取り入れませんか?「健康経営」

人材不足の今、注目を集める新しい優良企業モデル

「健康経営」セミナー
/主催・鹿児島健康経営アドバイザー協会


15社
限定

参加/開催申し込み

こんなお悩みありませんか?

人材不足に悩んでいる
働き方改革で何を取り組んでいいのか分からない
同業他社との差別化を図りたい
生産性向上の策を探している
魅力ある会社に変革したい
どんどん従業員の平均年齢が上がってきた

そのお悩みを解決します!

近年、働き方改革が注目されています。

長時間労働やワークライフバランス、育児、介護との両立といった面からも従来の働き方からの脱却が求められています。特に、社員の健康管理や労働環境への認識がおろそかな企業はブラック企業として認知され、職場定着率が悪化し、ビジネスチャンスの喪失や、最悪の場合、人手不足倒産などへ繋がることになります。

御社の未来の指針づくりにお役立て頂けるよう従業員の健康管理を戦略的に実行する『健康経営』をご紹介いたします。

こんな方が対象です

    • より良い会社を作りたい経営者・幹部
    • 社員の健康を会社の財産と考えている経営者・幹部
    • 若い世代に選ばれる会社で在りたい経営者・幹部
    • 社員の心身の健やかさをベースにした会社経営を実施したい経営者・幹部

鹿児島健康経営アドバイザー協会の思い

雇用の場が存続し続けることが、鹿児島の活性化の土台となります。その場を粛々と作って下さっている鹿児島の経営者の方に、「健康経営」についてご理解頂き、御社らしく取り組みを始めて頂きたいと切に願っております。

私たち鹿児島健康経営アドバイザー協会(KKAK)は、経済産業省が推奨する健康経営優良法人の認定を通じて、社員の健康づくりから、迫りくる人手不足対策、生産性アップの実現を目指す専門職の集まりです。ホワイト企業の称号である健康経営優良法人認定の企業を2020年には50社まで、鹿児島の地に誕生させ、鹿児島のこの会社で働きたいという人が増えるような未来を見据えています。

※健康経営アドバイザー資格は東京商工会議所認定の資格で、経済産業省推奨の『健康経営』の啓蒙促進を担っております。
※『健康経営』はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。

昭和の価値観は通用しない時代 御社も変化していますか?

『昭和の価値観は通用しない時代へ!! 今の若者の就職観』 2018年6月11日放送分 NHKクローズアップ現代+より

<今の若者の就職観> ・楽しく働きたい  ・個人の生活と仕事を両立させたい 

<行きたくない会社> ・暗い雰囲気 ・ノルマがきつそう ・ 休日/休暇が取れない、少ない 

企業が、「健康経営」に取り組むことは、将来の働き手に企業の姿勢を見せる有効な手段です。

開催概要

鹿児島市
名 称 「健康経営」セミナー
日 時

2019年度開催日

6月21日(金)18:30-20:30 

 ↑ 只今、受付中

4月18日(木)18:30-20:30

2月19日(火)18:30-20:30

※ お蔭様で無事終了いたしました。


場 所

マークメイザン 第一会議室

(旧ソフトプラザ)  

参加費用 3000円(税込)
主催
お問い合わせ

鹿児島健康経営アドバイザー協会(KKAK)
090-9484-8192(上村)
kagoshimakenkokeiei@gmail.com 

事務局住所 892-0842
鹿児島市東千石町5-12-611

メッセージ

「健康経営」セミナーの開催をご希望の団体様へ

上記お電話番号までご連絡ください。

主催
お問い合わせ

鹿児島健康経営アドバイザー協会(KKAK)
090-9484-8192(上村)
kagoshimakenkokeiei@gmail.com 

事務局住所 892-0842
鹿児島市東千石町5-12-611

個別相談会
名 称 「健康経営」個別相談会
日 時 随時受付 
場 所 キューブビル4階会議室
主 催 鹿児島健康経営アドバイザー協会(KKAK)
参加費用

3,000円(税込)

※相談会後、健康経営診断ヒアリングをご希望された方は無料です。

お問い合わせ

鹿児島健康経営アドバイザー協会(KKAK)
090-9484-8192(上村)
kagoshimakenkokeiei@gmail.com 

事務局住所 892-0842
鹿児島市東千石町5-12-611

お問い合わせ

鹿児島健康経営アドバイザー協会(KKAK)
090-9484-8192(上村)
kagoshimakenkokeiei@gmail.com 

事務局住所 892-0842
鹿児島市東千石町5-12-611

タイムテーブル

18:15

開場
受付
18:30

□ 経済産業省が勧める
  「健康経営」とは?
□ 健康経営優良法人認定制度
  とそのメリット

鹿児島健康経営アドバイザー協会
              武井遼
19:10
□ 働き方改革の概要
□ 活用できる
  雇用保険関係助成金

鹿児島健康経営アドバイザー協会

             西田一世

19:10
□ 働き方改革の概要
□ 活用できる
  雇用保険関係助成金

鹿児島健康経営アドバイザー協会

             西田一世

19:55

□ やってみよう 
  自社の健康経営分析 

鹿児島健康経営アドバイザー協会 
          上村 ひさみ

20:20


□ 質疑応答
□ アンケート記入
20:30
□ ヒアリング予約受付(ご希望者のみ) 

20:30
□ ヒアリング予約受付(ご希望者のみ) 

鹿児島健康経営アドバイザー協会メンバー紹介

武井遼

有限会社ノーティス 代表取締役
産業保健 ストレスチェック 
船盛悦子
看護師・精神保健福祉士

西田一世
ニシダ オフィス 代表 

特定社労士 
上村ひさみ
合同会社オフィス・イエローシード 代表

中小企業庁認可支援認定機関登録 人材育成・社内コミュニケーション専門家

上村ひさみ
合同会社オフィス・イエローシード 代表

中小企業庁認可支援認定機関登録 人材育成・社内コミュニケーション専門家

今年、優良法人認定を受けた企業様のお声
※県内には現在36社が認定されています
※当協会は18社に携わっております。

<晃栄住宅 代表取締役 仙田次雄様 (鹿児島市)>
健康経営優良認定法人に認定後、ホームページから直接求人を申し込まれる方が見える形で急増して、採用に繋がりました。”お客様とは永遠のお付き合い”を信念にしている当社にとって社員の健康は重要項目です。

<ブンカ巧芸社 総務部長 木村様 (鹿児島市)> 
健康経営優良認定法人になったことで、業務災害保険が割引になるなど意外な効果があって、健康経営アドバイザーの方の提案を受けて、申請して良かったと思っています。

よく頂くご質問

Q.こういう類のセミナーに参加すると、後々何度も勧誘があり、とても煩わしいイメ―ジがある。この協会もそのようなことをするのではないか? 

A.当協会メンバーも鹿児島で事業を営む事業主であり経営のための勉強会に行き、同じような嫌な思いをした経験があります。このセミナーの場の目的は2つあります。一つは、鹿児島の企業様へ経済産業省が日本の将来を見越して推奨している『健康経営』というものの情報提供と、ご関心を行動に移されたいとお考えの企業様とお会いすることです。セミナーの最後にアンケートにおいて、関心の度合いをお聞きするようにしており、関心の高い企業様とだけ『健康経営』促進のサポートをさせて頂く予定でございます。不必要な勧誘はいたしませんので、安心してご参加ください。

Q.次の健康経営優良法人認定の申請時期は、いつ頃になりますか? それに間に合うには、いつ頃から取組めばいいのですか? 

A.まだ、今年度の細かいスケジュールは経済産業省から発表がありませんので、例年の流れをお伝えします。大規模法人部門と中小規模法人部門で、流れが異なりますが、健康経営優良法人申請は、申請日より過去一年間に取り組みをしたものに対しての申請となり、大規模法人部門では、8月下旬~9月に事前に健康経営調査があり、その調査結果により申請の可否が分かり、可であれば11月上旬に申請書類提出となります。中小規模法人部門では、事前調査はなく、11月上旬に申請書類提出となります。健康経営優良法人2020取得希望の企業様は、すぐにでも取組まれた方がよろしいかと考えます。また、これは健康保険の保険者の別で取り扱いや考え方が変わる場合があるので、セミナー前にご相談されたい企業様がいらっしゃいましたら、上記の連絡先までご連絡下さいませ。