江戸末期創業 佃煮の老舗

清流長良川の中流域に位置する岐阜県関市。その関市に江戸末期より続く佃煮の老舗「角鍬商店」。愚直なまでに味と品質にこだわり、無添加・手作りに情熱を傾け、愛情たっぷりに炊き上げた佃煮は他には無い味わい。どこか懐かしくも新しく感じる佃煮です。

当店オススメの3つの自慢

こだわりの素材
当店では厳選した素材を使用しています。原材料はもちろん全て国内産。主原料となる魚はその中でも最上のものを使用しています。炊き上げてから品質や味が良くないものは、店頭に出さず、そのまま廃棄処分にすることもあるほどのこだわりです。
江戸末期より続く匠の技
江戸末期より代々伝わりし伝統の匠の技に情熱と愛情をたっぷり注ぎ無添加・手作りにて炊き上げています。肝となるのは調味料の調合と炊き上げ時間。素材の状態や季節などによって微調整をして、いつ食べても変わらぬ味に仕上げています。
伝統文化を伝えたい
岐阜県は海の無い県。その為昔から大地と水の恵みを食し暮らしてきました。その中でも淡水魚は貴重なタンパク源として親しみ食べられてきました。その昔ながらの伝統的な食文化を、変わらず後世に伝えていきたいと想っています。

「美味しい!」にこだわっています。

5代目 野田 卓志
大学卒業後、当時興味のあった建築業界で会社員となりました。ですが、休みの日にお店を手伝っていると「とうとう継ぐつもりになったのか。おめでとう。」とか「この店をつぶしたらいかんぞ!俺が元気なうちはずっと通うから安心して店を継ぎなさい。」などと常連のお客様から声をかけていただきました。それほどまでに皆様に愛していただいているお店や商品をこれからもずっと変わらずご提供を続けていきたいと思い、5代目になる決心をしました。代々伝えられてきた本当の「美味しさ」を変わらずに皆様にお伝えしていきたいとの想いで、愚直なまでに手間暇と愛情をかけた佃煮づくりに邁進しております。

〒501-3886 
岐阜県関市本町8丁目36番地
TEL:0575-22-0556
FAX:0575-22-0565
Eメール:kadokuwa@goo.jp
HP:http://kadokuwa.com/
【営業時間】8:30 〜 19:00 【定休日】火曜日