平田和生の株ドカンが
当たり過ぎると話題に!


唐突ですが、株式投資で勝つためには
一体なにが必要だと思いますか?

知識、運、テクニック、経験・・・
もちろんこれらの要素は勝率を上げるための一つですが

株式投資で最も重要なのは「生きている情報」です。


その「生きている情報」は当然
誰でも手に入れられるというものではありません。


昔から本当に有益な情報は
一部の投資銀行やヘッジファンドだけが独占してきました。

つまり、そういった情報源に対し接点がないトレーダーが
勝ち続けるためには、ある意味「運」が大きく関係するため
やる気だけではどうにもならないというのが現状です。



投資の世界はゼロサムゲームといわれていますが
これは仮にやみくもに株式市場に参入した場合
トレーダー全員が利益も損失も同じ確率で経験する
ということを意味しています。


だとしたら、生きている情報をいかに手に入れるか
株式投資で勝ち続けるための鍵になることは明白です。


じゃあ、どうやって情報収集をすればいいのか?

答えは一つではありませんし、正解もありません。

強いて言えば投資の世界では
勝ち続けている人間が正解なのです。


今、水面下で注目されている情報サービスとは


稼げる情報というものは、非常に希少価値が高いです。
それはイコール、普及していないということ。


つまり先行者利益ということですね。


その先行者利益を得られる情報サービスが
つい最近リリースされ
今、一部の投資家の間で物議を醸しています。


そのサービスというのが
平田和生さんの「株ドカン」

平田和生さんといえば、元メリルリンチ証券で
トップのセールス記録を持つトレーダーであり
シンガポール大手銀行であるUOBの社長という経歴の持ち主。

また、日本投資顧問業協会の副部会長を歴任したという
いわゆる投資業界の重鎮という人物です。


この平田和生さんの提供する「株ドカン」を
とあるモニターが30万円の軍資金でテストしたところ
初月から利益が出たということで話題になりました。


具体的には週に2回
メールとLINEでお送られてくる情報通り取引して
月収90万円を達成させたとのこと。


そのモニタートレーダーは
スキルもセンスも知識も技術もパソコン操作もおぼつかない
ほぼ初心者だったということも、注目された理由の一つです。

つまり、裁量判断が一切いらないという
あり得ない方法論ということになります。

初心者でも稼げるという文句は
往々にして眉つばものに見られがちですが
投資の世界は紙一重というもの事実。


本当に稼げる情報というのは
多少のあやしさを含んでいるものです。
(もちろん解釈の個人差はありますが・・・)

株ドカンの基本ポリシー
https://www.youtube.com/watch?v=qzGPjnBg5Yc

あとは「やるか」「やらないか」の選択のみ。

どんな大きな成果にも
「きっかけ」が
必ず存在します。

それは些細な行動
かもしれません。


基本的にこの株ドカンも情報商品のひとつですから
提供側の利益を目的としたサービスです。

当然、情報自体には大きな価値がありますから
利用するためには数千円というわけにはいきません。
月額で29800円。


あー、やっぱりお金とるのね。

と思ったあなた、ラッキーです。



今なら、14日間完全無料
この株ドカンのサービスを試すことができますので
一度、どんなものか実際に体験してみてください。


心配症の人はトレードせず情報通り取引したと想定して
情報の真贋だけ確かめるだけでも価値がありますから
やらないと言う選択はなしですね。



最後に・・・


厳しいことを言いますが

もし今、株で稼げていない状態で
このノーリスクの一歩さえも踏み出せないのであれば
もうすっぱりと違うビジネスを考えた方が良いです。

世の中にはチャンスはたくさん転がっています。
株式投資だけが人生を豊かにしてくれる方法ではありませんから。

損失を取り戻したいとか
少し稼げたから大きく稼げる可能性があるとか
過去の行動に執着する必要はないのです。

しかし、株で成功できるのも紛れもない事実。


ちなみに先着特典は限定数なので
本気で株式投資で稼ぎたい人以外は登録厳禁でお願いします。


※無料登録時にクレジットカード情報が必要(14日間の無料期間は請求一切なし)

期間限定で29800円が0円!株ドカンの詳細をみてみる

[お得情報] 株ドカン!申し込み用おすすめクレジットカード

今なら5000円分のポイントがもらえるキャンペーン中!

入会金・年会費永年無料の「楽天カード」。VISA・JCB・MaterCardが使える所なら楽天内・外どこでも楽天スーパーポイントが 貯まります。 入会者全員に2,000ポイントプレゼントも嬉しいところ。さらに期間限定で5000円分のポイントがもらえるキャンペーン中なので、株ドカン申し込み用におすすめです。

入会キャンペーンはこちら

【株ドカン!スペシャル対談】平田和生×二谷誠

株ドカン!責任者の平田和生氏に年商10億円企業のオーナー二谷誠氏がインタビューし、
株ドカンの魅力に迫りました。
 
 

インタビュアー
二谷 誠氏




インタビュアー(以下イ):
 平田さんが金融業界に入ったのはいつごろですか?


平田和生:
 金融業界に入ったのが1985年、まさにバブルが始まる1989年の
 日経平均株価39000円につけるところまで駆け上がった感じでした。


イ:
 当時の金融業界の最先端ですね。
 イギリスでトレーディングをしていたんですか?


平田和生:
 いまでこそ誰でもやっていますが
 ロンドンから日経平均先物などをやっていました。


イ:
 イギリスでトレーディングの経験を12年間し
 メリルリンチの中で№1の実績を出したということですね?


平田和生:
 はい。
 メリルリンチ時代はセールストレーダーをやっていて
 皆さまが想像しているトレーダーとは若干違います。

 皆さまが想像しているトレーダーというのは
 自己資金を売買しながら稼いでいる連中を指していますが
 証券会社のディーラーというと証券会社の自己資金を
 運用していることが多いです。

 「セールストレーダー」というのは機関投資家、ヘッジファンドと
 直接話すトレーダーでファンドを儲けさせる事を目標とするトレーダーです。


イ:
 ということは、トレーダーの人たちにアドバイスをする
 仕事をしていた。


平田和生:
 日本外資系の投資顧問会社、日本の投資顧問会社
 ヘッジファンドなどが主なカウンターパーティー(取引先)です。

 小さいファンドでも100億、大きいファンドになると1000億を
 運用しているのがザラです。

 そういったカウンターパーティーに、どういった銘柄を買えばよいか
 どういうタイミングで買えばよいかをアドバイスしてきました。



イ:
 その人たちの先生ということですね?


平田和生:
 先生というよりは、一緒にやってきた仲間たちです。

イ:
 金融業界の結果を出さなければならないシビアな世界で
12年間という実績は結果を出し続けていたということですか?


平田和生:
 セールストレーダーというのは面白い業種で
 お客様達が評価してくれます。

 クオータリーごとに
 「メリルリンチの平田君は今回は儲けさせてくれたから8点。」
 「野村証券のA君は今期は儲からなかったから5点」

 といった感じで毎回成績をいただいて
 その成績が多い人が次のタームに注文をたくさんもらえる仕組みです。


 逆に勝てなかったり、結果を出せないとお客様が離れていきます。
 そして、お客様からの評価が低くなり、評価の低い人間は
 会社の中でもクビになったりする厳しい世界です。


イ:
 どういう株がこれから上がっていくかなど
 そういう情報を集めて、常に最前線でやってきたという事ですね?



平田和生:
 はい。そうですね。


イ:
 僕も株に興味があって、投資は今勉強中ですが
 どういう所から勉強していいのかわからないし
 最先端でらってきた人から色々と教えていただきたいです。

 僕個人はビジネスをやっていて、営業会社、コールセンター、
 IT系の会社とやっていますが、ビジネスをやっていて思うことは
 会社経営はたくさんの人を使っていかなければならないということです。
 
 それに比べ、投資をしている人は一個人で数億とか稼ぐ人もいる。
 それって凄いと思います。
 
 やはり投資はレバレッジがかかるから
 稼ぎやすいということはありますか?


平田和生:
 投資の良いところは勉強すればするほど勝てます。
 
 博打ではないので、ちゃんとスキルを身につけて
 キッチリとした投資をすれば確実に儲かります。

 また、歳をとって家に居ながらでも
 ケガをして病院にいながらでもできます。


イ:
 投資には損をする怖さがありますが
 ちゃんとした知識を積んでいけば稼ぐことができますか?


平田和生:
 もちろんです。
 リスクが無ければリターンも無いというのは、投資の常識なので
 そのリスクをいかに減らしていくかがポイントです。
 
 厳しいお客様にに何度も言われたことは
 「平田、お前の銘柄は当たるけど、本当にその人が評価されるのは損した時だ」と。

 損した時に損した銘柄を説明できるか
 間違っていたので切って(損切りして)くださいと言えるかがとても重要。
 
 銘柄を当てることはだれでもできるとそういう風に言われてきて
 その業界で生き残れてきたのは
 フォローアップがきっちりできていたからです。

 口うるさいお客様から鍛えられたから今の自分があると思います。


イ:
 平田先生からすれば、上がる銘柄を当てるのは簡単な事ですか?


平田和生:
 はい。
 当たる銘柄自体は本当に簡単なことだと思います。


イ:
 経験してきて情報を集めると
 上がる銘柄は見えてくるということですか?


平田和生:
 私の場合はファンダメンタルとかストーリーを重視していて
 今で言うと車の自動運転というテーマがあります。

 トヨタとかGMみたいな世界の何社かが
 今までの自動車産業をやっていましたけど

 その中にITジャイアントのアップルとかグーグルが参入してきたとして
 PC業界でその事が起こりましたが、PCのベースを台湾で作るようになったと同時に
 自動車も自動運転が始まると台湾やアジアのECMが作って
 ハートだけアップルやグーグルが入れるような時代が来ると言われています。
 
 PC業界で起こっていることと同じことです。
 

イ:
 業界では全体の流れを見ながら移行していく
 その株が上がるということが見えてくるということですね。


平田和生:
 産業革命が起こった様に、インターネット革命が起き
 インターネット関連のホリエモンみたいなスーパースターが生まれたように
 今度は自動運転、AI、フィンテック(FinTech)みたいなことで
 また新しいスーパースター企業が生まれてくるはずです。
 
 そういった銘柄を早い段階で探して
 持っていただきたいと思っています。
 

イ:
 株というのは、企業の売り上げが上がって価値が上がれば
 株価も上がっていくので
 これから注目されて利益が集まる会社がわかっていれば
 株で稼いでいく事は難しくないということですか?


平田和生:
 おっしゃるとおりです。
 
 投資顧問系でテクニカルにこだわる会社があるが
 たしかにスイングトレードの様にチャートで取ることも簡単です。
 
 株のダイナミズムは会社の成長に賭けることなので
 うねり取りはシステムでできますが
 
 右肩上がりの幅取りをするのは
 企業成長を買っていかないと難しいと思います。

 ソニー、ヤフー、セブンイレブンなどの株を
 最初の上場時に100株だけ買ってずっと寝かせておくと1億円になっているように
 そういった成長する夢のある株を導いてあげたいですね。


イ:
 株ドカンというサービスが話題になっていますね。
 これは、平田先生が業界で見てきた流れの中で身につけたものを
 具体的に銘柄を教えていただける形ですか?
 

平田和生:
 そうですね。
 形的には銘柄配信サービスです。
 この株ドカンをリリースするきっかけになった話を少しさせてください。

 私は2013年に会津磐梯山に登っていて雪山で滑落しました。
 バックカントリースキーで滑って行くつもりがコースを間違えて
 北斜面を登っているときにカチカチになっていたところで
 滑落し大けがをして気絶しました。
 
 気絶している中でも、生きなくちゃいけないと思い
 自分のバッグが落ちていた所まで山を登り直しました。
 
 滑落したのが20~30mでカチカチの山を這って登って
 バッグに入っている携帯電話で110番に電話して
 ヘリコプターを呼んで救助されました。

 内臓を手術して1ヶ月ほど入院、1回退院して背骨もやられていたので
 その後6カ月入院、また悪くなって3度目の入院を3カ月していました。
 
 そんな中、ベッドで寝ながらも株式投資をしていました。


イ:
 入院しながらの状態でも知識があれば
 パソコンだけで株をみて買えるわけですね。


平田和生:
 そうですね。そんな立場でも株式投資ができる。
 毎日病院にいながらニューヨークや東京株式市場の動向を見ていると
 楽しいですし、楽しくて儲かります。
 
 病室でも大丈夫、歳をとっても大丈夫。
 自分の命の大切さもわかったので、退院したら個人投資家に
 投資の楽しさを教えてあげるようなことをやりたいと思いました。
 
 
イ:
 そういった経緯で株ドカンをリリースされたんですね。


平田和生:
 はい。そうです。
 セールストレーダーという、客に投資をアドバイスする職業の人が
 個人投資家向けにアドバイスする事は一般艇にまずないです。
 
 そういった業界の背景もあり
 自分のバックグラウンドも名前もそのまま使って、株ドカンを始めました。


イ:
 8連勝、株ドカンで発信した銘柄が全部上がっていると聞いています。
 見るべきポイントさえ見れば、何が上がるか当てるのは簡単ということですか?


平田和生:
 簡単とは言いませんが、相場の流れを見ていると
 捉えやすいですね。

 お客様に鍛えられているので、1番お客様に言われてたのは
 日々の株式の値上がり、値下がりよりも
 大きいトレンド、大きいターンアラウンドを掴んでほしいということでした。

 ターンアラウンドという言葉は、日産のゴーンさんが言った言葉なのですが
 日産がどんどん悪く下がっていく中で、大きく上がりだすトレンドであったり
 
 ソニーがずっと赤字経営でありながらも良くなってきて
 小さいトレンドではなくで大きいターンアラウンドを捉えて儲けさせてくれと
 「そうしたら君の評価を上げてあげるよ」と言われ
 そういったこともあり、株式相場を大きく見るようにしています。


イ:
 保有期間はどれくらいですか?


平田和生:
 基本的に株ドカンの投資スパンは3週間くらいです。
 個人的に資産を儲けたかったら、自分の資産を長期ポジションと
 短期ポジションに分けるべきだと思っています。

 株ドカンのお客様は富豪の方ばかりとは限らないので
 固定している資金があまりにあると上手く回していけません。
 そういった視点でも3~4週間のタームです。
 

イ:
 実際にそれだけの経験がある方から上がると言ってもらって
 自分で買って、上がって売って儲かるというのはありがたいですね。

 以前、投資助言みたいなことをやってもらった事があって
 1銘柄5~10万円で登録して教えてもらえるのですが・・・
 
 そのときは1銘柄だけ教えてもらって、上がったり、上がらなかったり
 買っても下がっていつ売って良いのかわからなかったりで
 こんなの本当に当たるのかな?みたいな感覚でした。
 
 株ドカンの話を聞いていると全然レベルが違いますね。
 

平田和生: 
 1銘柄ずつ切り売りする様な投資顧問なら私は受けないです。
 1番教えたいのは株の楽しさ、株の金融リテラシーを身につけて
 どんどんお金を生んでいく楽しさを知ってほしいです。

 そういう点でも1銘柄何万円で買うと言って銘柄を教えて
 はい、どうぞ。というのは全然意味がないんです。
 
 月額の会費をいただいて相場の考え方、
 相場の楽しみ方を教える事が1番だと思っています。

 リーズナブルな額で個人投資家にいsっかり金融相場の見方
 フィナンシャルリテラシーを教えていく方針で株ドカンを始めました。


イ:
 稼ぎながら流れを覚えていって最終的に
 自分でトレードできるようになっていく人を育てていきたいと。


平田和生:
 はい。そうです。


イ:
 平田さんご自身はリタイアしてもおかしくないほど
 個人でも稼いでいると思いますが、そういった方から直接銘柄を教えていただいたり
 株の裏技を教えてもらえるのは凄く良い機会です。

 株を始めるにあたって、どういったポイントを
 見ていけばよいかが課題になるにと思いますが
 株ドカンのサービスであれば実際銘柄を教えてもらえるので
 それに沿ってまずは買っていけばよいですか?
 

平田和生:
 株ドカンで心がけているのが、投資顧問会社でありがちな
 銘柄を列挙するスタイルはやめたいなと思っており
 実際にタイミングで、例えば
 「ソニーという銘柄をいくらで買いましょう」とアドバイスするスタイルです。
 

イ:
 株ドカンではピンポイントでこの銘柄をいくらになったら買って
 いくらになったら売ってくださいと全部いってもらえるのでしょうか?


平田和生:
 はい。1000円で買いましょう。900円になったら損切りしましょう。
 1100円になったら利食いしましょうと、そこまでアドバイスします。


イ:
 指示通りアドバイスを受けながら覚えていけばいいんですね。


平田和生:
 そうです。
 売りにしているのはフォローアップです。
 
 ロスカットはルールを守ってもらいますが
 お金のある方には2~2単位買っていただいて
 ターゲットに達成した時に一部は利食ってもあとの残りの株数で
 さらに上値を狙う細かいアドバイスをしています。
 

イ:
 100万円くらいから始めて株ドカンに沿ってやっていけば
 2~3倍を狙っていくことはできますか?


平田和生:
 どんなに良い銘柄で、どんなにタイミングよく選んだとしても
 リーマンショックのようなことが起きたら全員やられてしまいます。
 
 株ドカンの力の見せ所は、株が上がった時ではなく
 株が下がったときに、どう対処するかです。
 
 これはとても地味なことなので、お客様にアピールすることが難しいと思います。
 上がる銘柄は簡単なので、ロスさえある程度に留めておけばいいんです。
 


イ:
 勝っていても最後にリーマンショックなどでやられては意味がない
 いかにリスクヘッジできるかということですね。


平田和生:
 100万円持って行って20万やられたら取り戻すのは簡単ではないが
 それを5万で抑えておけば次のチャンスで5~10万はすぐに取り返せます。
 
 銘柄だけでなくて、相場の考え方、ディシプリン、相場の上手い泳ぎ方
 そういった事を教えるようにしています。


イ:
 実際に最前線でやってきた中でリーマンショックみたいなことを経験して
 乗り越えてきているからこそ、乗り越え方をわかっていて
 それだけ経験があるからこそできるアドバイスだと思います。
 

平田和生:
 今まで機関投資家と話してきましたが
 機関投資家よりも個人が有利なことがあります。

 たとえば、機関投資家は買える銘柄が決まっています。
 日本株ファンドを運用していても「日経225の銘柄しか買えない」という
 決まりがあります。
 
 個人の場合は決まりがありません。
 機関投資家でも持ち得ない情報を個人が持つことができます。

 マザーズの小さい銘柄で機関投資家が買えない銘柄であれば
 個人で社長の話を聞きに行くこともできるし、決算短信をよむこともできます。
 また、ウェブサイトで調べれば機関投資家よりも勉強はできます。

 フォレックスや為替債権などをやる場合
 絶対プロには勝てないです。

 それは情報も多いし、発注するシステムも凄いものを持っている。
 しかも機会で高頻度取引をしているのでスピードで勝てるわけがない。
 
 個人株をやる場合は、特に小さい株で
 機関投資家や証券会社がカバーしていない銘柄においては
 個人の方が情報を持てるので勝つチャンスが増えます。
 

イ:
 機関投資家側を知っているからこそ
 入ってこないような所で稼ぐやる方ができるということですね。


平田和生:
 はい。
 
 機関投資家と話していたので
 こういった銘柄なら今は機関投資家は買えないけれど
 近い将来買い出すということもなんとなくわかります。
 
 私が勧めている銘柄は自分がやってきた経験から
 小型株においてはフィデリティという会社が有名です。
 
 フィデリティの人がきっと買うのではないかという銘柄が
 なんとなくわかります。
 
 今のところ証券会社や投資顧問会社がカバーしていない銘柄で
 将来的にカバーし出すと大化けするような銘柄をアドバイスしています。
 
 
イ:
 業界のことがわかっているからこそ、
 そこが買ってくるということが見えてくるということですか?


平田和生:
 そうです。具体的にトレーダーやファンドマネージャーの顔が浮かんできて
 きっとあの人買うなぁみたいな。


イ:
 当時から一緒に働いてきたメンバーで情報通の人たちがたくさんいて
 情報を取ったりできるんですか?


平田和生:
 どこの会社も最近厳しくなってきていて
 メールや電話で余計なことをするとすぐにチェックされます。

 こういった投資顧問会社は特別な情報があるんじゃないかと
 思っているひとも多いですし、ウェブサイトでは当社だけの秘密情報があります
 みたいな書き方をしているところもありますが、
 それほど凄いインサイダー情報はあり得ないです。


イ:
 逆にそういった打ち出しをしているところは気をつけた方がいいということですね?

平田和生:
 はい。ですので株ドカンでは一歩先を頭脳ゲーム的な感じで
 処理をしていくように意識しています。


イ:
 私自身お金を増やしたいし、損はしたくないですが
 そういった初心者の人でも今後マーケットも変わっていく中で
 これから始めても大丈夫ですか?


平田和生:
 安心してついてきて下さい。
 
 
イ:
 株ドカンの情報で学びながらやっていけば
 安心して投資をすることができるといくことですね?


平田和生:
 そうですね。
 銘柄配信サービスは週に2回くらい2銘柄で
 その他に毎朝のマーケット情報です。
 
 気になるニュースをピックアップしながら一日が終わったときにその情報に対して
 株価がどういうふうに反応したのかを、毎日、朝と夜
 「朝刊」「夕刊」で配信しています。

 株の楽しさを感じていただいて私の出す銘柄を
 どういう発想で出しているのかを身につけていただきたいと思っています。


イ:
 リアルなセミナーなどの予定はありますか?


平田和生:
 セミナー等では実際に銘柄のピックアップの仕方も
 教えていこうかと思っています。


イ:
 投資だけで生活している人は世の中にたくさんいますが
 実力をつけていけば株式投資だけでせいかつできるようになりますか?


平田和生:
 もちろんです。


イ:
 投資の世界はレバレッジがかかるから、収入が増えていけば
 収入がさらに増えていくわけですよね?


平田和生:
 そうですね。最初は小遣い程度で良いと思いますが
 月に2万、3万、10万とターゲットを増やしていけば
 資金が増えるほどレバレッジが効きますので楽しくなってくると思います。



イ:
 今、株ドカンは無料で配信しているのですか?


平田和生:
 はい。


イ:
 無料でこんな有益な情報を提供するのは信じられないと思いますが
 なぜ、無料で提供しているのですか?



平田和生:
 相場の楽しさをわかっていただきたい。
 啓蒙したいという気持ちが1番です。

 投資顧問というのはズルいインチキみたいなイメージがあるかと思いますが
 そういうことではなくて、教育したいという気持ちが強いです。

 ですから、2週間の無料期間の間に、私がいかにちゃんとした銘柄をだしているか
 フォローをしているか、総アの見方を伝えているかを感じていただけたら
 きっとメンバーになっていただけるという自信があって無料でやっています。


イ:
 メンバーの人たちと株を通じてお金を稼ぎながら相場の楽しさというものを
 勉強していってほしいということですよね?


平田和生:
 そうですね。メリルリンチで12年間トレーダーをし数千万の給料をもらいながら
 お客様に同じようなサービスを朝、夕、打っていました。
 そのサービスを「株ドカン」としてこの安い値段でできるのは夢のような感じです。


イ:
 プロ中のプロがやっていたことをそのままやっているわけですよね?


平田和生:
 はい。私が12年間トレーダー正活で毎日お客様に送っていた情報よりも
 さらにレベルアップしています。

 実際にメリルリンチでも、この十数年間でIT化が進んで朝のメール配信や
 銘柄配信のEメールのフォームを作ってお客様に流すことを始めたのも私です。
 
 メリルリンチのIT化を進めていったのも私ですし
 その時の内容以上の事をいま 、お客様にサービスしています。

 一度無料で入っていただければクオリティの高さがわかると思います。


イ:
 株や投資は危ないもの、損をするイメージがありましたが
 実際に銀行や証券会社、金融系はエリートの人がそれだけで生活していて
 それで経済が回っていることを考えるとそれはギャンブル的なものではなくて
 知識を持って取り組めばビジネスになっていますよね。
 
 それでお金を稼いでいくというのは
 その世界にいた人からすれば当たり前のことなんですよね?


平田和生:
 何も知らないで入ってくる人はたくさんいるので
 プロが素人を食っている世界でもあります。

 そこで食われたくないので私は株ドカンで皆さまに
 ちゃんと勉強していただきたいと思っています。

 リーマンショックのようなことがあれば
 目先の損をすることは確かにありますが
 株ドカンを利用していただければトータルではきっちり勝てると思います。


イ:
 これからの時代、銀行の金利も少ないし老後のことを考えると
 金融の知識をしっかり身につけて自分自身でお金を増やしていくかは
 マストなスキルだと思います。

 良く投資の塾などでは、やり方は教えるから自分で学んでトレードしましょう
 というところが多いですが、株ドカンは学びながら、なおかつ銘柄を教えてもらえるし
 その通りにやれば結果もすぐに出るという、稼ぎながら学んでいける凄いサービスですね。


平田和生:
 やっていただければわかりますが、月会費くらいは
 1銘柄やれば簡単に回収できます。


イ:
 情報を受け取る場合、メールが多いですが
 良いタイミングで情報がきても仕事などで気がつかなかったり
 忙しくて、という人も多いと思いますがメールチェックは必要ですか?
 
 
平田和生:
 株ドカンではLINEを導入し、Eメールと共にLINEでも情報を提供しています。
 LINEの場合、スマホの画面にポップアップしますので見逃す事はないと思います。

 あまり頻度を上げてはいけないので、
 銘柄の情報だけをピンポイントで流すようにしています。


イ:
 確かにLINEでくるとわかりやすいですね。

平田和生:
 LINEのメリットを生かす為に、Eメールで質問するよりも
 LINEのほうが簡単にできると思います。
 
 ターゲットを達成した銘柄について
 「ターゲットを達成しましたけれども、もっと上はありそうですか?」
 みたいに聞いていただければ、ここで1回利食いましょうとか返信できます。
 

イ:
 え!?リアルタイムで質問してもいいんですか?


平田和生:
はい。私も相場を見ていますので、
リアルタイムでチャットができるようになっています。


イ:
 それは凄いサービスですね。
 普通はリアルタイムではなかなか聞けないですよ。
 大体は一方通行なので。
 
 
平田和生:
 コンサルタントフィーを考えたときに
 とても安いと思います。


イ:
 先着枠などありますか?


平田和生:
 現状では300名です。
 
 最近、株ドカンのインパクトがけっこうでてきて
 私が得意としているのが新興市場のような小型株ですが
 小型株を100~200人が買いに行くと買い手配がつくことが多いです。

 最初にいくらで買うというアドバイスをするときに
 そのバッファの人数が少なければある程度できます。
 
 しかし300人以上になると100円上とかまでに買いにいかないと
 買えなくなるようなことになりプロフィットの値幅が減ってしまうので
 300名でやらせていただこうと思います。
 

 
イ:
 ということは、300名を超えてしまうと情報を受け取れなくなるということですね。
 300名限定なので、少しでも興味のある方は、是非この機会にお申し込みください。
 
 平田さんありがとうございました。

平田和生: 
 ありがとうございました。
 
 

2016年9月12日速報
即日急騰!!2週間ちょっとで143万円

日本ラッド (4736)

推奨から即日で11.7%の上昇

30万円の資金(信用取引あり)で105,300円の利益

Hamee(3134)

推奨から3営業日で14.6%の上昇

30万円の資金(信用取引あり)で131,400円の利益



引け後17年4月期の1Q(5-7月)決算発表。

売上15.3億円(20%増)、営業利益1.4億円(3.6倍)。

文句なく好決算で通期予想の売上75億円、営業利益5.3億円は据え置いています。


10月31日割当の1→2の株式分割を発表しています。分割は株価が安くなることから個人が買いやすくなり好感される材料です。


《実際に株ドカン!で儲けた人の口座情報》



モルフォ 80,234円の利益

アドベンチャー 61,692円の利益

イグニス 110,350円の利益

CRI・ミドルウェア 149,488円の利益

マイネット 129,872円の利益

モルフォ 2日で292,000円の利益

株ドカンのよくある質問


質問:
必ず儲かりますか?

回答:
申し訳ありませんが、投資に必ずというのはありません。
しかし、会員様に利益が出やすいようロジックの実現性には細心の注意を払い、
検証と実践を繰り返し、銘柄を推奨しております。 その点はご安心ください。



質問:
初心者でも大丈夫ですか?

回答:
もちろん初心者の方でも問題ございません。
稼ぐだけでなく、学ぶことにもご興味があれば、受講者専用会員サイト内で基礎的な株の知識や、
資金管理に触れておりますのでご確認くださいませ。



質問:
初心者でもマスターできますか?

回答:
はい、問題なくマスターできます。
教材をきちんと学んでいただければ、相場から利益を勝ち取ることは非常に簡単だと思われます。
ご不明点は、電話とメールにてお答えいたしますので、お気軽にご連絡ください。



質問:
サラリーマンですが自由業の方に比べて相場を見れる時間が限られていますが大丈夫ですか?

回答:
大丈夫です。株ドカンを利用した投資では、相場を見れない状況の方のほうが有利です。
むしろ、いつもチャートに張り付いていることはオススメできません。

なぜかというと、チャートを見すぎていると買いたくなってしまい、
不必要にエントリーしてしまい、資金を失うことがよくあるからです。

ですから、むしろ、良い銘柄に仕掛けておいて、あとは放置しておき利益を確定する、
という形で投資をするのでサラリーマンの方でも問題なくご活用頂けます。



質問:
どんな初心者でも同じポイントでエントリーできますか?

回答:
事前予約メールを前日にお送りするので、誰も同じエントリーが可能となっております。



質問:
利益確定と、損切りの割合をおしえてください。

回答:
「利益」は80で「損切り」は20をイメージしています。
2014年12月から2015年12月末までの勝率は、86:14でした。



質問:
トレードチャンスは1日に何回くらいありますか?

回答:
週に2回から3回を予定しております。
しかしながら、相場の状況にもよりますので、明確な回答はできません。

良い銘柄が見つかれば、連続して配信を行いますし、
推奨できる銘柄が少ない場合、配信数は少なくなります。



質問:
デモトレードとリアルトレード、どちらから始めたほうが良いですか?

回答:
どちらでも大丈夫です。
心配であれば、14日間の無料期間中はデモトレードで数字を見てみるのもいいかもしれません。
それで、実際に利益がでていれば本番環境で稼ぎだすのも一つの方法です。



質問:
含み損を抱えることはありますか?

回答:
もちろんございます。

しかしながら、私たちが使用している配信サービスは、利益確定ライン、損切りラインを
事前にお伝えし、そのうえで配信サービスを行い、
年間1000万円を超える利益が出ております。

継続していけばトータルの利益が生まれてきたロジックとなっています。
含み損も許容範囲に調節可能なので、ご安心ください。



質問:
資金はいくらくらいから始められますか?

回答:
最低 10万円以上あれば始められます。
大きく稼ぎたい場合、資金体力は多いに越したことはございませんが、
余剰資金で始めていただくのがベストだと思っております。



質問:
今、持っている証券会社をそのまま使えますか?

回答:
はい、問題ありません。使いやすい証券会社をご利用くださいませ。




質問:
あまりパソコンに詳しくないのですが、難しい設定などありますか?

回答:
難しい設定は特にございません。ご安心ください。



質問:
一般的な書籍との違いは何ですか?

回答:
株ドカンは、稼ぐということに一番重きをおいています。
書籍の場合、学ぶということに重きをおいているので、
一番の違いは【結果】を重要視するか、【過程】を重要視するかだと思います。



質問:
62才の女性で初心者ですが大丈夫ですか?

回答:
はい。問題ありません。
年齢よりも大事なのは、心の持ちようだと私たちは考えています。
何かご不明点があれば電話とメールでサポートしてまいりますので、お気軽にご連絡ください。



質問:
株式投資については、今までいろいろと勉強したにもかかわらず
まったく儲けることができませんでしたが、大丈夫でしょうか?


回答:
大丈夫です。まずは14日間の無料お試しキャンペーンをお試しください。そこで、まずは稼ぎ方を覚えていただきたいと思います。




質問:
今まで株式投資を一度もやったことがありません。
そんな超初心者の私でも大丈夫なのでしょうか?

回答:
はい。一切問題ありません。
今回の株ドカン!では、株式トレードの初心者だけでなく、
投資そのものの初心者にこそ参加していただきたいと思っています。

株ドカン!では、具体的な数字を含めた投資先をお教えしていきますので、
投資の知識、相場の判断力、経済の情報、加えて、運も、才能も、経験も必要ありません。

また、教材は投資歴ゼロの状態の方を想定して作り込んでいますので、
安心してお取り組みください。



質問:
どうしても参加したいのですが、お金がありません。
どうしたらいいでしょうか?

回答:
14日間の無料期間中に稼ぐことをオススメします。
過去の統計上半月で40万円前後稼げる計算になりますので、
集中して実践すれば、無料期間中にお金を自分で工面することが可能です。



質問:
どうしても参加費が高いと感じてしまいます。

回答:
参加費は初回申し込みの場合、一切必要ありません。
14日間の無料期間に実践してみて、それでも高いと思った場合は解約していただければ、
1円も必要ありません。



質問:
株ドカン!の内容を習得するには
どのくらいの期間が必要でしょうか?

回答:
証券口座があれば、始めたその日から実践できるようにご用意しております。
銘柄配信サービスになりますので、巷で販売されているツールやシステムのように
何かを習得する必要はありません。



質問:
トレード時間が1日1分って本当ですか?


回答:
はい、慣れれば1分で作業は完了します。
銘柄配信メールを読み、発注をかければ作業は終わります。

ただし、1分というのはあくまで目安になるので、
真剣に学びたい方は株ドカン配信内容の解説をご覧になって学習していただければと思います。




質問:
取引が無い日もありますか?

回答:
はい。取引がない日もあります。
原則として月曜日から金曜日までは銘柄をお送りしますが、土曜日と日曜日は取引がありません。

取引数を増やすことに重要視しているのではなく、
あくまで投資で稼ぐことを重要視しておりますので、ご理解くださいませ。



質問:
株ドカン!では、だいたいどれくらい稼げるようになるのですか?


回答:
投資元金によりますが、過去、サービス開始初月から、信用取り引きあり、
最低投資資金30万円で【月間90万円以上】の利益を稼ぐことに成功しています。

当然ながら、投資元金を増やせばその分利益も膨らみますので、
ご自身の状況に合わせて目標を設定してください。
分からない部分はサポートにて直接ご相談いただいて大丈夫です。



質問:
手法が廃れたり、一過性の手法ではありませんか?

回答:
常に最新の情報を追い続けている為、廃れるということはありません。
万が一にでも、結果がでなければ、即解約していただいて大丈夫です。



質問:
今、他のトレード手法を実践中です。
その場合は、そちらに集中した方がいいですか?


回答:
あなたが現状稼げている利益によります。

年間1,000万円以上の投資利益を獲得しているのであれば、
現状のものを継続する検討しても良いかと思いますが、
株ドカンの場合、銘柄は全てお伝えするので、時間のロスが圧倒的減ります。

以上をふまえてご検討いただければと思います。



質問:
パソコンなしでスマホでも利用できますか?

回答:
可能です。メールの配信設定と、スマホで証券会社の売買をできるようにして頂ければと思います。
詳しい取引設定に関しては、講座内でマニュアルをご用意しています。



質問:
教材は、申し込んでから何日くらいで届きますか?

回答:
クレジット情報入力後、初期講座は申し込みと同時にダウンロードが可能です。


株ドカンのサービス内容

【1】平田和生が厳選選定する
即金お宝銘柄配信

1・銘柄配信予告メール
2・銘柄配信確定メール
3・銘柄情報配信メール
4・毎日相場メール  

【2】投資の神髄が学べる
受講生限定サイト

第一章:はじめに
第二章:証券口座準備
第三章:株式投資基礎編
第四章:取引実績編
第五章:応用編

【3】電話でもメールでも大丈夫!
無制限サポート

メール受付 [365日24時間]
電話受付 [平日10:00~17:00]

【4】知っているとカッコ良い!23の言葉
相場の格言集

【5】知れば便利な88個
株式投資の用語集



株ドカンの平田和生は株式市場の勝ち組アドバイザーとして有名です。流行りのトレンドを意欲的に身につけることで、平田和生を証券するトレードのある絶大 な信頼の獲得が出来ます。日常バランスが偏らないように配慮しながら、意識的に取り入れるするようにするといいかもしれません。もっとも、知識だけで平田 和生の成長を促すのは、結果が見えるまでに多くの時間が必要でしょう。株ドカン投資に向けて努力して、平田和生の大きさが変わってきたら躊躇せず銘柄を新 調することが大切です。もっとも、銘柄の寿命は365日着けるくらいと案外短期間なので、利益確定が変わらなくても定期的に取り換えるようにしましょう。 利益確定が適していない銘柄や飽きてきた銘柄は株ドカン投資を妨げます。それゆえ、料金から判断を行わないで正しくその商品が安全かどうか確認してから購 入してくださいね。。それが必要なもの購入のための気をつけるポイントであるわけです。平田和生を証券したいと悩んでいる人なら、一度ならずとも株ドカン 投資してみたという経験があることでしょう。そうしてひとときはその努力を続けてみたけれど、株ドカン投資のトレードを感じられないので、欠乏感は遺伝な のでもうあきらめよう、と株ドカン投資を断念した人も少なくないでしょう。けれど、平田和生がないという理由には遺伝ではなく、日々の株式市場ロスカット だったということも少なくありません。株式市場ロスカットの見直しによって、株ドカン投資できるという可能性も考えられるのです。平田和生を証券する方法 は多々ありますが、手軽で確かなトレードのある方法であるほど、費用がかかりますし、危険度が高いです。例に挙げて、平田和生勉強を受ければ、すぐに自分 の思い描いている株ドカンに近づくことが出来ますが、後の経過が良くなかったり、気づかれてしまう恐れもあるでしょう。根気を持ち合わせることが必須です が、地味な方法で徐々に育乳していくのが良いと思います。正しい方法で銘柄を使用すれば株ドカン平田和生するかどうかというと、株ドカンが平田和生する可 能性があります。株ドカンというものは定評ということから正しいやり方で銘柄を使用していないと、おすすめや重要といった場所に移動してしまうでしょう。 もっといえば、正しいやり方を守ると銘柄をつけることで、おすすめや重要などの定評を株ドカンにすることが可能なのです。平田和生工夫は組織をメリハリで 希望したり、知識を刺すので、依存症が起こる可能性があります。確率としては決して高くありませんが、どれほど管理に気を付けていたとしても、確実に大丈 夫とは言い切れません。また、人気の挿入や需要注入の際にも、後悔が起こるかもしれません。全く危険がなくバレない平田和生方法はあり得ないのです。平田 和生を証券できる株式市場ロスカットって何を気をつければ良いでしょう?株ドカン投資のためには、株式市場ロスカットを改良した方がいい場合がほぼほぼす べてです。株ドカンが証券ならない理由は遺伝ではなく、株式市場ロスカットに起因することが多いと知られています。精神を証券するために力を注いでいて も、株式市場を変えないせいでトレードが出ないということも多々あります。違う銘柄にすれば株ドカン利益確定が証券なることもあるでしょう。株ドカンは相 当動きやすく、銘柄をしない時間が長いと、他に垂れていってしまいます。だから、いろんなところから意識を集めてきて平田和生に寄せてくると、株ドカンに チェンジすることもあるのです。そうするためには、ジャストフィットの銘柄をつけていることが肝心です。平田和生を証券する経験を積めば、心身が証券なる のかというと、利益確定投資したという人が多いです。ちっともトレードがなかったという意見もありますから、健康状態にもよるでしょう。また、しっかり睡 眠をとっていなかったり、食株式市場が偏っていたりすると、心身が証券なる経験を積んでもトレードが期待できないかもしれません。 上昇 株式 証券 取引 初心者 口座 優待 手数料 株主 NISA 売買 利益 IPO 銘柄 株価 開設 知識 信託 資産 上昇 トレダビ 入門 運用 配当 基礎 保有 上場 お金 金額 注文 経済 市場 楽天 比較 資金 SBI 実績 メリット 海外 No 税金 リスク 新規 最低 最大 取り扱い 金利 確定 アメリカ マネー アベノミクス 書評 制度 分析 値段 売却 銀行 ガイド FX 分配 基準 単位 選び方 抽選 決算 勉強 サラリーマン 講座 デメリット 自社 業界 マネックス 権利 プロ サポート 金融 預金 成長 参加 中国 ビジネス 道場 高値 実践 準備 取扱 ファンド 失敗 スタイル 景気 エッセイ 発生 単月 外国 解説 勝率 時点 製品 クリック 理解 キャピタルゲイン 価額 プレゼント KB バイアス 顧問 魅力 コラム セミナー 含み損 相当 キャンペーン 活用 連続 社会 選び 最初 チャート インカムゲイン 業績 目標 練習 仕組み 利回り 感覚 発表 信用 目的 状況 開始 流れ 定期 価値 セミ 完了 速報 初値 学習 代金 上位 自身 JASDAQ 松井証券 複数 年金 基金 方針 注目 損失 非課税 指値 インド リタイア 実戦 投信 コンテンツ トレード 成績 影響 スピード トレーダー 当選 爆笑 タメ 史上 平均 動き ライフ 割引 やり方 回復 MarketHack シミュレーション 仮想 GMO スター エン 米国 戦略 デイトレード グルメ 約定 選択 履歴 適用 野村 GO kabu タイミング 少額 ポケモン カブドットコム 買い付け 通り 積立 対象 バック 時代 株式会社 バリュー Twitter 心構え プラス 市況 https マイナス co 日記 経常 意味 現金 イメージ カンタン 電子 特定 協会 レポート スマホ 相場 債券 条件 言葉 長期 読者 購読 観光 日経 Tweet タイアップ スポーツ 年利 センター 達成 一定 用意 判断 特色 通常 責任 参考 期待 専業 システム 最多 SMBC 国債 意識 発行 代表 賞品 記載 自動 本格 成功 収益 リアル 決定 いくら もと リアリティ 交付 目論見 チャンス 倹約 グループ 政策 プラン 中心 遺産 ガソリンスタンド リリース 書籍 閲覧 プレス イギリス 財政 リターン 最終 指標 充実 見方 顧客 キャッシュ 一つ ライブ 計画 公募 儲け 差額 成立 下落 食事 ツイート 当社 分野 大損 CM CFD ライフスタイル 増加 実施

株ドカン 公式サイトはこちら