馬鹿が日本を元気にする

私たちは、人生を懸けてでも成し遂げたいこと「志」を持つ人を増やします。
Mission

Every ONE Mission

BNGパートナーズが実現したいこと。

それは「志を持つ人を増やす」ことです。

なぜ、志を持つ人を増やしたいのか?

現代の世の中では、志を持っている人は3%ほどしか居ないと言われています。
どうして3%しか居ないのでしょうか? それは、必要ないからです。

「志」なんてなくても生きていけるほど、日本は豊かだからです。

それじゃあ必要ない、本当にそうなのでしょうか?

今の私たちが豊かなのは、自分たちの力ではありません。

いろいろな先輩たちが「社会を良くしよう」として積み上げてきた結果なのです。

私たちはその恩恵を受けて、いま現在、豊かなのです。
今度は私たちが、未来の子供たちのために「良い社会づくり」をしたいと思いませんか?

さあ。

私たちもちょっとだけ社会を良くして、未来の子供たちにバトンタッチしませんか?

Entry

Message

代表取締役会長よりメッセージ
~BNGパートナーズの起業まで~

社会人3年目、僕は某大手金融機関で働いていた。当事の僕は、完全に勘違いをしていた。当事、自分は優秀な人材だと思っていた。しかし、ヒョンなことから、「出世頭」と呼ばれた地位を捨てて、退職をすることにした。

退職後のことは何も考えていなかったが、とりあえず鹿児島に住む両親に会いに野宿とヒッチハイクで鹿児島まで行ってみることにした。
そのときに僕の人生を大きく変える出来事が起こる。
道に迷ったのだ。徒歩で、民家も無く、車も通らない道を歩いていた。空腹だった。しかし、僕は月見うどんを手に入れることが出来なかった。ポケットの中には十分な現金も入っていた、しかし、僕は月見うどんを手に入れることが出来なかった。
 
どうして僕は月見うどんを手に入れられなかったのだろう。幼少期から勉強もスポーツも得意で、仕事もトップクラスで、ポケットの中には十分な現金も入っている。しかし僕は月見うどんを手に入れることが出来なかった。
そこで気づいた。自分は何でも出来ると思っているが、一人では何も出来ないという事実に。今まで、自分が優秀だと思っていたが、優秀なのはインフラであるということ。何も出来ない僕でも成果が出せるインフラの凄さを痛感した。

それから僕は自分の人生を変えようと思った。「インフラを作る」ことに人生を懸けてみようと。
その後、今はもう無いベンチャー企業に就職し新規事業の開発に従事した。もがいている中で、最も必要なのは「元気のインフラ」だと思うようになった。その後、その「元気のインフラ」はブラッシュアップされて「志」という言葉に表現されるようになってきた。

あれから18年、どれくらい「元気のインフラ」を作れただろう。まだまだ理想には程遠い。でも、いま自分がしていることの延長線上、300年後くらいには世界中の人を志で埋め尽くしているイメージが既にある。おそらく、というかほぼ確実に、300年後の世界を僕自身は見ることが出来ないだろうけど、いまこうして祖父たちのように日本を、そして世界を元気にしている自分は、少しだけカッコイイと思えるようになってきた。

BNGパートナーズはベンチャー企業ではない。10年で世界を変えようとはしていない。300年かけて、最も大事なことに取り組むエクセレントカンパニーだ。
もし僕のつづった原体験を読んでいただいて、一緒に「元気のインフラ」を作りたいと思ってくれる人が居たら、ぜひお会いしたいです。
Member

日本を元気にするという大きな目標があり、志を持つ人を増やすことでその世界実現しようと考えております。
しかしながら志を増やすやり方は人それぞれです。
本気で成し遂げたいと想いを持つ同志と、自分の手で日本を元気にしたいと考えております。

執行役員 営業本部長
2014年度入社 岡本 勇一
日々やりがいに感じることはクライアントの経営課題を解決(幹部採用の成功)し、経営者さん、候補者さんが持つ志の実現に近づいているときです。
ベンチャー企業にとって幹部採用は一つの会社、事業をM&Aするくらい重要で、経営に大きなインパクトがあることです。
その重要なマッチングを任せていただき、間接的に社会へインパクトを与えることができることは他とは比較し得ない、やりがいになります。
営業本部 リーダー
2014年度入社 仲 大輝
女性コンサルタントとして、感じるのは男女の差ではなく、一人一人のコンサルタントの力量とこだわりがいかに問われるかということです。
人生、もしくは組織の行く末に重大な影響をもたらす選択肢を託していただいているため、時には時間や場所を問わない対応をしながら、長期目線を持って日々の自己研鑽も行います。
しかし、そこまでしたい、お役に立ちたいと思えるような方々と出会い、一緒に仕事ができるというのが、BNGの魅力であると感じています。
営業本部 コンサルタント
2016年度入社 本田 和佳

ファーストキャリアで最も重視すべき項目の一つに環境が挙げられるかと思います。
BNGの環境は、年齢、社歴、関係なく、成果で評価をされる為、若いうちに裁量権を持って働きたいと考えている人には最適だといえます。
また、ライスワークではなく、ライフワークとして働いている人しかいないので高いモチベーションで働ける環境とも言えると思います。


2018年度内定者 和田 悠人

ファーストキャリアで最も重視すべき項目の一つに環境が挙げられるかと思います。
BNGの環境は、年齢、社歴、関係なく、成果で評価をされる為、若いうちに裁量権を持って働きたいと考えている人には最適だといえます。
また、ライスワークではなく、ライフワークとして働いている人しかいないので高いモチベーションで働ける環境とも言えると思います。


2018年度内定者 和田 悠人

Movie
Company
会社名 株式会社BNGパートナーズ
代表取締役会長 蔵元二郎
代表取締役社長 藤田健太郎
設立年月 2009年9月
事業内容 ■「日本を元気にする馬鹿」に専門特化したエグゼクティブサーチ事業(厚生労働大臣13-ユ-304467)
■ベンチャー企業のための顧問派遣サービス「CxO派遣」(出願番号2016-139115)を商標出願中!
ベンチャー企業に、スペシャリストの叡智を届けるサービスとなります。
■成長戦略としてのM&Aマッチングサービス
■エグゼクティブキャリア総研の運営
■子育て教育事業「子育てマイスター協会」の運営
■ミャンマーにおける家庭教師派遣事業
会社住所
〒102-0076 東京都千代田区五番町4-5 五番町コスモビル3階
代表取締役社長 藤田健太郎

Entry

応募・お問い合わせはこちらから
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
予約確定