薬もマスクもさようなら♡

薬剤師によるクスリに頼らない
花粉症相談

Program Information

news image

漢方ハーブティ

漢方薬剤師が作った、苦いイメージをくつがえす人気の美味しいハーブティ。お子さんや妊婦さんにも安心して飲んでいただけます。
news image

ホメオパシー

200年続くドイツ発祥の代替療法。過剰に花粉に反応するからだを少しずつ落ち着かせていきます。
news image

無理な食事指導はナシ

頑張り過ぎても続かなければ意味がない!ご自身のペースで進めていただきます。

About Kafun-sho

 今や4人に1人が花粉症!?
 早ければ、1歳で花粉症デビューしたとか。。。


 ●鼻がムズムズ
 ●目がカユカユ
 ●目玉を取り出して洗いたい!!
 ●化粧も崩れちゃうし、外に出たくない(泣)
 ●薬飲んだら眠くなるからイヤ



 これが一生続くの?


 そんな方のために、薬剤師が作った
 薬に頼らない花粉症プログラムはいかがでしょうか?

salon image

今後、花粉症の処方薬は全額自己負担になるかも


薬飲むから別にいいよー  


そう思ったアナタ、 
こんなニュースが出ているの後存じですか? 


まだこれから検討していくかもという段階ですが 
年々、財政を圧迫している医療費削減に向けて 
比較的軽症な花粉症の方は 
病院ではなく、市販薬を使いましょうという案が出てきています。 


トータル的には患者負担額はあまり変化はしないようですが 
この機会に、からだと向き合うのもいいのでは?

Customer’s Voice

・授乳中で薬を飲みたくないので、嬉しいです。
・目のかゆみが緩和しました。
・顔のカサカサが落ち着きました!
・かゆみで夜も眠れなかったのですが、眠れるようになりました。
・外仕事をしているので、薬も効かないしどうにかしたかったけど、薬を飲み忘れるくらい、花粉が気にならなくなった。

For You

↓↓ こうなりたい方におすすめ ↓↓


✔ 眠くなる薬を手放したい!!
✔ マスクをしないで外を歩きたい!!
✔ 眼鏡生活とおさらばしたい!!
✔ 春のファッションを楽しみたい♪
✔ お化粧したい!!
✔ お客様の前では、いつも爽やか笑顔でいたい


クスリを飲み続けても治らない
年々悪化している
他の花粉にも反応し始めた

そんな方は、一度ご相談ください。
salon image

受け付け期限

春対策:毎年7月15日まで
秋対策:毎年2月15日まで

Staff

 【つきおか しのぶ】
  1981年、兵庫県生まれ。大阪府在住。薬剤師ホメオパス。
  西洋医学だけでなく、東洋医学やホメオパシーをはじめとする
  自然療法を活用することで、薬に頼りすぎない方法を提案している。
  あんずのかがやき主宰。
  Womanlife Support プロジェクトメンバー。
salon image
  • いいね!
  • シェア