【2021年最新】サロン選びにお悩みの人必見!
効果を実感しやすい光脱毛器の種類とは?

「夏に向けて今から脱毛したい!」ふと、このように思いついても、自分に合った脱毛サロンを探すのは大変ですよね。

脱毛器にはどんな種類があるの?
脱毛方法によって通う期間が違うって本当?

このような疑問を抱く人も、多いのではないでしょうか。

そこで今回は、効果を実感しやすい光脱毛器の種類についてご紹介します。脱毛サロン選びにお悩みの人は必見です!

脱毛サロンの光脱毛器の種類

脱毛サロンで取り扱っている光脱毛器の種類には、大きく分けて次の3種類が存在します。

・IPL脱毛

・SSC脱毛

・SHR脱毛

それぞれに異なる特徴が存在するため、ここではまず、3種類の光脱毛器の主な特徴について見ていきましょう!

 ▪️ IPL脱毛

クリニックの医療レーザー脱毛と同じメカニズムで脱毛効果を発揮するのが、こちらのIPL光脱毛になります。

大きな特徴は、黒色のメラニン色素に光を反応させ、発毛組織に熱ダメージを与えるところです。黒い色素のみに反応する特殊な光を使うため、肌色の皮膚に直接ダメージが加わる心配はありません。

剛毛な黒い毛にほど高い脱毛効果を発揮するので、毛量が多い人は嬉しい変化を早く実感することができるでしょう。

ただし、色素の薄い産毛や白髪に対しては効果を実感しにくいデメリットがあります。

▪️ SSC脱毛

痛みの少ない脱毛器として人気を集めているのが、こちらのSSC光脱毛です。

抑毛効果のあるジェルを塗布し、光を当てることで毛穴の奥に成分を浸透させます。すると、毛を成長させる発毛組織(毛根)に対して脱毛効果を発揮するため、徐々に減毛効果を期待できるようになるんですね。

ただし、こちらの方法では産毛に対しても脱毛効果を期待することができますが、理想のつるすべ肌を手に入れるまでには、時間がかかるデメリットがあります。

▪️ SHR脱毛

3種類の脱毛器の中で一番新しい脱毛方法が、こちらのSHR光脱毛です。

上記でご紹介した2つの脱毛器は、毛根に対してアプローチするのに対し、SHRはバルジ領域と呼ばれる、発毛の指令を出す組織に働きかけます。

黒色のメラニン色素には一切左右されない脱毛方法なので、日焼けした肌や産毛に対しても脱毛効果を期待できますが、次の2つのデメリットがあります。

・脱毛効果を実感するまでに時間がかかる

・比較的新しい方法なので脱毛効果が確立されていない

毛量が多い人や、スピーディーな脱毛効果を求める人には、物足りなく感じてしまう可能性もあるでしょう。


脱毛完了までの目安回数・期間(光脱毛器の種類別)

どの光脱毛器を使って脱毛するかによって、脱毛完了までの目安回数・期間は、次のとおり異なります。
【IPL脱毛】
・脱毛完了までの回数目安:10〜15回程度
・脱毛完了までの期間目安:1年半〜2年程度
【SSC脱毛】
・脱毛完了までの回数目安:13〜18回程度
・脱毛完了までの期間目安:2年〜2年半程度
【SHR脱毛】
・脱毛完了までの回数目安:15〜20回程度
・脱毛完了までの期間目安:2年〜3年程度
脱毛に通う間隔や、目標とする理想の状態によっても、脱毛完了までの回数や期間の目安は異なりますが、一般的に上記でご紹介した回数・期間が必要です。

つるすべ肌を早く実感したい人にキレイモのIPL脱毛はおすすめ

少しでも早く脱毛効果を実感したい人や、全身脱毛を早く完了させたい人におすすめなのが、大手脱毛サロン「キレイモ」です。
 
キレイモでは、光の照射面をマイナス4度まで冷却することができる、最新のIPL光脱毛器を導入しています。
 
脱毛前の冷却ジェルの塗布や、ジェルの拭き取りにかかる時間を省略したことにより、全身脱毛1回をわずか90分で完了させることができるんですね。
 
1人にかける時間が短いから予約が取りやすい
脱毛効果を実感しやすいIPL脱毛を導入している
 
この2つのメリットによって、どこの脱毛サロンよりもスピーディーに、全身つるすべ肌を実感できる可能性があります!

まとめ

今回は、脱毛サロンで取り扱っている光脱毛器の種類についてご紹介しました。
どの脱毛器を選ぶかによって、脱毛完了までにかかる期間や回数は大幅に変わってきます。脱毛サロンを選ぶ際には「価格」や「通いやすさ」だけではなく、ぜひサロンが導入している脱毛器の種類にも注目してみてくださいね!