英語を話せるようになりたい大学生限定

センター試験もAO入試もせず
英語学部へ入った底辺やろうが

就職活動で
大手企業の人事が
のめりこんでくれるほど
”英語”の話を聞いてくれる。

そんな僕の大学3年間が凝縮された



プロフィール

井ノ口 聖也

”留学へ行っても英語は伸びない”そう思い大学在学中に起業。
オンラインでTOEICを教える活動をし
今は会社と提携しTOEICセミナーや
英会話スクールの運営協力をしている。


〜今までの経歴〜
中京大学4年 国際英語学部
留学 カナダ 1セメスター
TOEICSCORE  840
TOEIC ONLINE PROGRAM 開講
スクール運営&無料カウンセリング ←now


あいさつ

どうも!せいやです!
このページでは僕が高校までサッカーしかしてこなかった僕が
大学で挫折をしまくりなんとか這い上がって
サッカー以上の武器を身につけた話をします!

それでは....... 
スタート!!!!!!


英語話せるようになって
生き方が変わった

趣味の海外旅行では
たまたま入ったレストランで
隣に座っていた現地の人に
話しかけて友達になり、

旅行誌やインスタには載っていない
穴場まで、連れていってもらえる。


英語で話しかけられ、しかも会話が続くから
大好きな海外旅行先でも
会話で困ったことはほとんどありません。


「なんでそんなにペラペラ話せるの?」

今では周りのみんなに
そう羨ましがられることも
多くなりました。


友達と街にでかけると

「ねぇ、今なんていってたの?」
「今の理解できたの?」

と、すれ違った外国人観光客の声をきいて
友達から質問責めにあいます。

でも中には、
「留学してたしずるいよねー」
なんて、ひがんで来る人もいます。

そうなんです。

実は大学生の頃に
半年間カナダに留学
をした経験があります。

そりゃあ話せるよ!そう思いましたか?


でも、実は僕、
もともと英語でなに話しても
全く伝わらなかったんです。

もう英語を話すのが怖い

失敗がめちゃくちゃ怖かったんです。


むしろ前は、

海外の映画やドラマも
日本語字幕でしか理解できず

文法の本読んで
理解したと思っていても
話せるようにはならない

外国人に道を聞かれて
理解できるのに、話せないせいで
黙って目的地まで連れて行く。


海外にでてみたい!

そう頭の中で夢を膨らませる反面
悔しい思いをしていました。


がんばって英単語覚えたはずなのに
いざ話すとなると
思い出せないし話せない。


こんなにやってるのに
「なんであの子は、あんなに自信持って
外国人とはなせるん?ずるい。」

って周りと比べてばかりでした。


世界共通語の英語が話せたら
将来できることたくさんあるのは
明らかなのに…。

小さい頃に英会話を習わせなかった
自分の親をちょっと恨んだこともあります。


でも大学生でお金も時間も
余裕があったから、


どうにかしたい!
4年間のうちにペラペラになりたい!


そう決意して、
いろんなものに手を出しました。

YouTubeで英語を
教える動画を見て
ノートにまとめ、


洋楽もいろんな曲聞いて
歌詞見ながら練習し、


TOEICも問題集と単語帳買って受験して、

文法わかんなかったから
高校生の時の参考書を
ひっぱりだしたり。
できることはたくさんしました。


そうやって勉強しても
話せるようになってるのか
結果が目に見えなくて。

しかも机に向かってばかりだから
モチベーションが続かない。


お盆に親戚が集まった時には
「大学卒業後はどうするの?」
と叔母にきかれるも

海外にいって働きたい!
なんて英語が話せないから言えず

「地元近いし愛知かな〜」
なんて嘘をつきました。


TOEICの結果が出た日の大学では
「700点超えた!」って
友達がいっているのが聞こえて

450点もない点数を
聞かれるのが嫌だったから
紙を破ってさっそうと逃げ出しました。


大学の英語の授業で
発音が綺麗な友達の次に発言するのが

恥ずかしくて
たまりませんでした。


そんな悔しさとは裏腹に

もともと帰国子女で英語が話せてたらな。

一人で話せるようになるなんて
絶対にムリだよね。

1年後は留学だし
行ったらどうにかなるやろ。



そんなことを考え出して
今の自分を正当化させ続けました。


そんな時
今回こそ話せるようになる!
と心に誓ったある出来事が
ありました。

大学初めての夏休みが終わった頃。

夏休みに留学へ行っていた友達と
会いました。

久しぶりに会えるし、
僕はすごくルンルンでした。

電車をおり
僕たちはBritish Barへ行きました。

そこで僕の友達は
見事に無双。

気付いたら僕は
ぼっち。

友達は隣で外国人とダーツや
ビリヤードをしていました。

こっちに気づいた友達が
「こっちおいでよー!」
って一言。

「うわ...最悪や」

そう思いながら
ビリヤード台へ行きました。

そこで一番言われたくない言葉が...
「そういえば、せーや、
大学は英語科だったよね?話せるじゃん!」

笑顔で一緒にビリヤードしてる外国人を
紹介してくれました。


最悪。
英語で話させようとする?

自分は英語話せるからって…。

しかもその子ネイティブじゃん…。


緊張マックスのなか
つたない英語で自己紹介をしました。

「ハ、ハーイ!」

それをきいた二人の表情を見て、
悟りました。



僕の英語
レベル低いんだ。
中学レベルも話せなかった。

するとその外国人が
僕の友達に尋ねました。

「日本人って中学、高校の
6年間英語勉強するんだよね?w」

リスニングはできるから
理解できてしまいました。

友達はそれに対して
必死に英語でフォローします。

「でも、せーや、
海外にはすごく興味があるの!」


二人の言葉が
すごくショックでした。

もうそれは
彼女が見知らぬ男と
浮気してるのを見るくらい。

彼らの言葉は
僕の心をえぐりました。

つくり笑顔を無理やりつくって

「英語をうまく話せたらなぁ〜」

プライドが高い僕は
絶対にいいたくない言葉をかけ

用事あるから、と行って
その場を走ってさりました。

確かに勉強はしてなかったけど
大学入って今までにないくらい
勉強したし

少しは
スピーキング上手くなるって思ってたよ。

これから楽しく友達と
お酒をのんではしゃぐつもりが

悔しさと悲しさと虚しさで

二次会に行く気にもなれず、
まわりに気を遣わせて
ひとりで家に帰りました。

帰っても
あの日のショックが
胸の奥にひっかかっていて
歯がゆいままでした。


ネイティブには
僕の英語を鼻で笑われ

友達には
話せないせいで気を使われ

頑張ろうと思い立つも
英語が話せるようになった
結果が見えない。

これじゃ、
一生英語が話せないままなのかな。

一生日本に閉じこもって
日本語話してた方が
まだ楽なのかな。

でもやっぱり

日本にはない風景、人、経験
味わいたい。

英語が話せるようになって
もっともっといろんな人
出会いたい。

いてもたってもいられず、
自分なりにネットで調べて
行動に移しました。

ネットで色々調べて
文法の使い方とかノートに書いたり、

まいにち英語の聞き流したり…

留学先でもまた同じこと
絶対に繰り返したくない。

話せないせいで気を遣われる
なんて絶対に嫌だ。

そうあの日の出来事が
頭の中で何度もよみがえり、
心に火をつけていました。

最初の2週間は、
ちゃんと毎日つづけました。


授業とバイトを終えた後
疲れた状態で
机に向かって英語を勉強することが
ストレスになっていました…。


ちょうどその頃
駅で観光客に声をかけられ
道を教えました。

少し自身があったのに
英語で何度話しても
聞き返されました。

「英語わかるの?」
なんて言われる始末。


そしてさらに僕を
恐怖のどん底
に突き落とす出来事が。

一つ上の先輩が留学を終え、
留学体験記を発表するとのことで
聞きに行きました。

僕は1年後留学予定でした。

英語でスピーチをするとのことで
1年半後の自分を想像し
ワクワクしながら聞きに行ったのですが…

その先輩
留学帰りとは思えない
ひどい英語を話したんです。

どこか留学に
希望を抱いていた私は
絶望でいっぱいでした。

あぁ終わった…

留学=英語喋れる
じゃないんだ…

そんなこんなで
勉強したものの
英語が伸びた気はせず。

僕は留学へと旅立ちました。

留学から1ヶ月...
僕は奇跡の日本人と出会いました。

当時早稲田大学3年のはるきさん。

彼は僕の留学先でも
語学ではなく
普通の科目をとっていました。

さらにはボスキャリで内定もゲット...

めっちゃ物静かな人だと思っていたので
仲良くなれるか心配でしたが
喋りかけてみました。

すると...
僕の中に稲妻が走りました。

今まであった中で一番僕に
刺激をくれた人でした。

サッカーでも関東選抜
TOEIC900以上
さらには内定ももらっていて
英語もペラペラ
早稲田の商学部。

僕はこの人の全てを
吸収すべく
ほとんど毎日一緒に過ごしました。

そこでどんどん積極的に
どうやったら英語話せるようになるのか。
どうしたらそんなに頑張れるのか。

しつこいくらいに聞きました。

そーすると...
「俺が帰国するまでに気付け。
でもこれは日本でもできることだ」

そー言われました。

ちゃんと教えろよ。って思っちゃいました笑

でも僕はその何かを見つけるために
必死に勉強もサッカーもしました。
(カナダでサッカーしてました笑)

すると2週間後
僕の英語力は....
どんどん見違えるようになってきました。

きっかけをつかんだ僕は
帰国するまで
英語漬けでクソ楽しい時間を過ごしました。

そしてはるきさん帰国の時...

言われたのが
「それが俺が伝えたかったことだ。」

二日酔いで
照れ隠しがバレバレだったけど
涙が出そうでした。

この留学で
僕は英語力はもちろんのこと、
人間性も大きな成長を遂げました。

でも振り返ってみるとこれは
日本でも毎日継続していたこと。

別に留学に大きなお金を
かけなくても日本でできたことなんです。

しかも超簡単な仕組み。

今まで僕は留学まで
テキストを買い漁り、
大学の英会話講座に
約15万円くらいお金も使ったのに

こんなに楽しく続けられる方法を
教えてくれたはるきさんは
私の人生を変えてくれた
命の恩人です。

そして帰国後のTOEICのスコアは
留学前の1.5倍近くまで伸びました。

大学の中では密かに
僕の英語力の伸びがすごい話題に。

そんなある日、
留学に行っていた友達から
真剣な面持ちで話しかけられました。

「私、留学前と何も変わらなかった。
 ねぇ、せーやは
 どうやって英語力あげたの?」

留学行けばどうにかなると思い
どん底に落とされた
昔の僕を思い出し、
胸が締め付けられました。

ネイティブに馬鹿にされ
英語ができる友達には
気を遣われていたあの僕も
変われたんだから、

きっとこの子も大丈夫。

そう思って、
まずはこれをするよいいよ!と

僕が教わった方法で
結果が出やすく継続するものをまとめて
プレゼントしました。

するとびっくり。
大成功です。

「こんな簡単な方法?!」

「TOEICのリスニング、8割とれたw」

「洋画も字幕いらなくない?!」

ひっきりなしに
LINEや電話がかかってきて焦りました(笑)

どんどん英語が話せるようになり
「留学いったくせに英語ができない」
のレッテルを剥がすことが
出来たのです。

本当に成功したんだと思って

本当に本当に
すごく嬉しかった。



僕は最初、その方法を

スマホでもみれるように
PDFにして渡したんです。

すると、慕ってくれていた
後輩からも
「僕も知りたいです!」
と言われるようになって。

その子にもプレゼントしたんです。

そんなふうに聞いてくれる子が
少しずつ増えていって。

でも、すごく嬉しかった。

新しく渡した子たちからも

英語がめちゃくちゃ伸びた
っていう報告が次々にきたんです。

中には
話せるようになったおかげで

今の厳しい状況の中でも
就活を成功することができた人もいます。

私のほんのちょっとの手助けで
ちょっとだけ、だけど、

彼らたちのできることを
広げることができた。 

英語が話せないことって

他人からしたら
大したことない
悩みかもしれない。

日本に住むかぎり
話せる必要性なんて
正直ない。

なんなら
英語は話せなくても
海外には行けます。

でも僕は辛かったんです。
英語が話せるようになってやっと自分に自信をもち
挑戦するのが怖くなくなった。
英語が話せるようになったことで
人生が変わったんです。

そして、昔の僕と同じように
英語の伸びで悩んでいる方が
たくさんいるのも知っています。

僕の周りの友達や後輩が
良い方向に変わっていくのをみて、

自分がやってきたことで

悩んでいる人の人生を
変えることができる

そのことに気づきました。

英語が話せるだけで、
中身まで変わっていって
できることも増えて、

どんどん憧れを手にし
どんどん幸せになっていく。

その姿を見ることが出来たのが
本当に嬉しかったです。

そんな経験を通して、僕は、

もっとたくさんの人を
僕と同じ悩みから
解放されることで幸せにしたい。
そう思うようになりました。
しかし
私がこの方法を教えられる人数は
数えられるだけ。

私が知り合いじゃないと
レクチャーできないし、

本気で悩んでいるかは
実際に話さないと
わからない。

そこで、
ネットという形でなら
より多くの人に伝えられる

と、思ったのです。

そんなこんなで僕は、今、
オンライン上で
このように発信し続けています。


英語は世界共通言語です。
どの国に行こうと英語を話せば
人と繋がることが出来ます。

それに世界の人口が
73億人いるのに対し
英語を実用レベルで話す人は
非ネイティブを含め15億人。

つまり
英語を話すことが
できるようになれば、

世界の5人に1人と繋がる
ことができるのです。

しかしながら、
世界に誇れる日本の教育を受け

義務教育のなかで
6年以上英語を学んでいる
日本人で、

満足した英語力を
身につけている人は
どれだけいるでしょうか?

グローバル化が進み
外国人と関わることが
増えているのにもかかわらず

話せるようになる英語は、
英会話スクールや
留学にいかなければ身につかない。

留学に行けたとしても
学ぶ方法を
教えてくれないから

留学先でも思うように
英語力を伸ばすことが出来ない。

いつまでたっても
「話せる英語」を
学ぶことが出来ない日本の教育に
僕は対抗します。

でももう
苦しまなくて大丈夫。
留学前に、
大学生のうちに、
就職前に、
昇進がかかっているから…。

放っておくと
1年、2年は過ぎていきます。

でもまだ今なら間に合います。

あなたに後悔して欲しくない。

そこで僕は
レクチャー会”を
開くことにしました!

今まで僕は留学行った人や
英語を勉強してきた人を
みてきました。

そんなにやっても
英語伸びないの!?

僕もそうでした。

だから
英語を話せない人がいるのも
知っています。

正直僕より
英語ができる人なんて
たくさんいます。

だからこんな人に参加してほしい...

英語レクチャー会 in Nagoya

  • 周りと比べ続けた人生で自信がない
  • これからの将来不安で仕方がない人
  • スポーツしかやってこなくて勉強とは縁がない
  • 新たな価値観がほしい。人生変えてみたい人
  • 留学へ行ったことがあるor行く予定の人
  • 海外が大好きな人
  • TOEICを爆上げしたい人
  • サッカーが大好きな人
  • 海外が大好きな人

参加はこちらから!

*こちらのボタンを押すと僕の公式LINEに飛びます。
*個人情報の漏洩などはしないので安心ください。
*参加希望の方はスタンプよろしくお願いします。

募集要件

基本的にテレビ電話でお願いします!
(LINE、Zoomなどでやります。)
テレビ電話でやるので
もちろん無料です!

募集人数

スクール運営等で時間がそこまでないので

10名限定とします!

どんなことレクチャーしてもらえるの?

Step.1
英語の勉強方法を完全レクチャー。 
もう時間を無駄にさせません。
今までの英語=勉強と考えてませんか?英語は言葉。もっと言えばコミュニケーションのツールです!そこについて徹底的に解説します!
Step.2
留学で得た経験をたっぷり伝授! 
留学を失敗させない方法。
正しいやり方でやれば留学に行かずとも英語は話せる!ここでは僕の留学経験を踏まえて成長する方法を教えます!
Step.3
就活でよく見られるTOEIC。
英語を継続かつ習慣化させるメソッド
よく聞く3日坊主…3日だけ続いたとて何も変わりません。なので継続が大事。僕が継続できた1番の要因をレクチャーします!
Step.4
恩師直伝!僕の英語力爆上げできた
マインドセット術
マインドセットとは人の固定された考え方を意味します。他の人の考え方を受け入れることであなたの考えがバージョンアップされ考え方が変わります。
Step.2
留学で得た経験をたっぷり伝授! 
留学を失敗させない方法。
正しいやり方でやれば留学に行かずとも英語は話せる!ここでは僕の留学経験を踏まえて成長する方法を教えます!

よくある質問

  • Q
    マジで英語できひん…
    A
    むしろウェルカム!電話して話すって言うパワーが
    成長の鍵だと思っています。
  • Q
    知らない人と話すの怖いです…
    A
    そーですよね。めっちゃわかります。
    でもここで勇気出してくれた人って何か変われると思っています…
    今まで話して来た人も終わった後に「めっちゃ楽しかった!」って言われてやってる価値あるなあって思いました。
    なのでもし怖かったら僕のインスタのハイライトに
    自己紹介載せてるんで是非みてみてください!
  • Q
    なんのためにやっているんですか?
    A
    単刀直入に言うと
    僕と同じ経験をして欲しくないからです。
    今までの時間、費やしたお金。僕は全てを
    取り戻したいくらい後悔しています。
    なので皆さんには後悔して欲しくありません!
  • Q
    本当にお金はかからないのですか?
    A
    僕たちがやっているスクールのお話はするかもしれませんが
    僕は話してくれた人の人生を変えるつもりでやっています。

    僕は2か月間で50人に会ってきました。
    その中でいろんなお話ができたらなと思います。

    なので”無料”お話ししています!
  • Q
    知らない人と話すの怖いです…
    A
    そーですよね。めっちゃわかります。
    でもここで勇気出してくれた人って何か変われると思っています…
    今まで話して来た人も終わった後に「めっちゃ楽しかった!」って言われてやってる価値あるなあって思いました。
    なのでもし怖かったら僕のインスタのハイライトに
    自己紹介載せてるんで是非みてみてください!

最後に...

僕がこの活動をしている理由...

人に寄り添い続けたいからです。

僕自身今までいろんな人に出会ってきました。

僕が今までに英語に関して使ってきたお金は
150万を超えます。(留学費、教材費、スクール費)

その経験や勉強法を伝えれたらなと思います。

そして
いろんな人たちにフィードバックをもらい
僕自身を成長させてくれると願ってます。

それのきっかけが
”ただ英語ができないだけ”です。

それがきっかけで
あなたが何か変化を掴んで
僕のところに10年後、15年後
またあって面白い話ができることを望んでいます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

英語レクチャー会
参加はこちらから!

下のボタンを押してくれた方は
僕の公式ラインへ行きます。

そこから参加希望とコメントしてくれたら
幸いです。