長引く痛み(慢性疼痛)の
未来を変える

はじめまして

鹿児島市の郡元・谷山エリアで

 慢性疼痛 を専門に活動している

理学療法士の JUN です。

痛みで苦しむ人の手助けをしています。

こんなお悩みありませんか??

  • 怪我してからなかなか痛みが引きません。
  • 肩こりや腰痛がなかなか治らない。
  • 体が痛くて生活が苦しい。何か楽になる方法はないか?
  • 肩こりや腰痛がなかなか治らない。

長引く痛み(慢性痛)
には仕掛けがあった

長引く痛みには 脳 
影響している事が
明らかになっています。

あらゆる刺激に対して
 過敏 に反応してしまう
状態といえます。

 体を動かす ことで
脳の過敏性を
落ち着けることができます。

むち打ち症

主な症状

多様な痛み
痺れ
頭痛
めまい
吐き気
動悸
睡眠障害
フラッシュバック
過緊張


個人差が大きい病態です。

残念ながら、詳しいメカニズムについては
まだ明らかになっていません。

しかし、
症状に影響しうる要素
徐々に明らかになってきています。

基本的なメカニズム

『追突の衝撃による組織の捻挫』

が基本病態になります。

MRIやCT、レントゲンでは見えないほどの
微細な損傷です。



症状を増幅する要因が以下になります。

  1. 死に直結する体験
  2. 不安や恐怖を煽る情報
  3. 痛みが消えるのかどうかという不安
  4. 症状を客観的に示せないこと
  5. 被害者であること
  6. 補償・裁判


ご連絡・ご相談はコチラまで
シェアお願いします