なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

農機具の燃料ってどうやって選べばいいの?
【はじめて農機具を使う方必読】

農機具の燃料ってどうやって選べばいいの?
【はじめて農機具を使う方必読】

これから、農機具を始めて使ってみようかな?

と考えている、そこのあなたへ!

こんにちは!初めまして、アキです。(写真左)

まず、簡単に自己紹介をさせてください。

私は

・和歌山県田辺市に在住の30歳男性
・農業初心者 
・横浜からのIターン者(2018年8月より)
・シェア&ゲストハウス運営と観光業勤務
・県外から生きづらさを抱えた若者(主にニート・ひきこもり)の受入れ


をしています。
そんな私が、今後、現在の仕事を続けながらも仲間と共に
農作業をしようという事になりました。

その中で、素人がスコップやクワを使っては大変だし、

「うまく農機具を活用したほうがいいよ!」と農家の方にアドバイス頂きました。

とは、いっても農機具なんて触ったこともないし、何をどうすればいいのか?
本当に何もわからない。
 
そこで今回はバイヤーのナオトさんに超初歩的なところから
逐一質問させてもらいながら、本記事を作成しましたのでご覧ください。

目次


1、農機具の燃料は主に3種類ある

2、それぞれの農機具に適した燃料を使おう

3、おまけ 燃料をなぜ使い分けるのか?

まとめ

1、農機具の燃料は主に3種類ある

農機具で使う燃料の種類を大きく分けると、

➀混合ガソリン・・・ガソリンスタンドで給油可能なレギュラーガソリンと専用のオイルを混ぜたもの

➁ガソリン・・・ガソリンスタンドで給油可能なレギュラーガソリン

③軽油・・・ディーゼル

があります。

それぞれどのような農機具に対応しているかというと

➀混合ガソリン・・・草刈機(刈払機)、チェンソー、ヘッジトリマー、ブロワー

➁ガソリン・・・耕うん機、自走式草刈機、エンジンセット動噴 


アグリズでレンタル可能な小型農機具では殆どが混合ガソリンorガソリンを使っているのでその違いについて教えてもらいました!

2、それぞれの農機具に適した燃料を使おう

2サイクルエンジンは混合、4サイクルエンジンはガソリンと覚えましょう。
アグリズのWebサイトでは、以下の欄で確認できます。 

ミニ耕うん機のベストセラー!
4サイクルエンジン(レギュラーガソリン)

また、機械の実物を確認可能な場合は、
燃料キャップに記載されたイラストで見分ける方法もあります。

【混合ガソリン用のキャップ】

ご覧のように分かりやすく文字で書かれているものもあれば

記号だけのケースもありますので、ご注意ください。(+💧が目印です)

【ガソリン用のキャップ】

こちらは、一目瞭然ですね。

特に注意が必要なのは【混合ガソリン】です。

 

また混合ガソリンには50:1用のエンジンオイルと25:1用等のエンジンオイルがあり、オイルの精度やグレードの違いなので農機具の場合どちらも使用することは可能ですが、50:1用のオイルを25:1で割って使うことはできません。

 

また、実際の混合ガソリンには以下の2種類があります。

こちらは、自身でレギュラーガソリンと混合させる必要があります。

 ②混合済のもの

こちらは、すでにエンジンオイルとレギュラーガソリンを混合済みなので、
そのまま利用可能です。

以下は、それぞれのガソリンに適した
農機具と性能の違いについて、まとめたものです。

3、おまけ 燃料をなぜ使い分けるのか?

農機具には2つのエンジンのパターンがあり

そのエンジンパターンによって、使用する燃料が変わってきます。

 

ここでは、簡潔に

➀2ストロークと➁4ストロークの2パターンがあることをご紹介させて頂きます。

ちなみに、農機具では➀2ストロークのものが多いです。

 

➀ 2ストローク⇒混合ガソリン

・(吸気)-(圧縮)

・(燃焼)-(排気)

の2つに行程が分かれております。

 

ピストンの往復運動1回、「往路+復路=2ストローク」で行います。

 

➁ 4ストローク⇒ガソリン

(吸気)-(圧縮)-(燃焼)-(排気)の行程に分かれております。

ピストンの往復運動1回、「往路+復路=4ストローク」で行います。



より、詳細を知りたい方は、検索してお調べしてみてくださいね!

まとめ

燃料には、混合ガソリンとガソリンの2種類があり

それぞれの農機具によって、活用できる燃料が異なるということでした。

給油される際も、キャップや説明書をご覧になり、正しいものを入れてください。

間違ったものを入れると

故障の原因になってしまうそうなので、気を付けてくださいね!


次の記事では、ガソリンと混合ガソリンの

1、購入場所

2、作る(作らなくても良い)方法

3、取扱う時の注意点 

について、書いていきたいと思います。