中国マーケティング
巨大中国市場を動かす

中国マーケティングを難しいと思ってませんか?そんなことはありません。
PREMOでは誰でも中国市場へ参入するチャンスがあります。
中国市場を攻略

中国マーケティングを考えていますか?

  • 中国市場へ参入したいけどどのようにしたらいいか分からない
  • 中国語がわからず参入できないでいる
  • どのような広告が中国では有効なのか?
  • どのような広告が中国では有効なのか?

そのお悩み解決できます!

大多数の中国人は、情報収集や幅広い情報共有はWeibo(微博:ウェイボー)、友人とのコミュニケーションはWeChatというように、日本と変わらず日常的にSNSを使い分けています。
「訪日前にWeiboで情報収集し、WeChatで連絡を取り合い、訪日後はWeibo Wechat二つのSNSを使い情報を共有・拡散する」というような訪日中国人のSNS情報拡散パターンを理解し、環境整備を行うことが重要となってきます。
普段中国人ユーザーとの接触機会が少ない日本企業の場合、企業版WeiboアカウントやKOL(インフルエンサー)を使って不特定多数のユーザーへ幅広く情報発信したり
店内POPから訪日中国人や在日中国人をWeChatへ誘導しコアなファンを獲得したりと、SNSアカウントを認知してもらうための対策を施す必要があります。

PREMOで中国SNS攻略

  • Weibo(微博:ウェイボー)公式ページ攻略
  • WeChat公式ページ攻略
  • 中国市場に認知拡大 購買までフルサポート
  • 中国市場に認知拡大 購買までフルサポート

PREMOの大きな3つのサービス

サービス1

綿密なPDCAサイクルで効果を最大限に

本セミナーでLPの作り方、集客の仕方を学んでもネットの運用は継続的に行わなければなりません。このセミナーを受けたあとでも皆さまがそれぞれ自分の力でPDCAを回して常に改善していける方法を身につけることができます。

サービス2

経営戦略・新規事業

中国SNS調査で消費者インサイトを発掘。「Weibo(微博)」で圧倒的な数の人間にリーチします。中国本土だけではなく、香港や台湾、その他の中国語圏で幅広く利用されており、越境ECやインバウンドプロモーションの一環として「Weibo(微博)」「Wechat」を活用して成功を収めている日本企業も近年増え続けております。
サービス3

レポーティング

PRサービス実施後の効果測定レポートもお知らせいたします。結果だけでなく、次の戦略ポイントに向けてのご提案もさせていただきます。
サービス2

経営戦略・新規事業

中国SNS調査で消費者インサイトを発掘。「Weibo(微博)」で圧倒的な数の人間にリーチします。中国本土だけではなく、香港や台湾、その他の中国語圏で幅広く利用されており、越境ECやインバウンドプロモーションの一環として「Weibo(微博)」「Wechat」を活用して成功を収めている日本企業も近年増え続けております。

「Weibo」「Wechat」​を利用した戦略

特殊な中国のソーシャルメディア市場。大多数の中国人ユーザーが指示しているソーシャルメディアが「微博(ウェイボー)」と「微信(ウィーチャット)」です。
微博は7億会員、微信は11億2000万会員一日のアクティブユーザーは9億人を超えるといわれています。ともに20代~30代の購買力の高いユーザーが非常に多く利用しているサービスですが、微博に登録する日本企業はわずかに700社、微信に至っては数える程度、まだまだ確立されていない市場であるため、多くのポテンシャルを秘めておりチャンスがあります。

2020年には750万人以上来るといわれる中国人インバウンド(訪日中国人旅行客の集客)による口コミ効果とブランディングに最適。 
これらを活用することで、大きなコストをかけずに中国進出の第一歩を踏み出すことが可能です。

PREMOへGO

口コミを制する者が中国マーケティング制する

「Weibo」「Wechat」

色々なSNSが新しく出てきたりしているものの、やはりWeibo(微博)とWeChat(微信)が二大勢力です。
大多数の中国人は、情報収集や幅広い情報共有はWeibo(微博:ウェイボー)、友人とのコミュニケーションはWeChatというように、日本と変わらず日常的にSNSを使い分けています。
まずは中国人のSNS情報拡散パターンを理解し、環境整備を行うことが重要となってきます。
ポイント1

中国国内による口コミマーケティングの影響力

2007年頃、中国国内企業による食品汚染問題。中国国内での不信感が強まり「買い物をするなら口コミを参考に」という風潮がより高まりだしました。これは日本商品が爆買いされるようになったきっかけのひとつにになっています。これらの状況のなかで日本製品の品質の高さがSNSで拡散され爆買いという流れを作りました。中国国内では口コミ評価の良い製品は品質が高い。という流れを作り上げ結果として口コミの消費行動に与える影響が多大なものに変化してきました。
ポイント2

中国国内による口コミマーケティングの影響力

2007年頃、中国国内企業による食品汚染問題。中国国内での不信感が強まり「買い物をするなら口コミを参考に」という風潮がより高まりだしました。これは日本商品が爆買いされるようになったきっかけのひとつにになっています。これらの状況のなかで日本製品の品質の高さがSNSで拡散され爆買いという流れを作りました。中国国内では口コミ評価の良い製品は品質が高い。という流れを作り上げ結果として口コミの消費行動に与える影響が多大なものに変化してきました。
ポイント2
中国マーケティングなら

ブランド企業による中国消費者とのコミュニケーション

ブランド企業は公式アカウントでマーケティングを試み、各自のマーケティングプランを確立していきます

SNSを使えば足を運ばなくても、ブランド企業は消費者とコミュニケーションを取ることができ中国で実店舗を運営していないブランド企業にとって、SNSは必要不可欠な武器になります。

ブランド企業のWeChat利用の例

よくある質問

Qサービスの価格はいくらですか?
Aインフルエンサーのフォロワー数や実施内容により価格が変動するため、お手数ですがまずはお問合せフォームからお問合せください。
Q中国語ができないのですが大丈夫なんでしょうか?
A弊社の中国人スタッフが中国語フルサポート対応を行っておりますのでご安心ください。
Q企画からお願いできるのでしょうか?
APREMOでは企画からインフルエンサーキャスティングまでフルサポートで対応を行っておりますのでご安心ください。
Q中国語ができないのですが大丈夫なんでしょうか?
A弊社の中国人スタッフが中国語フルサポート対応を行っておりますのでご安心ください。
Check

キャンペーン

PREMOでは実施を重ねるごとに費用も効果もお得になっていく料金プランを設定
認知拡大すればするほどお得な費用に♪

定期的に実地すればするほどお得な費用感

お申込み

お申込みは下記のフォームからお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

会社概要

会社名 JWORLD株式会社
代表者 山田純
住所 東京都台東区上野6-1-6-202
電話番号 03-3834-1608
メールアドレス info@jworld.tokyo
住所 東京都台東区上野6-1-6-202