参加者さまの声
2019.08.05 大宮クラス
●大人になってからは、子供の頃のように楽しく自由に絵をかくことが出来なくなっていましたが、今回の講座を初めて受講して、硬くなった思考を溶きほぐして、とてもわくわくしながら描けたので、大切なきっかけを教えて頂いたと感じました。
また、機会がありましたらチャレンジします。
楽しい時間をありがとうございました。

●上手な絵、下手な絵というくくり(?)が取っ払われたような気がしました。
出来上がった作品が個性そのものなんですね。絵を描くことの楽しさを知ることのできた3時間でした。とても楽しかったです。

●あっという間の3時間で楽しかったです。
個性を知って表現する楽しさがあり、ほかの方々の作品も先生からのコメントがとても良かったです。ありがとうございました。

●初めて人の絵をかくことにちょう戦しました。自分の個性ある絵をこれからも大切にしたいです。家でも家族で絵をかいてみたいと思いました。(小6女子)

●紙(手元)を見ないで描いたり、逆さにして描いたり単純に楽しかったです。自分でも思いがけない変な絵、味のある絵が描けた気がしました。本物そっくりに描く、描かないといけないのが絵ではないので、今後も独持の絵をかいていきたいと思いました。

●本当に絵が苦手で恥ずかしい思い出しかなかったのですが、今回は楽しく描くことができました。
描き方を変えてもモデルを変えても、なんとなくテイストが似ていて、これが私の個性なんだなぁと感じました。
他の方の絵を見るのもとても楽しく、この人の絵は好きだなと思えるものがありました。ありがとうございました。

●絵を鑑賞することは大好きなのですが、自分で絵を描くことは正直大キライでした。今日のお話で、上手に描けないから大キライだったと気づかされて、逆さ描きは見たままをそのまま、迷いなく描くことができて、しかも先生からお褒めの言葉をいただいて、とても楽しかったです!!この変化に、自分でもびっくりです!!
2019.06.09 大宮クラス
●絵が本当に苦手で、描くのも苦痛なくらいでしたが、今日はとても楽しく描くことが出来ました。上手に描くのではなく、自分の見たままを描いて、その描いた絵がイイじゃないと思えました。参加してよかったです。

●良く見ることの大事さに気付きました。そして、それにとらわれすぎないコトで、味や魅力となり、個性として発現するんだと感じました。絵はあまり描いたことがなかったですが、とても楽しかったです。

●絵を描く=上手、下手といったことにとらわれずに見たままを描くことの楽しさを感じました。マジックで書いた時の消せないから仕方がないといった気持ちだと、思い切り描けた気がしました。わずかな時間でも、頭の中の余計な物を取りはらえた気がしました。楽しかったです。ありがとうございました。

●見たままを描くときに どうしても思考が働くのか、この検証で理解できました。でも見ないというのは難しくて、簡単に描こうとしか私には思いつかなかったけど、ほかの参加者の方がいろいろなアプローチをしていて面白かったです。

●自分の希望(予想?)した内容とは少し異なっていましたが、今までの自分の描き方とは違うアプローチを体験できて有意義でした。

●ふだんやらないことができて、いつもなら気付くことのできないことがあり、楽しくできました。人によっての感じ方がちがっておもしろかったです。たまにはちがった見方もするといいなと思いました。

●楽しくできました。どうしても上手に描きたいを思いがちですが、右脳で描いて自分の個性を伸ばしたいと思った。上手なだけじゃない味のある絵が面白いと思った。

●絵を描いたのは数十年ぶりでしたが、本当に楽しい時間でした。いくつもの発見があり、絵だけではなく、生活や仕事でもこのような視点を持てば面白いと感じました。

●感覚のままに楽しんで描くことができました。何かを描こうとか、上手く描こうとかではなく、感覚で表現するというのが気持ちよかったです。同じものを見ているはずでも表現のされ方や注力のしかたによって出る“個性”が面白いと感じました。

●とても驚きと発見のあるセミナーだった。「左脳ではなく、右脳で、また考えるのではなく、よく見て描く」ということにより、自分の個性を見つけ出したいと思う。
本当に参加してよかったです。
2019.4.14  吉祥寺クラス
●知らず知らずにモノの見方が凝り固まっていたことろを、今日は少し頭が柔らかくなったように感じました。

●自分は絵がヘタだと何十年も思い続け、見るのも描くのも苦手でしたが、今日の授業は本当に楽しかった。これからはもっと楽しく絵が描けそうな気がします。みんなはそれぞれ個性が出ていて面白かったです。また挑戦したいです。

●普段いかに既成概念にとらわれて生活しているかがよくわかりました。左脳のコントロールを外してあげることで見る力だけに集中して勝手に手だけが動く状態で描けることが、とても気持ちよかったです。まさに無の状態でした。今までの自分にはない絵が発見できたような気がしてとても楽しかったです。最後描いた絵は本当に自分でも驚きと発見でうれしかったです。家でも描いてみたいと思います。

●今日はありがとうございます。楽しく過ごさせていただきました。

●何かを見て描く、という時、見ているようで実は見えていない、自分の想像で描いているんだなとわかりました。皆さんが描いたシンプルな一本の迷いのない線が美しいと思いました。楽しい時間でした。帰宅してまた自分でも描いてみようと思います。

●今日は、今まで描いていた画とは全く違うものをこれから描いていきたいという意気込みで参加しました。
今までいかに物をしっかり見ずに、目はたぶんこんな形とか、先入観で画を描いていたかと思い知らされました。
たぶんのどの人の顔を描いても同じだった自分の画が、これから個性をとらえて、いろんな画が描けるのではないかと楽しみです。
また迷った時は、一度「無」に戻って、楽しく画を描きたいです。

●自分が描いたことのない絵になって、とても驚きました。
とても集中したので少し疲れましたが(笑)面白い体験でした。
岡本先生ありがとうございました。

●今まで考えもつかないようなやり方なので、びっくりしましたが、とても楽しかったです。初めて人に見せてみたいなと思ってしまいました。家でもどんどんやってみようと思います。

●まさか見ずに描くとは思ってもいませんでした!でも、マジック(ボールペン等)ひとつで味のある絵が描けたらいいなあと思っていたので、それに近付けそうです。今度は動物を描いてみたいなと思いました!ありがとうございました。
ちなみにですが、最後の絵を他の受講者の方含め見たとき、「こういうタッチのマンガ家さん、いる気がする!」と思いました。マンガ家さんも個性を出すため、やはりこういった観点で描かれてたのかなと思いました!