まちげー

一緒にまちづくりゲームを作ってみませんか?

ワークショップ形式でまちづくりゲームの作り方を体験する実践講座を開催しています
※まちげーとは、「まちづくり」と「ゲーム」を掛け合わせた造語。カードやボードを用いたアナログゲームを想定しています。まちや社会の構造、課題について、ゲームを通して楽しんで学び、交流する機会を増やすことを目的としています。

知識・経験は不要です
ボードゲーム等の経験はなくても、
講座冒頭に体験に機会して頂きます
ワークショップ形式で進行します
グループで一緒に考えながら
ゲームづくりにチャレンジします
アナログゲーム制作も行っています
実際にボードゲームなどの
アナログゲームも制作しています

アナログゲーム制作も行っています
実際にボードゲームなどの
アナログゲームも制作しています

ゲームによって、まちづくりや地域課題という難しい問題にいろんな人々が楽しく参画できる。そんな機会を増やすことを目指しています

まちげー学科受講者の方々の声

ワークショップを通し、自分の中で「不動産×コミュニティづくり」のまちげーをつくり、広めていきたいという気持ちが生まれました。まちげーには、街の資産価値を挙げるポテンシャルがあります。

この手のワークショップは、人脈を含めてよかったと思うものとそうでないものがありますが、本講座はゲームを通したワークショップということで、今後に繋げられる非常に良いものであったと思います。

まちげーを考えることは1つのマネジメントだと思った。他のメンバーとの交流、意見交換も貴重な場をなりました。