なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

大澤 訓永
(KUNINAGA)
~ Profile ~

基礎人体研究家
施術家

[日本国家資格]
 柔道整復師鍼灸師、
鍼灸師、
あんま・マッサージ・指圧師

[海外ライセンス]
 Remedial Massage Therapy
(オーストラリア政府認定資格)

 佐賀大学 
先進健康科学研究科(修士課程)
医科学コース 在学中




【 役職等 】

①一般社団法人 日本BMK美健協会 代表理事

②美健カレッジ 顧問講師

③NPO法人 介護予防センター 理事(技術顧問)

④豊かさセラピスト養成学校 技術顧問講師

⑤解剖実習アカデミー 海外人体解剖実習 引率講師

⑥一般社団法人 日豪セラピスト協会 本部講師/技術監修

⑦国際バリ・スパ協会 特別講師



  【 Activity 】

❶基礎人体の研究
某国立大学教授との共同研究を進行中。
解剖・生理学より手技を開発し、
心理・生理機能的な身体の変化・改善のエビデンスデータを収集する為に
第三者機関にて臨床試験を実施。
そのエビデンスデータをまとめ、論文作成や医学学会に発表。

解剖生理学を基盤とする手技技術による心理・身体機能改善の研究・開発に勤しむ。



❷国家資格者・セラピスト・これから施術家を目指す方 への育成・教授
 
①一般社団法人 日本BMK美健協会:
 長年の医療現場での臨床経験から『BMKメソッド』を開発・発表し協会設立。その理論と整体技術は、全国の治療院・整体院等に導入されている。
代表理事として、BMKメソッドの普及の為に解剖学知識・独自の整体理論と技術の教授、全国の講師指導者の育成に努める。

②美健カレッジ:
 正しい知識による美と健康のプロのセラピストを育成するカレッジ。
顧問講師を務め、これからのセラピストに絶対に必要な、全身の解剖生理学の知識や開発技術、美と健康に関する最新の知識・情報の教授に努める。

③NPO法人 介護予防センター:
 「寝たきりにさせない!」をスローガンに、高齢者の「生活の質の向上」を目指す団体。
理事として技術部門の担当し、高齢・障害者の為の訪問施術(医療保険)の手技を開発、全国の国家資格者に教授。
水準に達した修了者には、NPO法人認定資格を発行。
高齢者に携わる施術者のレベルアップ・質の向上に努める。

④豊かさセラピスト養成学校:
 大手治療院マーケティング会社の運営する、これからセラピストを目指し、豊かに暮らす為の経営法と実績のある整体技術を学ぶ為の養成学校。
技術顧問として解剖生理学・BMK整体の理論・知識と技術の教授に努める。

⑤解剖実習アカデミー:
 海外医学部においての御検体から直接の3次元人体解剖の学びの場を企画・提供する団体。
更なる人体の知識と技術の追求の為に、海外医学部カリキュラムにて人体解剖実習を重ねる(2021年1月現在13回)。
引率講師として、日本からの受講生の教授に努める。

⑥一般社団法人 日豪セラピスト協会:
 日本国内において、オーストラリア政府認定ライセンス取得の為のセラピスト育成と試験の運営を行う団体。
日本唯一の認定本部講師として、海外水準の技術の開発と知識・技術の教授に努める。

⑦国際バリ・スパ協会:
 バリ島のスパ技術と、生理解剖学に基づいた正しい知識を用いて、身体や心の不調・悩みにアプローチできるセラピストの育成を行う団体。
特別講師として、解剖学の知識と開発したエビデンス技術を提供。





【 ✨ミッション・使命✨ 】

「治療家・セラピスト・身体に携わる人々」を
『幸せ』に導く事。




~『幸せ』~
=業から得られる3つの対価

①お客様の笑顔😄
②「ありがとう」の言葉😄
③対価(報酬)✨


~導く為に~
全国でのセミナーや講義活動
を通し、

●医療現場での臨床経験

●海外医学部の人体解剖実習で
『観て・触れて・感じた』
3Dリアル解剖の知識


●研究された技術

●正しい美と健康にかかわる情報


を教授する事で
『知識と技術の向上』
に導く。




★幸せな「治療家・セラピスト・身体に携わる人々」
が増える

=健康と美✨
笑顔😄
の人が増える✨


対価(報酬)とは
「ありがとう」と「笑顔」
を増やした数
の数字化・証。

研究進行

【臨床試験①:論文掲載】

開発した整体法にて第三者機関で臨床試験を実施。
そのデータより論文を作成し、医学ジャーナル誌に掲載審査申請。
医師の論文が並ぶ中、整体のメソッドとしては異例となる、
医学ジャーナル誌「アンチエイジング医学2018 vol.14 No.3)」に論文が掲載となる。

【臨床試験②:学会発表】

第20回『日本抗加齢医学会総会』(2020.9.25~27)にて、
「頭頸部への連続的な施術における心理生理学的変化」
( ポスターセッションオンデマド)
筆頭著者:大澤訓永
共同研究者:筑波大学大学院グローバル教育院 矢田幸博教授

施術における

・自律神経活動
・中枢神経活動  の変化を発表。

【臨床試験③:論文作成】

「頭頸部への連続的な施術における心理生理学的変化」
において、第2回目となる臨床試験を実施。
ホルモンへ・美肌・小顔への変化のデータを収集、
現在論文作成中。 

【臨床試験④:データ解析中】

「頭頸部への連続的な施術における心理生理学的変化」
において、第3回目となる臨床試験を実施。
脳波・心拍・ホルモンのデータを収集、現在解析中。 
解析後に論文作成予定。