まちげー学科
幕張大学まちづくり・地域資源学部まちげー学科

一緒にまちづくりゲームを作ってみませんか?

まちげー学科は、ワークショップ形式でまちづくりゲームの作り方を体験する実践講座です
※まちげーとは、「まちづくり」と「ゲーム」を掛け合わせた造語。カードやボードを用いたアナログゲームを想定しています。まちづくりや社会課題について、ゲームを通して楽しんで学び、交流する機会を増やすことを目的としています。

知識・経験は不要です
ボードゲーム等の経験はなくても、
講座冒頭に体験に機会して頂きます
ワークショップ形式で進行します
グループで一緒に考えながら
ゲームづくりにチャレンジします
幕張大学のプログラムです
「人と地域をそだてる市民大学」
社会人でも学生でも気軽に受講できます
幕張大学のプログラムです
「人と地域をそだてる市民大学」
社会人でも学生でも気軽に受講できます

ゲームによって、まちづくりや地域課題という難しい問題にいろんな人々が楽しく参画できる。そんな機会を増やすことを目指しています

まちげー学科第三期生募集中!

■プログラム構成(予定)
Day1 ゲームの型を知る
Day2 まちげーを企画する
Day3 展開方法を描く

■開催概要
日程:全3日程(2018年4月21日(土)、5月19日(土)、7月7日(土))
※連続講座です。途中参加、途中欠席も可能ですが、全日程にご参加頂けると学びが深まります。
時間:いずれも10:00~15:00 ※昼休憩を含みます
(受付開始は9:45)
申込方法:下記からお申込みください
 https://goo.gl/forms/qbM1JeK9ZLM3qBh82
参加費:3,000円/日 ※大学生は2,000円/日
定員:20名
場所:幕張BASE(千葉市美浜区若葉 3-1-21)
講師:上原一紀(まちげー発起人)
   中嶋智英(ボードゲームアドバイザー)
主催:幕張大学

申込フォーム

まちげー学科受講者の方々の声

ワークショップを通し、自分の中で「不動産×コミュニティづくり」のまちげーをつくり、広めていきたいという気持ちが生まれました。まちげーには、街の資産価値を挙げるポテンシャルがあります。

この手のワークショップは、人脈を含めてよかったと思うものとそうでないものがありますが、本講座はゲームを通したワークショップということで、今後に繋げられる非常に良いものであったと思います。

まちげーを考えることは1つのマネジメントだと思った。他のメンバーとの交流、意見交換も貴重な場をなりました。