KADOMA
中学生勉強会
2018.10.10スタート!!

門真市で大学生が主催をする学習支援事業をスタートします!!
大学生サポーター募集中です。


平成30年度大阪府立大学後援会チャレンジくん採択事業

地元・門真の子どもたちのために

夢や目標を叶えられる街に

門真市の教育環境は残念ながらよい状況とはいえず、特に全日制高校の進学率は9割に届いていません。「学校の勉強についていけない」「高校に行きたいけど何を勉強したらいいかわからない」、、門真にはそういう思いを持っている中学生が多くいます。そこで彼らの学ぶ場を用意してあげたいと思い、立ち上げたのが「KADOMA中学生勉強会」です。全て手弁当で大学生がボランティアで想いだけでつくってきました。

勉強はもちろん、クリスマス会や恵方巻会も用意して大学生と触れ合い、少しでも将来のビジョンを描いてくれればと願うばかりです。

学生サポーター募集

10/10~ 毎週水曜日開催

門真市役所裏の
門真市立文化会館にて開催。
勉強だけを強いるのではなく、生徒たちとたくさん話をしていろいろな大学生の姿を見せてほしいです。

興味を持たれた方、
協力いただける大学生は
kadoma1010start@gmail.com
までお問い合わせを!!


主催者コメント

八上 真也

こんにちは、大阪府立大学教育福祉学類4回生の八上 真也です。
私にとって門真市は人生を変えてくれた恩師と出会え、野球と巡りあえた大好きな街です。
大学では「子どもの貧困」について専攻し、1回生の頃から東淀川区での学習支援事業に週2回学生ボランティアとして携わっています。また2回生からは門真市でも週1回、不登校対策学生フレンドとして活動してきました。

今回、大阪府立大学後援会のご後援をいただいて学習支援事業を立ち上げることができました。改めて感謝申し上げます。この事業では、勉強だけでなく居場所としても機能し、大学生と触れ合うことができる場をつくっていきたいと考えています。また私自身、大学4年間の集大成をこの事業に込めたいと思っています。

市内に大学のない門真市にとって大学生は貴重な存在です。是非とも力を貸してください。
大学生・行政・地域が連携して、どこにもできなかった学習支援をつくっていきます!!

西尾 匠

こんにちは、大阪経済法科法学部4回生の西尾匠です。

 私も主催者の八上と同じく門真市で育ちました。幼い頃から野球、柔道、サッカー、水泳、リトミックダンスや絵画教室を門真で習いました。門真市に対する思い出も多く恩返しをしたいと思っております。

 大学では、ネパール国家代表コーチ(野球)就任や北京大学への留学など多様な経験を積んできたことで門真市の子供たちに勉学以外にも何かのきっかけを掴んでほしいと強く思っております。

 最後に大学生だからこそ教えることもあると思っております。

 宜しくお願い致します。

協力者 コメント

山崎 郁弥

こんにちは、大阪府立大学教育福祉学類4回生の山崎郁弥です。
八上くんには門真の現状を散々聞かされ、門真を少しでも良くしたいという熱い気持ちに日々触れさせられました。

私自身、大学では児童虐待や少年非行を専攻しています。
中学生といえども、日々を必死に生き抜いています。
そんな子どもたちの気が抜ける場所、そして未来の自分のために頑張れる場所、そんな居場所になるといいなと思っています。
たかが大学生にできることは少ないかもしれません。それでも大学生だからこそできることがあると思います。
中学生勉強会、全力で応援します!!!

森 壮太郎

大阪府立大学 工学域機械系学類4回生
僕は広島から上京してきたこともあり、生まれた土地による教育格差は、かなり拡がっていると実感しています。また解決策もなかなかないのが現状だと思います。こういったアクションを興すというのは、なかなか自治体では難しい事だと思いますし、同じ大学生として精一杯支援していきたいと思います。

アクセス

門真市駅から徒歩5分
門真市役所裏