アルパカベビー
~王国に舞い降りた
アンデスの妖精~

2019年11月21日(木)神戸どうぶつ王国にアルパカの赤ちゃんが誕生しました。
12月7日(土)より親子で「コンタクトアニマルズ」にて展示中です。
2014年の開園以来、人気のアルパカですが、5年目にして初めて繁殖に成功しました。今回誕生したのはオスのアルパカで毛色はクリーム色です。出産後はバックヤードなどで静かに過ごし、慎重に見守ってまいりましたが、すくすくと育っておりますので、このたび特設展示場で親子一緒に展示することになりました。展示場では親子仲睦まじくじゃれ合う姿や好奇心旺盛な赤ちゃんが元気に走り回る姿もご覧いただけます。

赤ちゃんの
名前が決定!

12月7日~22日に名前募集を行いました。約1500通の応募の中から「レイ」に決定しました!
新年号「令和」の「令」とアルパカの生息地で使われているスペイン語で「王」という意味の「REY」から神戸どうぶつ王国の王となるようにとつけていただきました。12月25日には名前の発表が行われ、サンタから名前入りのバンダナがプレゼントされました。
みなさんも「レイ」と名前を呼んで応援してあげてくださいね♪
サンタからバンダナをもらう
バンダナをつけたレイ
バンダナをつけたレイ

ファミリー

母:カンナ
2013年10月23日生まれの6歳。
初の子育てとなるが、レイに人が近づくと立ち上がり様子を伺ったり、姿が見えなくなるとソワソワするぐらい、母性愛に目覚めている。いつもレイと寄り添ったりととても仲睦まじい。

父:アラシ
2015年9月7日生まれの4歳。
少し小柄で、とても穏やかな性格。
普段から落ち着いていて、展示場でぼーっとしている姿がとてもかわいい。
アウトサイドパークのアルパカスペースでご覧いただけます。

男の子:レイ
2019年11月21日生まれの男の子。
何にでも興味津々でぴょんぴょん跳ねるように走っている。体の色がお母さんと同じクリーム色。
男の子:レイ
2019年11月21日生まれの男の子。
何にでも興味津々でぴょんぴょん跳ねるように走っている。体の色がお母さんと同じクリーム色。

成長記録

11月21日~現在のレイ
日が経つごとにどんどん成長しているレイ。
毛の色も、動きもどんどん変化していきます。
そんなレイの成長記録をご覧ください。

産まれた直後の体重:5.4kg
今の体重:16.8kg(1月1日)
産まれた直後のレイ
2019年11月21日に産まれました。
産まれてすぐの体重は5.4kg。
王国内にて初の繁殖であり、カンナにとっては、初の子育てです。
初めて立ち上がったレイ
草食動物なので、産まれてすぐ行うことは立ち上がることです。足をプルプルさせながら、頑張って立ち上がっていました。
初めて外に出たレイ
11月26日。この日の体重は7.8kg。これからの展示に向けて様々な環境への慣らしを行いました。初めての外でしたが、怯えるよりも周囲のものに興味津々でした。
初めて展示場にでた親子
12月2日。この日の体重は8.6kg。閉園してから、展示場に慣れるために何度も練習しました。最初はカンナがレイに近づく人のことを気にして少し神経質になっていましたが、徐々になれて、今となっては親子揃ってまったりしています。

アルパカとは?

アンデスの妖精
アルパカ
【英名】Alpaca
【学名】Vicugna pacos
【体重】65kg
【食性】草・苔など
【分布】ペルー・ボリビア
【分類】偶蹄目ラクダ科
【説明】
海抜およそ3,500-5,000の高原に群れをなして一年中放牧されており、草や苔を好んで食べます。リャマのように荷役用に用いることはなく、毛を有用とします。その毛で、インディオ伝統のマントやポンチョその他の様々な衣類を作り、自分たちで着たり輸出したりしています。毛色は多彩なカラーバリエーションがあります。生まれて初めて刈り取ったアルパカの毛を「ベビー・アルパカ」と呼び、その毛を用いて作った物が最も高級なものとなります。

アルパカさんのケーキ

レイを見たあとはアルパカフェへGO!
アルパカベビー誕生記念として
アルパカさんのケーキ(モンブラン/チョコモンブラン)
各400円をアルパカフェにて販売しています。
アルパカの顔をモチーフにしたケーキは
食べるのをためらう可愛さ!
インスタ映え間違いなし♪
サクサクしたタルト生地と柔らかいモンブランクリームの食感の違いも楽しめるケーキです。


お飲み物とセットがオススメ!
お子様大好物!
お子様大好物!