KADOMA中学生勉強会

2019.06.05スタート!!


門真市で現役大学生が主催をする
学習支援事業を
2019年度スタートします!!
大学生サポーター募集中です。




門真の
子どもたちのために!

夢や目標を叶えられる社会に!

門真市の教育環境は大阪府下でも深刻な状況にあり、特に全日制高校の進学率は9割に届いていません。

「学校の勉強についていけない」、「高校に行きたいけど何を勉強したらいいかわからない」、、
門真にはそんな想いを持つ中学生が多くいます。

そこで彼らが学ぶ場を用意してあげたいと思い、
立ち上げたのが「KADOMA勉強会」です。

運営・企画・指導など全て現役の大学生が
ボランティアで行ってきました。

勉強はもちろん、クリスマス会などの
行事イベントも用意して大学生と触れ合い、
少しでも将来のビジョンを描いてくれればと願うばかりです。

今年度活動内容

[土曜日]第3回勉強会

10/5(土)総合体育館10:30~
【参加者】中学生7名(中3のみ) サポーター6名
(土曜日は、水曜日の勉強会に定員超過で参加できなかった中3生のみを対象にしたものです)
【視察者】なし

先週お休みだった生徒も今日は来てくれました。ただ、はすはな中が昨日で中間テストが終わったため3名お休みがいました。五ツ木のテスト問題や中間テストのやり直しを教えてもらいながら頑張っていました。サポーターも自分たちの受験話を生徒たちに伝えたりしてくれていました。

朝から暑い中、今日も遠い門真までお手伝いにきてれて本当に感謝しかありません。勉強だけでなく、色々な雑学や学校の話をサポーターと生徒たちが語り合っている姿はとても楽しく、いい雰囲気でした。次回は、1週空いて10/19(土)総合体育館研修室で開催します!

[土曜日]第2回勉強会

9/28(土)総合体育館10:30~
【参加者】中学生6名(中3のみ)  サポーター7名
【視察者】なし
(土曜日は、水曜日の勉強会に定員超過で参加できなかった中3生のみを対象にしたものです)

本日は各地で高校のオープンスクールが開催されていたため欠席の生徒が多くいました。そのためサポーターのほうが多いという珍現象も起きてしまいましたが、マンツーマンで中3生にとっては素晴らしい環境だったと思います。

総合体育館では柳町の地区イベントが開催されていたため館内は活気に溢れていましたが、研修室内はクーラーも効いており、静かで快適でした。休日の朝からにも関わらず、今日も遠方から多くのサポーターがお手伝いにきてくれました。本当にありがとうございます!!

[土曜日]第1回勉強会

9/7(土)総合体育館10:30~
【参加者】中学生9名(定員10名) サポーター6名
【視察者】泰江府議、池田・大西市議
(土曜日は、水曜日の勉強会に定員超過で参加できなかった中3生のみを対象にしたものです)

本日より土曜日の勉強会をスタートいたしました。水曜日の勉強会に定員超過で待機中だった(中3生のみ対象)全員が参加をしてくれました。初めて総合体育館の研修室を使用させていただき、綺麗で大変よい環境でした。

生徒たちも2学期がスタートし、少し疲れはあるものの、朝から一生懸命勉強に取り組んでいました。サポーターも遠い中、門真まで駆けつけてくださり本当に感謝いたしております。勉強会終了後に、サポーターを対象にした研修会を実施させていただき、中学生勉強会で大事にしていることなどを改めて伝えさせていただきました。

第11・12回勉強会開催

8/28 第11回勉強会開催
【参加者】中学生13名サポーター6名

9/4 第12回勉強会開催
【参加者】中学生10名サポーター7名

夏休みも終わり
通常の生活にもどった中学生ですが、
季節の変わり目ということもあり、
体調を崩して欠席する生徒がよく見られます。

とはいえ、
若いパワーで日常感覚を取り戻すかと思います^_^

今週土曜日より
中3生に向けた勉強会が
新たに始まります!


※来週はお休みです。

第10回勉強会開催

8/21 第10回勉強会開催
【参加者】中学生14名サポーター8名

夏休み最後の勉強会でした!


残りの宿題をあくせくとこなす、
入試問題の過去問を解く、
今日も様々でした!

第9回勉強会開催

8/14 第9回勉強会開催
【参加者】中学生8名サポーター6名

本日はお盆休みの最中であることと
台風が近づいてきていたことが重なり、
参加生徒がいつもの半分程でした。

それでも参加してくれた生徒たちは
暑さにも負けず元気な姿で来てくれました^_^

来週からは全員揃ってくれることを
楽しみにしています!!

第8回勉強会開催

7/31 第8回勉強会開催
【参加者】中学生15名サポーター7名

連日35度前後で猛暑が続く中、
本日も皆元気な姿で勉強会に参加してくれました!

大変な夏休みの宿題も、
ほとんど終わった!という生徒もいれば、
まだまだ終わらん〜。なんて生徒もいてますが、
勉強会に来ると皆真剣な様子で勉強に取り組んでいます!


来週(8/7)はお休みなので、
再来週(8/14)、暑さに負けず元気に参加してくれることを楽しみに待っています^_^

第7回勉強会開催

7/24 第7回勉強会開催
【参加者】中学生16名サポーター5名

中学生が夏休みに入りました!

夏休みが楽しだと言う生徒もいれば、
宿題量が多く夏休みは普段より大変だと
言う生徒もいました。


今日は天神祭ですが、
自らの意思で勉強会を優先して
来ていることを知って大変感心しました!

また、テスト真っ只中の大学生には、
参加していただき大変感謝です!

第6回勉強会開催

7/17 第6回勉強会開催
【参加者】中学生16名サポーター8名

本日も中学生全員参加してくれました!

今週末から夏休みが始まるということで
"夏休み毎日部活やぁ〜"、"宿題多い〜"などの声があり、
皆それぞれ大変そうです(^_^;)

暑さも本格化してくる頃ですが、
バテずに毎回参加してくれるといいです^_^

第5回勉強会開催

7/10 第5回勉強会開催
【参加者】中学生16名サポーター9名

先週はお休みで、
1週間明けての開催でしたが、
生徒全員出席でした!

期末テストが終わり
みんな一旦はホッとした様子でしたが、
夏休みの宿題に取りかかるなど、
新たな課題に取り組んでいました!

季節の変わり目なので
生徒、サポーター共々、
体調変化の著しい時期ですが、
来週も皆元気な姿での参加を心待ちにしています^_^

第4回勉強会開催

6/26 第4回勉強会開催
【参加者】中学生15名サポーター9名

今日はテスト期間真っ只中ということで、
各々がテスト勉強に励んでいました!

期末テストは中間テストよりも量が多いので大変そうですが、
勉強会で勉強した成果が出てくれることを期待しています^_^

来週はお休みで、次回は7/10開催になります!


第3回勉強会開催

6/19 第3回勉強会開催
【参加者】中学生16名サポーター7名

今日は初めて生徒全員が揃いました!

勉強時間はみんなが集中して勉強し、
休憩時間になると賑やかな雰囲気で、
特に何も言わなくても自らオンオフがしっかりとできる子たちで非常に感心します!

来週も全員が来ることを楽しみにしています^_^

第2回勉強会開催

6/12 第2回勉強会開催
【参加者】中学生13名サポーター9名

本日より学習指導が始まりました!

先週宿泊行事でお休みだった
三中の生徒も今週から元気な様子で
来てくれました^_^

前半は皆静かな勉強会でしたが、
後半からは緊張が解けたのか
サポーターに質問する様子などが
多々ありました!

来週も楽しみに来てくれるといいです^_^

第1回勉強会開催

6/5 第1回勉強会開催
【参加者】中学生10名サポーター9名

第1回開催しました!

今年度は半分以上が新規での参加で、
少し緊張気味の生徒もいましたが、

オリエンテーション後のサポーターとの交流では、全員が和気あいあいとした雰囲気でお話ししていました。

三中が宿泊行事で今日の参加生徒は
はすはな中の生徒のみでしたが、すごく活気ある会でした!

来週以降は早速学習指導に入りますが、
生徒たちが勉強会を楽しみに来てくれることを心待ちにしています^_^

2019.9~土曜日開催について

水曜日の中学生勉強会は、今年度も好評につき定員超過で申し込みをした中学生が約20名にのぼり、現在も待機中となっております。その現状を鑑み、土曜日にも中学生勉強会を開催することになりました!!

【対象】
水曜日の勉強会に通っている中3生
および定員超過で水曜日の中学生勉強会に応募した中3生

【定員】
10名程度(勉強会に参加待機中の生徒を優先に受け入れます)
定員超過でお申し込みいただいた方は、お電話にてこちらからご連絡させていただきます。

【時間・場所】
添付の資料をご覧ください

【内容】
大学生及び昨年度サポーターとして携わってくれた大学生(4月より社会人の方も含む)が中学生3名から4名を個別に学習の指導をおこないます。
※なお「KADOMA中学生勉強会(土曜日版)」は、あくまでも水曜日の勉強会の補充だとご理解ください。水曜日、土曜日ともに同じ方針と土台のもと運営してまいります。

【持ち物】
勉強道具。教えてほしい宿題や問題。
(中学生勉強会で一部教材は用意しておりますが、基本的にはご持参をお願いします)


[(土曜日)お問合せ]
主催者:八上真也(中学生勉強会創設メンバー/門真小・第3中出身)
E-Mail:kadoma1010start@gmail.com(水曜日、土曜日ともに共通)
後援:大阪府立大学後援会、門真市、門真市教育委員会

新代表 ご挨拶

令和元年初日というめでたい日に新代表となる髙井よりご挨拶させていただきます。

今年度から八上真也に代わりKADOMA勉強会の代表をさせていただく髙井海星と申します。


昨年度門真市出身の八上が中学生勉強会を立ち上げ、それに賛同した多くの大学生と共に、批判などありながらも紆余曲折を経て何とか完遂させました。


様々な声がありながらもやはり生徒、保護者、地域・全国の方々、行政の方々からは感謝のお言葉と同時に多くの継続期待の声も頂き継続することに至りました。

全国的にも大半が行政主導やNPO、学習塾などの民間企業主導が多く現役の大学生が立ち上げ・運営・企画など全てボランティアで行うのは類をみない学習支援事業です。

前代表八上の門真の子どもたちに対する想いや理念を継承して門真市の明るい将来を築くため、子どもたちの選択肢を拡げて将来の夢・目標を叶えるための一助となるために今年度もより一層尽力して参ります。

ゴールデンウィーク明けには今年度の継続に必要な資金のご支援をいただくためにキャンプファイヤーでクラウドファンディングを行う予定です。

昨年度と同様にSNSなどを利用したメディア発信を行なっていきますので引き続きご覧いただければ幸いです。

事業に共感・賛同いただける方、何卒ご協力・ご支援のほどよろしくお願い致します!!

令和元年5月1日
KADOMA勉強会代表
大阪府立大学マネジメント学類4年
髙井 海星


ご協力のお願い

「KADOMA中学生勉強会」は、大阪府立大学後援会からの資金援助や周りの人々からのご支援により運営してきました。しかし、中学生は全て「無料」で勉強会に参加していることや施設利用料、お菓子代、教材費、大学生サポーターへの実費交通費の負担等で厳しい運営状態にあります。今年度以降もこの勉強会を続けていくために、そして門真の子どもたちが夢を語り、叶えることができる街をつくっていくために、みなさまのご協力をよろしくお願いします。活動資金へのご協力をいただける方は下記連絡先までご連絡ください!

また「門真の子どもたちのために」活動していただける大学生も募集しています。勉強だけでなく、生徒たちとのコミュニケーションも重視しています。(学力レベルなどは一切問いません)熱い想いのある方、是非お問い合わせください!

ーお問合せー
KADOMA勉強会主催
KADOMA中学生勉強会
代表:髙井海星(大阪府立大学マネジメント学類)
TEL:05053606838
Mail:kadoma1010start@gmail.com

2018年度活動内容

2018年度事業終了と感謝

昨年の10月10日(水)より大阪府立大学後援会、門真市、門真市教育委員会からご後援をいただきKADOMA中学生勉強会をはじめさせていただきました。また門真市民の方だけでなく、全国の方々からもご支援をいただきました。改めて感謝申し上げます。今から3年前に門真市教育委員会に学習支援の現場を見せていただいたのをきっかけに、それ以降何度も行政の方々と学習支援の不十分さや子どもの貧困状況についてお話しをしてまいりました。

この不十分なまま、今年度大学生活が終わってしまうことを思うと、何か門真の子どもたちに残すことはできないかと考え・・・この「KADOMA中学生勉強会」を大阪府立大学後援会のチャレンジくん事業として採択をしていただきました。全くの手弁当で地元の友人(西尾)と2人ではじめたものの、どれだけの大学生と中学生が集まってくれるのか不安な中のスタートでした。しかし、大学の友人やサークルの同期・後輩をはじめ高校の同級生、バイト先の友人、地元門真の友人が手伝ってくれました。中には、堺や京都、神戸から往復2時間、3時間かけて寒いなか門真まで来てくれた友人もいます。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。23回の勉強会を開催して大学生は延べ256名が参加をしてくれました。

中学生は、定員20名を超える30名から応募がありました。徐々に生徒を増やし最終的には応募生徒全員が通うことができ、延べ566名の中学生が参加をしてくれました。インフルエンザなどがあったものの出席率も90%を超え、いつも熱気に溢れる教室となっていました。「大学生になりたいという目標ができた」「大学生だから何でも気軽に聞ける」「勉強以外のことも聞けて楽しい」などの声もいただき、これもすべて大学生が献身的に支えてくれたおかげです。単純に高校や大学へ進学してほしいためにこの勉強会を立ち上げたのではなく、多くの他者(大学生)と出会い交流することで生徒たちの選択肢や価値観が少しでも広がってくほしい、広く見えている門真市が本当は小さな小さな町で、世の中にはたくさんの人やモノがあることを知ってほしいという想いでした。その想いが中学生に届いていればうれしいです。勉強会だけでなく、12月にはクリスマス会、2月には恵方巻会も開催させていただき非日常な光景に大学生も中学生も楽しんでくれていました。また産経新聞をはじめ各種メディアでも取り上げていただきました。大学生サポーターだけでなく、大阪府立大学後援会、門真市、各中学校、社会福祉協議会、地域のみなさまにも見えないところでご支援、ご協力をいただき本当に感謝いたしております。

次年度につきましては、4月から私自身が社会人になりますので主体的に携わることはできませんが、現大阪府立大学3回生が引き継いでくれることになりました。この半年間築いてきた土台のもと、頑張ってくれると思いますので引き続きご支援、ご協力をよろしくお願いします。本当に半年間ありがとうございました。

平成31年3月30日
KADOMA中学生勉強会主催者
大阪府立大学教育福祉学類4年 八上 真也

卒所式 メッセージカード

3/20に開催いたしました卒所式では、中学生に大学生からのメッセージカードを大学生に保護者・中学生からのメッセージカードをそれぞれプレゼントいたしました。その内容についてFacebook上にアップさせていただいていますので、是非ご覧くださいませ。https://www.facebook.com/osakakadoma1010/

03.20 卒所式

【参加者】中学生28名 大学生12名
【視察者】門真市長、大阪府議会議員、門真市議会議員、大阪府立大学後援会、門真市教育委員会(部長・課長・教育委員長)、地域政策課3名、魅力発信課、社会福祉協議会、府立なみはや高校教員、はすはな中学校校長、第三中学校教員2名、東淀川区中学生勉強会、共同通信、中学生保護者、地域住民

多くの皆さまにご参加をいただき、昨日無事卒所式を終えることができました。またお忙しいところを市長はじめ府大の職員さん、市職員さんなど多くの方々にご参加をいただきました。卒所式では、生徒全員にオリジナルの卒所証書をお渡ししてました。お手伝いしてくれた大学生には、中学生と保護者からのメッセージカードをプレゼントさせていただきました

中学生勉強会立ち上げにあたって大阪府立大学後援会と門真市・門真市教育委員会からご後援をいただき、また全国の方々からもご寄付をいただきお支えいただきました。改めて感謝申し上げます。ここに来てくれた中学生30人と過ごした日々は、大学生にとっても、中学生にとってもきっと忘れられないものになると思います。

本当に半年間ありがとうございました!!

03.19 学長顕彰受賞

大阪府立大学 辻学長より学長顕彰を受賞いたしました。大阪府立大学後援会のチャレンジくん事業に採択をしていただき、昨年10月よりKADOMA中学生勉強会をスタートさせていただきました。門真市、門真市教育委員会にもご協力をいただき、23回の勉強会(中学生延べ566名、大学生延べ256名参加)を開催させていただきました。多くの大学生が遠く門真まで「門真の子どもたちのために」協力をしていただきました、改めて感謝申し上げます。

産経新聞をはじめとした各種メディアにも掲載をしていただき、また門真市教育委員会から大阪府立大学へ感謝状がおくられたこともあり、主催者として大阪府立大学教育福祉学類4年の八上真也が学長顕彰を受賞することとなりました。多くの皆さまにお支えいただいたおかげです。ありがとうございました。

[写真](右から)榎井学生センター学生課長、吉田副学長、八上、西田教授(教育福祉学類)

03.06 第21回勉強会開催

【参加者】中学生27名 大学生9名(+1名)
【視察者】子どもの未来応援団コーディネーター

勉強会も今日を入れて残り3回となりました。受験が終わった中3生も勉強会に来て、勉強や大学生との話をしていました。公立入試を控える生徒たちは、いよいよ今日が最後の勉強会となりました。みんないい結果を出せるように大学生一同応援しています。今日も子ども政策課からいただいたお菓子は全てなくなりました。

また、まちづくり研究所の川上さんが見に来られて、大学生と中学生が仲良く勉強している姿に喜んでおられました。川上さんは小学生対象の「宿題カフェ」を中心になって携わっておられますが、やはり中学生は小学生と違い、勉強内容や大人との付き合い方も難しいなか、大学生が絶妙な距離感で向き合っていることがよい影響を与えていると共感していました。勉強会終了後、秋山先生(子どもの未来応援団コーディネーター)が大学生サポーターを食事に連れていってくださいました。ありがとうございました!!

02.27 第20回勉強会開催

(写真の撮影を忘れました・・・)
【参加者】中学生26名 大学生9名
【視察者】地域政策課課長、門真はすはな中学校教員

本日はいつも開催している文化会館が使用できないため、文化会館前にある「はすはな中学校」の教室をお借りして開催させていただきました。入試が終わった中3生も勉強会に来て、お菓子を食べたり、大学生に話に来たりしていました。中1、2は学年末テストの最中で、今日はよく勉強している印象でした。はすはな中学校のきれいな建物に三中生は興味深々でした。

また先週に引き続き、地域政策課の大倉課長が覗きにきてくださり、生徒たちにお菓子をいただきました。子ども政策課からいただいた紙袋いっぱいのお菓子もあったのですが、あっという間に全てなくなりました。今日はさすがに余るだろうと思っていましたが、、さすが中学生はすごいです。喜んで食べていたのでよかったです。本日で20回目の中学生勉強会を迎え、開催当初はまさかこれだけ素晴らしい勉強会ができるとは全く思っていませんでした(まだまだ課題もありますが・・・)。これも全て、協力してくれている大学生、また色々なところで支えてくれている皆さんのおかげです。今年度も残り3回となりました!最後まで頑張りましょう!!

02.20
KADOMA中学生勉強会
通信3号

02.20 第19回勉強会開催

【参加者】中学生26名 大学生11名(+1名)
【視察者】子どもの未来応援団コーディネーター、地域政策課課長、共同通信記者

私立入試が終了した関係で本日から待機していた中学生を全て受け入れ、総勢30名の勉強会となりました。またこれまでは音楽室と絵画室を利用していましたが、人数が増えたことで音楽室と第3会議室に変更しました。私立専願組の生徒たちも勉強会に来て、大学生に話にきてくれていました。今日も子ども政策課からいただいたお菓子は全てなくなりました。大学生も春休みに入って旅行やバイトなど忙しいなか今日も11名来てくれました。本当にありがたい限りです。

また地域政策課の大倉課長が見に来てくださり、大学生サポーター11名全員にたこ焼きの差し入れをしてくださいました。みんなで喜んで食べさせていただきました!おいしかったです。ありがとうございました。来週は、文化会館が使用できないため、門真市立はすはな中学校(文化会館前)内で開催いたします。

02.13 第18回勉強会・恵方巻会

【参加者】中学生24名 大学生12名(+1名)
【視察者】門真市長、大阪府議会議員(門真市選出)、子どもの未来応援団コーディネーター、はすはな中学校校長、地域政策課課長、大阪大学教授、共同通信記者

私立入試終了後、はじめての勉強会でした。今日来てくれた中学3年生は続々と合格との報告をしてくれました!また今日は、前半にいつも通りの勉強会をして後半の19時頃から私立入試終了のお疲れ様の意味も込めて、少し季節遅れの「節分・恵方巻会」を開催しました。いつもは中3と中1、2で教室を分けているので、1Fのホールで中学生全学年が勉強している姿は新鮮でした。

恵方巻作りもいろんな具材をいれて、楽しそうに大学生と一緒に作っていたのでよかったです。中学生も大学生もたくさん食べていました。私立専願の生徒たちに「今後も勉強会に来ますか?」と聞いたところ、全員が「行きます!」と答えてくれました。ここが塾とは違う、大学生との交流やこの場所を楽しみにしてくれていることが分かる一瞬でした。

02.06 第17回勉強会開催

【参加者】中学生25名 大学生12名(+1名)
【視察者】門真市議会議員、大阪府議会議員、子どもの未来応援団コーディネーター

インフルエンザも少し落ち着いてきて、今日は中学生25名が参加でした。大学生も今週から春休みに入り、忙しいなか12名が来てくれました。私立入試がいよいよ今週末と迫るなかで、緊張感のある生徒もいれば、いつも通り元気な生徒もいました。それでも休憩時間や勉強会終了後にお菓子を食べながら、大学生と談笑している姿は微笑ましく見えました。勉強だけでなく、心理面でもこの勉強会で少しでも生徒たちの役に立てれば嬉しいです。

KADOMA中学校勉強会からは専願、併願も含めて中学3年生14名全員が私立入試にチャレンジします。みんなが精一杯の力を出せることを大学生一同で応援しています。(勉強会終了後、中3生にメッセージ付きのキットカットをあげました)

01.30 第16回勉強会開催

【参加者】中学生21名 大学生13名
【視察者】NHK記者

(写真を撮り忘れました)
インフルエンザで学級閉鎖も出ていおり、お休みの生徒たちもいました。中学生は21名参加してくれ、大学生も後期試験や国家試験が近いなか13名来てくれました。少し早く教室にきて、大学生と百人一首のカルタをしているグループもありました。今日も子ども政策課からいただいた紙袋いっぱいのお菓子は全て完食でした。

またNHKの記者さんが、開始から終了まで生徒たちと大学生の勉強している様子を見にきてくださいました。放映に向けて色々と動いてくださっています。中3は、いよいよ私立入試が近づいてきました、来週が私立入試前最後になります。大学生も精一杯応援したいと思います。大学生も色々と予定がある中で今日も遠くの門真まで来て下さって、本当に感謝です。献身的にこの勉強会へ来てくれている大学生の姿を生徒たちにも少しずつ伝わってきているのかなと感じます。

01.23 第15回勉強会開催

【参加者】中学生20名 大学生12名(+1名)
【視察者】子どもの未来応援団コーディネーター、大阪府議会議員

インフルエンザが大流行しており、学級閉鎖が出ているクラスもあるなか、中学生20名が参加してくれ、大学生も後期試験中で忙しいなか12名も来てくれました。終了時間の19:30以降も勉強を続けている大学生と中学生のグループもありました。今日と子ども政策課から大量のお菓子をいただき、みんな嬉しそうに食べていました。

またお忙しいなか、泰江府議も見に来てくださり、片付け終了まで居て下さいました。今後のことについても色々と考えてくださり、アドバイスいただきました。今日来てくれた大学生は、近所に住んでいる大学生は5人だけで、他の大学生(7人)は、全員が往復2時間以上かけて来てくれていました。本当にありがたい限りです。いつもありがとうございます!

01.16 第14回勉強会開催

【参加者】中学生23名 大学生9名(+1名)
【視察者】子どもの未来応援団コーディネーター、共同通信記者

先週は少し静かだったので心配していましたが、今日はいつもの勉強会の雰囲気で、ホッとしました。休みはいたものの中学生23名が参加し、大学生も後期の試験前で忙しいなか9名門真まで来てくれました。そして今日は、子どもの未来応援団のコーディネーターでもある秋山先生がサポーターとしてお手伝いいただきました。元教員で校長先生も務められた強力な助っ人が来てくれて、とても心強かったです。今日も子ども政策課からいただいた紙袋いっぱいのお菓子は、あっという間になくなりました。私立高校の入試もいよいよ1カ月を切りました。生徒たちの緊張を少しでも和らげ、大学生の経験談もお話しできたらなと思います。

新年あけまして
おめでとうございます

01.09 通信2号配布しました!

01.09 第13回勉強会開催

【参加者】中学生21名  大学生10名
【視察者】門真市立第三中教員、共同通信記者

新年あけましておめでとうございます。本日から2019年の「KADOMA中学生勉強会」が始動しました。大盛況だったクリスマス会とは一転、いつもは元気な生徒たちも、今年はいつもより長かった冬休み明けで疲れているのか静かな勉強会でした。また三中の中3は明日が実力テスト、はすはな中・三中の中2はチャレンジテストがあるそうで緊張感もありました。インフルエンザや風邪も流行っているようで今日は4名お休みでした。また来週、全員と会えるのを楽しみにしています。元気はなかったものの今日も子ども政策課からいただいた紙袋いっぱいのお菓子はすべてなくなりました。大学生も後期のテスト前や卒論など忙しいなか今日も10名駆けつけてくれました。本当にいつもありがとう。感謝の一言です。

12.26 クリスマス会

【参加者】中学生25名  大学生13名
【視察者】門真市長、大阪府議会議員(門真市選出)、教育委員会学校教育部長・学校教育課課長、はすはな中学校校長、魅力発信課課長補佐、門真なみはや高校教諭、NPO法人「門真っ子」代表、共同通信記者

中学生25名(全員出席!)と大学生13名が出席してくれ、ケーキ作りやクリスマスプレゼントじゃんけん大会、大学生の余興も思っていた以上に中学生が喜んでくれて本当によかったです。いつも寒い中、遠方からボランティアで来てくれている大学生の笑顔も見ることができてよかったです。また年末の忙しい中、市長をはじめ多くの方々が駆けつけてくださり、中学生と大学生に激励をしてくれました。ありがとうございました。おかげさまで今日のクリスマス会で折り返しの12回目を迎えました。新年は1月9日からスタートします、2月には恵方巻会、3月にも卒所式を予定しています。今後とも暖かいご支援、ご協力よろしくお願いいたします。
※写真は、じゃんけん大会の様子です。

12.19 第11回勉強会開催

【参加者】中学生24名 大学生14名
【視察者】子どもの未来応援団コーディネーター、門真市議会議員

中3生はいよいよ入試が近づいてきていつもより緊張感がありました。休憩時間や終了後は大学生と色々な話で盛り上がっていました。中1、2は相変わらず元気で楽しそうにしていました。中には延長して20時前まで大学生に勉強を教えてもらっている子もいました。今日はお菓子も完食でした、子ども政策課からいただいたパンも30個あっという間になくなりました。中学生の胃袋はすごい。大学生と中学生が仲良く話したり勉強している姿はいつみても嬉しいですね。

いよいよ来週がクリスマス会です!いつもお手伝いいただいている大学生にもお腹いっぱいで帰ってもらえるようにたくさん用意したいと思います。

12.12 第10回勉強会開催

【参加者】中学生23名 大学生11名
【視察者】共同通信記者、地域政策課職員

大学生も卒論や忘年会で忙しい中、11名が参加をしてくれました。また中学生も23名(1名欠席)が参加してくれ、外は極寒でしたが教室内は熱気であふれ暑いくらいでした。また先週に引き続き、子ども政策課よりお菓子をわけていただき、いつもより量も多く生徒たちも喜んでいました。

門真市から地域政策課の職員さんもお越しくださり、落ち着いた雰囲気に驚いておられました。共同通信の記者さんも先週に引き続き密着で取材をしていただいており、ご協力いただいています。

12.05
KADOMA中学生勉強会 
通信1号配布しました!!

12.05 第9回勉強会開催

【参加者】中学生21名 大学生9名
【視察者】FM花子さん、産経新聞記者、共同通信記者

今日はテスト明けで少し休んだ生徒もいましたが中学生21名と大学生9名が参加してくれました。2学期期末テストの話をたくさん聞かせてもらいました。中には勉強会のおかげで点数上がりましたよと声をかけてくれた生徒もいて嬉しかったです。また門真市子ども政策課よりお菓子をわけていただき、生徒たちも喜んでいました。ありがとうございました。

今日は地域のラジオ番組「FM花子」さんが取材に来て下さりました。現場を視察してくださり、勉強会後にラジオ収録させていただきました。放送は12月14日の16:00~(再放送12月15日、22日の22:00~ 16日、23日の23:00~)で予定されています。また産経新聞、共同通信の記者さんも駆けつけてくださり記事化に向けて動いてくれています。記事にされる日程が分かりましたらお知らせいたします。

11.28 第8回勉強会開催

【参加者】中学生24名 大学生8名
【視察者】元門真市立小学校教員(主催者八上の小5、6時の担任)

今日は雨が降っていましたが中学生24名全員出席でした。大学生は風邪を引いた子が数人出てしまい、いつもより少ない8名でしたが大学生1名に中学生3名がついてテストに向けての勉強や色々な話で盛り上がっていました。はすはな中は今日でテストが終了、三中はテスト1日目だったようで、大学生に「この問題分からんかったから解いてみて~」と言ったり本当に兄弟のように仲良くなっているグループもありました。

また今日は小学校時代に大変お世話になった恩師の先生が駆けつけてくださりドーナツを生徒と大学生にもって来てくださいました。定年退職をされた後も門真市の適応指導教室で指導員をされるなど小学校を卒業してからも本当にいつも色々と教えていただいて、少し今日はその先生にいい姿を見せれたかなと思いました。また来週も頑張りましょう!!

11.21 第7回勉強会開催

【参加者】中学生24名 大学生10名
【視察者】門真市立第三中学校教員1名

本日は、中学生24名(全員出席)と大学生10名が参加してくれました。テストが近いということで勉強にも熱が入りながら、大学生とも今流行りのドラマの話や中学校の話など素晴らしい雰囲気でした。やはり大学生が目の前にいてくれる安心感はすごい力がありますね。今日もジュースとお菓子はあっという間になくなりました。よかったです。

また門真三中から先生が覗きにきてくれて、大学生の数に驚いておられました。差し入れで大学生にジュースも持ってきていただきました。ありがとうございました。

11.14 第6回勉強会開催

【参加者】中学生20名 大学生10名
【視察者】大阪府議会議員(門真市選出)、「門真っ子(小学3、4年生学習支援事業)」の指導員2名、月刊アゴラ編集長

本日は中学生20名と大学生10名が参加しました。帰省で大阪に帰ってきていた慶応ボーイも2人参加してくれ、中学生も興味津々でした。「次は東大生をつれてきてほしい」とある中学生から言われたので頑張って連れてきます(笑)また月刊アゴラさんと門真市選出の府議さんも視察に来られ、感心して激励とお褒めの言葉をいただきました。さらに昨日は14年前に門真市の元教員の方々が立ち上げられた「門真っ子(小3・4対象の学習支援事業)」の先生方とも勉強会開始前の16時ごろからお話をさせていただき、大変共感できる部分が多く、身に余るほど評価をしていただき、すごく嬉しかったです。これからも門真っ子の方々としっかり協力をしていきたいと思います。

「門真っ子(小学3、4年生対象学習支援事業)」ホームページ

11.07 第5回勉強会開催

【参加者】中学生19名 大学生11名
【視察者】魅力発信課課長補佐 子どもの未来応援団コーディネーター、産経新聞記者

本日は中学生19名と大学生11名が参加をしました。今日はじめて参加した大学生も4名いましたが、すぐに中学生と打ち解けてよい雰囲気が築けていました。また産経新聞さんが取材にきてくださり生徒と大学生の様子に大変関心をされていました。新聞掲載日が分かり次第告知するようにいたします。全国からご支援いただき教室を2部屋にし中学生3名を追加で受け付けることができました。12月までに残りの6名も受付できるよう最善を尽くします。また来週もがんばります。

10.31 第4回勉強会開催

【参加者】中学生19名 大学生16名
【視察者】門真市教育委員(教育長職務代理者)、教育委員会学校教育課課長、門真市立はすはな中学校校長

本日は過去最多の大学生16名、中学生19名が参加しました。本日から中3生と中1.2で2部屋に分けて開催をしました。今日は門真市教育委員会から教育長職務代理者(旧教育委員長)と課長が視察にこられました。市からの資金援助はありませんが最大限応援していただいています。今日はハロウィンだったこともありお菓子もいつもより少し多めで、仮装道具を持ってきてくれた大学生もいて楽しい90分でした。来週参加する大学生の人数次第で、来週から中学生を追加で受付をするか検討したいと思います。

10.24第3回勉強会開催

【参加者】中学生19名 大学生12名
【視察者】なし

本日は中学生19名、大学生12名が参加をしてくれました。まだ3回目ですが、毎週来てくれる大学生のおかげもあって中学生とよい関係が築けているように感じていました。大学生がもう少し増えれば11月以降に今、待機をしてくれている10人の中学生を随時受付し、教室も2か所使えるようになれればいいなと思っていました。今日は新しく来てくれた大学生や遠方から来てくれた大学生もいて、本当に感謝です。またよろしくお願いします。

10.17 第2回勉強会開催

【参加者】中学生19名 大学生10名
【視察者】J:COM北河内取材班

はすはな校区で地域のお祭りが開催されていたため欠席者もいましたが、中学生19名・大学生10名が参加をしました。しっかり勉強もしながら休憩時間は大学生と色々な話をして今日もすばらしい90分でした。またJ:COM(デイリーニュース~北河内~)さんが取材に来て下さりました。放送については、主に北河内に住む大学生への協力を求める内容になる予定です。放送予定日が分かり次第お知らせいたします。

10.10 第1回勉強会開催

【参加者】中学生20名 大学生13名
【視察者】門真市長、門真市議会議員、子ども政策課課長補佐、魅力発信課課長補佐、子どもの未来応援団コーディネーター

10/10(水)門真市長を始め子ども政策課、魅力発信課の職員さんにも視察に来ていただきました。大学生13名に対して中学生20名が参加し無事に第1回目を終了することができました。次回は来週の10/17(水)18:00~同じく門真市立文化会館3Fで開催いたします。

メディア・講演会情報

2019.10.11
大阪府立大学での講演

(八上筆)
昨年に引き続き、大学時代にお世話になった先生からお声掛けいただき、母校府大で講演&サポーター募集をさせていただきました。1限目「教育社会学(40名)」では授業冒頭の30分をいただいて、担当の先生と掛け合いをしながら東淀川区中学生勉強会のお話や門真での勉強会立ち上げの経緯などをお話しさせていただいました。2限目・4限目「教職実践演習(25名×2)」では授業終了前に少しお時間をいただき、サポーター募集を呼び掛けさせていただきました。

3限目の「教育福祉学の諸問題A(40名)」ではゲストスピーカーとして90分お話をさせていただきました。門真の教育に関心をもつきっかけとなった出来事から東淀川での活動、中学生勉強会立ち上げの苦労などを中心にお話させていただきました。

受講された学生さんの感想文には
「大学生の自分にも何かできるのではないかと勇気を持たせてくださいました」
「自分の住んでいる町の課題を思い出し、何とかしたいという思いが強まりました」「就活をしていて、新しいことにチャレンジすることは大事だなと最近つくづく思うので、私も考えも実行に移せるようになりたいと思いました」
「学習支援と名打ってはいるものの、大切なことは学習面よりもロールモデルの存在や居場所なんだと考えるようになりました」
など激励だけでなく、心境の変化まで見ることができて大変うれしかったです。

2019.05.16 メディア情報

毎日新聞 朝刊

05.16の毎日新聞朝刊にKADOAMA中学生勉強会が掲載されました。

実際に掲載を見て応援している、
支援したいなどのお電話をいただきました!

2018年度に積み上げてきた実績が
しっかりと評価されている証だと感じております。

2019.05.06 メディア情報

ラジオ大阪“hanashikaの時間。”

5/6(月)、ラジオ大阪“hanashikaの時間。”に
KADOMA勉強会現代表の髙井と前代表の八上が出演しました。

 

冒頭、笑福亭鉄瓶さんによるお決まりの八上の見た目年齢不相応イジリで始まり、
勉強会立ち上げの経緯、やってて良かったこと・困難だったこと、現在の悩み、これからの意気込みを終始和やかな雰囲気の中でお話させていただきました。

 

radikoアプリで5/12まで視聴可能なので18:00-19:45“hanashikaの時間。”
番組内の“鉄瓶ホンネの時間。”というコーナー
19:00-より出演させていただいています。
FM91.9 AM1314 よりぜひご視聴ください^^

p.s.
明日からキャンプファイヤーにてクラウドファンディングを開始予定です!!
ご支援、拡散等のご協力お願い致します!!

http://www.obc1314.co.jp/bangumi/874/

2019.05.01 メディア情報




5/1 門真市広報写真としてKADOAMA中学生勉強会が掲載されました。

卒所式での参加者全員の集合写真や
先日にも掲載した居場所フォーラムでの登壇の様子が載っています。

2019.04.07 メディア情報

4/7産経新聞の朝刊にKADOAMA中学生勉強会が掲載されました。

前代表八上の勉強会立ち上げにかける想いや
現代表髙井のコメントなどが掲載されています。

毎週のように取材していただいた方々には大変感謝しております。

2019.03.23 講演情報

3/23(土)門真市立文化会館ルミエールホール18:15~
門真市社会福祉協議会よりお声掛けがあり、KADOMA中学生勉強会の実践報告とパネルディスカッションに登壇させていただきました。実践報告では、中学生勉強会以外にも宿題カフェと7中校区学校支援協議会の発表がありました。パネルディスカッションでは、思いがけない高校生からお褒めの言葉をいただき大変嬉しかったです。フォーラム終了後も多くの方から激励のお言葉をいただき、とても有意義な会でした。翌日に大学の卒業式を控えていた私にとっては、大学4年間の締めくくりの日に最高の機会と時間をいただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。

2019.01.29 メディア情報

1/29(火)ラジオ大阪「青木和雄の昼までええやん!」(9:00〜11:24)にてKADOMA中学生勉強会が取り上げられました。当日は、中学生勉強会主催者の八上が電話で生出演させていただきました。(radikoのタイムフリー機能で29日から1週間視聴可能です)

2018.12.26 メディア情報

産経新聞 夕刊9面

12月26日(水)産経新聞夕刊にKADOMA中学生勉強会の記事が掲載されました。11月から何度も取材に来てくださり想像以上に大きな記事をつくっていただきました。ありがとうございました。10月10日からスタートして早2ヶ月半が経過しましたが、毎回多くの大学生が協力をしてくれ中学生もほぼ休まずに参加しています。これからも勉強だけでなく生徒たちの居場所としても機能するように大学生で力を合わせてがんばっていきます。産経新聞さんありがとうございました!!

産経新聞WEB掲載記事

2018.12.14 メディア情報

12月14日(金)FM−HANAKOの「もりかど探偵団」で大学・大学生の地域貢献をテーマに放送されました。その中でKADOMA中学生勉強会も20分間に渡り勉強会の様子や主催者・八上のインタビューを取り上げていただきました。実は10年前に小学校時代の卒業文集を読んでいただいた話もしながら、たくさんのことをお話しさせていただきました。FM−HANAKOさん、ありがとうございました!!またいつでも覗きに来てください!!

放送の内容については、以下のFM−HANAKO公式ユーチューブからご覧ください。中学生勉強会が取り上げられているのは、1:01〜約20分間です!是非、ご視聴ください。
https://m.youtube.com/watch?v=cxg2v3w58l0

2018.12.07
大阪府立大学での講演

12月7日(金)大阪府立大学にて1限「教育福祉の諸問題A(貧困と社会)」の授業でゲストスピーカーをさせていただきました。教育福祉学類の学生が中心ということもあって熱心にすごく興味を持って聴いてくれていました。自分の根底にある中学生時代の同級生2人の話からKADOMA中学生勉強会の立ち上げまで色々と話をさせていただいて、自分でも改めてたくさんチャレンジして、行動してきたことに気づきました。

質疑応答も含めて90分丸々お話させてもらって、担当教員の先生のご配慮も含めて、本当に府大に入れてよかったなと思っていました。このような機会をいただき本当にありがとうございました。(偶然にも7日は私の22歳の誕生日でいいプレゼントをいただきました)

※写真は学生たちが感想文を書いている時に、許可を得て担当教員の方が撮影してくれました。

2018.12.01 メディア情報

月刊AGORA12月号 2面

12月1日(土)発行の地域情報誌・月刊アゴラにKADOMA中学生勉強会に関する記事が掲載されました。大変すばらしい記事を作っていただき大学生一同感謝しております。早速、各中学校へも新聞を届けようと思います。この事業が来年度以降も継続できるように市や各種団体ともしっかり協議をしていきます。

2018.11.16 高校での講演

11月16日(金)門真市からお誘いがあり、大阪府立門真なみはや高校にて高校1年生へ「学生だからこそできた門真での新たな挑戦」をテーマに中学生勉強会の立ち上げ経緯や門真市への想いについてお話させていただきました。想像以上に真剣に聞いてくれ、(公開はできませんが)感想文にもすばらしい内容が書かれていました。今日お話をきいてくれた高校生たちが大学へ進学して中学生に勉強を教えるボランティア活動などをやってくれればいい循環が生まれるな・・・と思っていました。大変貴重な機会をいただきありがとうございました。

2018.11.08 メディア情報

大阪府立大学学生広報誌「MICHITAKE」に主催者である八上真也(大阪府立大学教育福祉学類4年)のインタビュー記事が掲載されております。「KADOMA中学生勉強会」設立の経緯や大学生サポーターへの想い、今後の展望について述べています。

(詳しくは:以下URLへ)
http://michitake.osakafu-u.ac.jp/2018/11/08/kadoma_study/

2018.10.22 メディア情報

10/22放送 
J:COMデイリーニュース北河内に「KADOMA中学生勉強会」が特集されました。

活動メンバー

髙井 海星

こんにちは。大阪府立大学 マネジメント学類4年生の髙井海星です。昨年度はサポーターとして携わっていましたが今年度からは代表として活動に取り組んでいきます!

現役大学生が有志で集まり運営や企画を全て行うという他には類をみない学習支援のモデルで至らぬ点も多々ありますが、大学生が主体となって活動するということに周りからの期待や良い点もたくさんあります。

子どもたちの選択肢を拡げて、夢や目標に少しでも近付けるように取り組むことを理念として良きロールモデルとなれるように尽力して参ります!

川島 健嗣

門真市の塾に通えない子供達の為に勉強する環境を作ってあげたいという理念に共感し、私もその一翼を担いたい思いから参加しました。これから、どんどんサポーターである大学生と中学生全員が横に繋がれるような団体になれればと考えています!よろしくお願いします。

上野 宙夢

この活動に参加した動機は元々教師を目指していて生徒に教える経験を積みたかったのと、自分の地元である門真市の中学生の役にたてたら良いな、と思ったのが理由です。

この活動は教えてもらう中学生も、参加するサポーターの方々にも、非常に良い経験になる活動だと思っています。他ではできない活動だと思うので、色んな人に参加してもらいたいです。

西岡 悠生

大阪府立大学理学類1年の西岡悠生です。
KADOMA中学生勉強会とは大学内のボランティアセンターで出会いました。高井さんや理事の方々の、「門真を良くしたい」という熱意に感動し、自分も何か役に立ちたいと思ったので参加させていただくことにしました。

「地域のお兄さん」のような立場で中学生と関わり、KADOMA中学生勉強会が居心地のよい空間になるために少しでも役に立てればと思います。
よろしくお願いします。

久永 敦大

今回大学生チューターとして参加させていただく久永です。
前代表の八上、現代表の高井とは高校の同級生ということもあり参加させていただくことになりました。
中学生のみんなには勉強会に参加してよかったと思っていただけるように全力で頑張りますので皆さんよろしくお願いします。

設立メンバー

八上 真也

昨年度、中学生勉強会の主催者をさせていただきました八上真也です。
中学生勉強会の立ち上げにあたり多くの皆さまに
ご支援とご協力いただきましたこと改めて感謝申し上げます。

なんとかこの勉強会を継続することができないかと
行政やNPOの方々と相談をする中で、府大の後輩である高井くんが引き継いでくれる意思を示してくれました。本当にありがたく思っています。
今後も中学生が居場所と感じ、学ぶ場となるように心から願っています。私も創設者としてできる限りの協力と応援をしていきます。行政、地域、大学が力を合わせて頑張っていきましょう!

http://michitake.osakafu-u.ac.jp/2017/10/19/yakami_shinya/

西尾 匠

こんにちは、西尾匠です。

私も八上と同じく門真市で育ちました。幼い頃から野球、柔道、サッカー、水泳、リトミックダンスや絵画教室を門真で習いました。門真市に対する思い出も多く恩返しをしたいと思っております。

大学では、ネパール国家代表コーチ(野球)就任や北京大学への留学など多様な経験を積んできたことで門真市の子供たちに勉学以外にも何かのきっかけを掴んでほしいと強く思っております。

最後に大学生だからこそ教えることもあると思っております。

宜しくお願い致します。

運営メンバー・サポーター大募集中!!

KADO勉では運営メンバー・サポーターを絶賛募集しています。
大学生1名に対して中学生2~3名の学習サポートをしています。
一緒に勉強もしながら、色んな話をして楽しい雰囲気です。
興味のある方は
kadoma1010start@gmail.com までお問合せください!!

【日時】06月05日~ 毎週水曜日
【時間】夏期 18:30-20:00 冬期 18:00-19:30
【場所】門真市役所別館3F食堂
(京阪門真市駅から徒歩5分程度)
※交通費は実費負担です。(上限1000円まで)

協賛・後援

クラウドファンディング進行中

2019年度事業に係るご支援のお願い

2019.05.08よりクラウドファンディングを開始致しました!
2019年度事業を完遂するための必要最低資金なので
ぜひ皆様からのお力添えをいただきたく存じます。
できるだけ多くの門真の子どもたちに、将来の選択肢が広げられるような
一助となるように今年度も努力してまいります!!
ご支援・ご協力何卒宜しくお願い致します。

以下”支援する”ボタンよりクラウドファンディングページに移動します。
詳しい内容を掲載しているので内容をよく読んでいただき賛同いただける方は
1口1000円よりご支援いただけます。宜しくお願い致します。

支援する

【ご支援のお願い】
2019年度は予算の都合上15名程度の応募を予定していますが多くの生徒からの応募が予想されます。可能な限り1人でも多く追加で中学生を受け入れたいと思っています。1日でも早く中学生が参加できるよう、皆様からのご支援・ご協力お願い致します。

ご連絡は
050-5360-6838
kadoma1010start@gmail.com まで

~全国からのご支援~

「KADOMA中学生勉強会」は、市からの支援金はなく全て大阪府立大学後援会からいただいた予算で運営をしております。しかし見積もりが甘かったこともあり、いただいた資金だけでは、定員を超過して申し込みした生徒を受付できないなど15万円以上の赤字が出ることが判明しました。


そこで大学生サポーターと話し合いを行い、10/3よりクラウドファンディングを開始しました。おかげさまで市民・市職員だけでなく全国からも暖かいご支援をいただき100,500円のご寄付をいただきました。まだまだ予算的にはかなり厳しいところもありますが、ご支援いただいた方々のご期待に応えられるよう精一杯がんばります。


ご支援いただいた方々に心から感謝申し上げます。

【注意事項】
当団体は特定の宗教又は政治思想を有する団体ではありません。
したがって協賛・後援いただいている個人・団体間及び当団体間とは
特定の利害関係にはありません。
あくまで個人による、団体による協賛・後援として
ご支援・ご協力をいただいていることをご了承願います。


アクセス

門真市駅から徒歩5分
門真市役所別館