊まることができます。
  イメージとしては2,3つ星ホテルほどの値段です。
  ハネムーン旅行でくらいしか使わないような名だたるホテルと
  関係を結ばれた旅行者は、そうして特別な体験が
できるのです。
  DreamTripsが魅力的な旅であり、夢を見る大人たちの集まりと言われる
  理由はここにあります。
  
5. 冒険家で旅を愛する人たちのコミュニティ。
  ワクワクのパワーを活用できます。
  DreamTripsの会員は、独自のアプリやSNSで同じツアーの参加者と事前

  つながることもできます。

  共有するかは人それぞれですが、仲良くなり次の旅行も一緒に行けるように
  なると更に旅が面白くなります。
  想定外の国際関係が結ばれるかもしれません。
  
6. 行きたい時に行きたい所へを考えた「自由な旅行」。
  DreamTripsは安定価格です。日本の繁忙期・ハイシーズ
  など関係ありません。だから私たちが休みのタイミングに合わせやすい。
  これが旅行日の選択を広げる力です。
  そしてツアー参加の場合は行く・行かないを当日でも選べます。
  例えば、前日飲みすぎてダウンしても集合場所に行かな
ければ
  いいだけ。
プロガイドへ連絡も不要。観光など自由に好きな
  ことができます。

  だから今まで想像もできなかったこともできるでしょう。
  これは創業者の想いが詰まったどこまでも自由を尊重した海外旅行なのです。
WorldVenturesの海外旅行は「世界で最高レベルの旅」を提供すると言っています。
一般的に普通と言われる人たちが今のままでドキドキするような大きな体験をすることができる。

これがDreamTripsの最大です。

もちろん安宿もありますが、1・2つ星くらいのホテルでいいよって方にはハッキリ言って不要です。
それと、時間とお金があり簡単に海外旅行ができる方にも不要です。
これ以上は見ない方が良いでしょう。


一般的な方が変わらない生活レベルのままで高級リゾートに泊まりたい、旅のコンシェルジュからお姫様みたいに扱われたい!
また世界の国境を越えて外国人と楽しくコミュニケーションがとりたい!!
そんな夢のような体験をたくさんして発見と喜びを得る。
それは、私たち自身に想像もできなかったことが「出来るんだ」と教えてくれるでしょう。

このようにして人生を楽しむ方が使うものだと私は思っています。

以上が、DreamTripsの大きな特徴です。

さらにDreamTripsがどんな機能を持っているかお伝えします。

24時間自動追跡・自動再予約機能 RateShrinker

レートシェリンカーは、航空券やホテルの最安保障機能です。ロビアという世界最大のインターネット子会社(大手キュレーショングループ旅行会社)が持っていて、予約後に世界の最安をあなたに変わり24時間自動監視します。agoda・Expediaも監視対象になっていて、最安を他に見つけると自動で再予約をします。航空券なら監視は当日の出発3時間前までです。差額はクレジットカードに返金または、ツアー・航空券に使えるロビアポイントで返されます。
WorldVenturesはロビアを買収しこの機能を使っています。

※航空券の場合は、キャンセル料がかかるため、キャンセル料を加味して、それを含めた価格より安くなった場合に、レートシュリンカーは適用されます。

予備機能

1週間の
Dream Price Promise
ドリーム・プライス・プロミスは予約後7日以内で、同じツアー内容(同日開催の場合)にて他社が安ければ旅費を全て持ってくれる機能。WorldVenturesが支払います。
事前に支払った旅費は100%返金されます。
1日限定 
Rovia Price Pledge
ロビア・プライス・プレッジは航空券・ホテルを予約した日(24時間以内)に他のサイトがそれより安ければ、差額の150%をアー・航空券に使えるロビアポイントで返してくれます。

※エクスペデイアと比較して、航空券を予約する際に、エクスペディアの方が表面上の価格は安いときがありますが、DreamTripsは燃料サーチャージ込みの値段で、エクスペディアは燃料サーチャージが入っていない値段の表示になっています。
1日限定 
Rovia Price Pledge
ロビア・プライス・プレッジは航空券・ホテルを予約した日(24時間以内)に他のサイトがそれより安ければ、差額の150%をアー・航空券に使えるロビアポイントで返してくれます。

※エクスペデイアと比較して、航空券を予約する際に、エクスペディアの方が表面上の価格は安いときがありますが、DreamTripsは燃料サーチャージ込みの値段で、エクスペディアは燃料サーチャージが入っていない値段の表示になっています。
Dream Price PromiseとRovia Price Pledgeは正直私はおすすめしてません。
なぜならたくさんの旅行代理店、それらが持つ膨大なプランの中から同じ内容を探すこと自体が手間だからです。

探しても、探しても同じツアー条件など早々ないのが現実。
他の旅行代理店でも謳っている上に、膨大な情報の中から検索して照らし合わせる「時間」がもったいない。
窓口とやりとりするのもめんどくさい!
大切な人生の時間を搾取する事実は自由とは対極のものではないでしょうかw

これをメリットだと言う人もいますが、「骨折り損のくたびれもうけ」なる、むしろ疲れさせるデメリットだと私は思います。

限定された体験 DreamTrips Local

Dream Trips提携店で予約ができます。
レストランやバー、車・バイク、コンサートやスポーツ観戦チケットがあります。
アプリからも予約でき、現在地から地図をみて直感的に探せます。
街を見回りながら調べるのも楽しいかもしれません。
また、その支払いの内30%がDreamTripsポイントで会員ご本人に還元されます。
あなたが行った街だけで味わえる、あなたのためだけの料理など特別な体験を提供する。
それがDreamTrips Local。


次はDreamTripsポイントについて。
更に旅費を小さくするDreamTrips Points
DreamTripsポイントはツアー・ホテルの宿泊に使える割引ポイントです。
1ポイント=$1=約110円。

上記モルディブの例ですが、
APPLY UP TO 1335(このツアーでの使用上限)そして、1200 DreamTrips Points(私の持分)とあります。
この旅行は最大1335ポイント割引できる、それに対し私は持分が1200ポイントなので、1200ポイント分割引できることを表しています。

このポイントを使えばズドンと価格が下がります。
浮いた分他の楽しみを追加するかどうかはあなた次第です。

有効期限
もらった日から一年。


獲得方法①
入会費から380ポイント。
即時もらえます。
獲得方法②
更に入会費から100ポイント。
入会から1年後にもらえます。
獲得方法②
更に入会費から100ポイント。
入会から1年後にもらえます。
獲得方法③
月会費から100ポイント。支払から1年後にまとめて1年分=1200ポイントもらえます。
翌年も同じです。
獲得方法④
DreamTrips Localの支払いから30%分もらえます。
獲得方法⑤
その他方法ありますがここでは詳細を控えます。
獲得方法⑤
その他方法ありますがここでは詳細を控えます。
使用数の上限
その商品により決められています。およそ40~50%までの割引。

使用数の上限をはずす方法
旅費を全額ポイントで支払えますが、ここでは詳細を控えます。






万能のDreamTrips Rewards

DreamTrips Rewardsは、日本含む世界中のホテル・クルーズ・航空券などの個別予約ができます。
これもRoviaのRateShrinkerが働き世界最安値で予約ができます。
例えば、自分が今見ているホテルが他と比べてどれくらい安いのか簡単に見比べられますので安心して使えるでしょう。

ややこしいですがDreamTripsとは別扱いになり、網羅しているホテル量も2~5つ星と多いです。
割引もDreamTripsポイントとは別です。

ポイントはリワードクレジットと呼ばれ、その単位は登録国の通貨(私は香港ドル)です。
資源は同じく入会費と月会費からなので、放っておいても入ります。
こちらの情報は与えられたID・パスでログインしないと見れないので完全に会員専用です。
しばらく海外に行かない方は、まず日本国内ホテルに使うとお得でしょう。
ここまで行けるDreamTrips

※上記クリックで様々な海外旅行プランが見れます。
4. WorldVentures入会までの流れ
Step.1
既存会員に入会の意思を伝える(メールや電話にて)
Step.2
クレジットカード(またはデビットカード)とスマホ(またはPC)を用意する
Step.3
メールにて送られてきた登録フォームを入力して香港代理店にて登録してもらう
Step.4
香港代理店にてフリーメールが与えられ、そこにWorldVenturesのIDとパスワードが送られてきて終了。
Step.2
クレジットカード(またはデビットカード)とスマホ(またはPC)を用意する
5. DreamTrips予約までの流れ
Step.1
インターネットでDreamTripsを開く
Step.2
Google Chromeなどの自動翻訳で日本語にする
Step.3
WorldVenturesから受け取ったIDとパスを入れログインする
Step.4
あなたが行きたい旅やホテル、航空券を見つける
Step.5
日にち・時間・空室状況など確認する。
人数・氏名・生年月日・宿泊日数・DreamTripsポイント使用数など入れ予約確定する。
※詳しい使い方はDT official site でお伝えします。
Step.2
Google Chromeなどの自動翻訳で日本語にする

1回の旅費を小さく旅を豪華に

私たちが選択できる日を広げる

世界標準・会員制の旅行会社がこれを可能にしました。

毎月少しの月会費を払い旅費を小さく抑える。
一般的な収入の人・普通と言われる人たちが、年間通して安定価格の旅行会社を使う。そうすることで、いつでも・どこでも自由に旅行する計画を立てることができる。
得られるのは大きな体験・最高の発見です。

だから忙しく働く毎日でも、諦めることなく限られた休みの中しっかり旅行を楽しむことができます。

このブログでは旅行を紹介するため伏せましたが、WorldVenturesはビジネス要素もありそのモデルを悪く言う人もたくさんもいます。
また、巷では月会費は損をすると囁かれています。
しかし、それはお金だけでWorldVenturesを見ているから。「海外旅行は高い」と誤った目で見ているからです。
色々な体験しないことこそが高い代償ではないでしょうか。

見るべきものは体験であり経験です。

長期的な目で見れば1回の値段を小さくし旅行日の選択肢を増やすなど、旅行者の背中を押してくれるのがWorldVenturesのDreamTripsです。
そこにいる人たちは旅行を愛していて、DreamTripsにより旅と生き方を示しています。

何より、海外旅行が好きならばワクワクを求め何度でも、どこへでも新しい景色を見に行きたいものです。


大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです。
オードリー・ヘップバーン(英国の女優 / 1929~1993)

終わりに

私は、旅行が一番楽しくなるのは新しい所へ行った時だと思っています。
いつもと違う、初めての景色を感じた瞬間うわーっ!となり大きくワクワク・ドキドキします。
もちろん日常でもそういったことはありますが、感覚が少し違います。
私たちの日常も、外国人の方にとってはそこが新鮮でドキドキする場所になり得ます。
つまり海外旅行の価値はあなたの中だけにあります。

大きな未体験が楽しい。
行った先で様々な出会いがある。
大切な人との思い出ができる。

そしてまた次の景色も一緒に見たくなる。
これら全てが新しいもの。

体験できなきゃ意味がない、だから行くことが重要。

それを旅行好きの皆さんとたくさん共有したいと思っています。
DreamTripsでお会いできることを楽しみにしています。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。