~美と健康~
BEAUTY
&
HEALTHY

美と健康の関係性

美と健康は必ずしもイコールではない。

美から健康につながったり、逆に健康から美につながったりというものが多いが、どちらかがかけてる事は多々ある。

しかし
美と健康がイコールに近づけば近づくほどより効果を発揮するという事が話題になっている。

[美=健康]とはどんなものか?

ここからは具体的な例を紹介していく

<精神的>

堅実な目標設定

例えばダイエットなどで、大きい目標を立ててしまうという事があるが、これにより極端な方法をとってしまったりして精神的にも身体的にも悪影響を及ぼす事がある。
なので、目標は小さいところからコツコツと立てていくことで無理なく取り組める。

<身体的>

トイレでのデトックス

1日の排尿の回数の合格ラインは9回。 
8回以下の人は、毒素や老廃物が完全に出し切れていなく代謝が悪いそうです。

デトックスは身体の調子を整え、肌などへの良い影響が見込めます。

<身体的>

エクササイズで肩こり減少

効果があるのは〈肩甲骨〉のエクササイズ。


ここのエクササイズを行う事で肩回りの凝りがほぐれ、血流もよくなり、さらにはダイエットにも効果があります。

<身体・精神的>

食事時の1工夫

食事時にする1工夫とは
「食べ物を100回も噛むこと」

これをする事で満腹中枢を刺激するために食事量が減ります。
またしっかり噛むことでカロリー消費が進みます

噛む回数が数回だったものが1口100回噛むようにしたら、胃の調子が良く、肌の状態もかなり良くなったという話もチラホラ…

続けることが大事だそうで30回くらいからでも大丈夫だそうです◎

<身体的>

腸もみダイエット

これをすることで肌荒れなどの改善や、便秘解消できる。

【方法】
①足のつけ根~おへその方向へ、両手の小指の側面を使いグッと押し上げる。10回
②おへそ中心に指3本分・6点を時計回りにもむ。固い場所を重点的に!
☆1日4周、入浴中や寝る前に行おう。

<身体的>

ぐっすり眠るだけ

ぐっすり眠るだけでもダイエット効果があります。

<睡眠の消費カロリーが意外と多い>
・睡眠1時間当たりの消費カロリー20代
・体重50kgの場合『約49kcal』

・8時間の睡眠をとると一晩で約400kcalを消費します
・1日400kcalの消費が増えると1ヶ月で約1.5kg痩せます

睡眠もダイエットの味方なのです。

あとがき

どうでしたか?
ここにあるのは1例ですが、これだけでも思い当たる節はあるんじゃないですか?

また、これ以外にもいろいろとあるので自分に合ったものを自分で探してみてください。