個人輸入したJUULを徹底レビュー!使い方やカートリッジの種類まとめ

米国で話題のニコチン入り電子タバコJUULをついに入手!
個人輸入したJUULをレビューしながら使い方やカートリッジpodについてまとめてみました。筆者が購入したおすすめのJUUL個人輸入のサイトも合わせてご紹介します。

米国で人気の電子タバコ【JUUL】を買いました。

JUULを買いました!

アメリカからタバコが無くなるかもしれない!とまで言わせたニコチン入り電子タバコ機器。

最近では日本人でも持っているという方が結構いるようで、SNSなどで度々見かけるようになりました。
そんな呟きを見ているうちに自分も気になったので実際に通販で購入してみました。

ニコチン入りと言う事で個人輸入でしか販売がされていないのがイタイ所ですが、
最近の個人輸入はかなり性能が高くなってますね。

配送も早いし、梱包も綺麗で問題無く到着しました。


ちなみに今回購入したのはBiyond Vape Nic.と言うお店です。

購入の内訳

JUULはJUUL本体とカートリッジpodが4種ついたスターターキットがあったのですが、私が購入した時にはスターターキットはごっそり売り切れ(´;ω;`)

今回購入したお店がスターターキットとは別にJUUL本体とJUULpodのお得なセットを販売していたので、そちらを購入。

ついでに、アクセサリーや互換podもまとめて購入しました!

本体回り

  • JUUL 本体
  • JUUL シリコンケース マーブルカラー
  • JUUL シリコンホルダー マーブルカラー
  • JUUL シリコンケース マーブルカラー

JUULpod

  • JUUL pod 純正:マンゴー
  • 互換性 Eonsmoke:グレープ
  • JUUL pod 純正:クリームブリュレ
  • 互換性 Eonsmoke:ブルーベリー
  • JUUL pod 純正:フルーツメドレー
  • 互換性 Eonsmoke:パイナップルクラッシュ
  • 互換性 MANGOPODs:マンゴーメロン
  • 互換性 Eonsmoke:ブルーベリー

JUULはリキッドがクローズドアトマイザーになっている為、味は現行販売されている物のみです。

純正品の正式名称はJUULPod
Podやカートリッジ等、様々な呼ばれ方をしています。

純正品以外にもJUULに接続できる互換性カートリッジも多く販売されており、お店ごとに取り扱っているカートリッジは違いますが、様々な味を楽しむことができます。

カートリッジ・POD数が多くて選び放題!

JUULを取り扱っている個人輸入・通販サイトでは純正のJUULPODカートリッジだけでなく、互換性のカートリッジも多数販売されています。

カートリッジはフレーバーの違いだけでなく、ニコチン量の違いなども選ぶことができるので、自分に合ったフレーバー・ニコチン量を是非見つけてみて下さい!

BeyondVape NIc.では、純正品だけでなく、互換性カートリッジも多く取り扱っていたので、ちょっとご紹介します。
JUUL POD
純正品のJUULPODカートリッジです。

ニコチン量30㎎と50㎎を選ぶ事ができ、全9種類。

マンゴーカートリッジは売り切れの方が多いほど人気のフレーバーになっています。
ZiiP
JUULPOD公式カートリッジにはないフレーバーを主に販売しており、純正品同様にニコチン量50㎎と30㎎の2種類で選ぶことができます。

シンプルに美味しい、電子タバコやシーシャのようなフレーバーを楽しみたい方におすすめです。
Eonsmoke
全米に広く展開しているJUUL互換カートリッジブランド。

個人的に一推しのカートリッジを販売しているブランドです。

ニコチン量は純正品よりも多く60㎎なので吸い応えやキック感を感じたいならマストで購入すべきカートリッジです。
Airbender
複数のフルーツフレーバーを掛け合わせてみたり、パパイヤ・ドラゴンフルーツと言った珍しいフレーバーを取り揃えているカートリッジブランド『Airbender』

ニコチン量は純正品と同じ50㎎。
普通の味に飽きた!というなら試してみてはいかがでしょうか?
Caesar Pod
VAPE用リキッドのブランドとして日本でも人気の『コーラマン』と言うブランド。

フルーツ系のフレーバーが多く、女性に人気が高い傾向があります。

ニコチン量は純正と同じ50㎎。
Mngo Pods
JUULPOD純正品で大人気のマンゴーに着目したカートリッジブランド『Mango Pods』

マンゴー×フルーツと言ったMIXフレーバーを販売しており、マンゴー好きにはたまらない一品となっています。

こちらもEonsmokeと同様にニコチン量は60㎎です。
Eonsmoke
全米に広く展開しているJUUL互換カートリッジブランド。

個人的に一推しのカートリッジを販売しているブランドです。

ニコチン量は純正品よりも多く60㎎なので吸い応えやキック感を感じたいならマストで購入すべきカートリッジです。
BeyondVapeNic.ではこの6種類を主に販売していました。

他にも互換性のカートリッジは数多く販売されており、約50種類以上あります。

ブランドごとに『マルチパック』という形でお試しできるカートリッジパックがあるのでお好みのフレーバーを是非試してみてください!

個人輸入するお店選びは慎重に決めましょう

今回、個人輸入で購入させていただいたお店「Biyond Vape Nic.」は大当たりでした。

個人輸入って本当にお店の色が出てしまうんですよね…。
配送が遅かったり、梱包が雑だったり…。

色んなレビューサイトを見たり評判を聞いたりして選ぶと失敗が少なくなります。
自分も友達に聞いてここのお店で購入したんですが、めちゃくちゃ満足しました!

BiyondVapeNicでの個人輸入レビュー

サイトも見やすい日本語表記
最近は日本人向けの個人輸入のサイトが多く作られています。
BiyondVapeNicNic.もその一つでした。

海外サイトの場合、規約やプライバシーポリシーも全て英語で何が書いてあるか分からない…。

ちゃんと商品が届くのか、どの様に配送されるのか?などが日本語で明確に書いてあるのはとても嬉しい事です!

セット商品がお得
通常JUULを始めて購入するなら【スターターキット】を購入しますが、私が確認をした時には殆どのお店で売り切れていました。

しかし、BiyondVapeNicはスターターセットとして本体とJUULカートリッジのセット商品をお得価格で販売しているんです!

スターターキットに付属しているリキッドの中に苦手な味がある、これが吸いたい!と言うカートリッジがあればこちらの方が断然お得です。

商品配送・到着までが早い!
個人輸入の大きな問題、それが配送までの期間が長いという事です。

海外のお店から空輸・船輸を経て日本に到着。そこから記入した住所の場所に届く。これでは時間がかかっても仕方がありません。

お店によっては2週間以上しないと到着しないというサイトもありますが、BiyondVapeNicは最短5日で到着を明記。

実際に購入してから5日後に到着して本当に驚きました。
サイトも見やすい日本語表記
最近は日本人向けの個人輸入のサイトが多く作られています。
BiyondVapeNicNic.もその一つでした。

海外サイトの場合、規約やプライバシーポリシーも全て英語で何が書いてあるか分からない…。

ちゃんと商品が届くのか、どの様に配送されるのか?などが日本語で明確に書いてあるのはとても嬉しい事です!

価格変動を気にしない日本円表記
個人輸入の場合悩んでしまうのが【値段の表記】です。
日本語サイトでも海外ドルで表記されている事も多く、海外ドルの場合はいつ値段が上がるかわからない…。

クレジット払いにすると引き落としの際の金額で思ったよりも高額…なんてこともありますよね?

BiyondVapeNicは商品が全て日本円表記で書かれていて、価格が変動することが無いので安心して購入することができました。

配送元が明確
個人輸入は、海外から直接購入すると言う方法をとります。
海外から自分が直説受け取れる体制を取らなけれは薬事法に引っかかってしまいます。

BiyondVapeNic.はカルフォルニアにある本社から配送。という事を明記しており、安心して購入することができます。

知らない所で犯罪に巻き込まれていた。なんてことになったら怖いですからね。


梱包がとても丁寧
今まで個人輸入をしたことがある方なら分かると思うのですが、海外の配送ってそこそこ雑ですよね?

段ボールが薄かったり、箱が潰れていたなんてことが多いです。
海外基準なので、日本のように検品や梱包が厳しくないみたいですね。

しかし、BiyondVapeNicには、本社カリフォルニアに日本人スタッフがおり、梱包や検品が他のお店より厳しくなっているようで、大きめのプチプチに包まれて綺麗に届きました。
価格変動を気にしない日本円表記
個人輸入の場合悩んでしまうのが【値段の表記】です。
日本語サイトでも海外ドルで表記されている事も多く、海外ドルの場合はいつ値段が上がるかわからない…。

クレジット払いにすると引き落としの際の金額で思ったよりも高額…なんてこともありますよね?

BiyondVapeNicは商品が全て日本円表記で書かれていて、価格が変動することが無いので安心して購入することができました。

個人輸入は国内で通販するように購入することができますが、自己責任の部分が多く勝手が違ってきます。

今回のレビューでは6つのポイントについて説明しましたが、この辺りは気にして個人輸入するサイトを見つけた方が良いと思います。

商品が届かない。
金額が合わず詐欺られた。
到着した商品が不良品だった。

などと言ったトラブルを回避するためにも個人輸入のサイトは一度隅々まで確認して信頼できそうか、値段や説明に相違はないかを確認するようにしましょう。

届いたJUULを実際に使ってみた!

JUULの使い方はとても単純です。

スイッチやボタンは一切なし!
JUUL本体とPodカートリッジを接続して喫煙するだけです。

左の写真は、JUUL本体に入っている取扱説明書ですが…海外製品の為に説明書の中身は全て英語です。

英語が分からないという方のためにもザっと使い方についてご説明します。
1
個人輸入した商品を開封
podカートリッジを7箱、本体1箱、アクセサリーが2種類なのでそこそこ大きな箱でくると思ったらかなり小さくて、届いたときに「何が届いたんだ?」と悩みました。

JUUL本体が薄くて小さいのでカートリッジもかなりの小ささ。

手のひらにすっぽり埋まってしまうくらい小さいのでもはや無くしそうという不安…w
2
JUUL本体を開封
JUUL本体を開けると、

・本体デバイス
・充電器
・取扱説明書

の3点が入っています。
3
カートリッジを開封
JUULは本体だけがあっても使用できません。
使い方の続きです。

カートリッジは一つ一つ梱包されているので、1カートリッジを取り出して色のついた部分がキャップになっているので外します。

4
カートリッジを装着
カートリッジの表裏は気にする必要ありません!
はめ込んで『カチッ』と音がするまで差し込めば使い方の準備は終了です。

差し込む際に本体のLEDライトが一度点滅するので確認しておくと良いかもしれません。

上手く装着できていないと加熱されず喫煙できないので注意です。
5
口を付けて吸引するだけ
JUULにはボタン等はありません。

口を付けて吸引すれば勝手に作動して喫煙することができます。

カートリッジ内のリキッドが電気熱で温められ、気化した煙を吸います。
吸引を辞めれば勝手に電源も落ちるので、リキッドと充電がある限り喫煙を続けることができます。
2
JUUL本体を開封
JUUL本体を開けると、

・本体デバイス
・充電器
・取扱説明書

の3点が入っています。
使い方はたったこれだけ。

カートリッジを本体に接続して喫煙。

リキッドが無くなった・リキッドに飽きたらカートリッジを差し替えれば補充も完了しますし、味の変更だってすぐに出来てしまいます!

今回喫煙した『JUULPOD フルーツメドレー』かなり美味しかったです。
フルーツのサッパリした甘みと酸味が癖になる味でした!と言う突然のフレーバーレビュー。

皆さんもJUULを楽しんで!

ネットで話題になっていたニコチン入り電子タバコJUULを個人輸入で購入したレビューを書いてみました。

配送が早くて丁寧なBeyondVape Nic.は今後リピート決定!

PODカートリッジが無くなっても1週間以内に届くので、カートリッジが残り1箱になった頃に通販で購入すれば余裕で間に合います。

どのフレーバーがいいのか、まだ模索中なので今後も試していこうとおもいます( 'ω')b

使い方も簡単でニコチン量が豊富なJUULに乗り換えたら紙巻きタバコも加熱式タバコも不要!

とっても便利なJUUL、日本でもこれからもっと話題になりそうですね。