子どもの
目が輝く
おんぶ講座

おんぶは子どもの世界を広げます。
目を輝かせて、
主体的にこの世界を楽しむ
子どもを育てるには?

申し込む

作業療法士として数多くの経験を持つ
引野里絵さんに、

子どもが目を輝かせて生きることと、
抱っことおんぶの関係のお話

をしていただき、

抱っこ屋ほんそご荒木陽子が、

実際に昔ながらのおんぶの仕方

をお伝えします。

子どものワクワクを
もっと膨らませてあげたいお母さん
必見です!

 

 

日程:2018年9月5日 10:00〜12:30
参加費:3,500円 / 定員:8組
 場所:秋鹿なぎさ公園 2階研修室

スピーカー

引野 里絵

作業療法士&グローアップクリエーター
出雲市教育委員会:出雲市特別支援教育推進委員会 委員

18年間で、のべ32,000人以上の発達相談に関わる。
豊富な経験があるにもかかわらず(だからこそ!)、上から目線でなく親子と同じ目線に立って優しく話してくれる心強い子育てのサポーター。

Web site

荒木 陽子

抱っこ屋ほんそご主宰。2児の母、ヨガインストラクター。
出雲市教育委員会:教育政策審議会 委員

赤ちゃんの抱っことおんぶを通じて親子の時間が楽しくなるよう活動中。自身の子育てにもヨガを取り入れており、「子どもが可愛く思えない」という時期を乗り越えた経験からのアドバイスもレッスンで伝えている。

Web site

会場

秋鹿なぎさ公園
(道の駅)
研修室

建物の2階です。
会場の隣はレストランなので、
ランチを食べて帰れますよ!

秋鹿なぎさ公園のサイトはこちら