エクステリアで    
 安心安全のまちづくり 

安全、安心のブロック塀の普及を推進しています

1995年の阪神淡路大震災や2018年の大阪北部地震など、大地震の度にマスコミでも大きく取り上げられるブロック塀の倒壊。現状では大丈夫そうなブロック塀でも、大きな地震が起きて倒壊したら、怪我人や住宅、車等に被害が出る危険があります。
今後、近いうちに発生が予想される南海トラフ地震などに備え、私たちは古いブロック塀の診断と補強や倒壊の恐れが少ないブロック塀に変わる新たな「塀」の普及を通して、安心安全の地域づくりを目指しています。

当協会について

私たちは住宅の外構専門工事業者の全国団体である公益社団法人日本エクステリア建設業協会(JPEX)の関西支部を母体とする団体です。日本エクステリア建設業協会では専門工事者の育成を通じ、安心、快適な住環境作りを目指して活動しています。また、安全性だけではなく景観、環境配慮、利便性、快適性などの付加価値の高さに加え、よりデザイン性の高い全体の構成と施工監理の必要性が求められることから、それらの要求に応えられるべく、更に高度な知識と技術を持った技術者の育成にも力を注いでおります。専門工事者の育成を通じ、社会に貢献するエクステリア建設を目指して活動しております。

代表挨拶

安心して暮らせるまちを目指して
この度は、関西エクステリア協会のホームページをご覧いただきありがとうございます。関西エクステリア協会は公益社団法人日本エクステリア建設業協会の関西支部として関西のエクステリア建設工事業者で構成されています。
大阪北部地震での事故を受け、私たち関西エクステリア協会では安心安全のブロック塀普及活動等で行政と連携を行いエクステリア業界として社会的責任を果たすと同時に、業界の地位向上に繋げていければと考えております。

日本エクステリア建設業協会関西支部
代表 樽井 郁夫

事業概要

事務所名
関西エクステリア協会
(日本エクステリア建設業協会関西支部)
所在地
大阪府豊中市東豊中町5-4-5
株式会社樽井造園 内

TEL
06-6856-1884
FAX
06-6856-0714
事業内容
ブロック塀の調査と資料収集、資格事業、講習会、啓蒙活動
事業内容
ブロック塀の調査と資料収集、資格事業、講習会、啓蒙活動

私たちの取り組み

ブロック塀の調査・資料収集
ブロック塀施工の安全性を高める為の方策や調査、研究及び関係機関への建議を実施、講習会などで活用できる資料の作成。
資格

エクステリアプランナー、ブロック塀診断士、建築ブロック工事士等の資格制度の充実を通して、業界全体の地位向上とキャリア、能力開発を支援しています。

詳しくは「JPEX:資格・講習」をご覧ください。

セミナー
エクステリア工事に関する専門技術者・技能者の養成及び関連するセミナー、研究会、講習会の開催を実施しています。
啓蒙活動
エクステリア工事業の健全な発展及びエクステリア工事における労働災害防止活動の促進を図るイベント等の企画、立案、制作、開催及び運営

ブロック診断の流れ

Step
1
お問い合わせ
ブロック塀が安全かどうか心配になったら、まずはお問い合わせください。
関西エクステリア協会 06-6856-1884
※内容によっては費用が発生する場合があります。

家庭で出来るセルフチェックはこちら
簡易ブロック塀診断表
Step
2
ご紹介
お問い合わせ内容をもとに、会員施工店をご紹介いたします。

ブロック塀の倒壊による人命に関わる災害を防止する為、新規工事の安全基準の遵守、既設ブロック塀の調査点検などの活動などにより、地域の安全、環境保持のできる技術者が求められています。
Step
3
ご訪問(ブロック塀診断)
既存ブロック塀の危険個所の調査を行い、診断カルテを作成いたします。診断カルテの内容をもとに、補修・補強、解体撤去などアドバイスを行います。
Step
3
ご訪問(ブロック塀診断)
既存ブロック塀の危険個所の調査を行い、診断カルテを作成いたします。診断カルテの内容をもとに、補修・補強、解体撤去などアドバイスを行います。
診断料についてブロック塀の診断費用は、
公益社団法人日本エクステリア建設業協会が基本となる価格を規定しています。

以下は基本的な診断費用となりますので、こちらをベースに診断士にご相談下さい。
(価格は予告なく変更されることがありますので、ご注意ください。)

■基本診断料:
当該塀の高さ 10m未満、塀の高さ1.2m未満 15,000円(税抜)

■追加診断料:
当該塀の長さ 10m以上の時、10m延長毎に 5,000円(税抜)
当該塀の高さ 高さ1.2m以上、2.2m未満まで、基本料の 50%アップ
特別塀の長さ 100m以上、または塀の高さ2.2m以上の時 別途見積

■診断書発行料: 1通 1,000円(税抜)

*交通費、及び出張料は別途診断時に取り決めます。
*塀とはフェンスを含めたものをいいます。

参考:公益社団法人日本エクステリア建設業協会:ブロック塀診断の代価
お問い合わせ
TEL 06-6856-1884
9:00~17:00(日祝除く)

既存ブロック塀に関する行政相談窓口

大阪府

大阪府住宅まちづくり部建築指導室審査指導課 確認検査グループ
電話:06-6210-9724/Fax:06-6210-9719

ホームページ

京都府

京都府建設交通部建築指導課
電話:075-414-5348/FAX:075-451-1991

ホームページ

兵庫県 兵庫県土整備部住宅建築局建築指導課 建築指導班

電話:078-362-3609/FAX:078-362-4455

ホームページ

奈良県

奈良県県土マネジメント部地域デザイン推進局建築安全推進課建築指導係
電話: 0742-27-7574

ホームページ

滋賀県

滋賀県土木交通部建築課建築指導室
電話:077-528-4258/FAX:077-528-4912

ホームページ

和歌山県

和歌山県都市建設局建築住宅部住宅政策課
電話:073-435-1099/FAX:073-435-1277

ホームページ

兵庫県 兵庫県土整備部住宅建築局建築指導課 建築指導班

電話:078-362-3609/FAX:078-362-4455

ホームページ

険なブロック塀等の除却等について補助制度を設けている市町村があります。補助制度の有無、要件等は市区町村により異なります。まずは、お住まいの市区町村へご相談ください。

役員・会員一覧

会長 樽井 郁夫
株式会社樽井造園
大阪府豊中市東豊中町5丁目4-5
副会長 小島 裕史
株式会社小島庭園工務所
京都市西京区松尾大利町54
顧問

後藤 幸男
株式会社桑和
大阪府堺市北区北花田町3丁36番4号

理事

辻 精三
植辻造園有限会社
兵庫県神戸市西区糀台2-7-12

理事 小林 弘幸
小林産業株式会社
大阪府茨木市宿久庄4丁目23-5
理事

芦田 賢次
株式会社あしだ
京都市南区上鳥羽奈須野町4-3

理事 岡本 圭一郎
株式会社岡本ガーデン
大阪府柏原市雁多尾畑3820
理事 浦﨑 正勝
株式会社ひまわりライフ
兵庫県神戸市西区伊川谷町井吹55-3
会員

石井 克侑
太陽サーブ株式会社
大阪府大阪市福島区吉野4-22-9

会員 阪上 達也
株式会社サカエ造園
大阪府寝屋川市太秦緑が丘27−1
会員 後藤 良介
株式会社桑和
大阪府堺市北区北花田町3丁36番4号
会員

大東 敏晃
大東コンクリート有限会社
和歌山県岩出市溝川55番地

会員 南畑 喜博
南畑造園土木
大阪府寝屋川市仁和寺本町5丁目28−1

会員 吉田 茂
株式会社吉田造園
滋賀県大津市坂本3-11-40
会員 吉村 徹
株式会社 マサミガーデン
京都府向日市鶏冠井町七反田17
会員 木ノ元 康和
グリーンクラフト株式会社
大阪府堺市西区原田272-3
会員 奥井 康一
株式会社フェリシア
大阪府交野市東倉治2丁目59-7
会員 林 久美子
グリーンエコ建設株式会社
大阪府岸和田市岡山町56-2
会員 前田 良司
株式会社 永将建設
大阪府八尾市郡川大字3−50
会員 山本 昌利
株式会社山翠園
京都府京丹後市大宮町河辺3715-1
会員 八木 幹太
有限会社八木工業
京都市山科区勧修寺東堂田町15
会員 株式会社アイシン
大阪府高槻市梶原中村町5-1
会員

井上定 株式会社
大阪市西区立売堀3-8-2

会員 Gテリア株式会社関西支社
大阪府大阪市港区弁天1-2-1大阪ベイタワーオフィス12階
会員 岡本 圭一郎
株式会社岡本ガーデン
大阪府柏原市雁多尾畑3820
理事 岡本 圭一郎
株式会社岡本ガーデン
大阪府柏原市雁多尾畑3820