プロの支援がいますぐに

月額19,800円から!

DeepTechベンチャー支援のプロ集団
Bright 360°

研究時間を奪う確定検査対応や知財手続もろもろ全てをプロが引受けます。
研究者にもっと時間を!

Bright 360°のロゴメッセージ

  • 研究・技術・開発をイメージする顕微鏡やレンズを中心に、360度まわりをサポートする様、新しい知識をイメージしています。
  • これから発見される様々な新しいことを宇宙にも見立てて、未来を一緒に創造していきたいというメッセージを込めています。
  • Brightには「賢い」という意味があります。日本の将来をになう賢い研究者を全方位的にサポートし、明るい未来を切り開くお手伝いをします。
  • 常に情熱を絶やさず、真摯な姿勢と広い視野でお客様を支援します。
  • 常に情熱を絶やさず、真摯な姿勢と広い視野でお客様を支援します。

我々が解決する社会的課題

研究支援人材の圧倒的不足

海外では、研究者の支援を行う専門家(リサーチアドミニストレーター)が存在し、様々な研究開発支援に係るプロフェッショナルサービスを提供しています。欧米ではひとりの研究者を10人くらいの研究支援者が支えています。いろいろな職業、才能の人が研究者をサポートしなければ、どんなにいい成果であっても世の中に出すのに時間がかかってしまうという問題意識が共有されています。
一方、日本では研究開発内容について一定の理解を有しつつ、研究資金の調達・管理、知財の管理・活用等を行う専門人材が十分ではありません。
このため、研究者に研究活動以外の過度な業務負荷がかかり、研究に十分な時間を割くことができない状況にあります。

研究資金の確保が困難

我が国の研究開発費は、2015 年には総額で 18.9 兆円であり、アメリカ、中国に次いで 世界第3位に位置しています。また、科学技術基本計画で目標が定められた科学技術関係経 費の目標達成率は、第2期基本計画以降では 80%前後に留まり、2016 年から始まった第5 期においても改善されていません。
また、大学では、基盤的資金が減少して、相対的に競争的資金のウエイトが増加するという傾向にあります。しかし、競争的資金中心の研究費では、若手研究者を安定的に雇用することが難しいです。一方で、民間企業から大学等への研究資金の流れは太くないため、その拡充は大きな課題です。

Bright 360°のミッション

技術革新を基盤とするあらたな知の創造と活用(イノベーション)を通じて、社会を豊かにし未来をけん引する研究者の活動を支援します。 研究者を取り巻く会計、規制対応、知財、データマネジメント、産学官連携等の問題をプロフェッショナルが全方位 360°からサポートし、明るい未来を創造します。

サービスラインナップ

財務管理/確定検査対応
委託研究開発や補助事業において避けては通れない確定検査手続きについて、証憑書類の収集から経理帳簿の作成、検査対応及び会計検査対応までトータルにご支援を行います。
例えば、省庁の委託事業につきものの書類作成事務や事前承認手続等を我々に外注することにより、煩雑な作業から解放され、研究活動に集中して取り組むことが可能となります。





総事業費(直接経費)×5%〜
(定額制)

データマネジメント/
知的財産管理
委託研究開発において発生したフォアグラウンド知財に関する管理手続きを代行します。
また、実証事業において創出した商標やビジネスモデルに係る知的財産権の保全を支援します。
さらに、実証実験等によって獲得したデータについて競争的協調的な管理のあり方を提言し、競争優位の獲得を支援します。
そのほかにも、技術情報流出防止管理体制の構築支援や営業秘密管理体制の構築支援も実施します。


研究開発資金
ファンディング支援
省庁その他のファンディングエージェンシーの公募情報を定期的に発信するとともに、応募に関する書類作成支援、予算計画策定支援及び契約関連手続きの支援を実施します。

その他にも、大企業とのマッチングやコンソーシアム組成に係る様々な事務手続きの支援も実施します。


産学官連携
プロジェクトマネジメント
大規模な産学官連携プロジェクトにおけるプロジェクトマネジメント業務を提供します。
具体的には、契約関連手続きの支援から、事業期間中における財務管理、知的財産の帰属に関する調整その他利害調整業務を実施します。

事業終了後を見据えた最適な組織設計をご提案し、スムーズな事業化に向けたあらゆる支援を実施します。


月額19,800円/人〜
(サブスクリプション)


産学官連携
プロジェクトマネジメント
大規模な産学官連携プロジェクトにおけるプロジェクトマネジメント業務を提供します。
具体的には、契約関連手続きの支援から、事業期間中における財務管理、知的財産の帰属に関する調整その他利害調整業務を実施します。

事業終了後を見据えた最適な組織設計をご提案し、スムーズな事業化に向けたあらゆる支援を実施します。


月額19,800円/人〜
(サブスクリプション)

プロフェッショナルサービスとデジタルツールの融合


少数精鋭の専門家
Bright360°は5年以上にわたり、各省庁に関連する研究開発費の会計検査を担当し、複数の省庁に経理処理マニュアルを作成・納入してきた実績がある公認会計士を中心とした専門家集団です。

通常の経理担当者では理解が難しい省庁特有の経理ルールとその管理に精通した専門家が様々な分野で研究者の皆様を支援し、研究に没頭できる環境を整えるお手伝いをいたします。

また、会計以外にも知財やデータマネジメントの専門家やリサーチアドミニストレーターを擁しており、研究者の皆様にワンストップでプロッフェショナルサービスを提供することが可能です。

豊富な実績
様々な省庁の実証事業及び委託研究開発に係る支援を実施した実績があります。

省庁の立場からの経理検査のみでなく、経理検査を受ける研究機関の皆様のための書類作成・経理処理を支援した実績も多数あります。

経理処理に迷ったときにも、省庁向けの経理処理マニュアルを作成してきた実績を持つ弊社コンサルタントがわかりやすく解説を交え、経理処理をお手伝いいたします。

経理処理のみではなく、プロジェクトマネジメントの支援も可能です。弊社コンサルタントはスマート農業、IoT、AIなど、分野横断的な支援実績がございます。


サービス提供プラットフォーム
多数の利害関係者とともに遂行する産学官連携プロジェクトにおいて、事業進捗管理を効率的に行うためのクラウドプラットフォームを開発中です。
このプラットフォームでは、経理処理や知財手続等に関する質問に対して24時間回答するサービスも提供予定です。



サービス提供プラットフォーム
多数の利害関係者とともに遂行する産学官連携プロジェクトにおいて、事業進捗管理を効率的に行うためのクラウドプラットフォームを開発中です。
このプラットフォームでは、経理処理や知財手続等に関する質問に対して24時間回答するサービスも提供予定です。

ユースケース

国プロ委託研究事業に採択されたのですが、期中のモニタリング対応や確定検査対応、収益納付その他の事務手続が煩雑で研究時間の確保がむずかしくなってしまっています。
過去には確定検査の際に経費計上が否認されてしまい、一部の研究費を自費で負担せざるを得なくなりました。
事務手続を外部に委託したいのと、適切な専門家のアドバイスを受けながら、確実に研究費を受け取れるようにしたいです。
産学官連携の大規模プロジェクトで代表機関を務めることになりました。企業や大学、ベンチャー企業など様々な個性をもつメンバーと頻繁なコミュニケーションをしなければならず、さらに資金管理と実績報告資料の取りまとめの役回りが大変です。
私自身も実証実験から成果を出さないというプレッシャーがあるなかで、プロジェクト全体の細かい事務処理を面倒見ないといけないのは煩わしいです。
こういったプロジェクトを一元的に管理できるツールがあると便利なのですが。
産学官連携の大規模プロジェクトで代表機関を務めることになりました。企業や大学、ベンチャー企業など様々な個性をもつメンバーと頻繁なコミュニケーションをしなければならず、さらに資金管理と実績報告資料の取りまとめの役回りが大変です。
私自身も実証実験から成果を出さないというプレッシャーがあるなかで、プロジェクト全体の細かい事務処理を面倒見ないといけないのは煩わしいです。
こういったプロジェクトを一元的に管理できるツールがあると便利なのですが。

よくあるご質問

  • Q
    少額な予算からでも依頼は可能でしょうか?
    A
    もちろんです。世の中を明るくするお仕事に金額の多寡はありません。お気軽にお問い合わせ下さい。
  • Q
    とりあえず見積もり依頼だけでも可能でしょうか?
    A
    もちろんです。まずは現状の確認も含め、直接お話しさせて頂ければと思います。お気軽にお問い合わせ下さい。
  • Q
    顧問契約も併せて依頼することは可能でしょうか?
    A
    可能です。様々な料金プランをご用意いたします。
  • Q
    顧問契約も併せて依頼することは可能でしょうか?
    A
    可能です。様々な料金プランをご用意いたします。

会社概要

運営会社名

ブライト・アラウンド合同会社
Bright 360 LLC

本社 東京都江東区青海2-7-4 815号
代表者 公認会計士・税理士 野島 剛
電話番号 050-5534-4003
電話番号 050-5534-4003

代表者略歴

代表 野島 剛 公認会計士・税理士
早稲田大学卒業後、あらた監査法人(現:PwCあらた有現責任監査法人)において金融機関・投資ファンドを対象とした会計監査業務に従事。その後、リスク・アシュアランスの領域に活動範囲を広げ、国内外を問わず内部統制構築・内部監査及び不正調査等のリスク対応支援業務を幅広く提供した実績を有する。その後、University of Calfornia、Irvine校にてコンピューターサイエンスを専攻した。その後、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援するコンサルティング会社の運営及びベンチャー企業の立ち上げ及び研究者支援のための同社を立ち上げ代表を務めている。

ご質問、仕事のご依頼はこちらからご連絡ください

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信