なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

オフィスフロレスタ
E-mail : huizif157@gmail.com
TEL : 050-5374-8776

 Jun Kagami 
 加々美 淳 

《 コンサート情報 》

加々美 淳

Jun Kagami 加々美淳 プロフィール写真
◆ギタリスト、ヴォーカリスト、作曲家

バークリー音楽大学でジャズ、ロンドン王立音楽院で中世音楽を学んだ後、ブラジル国立マルセロ音楽院でブラジル音楽を研究する。

ブラジル留学中、アントニオ・カルロス・ジョビン、エリゼッチ・カルドーゾなどのアーティスト達と交流深め、リオ・デ・ジャネイロ、サンパウロを中心に、TV・ラジオ出演、ライブなどを行う。 帰国後は数々のアーテイストとのレコーディング、TV・ラジオ出演、CMの作曲など幅広く活動。2003年から、レコーディングの拠点をリオに移し、ヨーロッパ、アジアでの海外公演も行っている。 クラシック音楽の影響を、深く受けて生まれたリオ・デ・ジャネイロのサンバ、その美しい音楽を現代の日本人の感性で捉えることで、サンバの中に存在する芸術性を追求し続けている。

《 コンサート情報 》

2021年11月27日(土)東京オペラシティ・近江楽堂

◆2021年9月4日(土)金沢市アートホール

Jun Kagami 加々美淳 201030 フライヤー

◆2021年9月16日(木)五反田文化センター 音楽ホール

Jun Kagami 加々美淳 201030 フライヤー

◆2021年6月25日(金)めぐろパーシモンホール・小ホール

Jun Kagami 加々美淳 201030 フライヤー
Jun Kagami 加々美淳 191130
Jun Kagami 加々美淳 191130
Jun Kagami 加々美淳 191130
Jun Kagami 加々美淳 191130
Jun Kagami 加々美淳 191130
Jun Kagami 加々美淳 191130
Jun Kagami 加々美淳 191130
  • 最近、コロナ禍で気が晴れない毎日を過ごし、イライラすることも。素敵な音楽を聴き、心も身体もリフレッシュ。ありがとうございました。
  • サンバを聴いているうちに、気持ちが楽になって行くよう思えたのは、気のせいではないようです。
  • 明日、美容院に行き、オシャレをして出掛けよう。そんな気持ちになりました。
  • 曲と曲の間のお話し、面白く、ブラジルが近く感じられました。
撮影 : 市川勝弘

◆2021年4月10日(土)東京オペラシティ・近江楽堂

Jun Kagami 加々美淳 201030 フライヤー
Jun Kagami 加々美淳 191130
Jun Kagami 加々美淳 191130
Jun Kagami 加々美淳 191130
Jun Kagami 加々美淳 191130
Jun Kagami 加々美淳 191130
Jun Kagami 加々美淳 191130
Jun Kagami 加々美淳 191130
Jun Kagami 加々美淳 191130
Jun Kagami 加々美淳 191130
Jun Kagami 加々美淳 191130
Jun Kagami 加々美淳 191130
Jun Kagami 加々美淳 191130
  • サンバにこんなに美しい曲があったのですね。まさに「サンバの美」です。
  • ブラジルを愛し、サンバを心から愛してることが曲の合間のお話からも、演奏からも伝わって来ました。
  • サンバの美コンサートの後は、いつも心地よい眠りについています。
  • 間違いなく日本で一番のサンバ・ボサノヴァ奏者であると確信しました。
  • アンコールのリクエストがコルコバードという声があがりました。意外だったのではないでしょうか。他の曲が聞きたいなあ。なんて思っていました。まあ、今までどなたも聞いているでしょうし。ところが、今まで聞いた事がない素晴らしい「コルコバード」でした。
撮影 : 市川勝弘

◆2021年2月21日(日) ムジカーザ

Jun Kagami 加々美淳 201030 フライヤー
Jun Kagami 加々美淳 191130
Jun Kagami 加々美淳 191130
Jun Kagami 加々美淳 200703
Jun Kagami 加々美淳 191130
Jun Kagami 加々美淳 200703
  • サンバにこんなに美しい曲があったのですね。まさに「サンバの美」です。
  • ブラジルを愛し、サンバを心から愛してることが曲の合間のお話からも、演奏からも伝わって来ました。
  • サンバの美コンサートの後は、いつも心地よい眠りについています。
  • 間違いなく日本で一番のサンバ・ボサノヴァ奏者であると確信しました。
  • アンコールのリクエストがコルコバードという声があがりました。意外だったのではないでしょうか。他の曲が聞きたいなあ。なんて思っていました。まあ、今までどなたも聞いているでしょうし。ところが、今まで聞いた事がない素晴らしい「コルコバード」でした。
撮影 : 市川勝弘

◆2020年10月30日(金)めぐろパーシモンホール・小ホール

Jun Kagami 加々美淳 201030 フライヤー
Jun Kagami 加々美淳 191130
Jun Kagami 加々美淳 191130
Jun Kagami 加々美淳 200703
Jun Kagami 加々美淳 191130
Jun Kagami 加々美淳 191130
  • 始めて聞いた人も、何度も聞いている人も楽しめる内容で、全ての方が楽しんでいたと思います。
  • 始めてサンバを聞き、柔らかなギターの音色、優しく包まれる歌声にゆったりとした気持ちになりました。
  • 帰る時、小さな灯りが点々としたホールの庭を歩きながら、フワッと、普段の色々な小さなことから解放されたような不思議な感覚におそわれました。
  • 音楽にまつわるお話を面白く聞かせて頂きました。
撮影 : 市川勝弘

◆2020年7月3日(金) めぐろパーシモンホール・小ホール

Jun Kagami 加々美淳 200703 フライヤー
Jun Kagami 加々美淳 200703
Jun Kagami 加々美淳 200703
Jun Kagami 加々美淳 200703
Jun Kagami 加々美淳 200703
P. A.なしでのサンバ・ソロコンサート。このホールでなま音!しかし、ボーカル、ギターの音色が会場に響く。今までにない「サンバの曲」の美しさを改めて感じることが出来た。
撮影 : 市川勝弘

◆2019年11月30日(土) 東京オペラシティ・近江楽堂

Jun Kagami 加々美淳 191130 フライヤー
Jun Kagami 加々美淳 191130
Jun Kagami 加々美淳 191130
Jun Kagami 加々美淳 191130
Jun Kagami 加々美淳 191130
なまのヴォーカル、ギターの響きをこんなにも間近で楽しめたことに感動。息づかいまで聞こえて来るように思える。サンバで水彩画を描いてるようであり、会場の一人一人がその水彩画の一部となっていた。
撮影 : 市川勝弘

写真および記事の無断転写はご遠慮ください。

~Copyright 2020 オフィス フロレスタ~