栃木市で開かない金庫を開けます。金庫の鍵開け110番!0120-649-119

↓タップですぐに電話!

0120-649-119

栃木市で開かない金庫を開けます。金庫の鍵開け110番!

栃木市で「金庫の鍵がない」「金庫の番号がわからない」など開かない金庫トラブルに緊急対応いたします。

栃木市の金庫の鍵開け110番は「金庫トラブル専門店」各種メーカー取り扱い店です

栃木市内ならお電話から最短20分でお伺いさせていただきます。一般的な鍵開け作業は30分程度です。

緊急の金庫トラブル解決に自信があります。 

金庫のダイヤル開錠を行いました。

平日の夕方、栃木市の郊外にお住まいの60代の男性のお客様から、「金庫のダイヤルが空回りして開かないので困っています!」とお電話が入りました。スタッフが、金庫のメーカー、鍵の有無、暗証番号の有無を確認し、30分以内でご自宅に向かう旨をお伝えしました。早速、栃木市に一番近いスタッフに連絡をして、金庫のダイヤル開錠をするために、お客様のご自宅へと車で向かわせました。

お客様のいるご自宅に到着し、詳細をお伺いすると、前日までは問題なく開けることができていたそうですが、普段は殆ど開け閉めしていないそうです。金庫の中には、明日使用する銀行届印が入っているので、絶対に開けて欲しいとのことでした。使用されている金庫はセントリーのビッグボルトJF082CTでした。この金庫は、小型ながらも32kgもあって耐火性とセキュリティの高さが素晴らしい金庫です。

作業時には、貴重品が入っているものを取り扱うので、お客様に立ち会いをお願いしています。先ずは念のために、本当に開かないのかどうか試してみました。鍵を鍵穴に挿し、鍵を右に回転させ、ハンドルが水平の位置にあるか確かめてダイヤルを右へ回し0に合わせます。それから、右へ回し1番目の数字を3回合わせます。次に、左へ回し2番目の数字を2回合わせたら、右へ回して3番目の数字を1回合わせます。最後に、ハンドルを引き下げて手前に引くと鍵が開きました。あっけなく鍵が開いてしまったので、お客様が驚かれてしまわれたのですが、恐らく普段開けることのない金庫の鍵を久しぶり開けようとしたら、開け方のコツを忘れてしまわれたのが原因ではないかと思いました。

ダイヤルの回しかたを改めて、お客様にお伝えてして15分もかからずに作業完了となりました。金庫自体はまだ購入されて5年くらいしか経っていないとのことで、シリンダーの状態などに問題はありませんでした。若干、金庫内に物を詰め込み過ぎているように見えたので、詰め込み過ぎると開かなくなってしまうことを説明させて頂きました。

金庫のダイヤルの開錠について

金庫のダイヤルが空回りするとのことで、○○市にお住まいの方から電話がかかってきました。時間帯はお昼ごろで出かけるためにお金が必要だからと金庫を回そうとしたら、空回りして右に回しても左に回してもグルグル回るような状態とおっしゃっていました。今から出かける用事があるからと急いでいた様子だったので、あわてて家へ向かいダイヤルの開錠をさせてもらいました。少し渋滞しましたが、時間としては20分くらいで着き、お客様も思ったよりも早いと安心しておられました。家は普通の一軒家で4人家族のご家庭でした。そこで、金庫の方へ案内してもらうために、家に入りました。安全のために金庫を利用しているそうで、エーコーというメーカーのものをお使いになられていました。そこで、金庫をみたところ確かにダイヤルが空回りしていて開けられない状態でした。また、金庫をみたところかなり古いので空回りした原因は金庫が古くなった事が原因だと思われます。そこで、開錠を試みようとしたのですが、ダイヤルをロックをしても空回りしてしまうのでお客様と相談して破壊開錠を行う事にしました。最初は少し困惑しておられたのですが、ご本人も古い事はわかっていて、そろそろ新しい金庫に買い換えようと思っていたのであっさり引き受けてもらえました。そこで、破壊開錠用の器具を使い、金庫に穴をあけました。中のものを傷つけないように慎重に作業をしたので少し時間が掛かったのですが、30分くらいで破壊に成功しました。金庫の大きさのわりにはそこまで物が入っていなかったのもありますが、なんとか中のものを傷つけずに無事に金庫を破壊する事が出来ました。また、無事に破壊できた事でお客様も安心した顔をされていました。金庫は使えなくなってしまいましたが、中のお金が無事でよかったとお礼をいただき安心しました。また、何かあったらお願いしますと言われ、作業が終わったところで帰りました。無事に金庫が開錠できて良かったです。

金庫のダイヤルの開錠について

金庫のダイヤルが空回りするとのことで、○○市にお住まいの方から電話がかかってきました。時間帯はお昼ごろで出かけるためにお金が必要だからと金庫を回そうとしたら、空回りして右に回しても左に回してもグルグル回るような状態とおっしゃっていました。今から出かける用事があるからと急いでいた様子だったので、あわてて家へ向かいダイヤルの開錠をさせてもらいました。少し渋滞しましたが、時間としては20分くらいで着き、お客様も思ったよりも早いと安心しておられました。家は普通の一軒家で4人家族のご家庭でした。そこで、金庫の方へ案内してもらうために、家に入りました。安全のために金庫を利用しているそうで、エーコーというメーカーのものをお使いになられていました。そこで、金庫をみたところ確かにダイヤルが空回りしていて開けられない状態でした。また、金庫をみたところかなり古いので空回りした原因は金庫が古くなった事が原因だと思われます。そこで、開錠を試みようとしたのですが、ダイヤルをロックをしても空回りしてしまうのでお客様と相談して破壊開錠を行う事にしました。最初は少し困惑しておられたのですが、ご本人も古い事はわかっていて、そろそろ新しい金庫に買い換えようと思っていたのであっさり引き受けてもらえました。そこで、破壊開錠用の器具を使い、金庫に穴をあけました。中のものを傷つけないように慎重に作業をしたので少し時間が掛かったのですが、30分くらいで破壊に成功しました。金庫の大きさのわりにはそこまで物が入っていなかったのもありますが、なんとか中のものを傷つけずに無事に金庫を破壊する事が出来ました。また、無事に破壊できた事でお客様も安心した顔をされていました。金庫は使えなくなってしまいましたが、中のお金が無事でよかったとお礼をいただき安心しました。また、何かあったらお願いしますと言われ、作業が終わったところで帰りました。無事に金庫が開錠できて良かったです。

ダイヤル式の家庭用金庫の鍵を開錠しました 

土曜日の午前中、〇〇市の高級マンションに住んでいる50代の男性から「家庭用金庫の鍵もダイヤル暗証番号もあるのに、金庫が開かなくて困っています」と、お電話が入りました。金庫の中に保管しているお父様の遺言書についてご兄弟から、盗難や火災にあう心配がなくなるから、銀行の遺言管理信託で管理した方がいいと、言われたそうです。そこで、銀行で手続きしようと思い、金庫の鍵を開けようとしたら、開かないので困っているとのことでした。

使用されている金庫のメーカーは、ダイヤモンドセーフの古い型です。

見積もりを提示して、ご納得頂けたので、訪問日時時を相談し、夕方16時にお伺いすることになりました。お約束の時間にお伺いし、早速金庫を見せて頂きました。金庫など、貴重品が保管されている物を開錠する際の作業時には、どなたか側に付いていてもらう規則になっていることを説明し、ご主人に付いて頂きました。

先ずは、暗証番号の通りにダイヤルを合わせてみることにしました。今まで、このダイヤル暗証番号で開錠することができていたということなので、ダイヤルの回し方に問題があるかもしれないと思ったのです。順番に、右4回以上、左3回、右2回といったように、ダイヤルを回してみたところ、金庫の扉がすんなり開いてしまいました。

しかし、鍵穴がかなり渋くなっていたので、鍵専用の潤滑スプレーを吹き付けて、しっかりと清掃しました。かなり、埃やゴミが溜まっていましたが、清掃したことで滑りが良くなりました。お客様に、金庫の中身を確認していただき、所要時間は30分程度で終わらせることができました。金庫のダイヤルを焦ってダイヤルを回すと、間違えて行き過ぎてしまっても気が付かない場合がありますので、落ち着いて最初からやり直して回すのがコツです。また、鍵穴は、意外と埃が溜まりやすいので、定期的に潤滑スプレーなどを使って清掃しておくことをアドバイスさせて頂きました。

業務用金庫の鍵の交換は弊社にお任せくださいませ

弊社のお客様は個人法人問わず幅広い層から依頼を頂いております。

これまでに数多くの金庫のトラブルを解決しており、家庭用金庫業務用金庫どちらもスピード解錠致しております。

さて、今回の依頼は営業開始直後の午前に電話にて承りました。

お客様は栃木市に公認会計士の事務所を構えた40代の男性で、「業務用金庫の鍵の依頼はしていますか。実は、先日大掃除の際に鍵を紛失してしまったらしく、金庫の中には大事な書類を保管しているのです。無理に開けることもできず個人の力ではどうしようもありませんので、鍵の交換をお願いしたいのですが、本日中に解錠作業は可能ですか」という依頼内容でした。

弊社の過去の実績として、金庫の鍵を紛失した場合は探すよりも鍵の交換をする方が手っ取り早いケースが多いです。

ひとまずお客様に住所をお伺いし、すぐさま事務所に待機していたスタッフを派遣しました。

約15分程度でお客様指定の事務所に到着しました。

想像していた以上に大きめの事務所でしたが、お客様は玄関で待ってくださっており、すぐに室内に上がることができました。

事務所の奥の片隅に金庫は置かれていました。

メーカーはダイヤセーフという製品で、多くの法人企業で採用されている金庫です。

弊社のプロのスタッフにとって、ダイヤセーフのような大手メーカー製品はお手の物で、早速鍵の交換作業に取り掛かりました。

鍵の交換作業を始めて約20分程度ですべての工程は終わりました。

お客様は金庫内に保管していた書類を一通り眺めてから、深々と頭を下げてお礼をおっしゃってくださいました。

今回はダイヤセーフ製の業務用金庫でしたが、他のメーカーの業務用金庫の場合でも大差ないスピードで鍵の交換を行うことができます。

金庫の鍵に異常をきたした際や鍵を紛失した際は、依頼を頂ければすぐに弊社のプロのスタッフがお伺い致します。

どのような些細なことでも構いませんので、お困りの際は弊社にお任せくださいませ。

金庫に鍵やダイヤルがある場合の開錠の仕方

栃木市にお住まいの方から電話が掛かってきました。40代くらいの男性ですが、「金庫の鍵やダイヤルも分かっているのにカギの開錠が出来なくて困っている」との内容でした。時間はお昼ごろだったのですが、すぐに向かわせていただきました。そして、少し渋滞もあったのですが、お電話をいただいてから約40分くらいで到着しました。これには意外と早かったらしく少し驚かれたような顔をしていました。そこで、事情を聞くと、「親が使っていた業務用の金庫があり、親に大事な書類があるから開けてくれと頼まれたけど、鍵もダイヤルも分かっているのに、開かない」と言われました。みたところ古い金庫で、聞くところによるとご両親自体もまったく手をつけていなかったらしく久々に開けようと思ったら開かなかったとのことです。おそらく原因は老化によるものですが、どうして開かなくなったかは具体的には分かりませんでした。そこで、まずはピッキング作業で開けようと思ったのですが、思ったよりも古い金庫だったので開ける事が出来ませんでした。そこで、破壊して開けたいとお客様に依頼したらすんなりOKしてくださいました。もともと古い金庫でこの金庫を開けて中身を出したら捨てようと思っていたそうです。破壊となると抵抗があるお客様もいらっしゃるのですが、今回のお客様は快くOKしてくださいました。そこで、特殊な器具で穴をあけ破壊して20分くらいで金庫を開ける事が出来ました。また、中身も傷つかずに開錠できたのでとりあえずほっとしました。お客様もピッキングで開かなかったときはどうしようと心配されていた顔をされていたのですが、最終的に破壊で開錠できたので最後は安心されていました。時間はピッキングで20分以上かかり、破壊でも20分くらいかかり合計40分くらい掛かって時間がかかりました。しかし、お客様が安心してくださり喜んでくださったので良かったです。そしてその後お客様がお礼をしてくださり無事終了したので終わりました。