大学進学をあきらめない
コロナで家計が急変した高校生応援企画
受験勉強サポート奨学金


受験勉強サポート奨学金とは

コロナウィルスの影響で「大学進学は無理ではないか?」と不安になる高校生がいます。ここ数年、日本学生支援機構の給付型奨学金をはじめ、奨学金の制度が整ってきました。コロナの前でも大学生の半数は奨学金を利用しており、家計に余裕がなくても大学で学ぶことは可能です。「大学に進学したい」と頑張ってきた高校生が、お金の問題で大学進学をあきらめるのは、とても残念です。さらに進学をあきらめて就職しようとしても今年は高校生の就職も不透明です。だったら、夢を諦めずに大学受験を頑張って欲しいと私たちは思います。


大学に入れば、奨学金やアルバイトでなんとかなるのですが、実は、お金がまったくないと、受験勉強を続けるのが大変です。塾や予備校に通うための何十万円というお金ではなく、模擬試験や英検の受験料、問題集や参考書の費用などが用意できないのです。あと数万円、受験のために使えるお金があれば、受験勉強は続けられます。


そこで、私たち認定NPO法人キッズドア基金とNPO法人キッズドアが協力し、受験勉強サポート奨学金を設立いたしました。受験勉強サポート奨学金では、日本全国の高校3年生300人に5万円、高校2年生200人に3万円の給付を行います。また、奨学生には受験情報や、大学進学後に受給できる各種奨学金の情報などを定期的に送信し、受験終了まで励まし続けます。


たまたま、今年が受験だから人生が大きく変わってしまった、そんな高校生を出さないための奨学金です。

キッズドア基金・受験サポート奨学金 募集要項

<募集期間>
2020年8月3日〜8月16日 18時(申込必着)
*締め切り直前はサイトが大変混み合うことが予想されます。コンピュータ等の障害や通信回線の混雑状況等の影響によるシステムの中断・遅滞等による申請の遅延につきましては個別の対応ができませんので、余裕をもってお手続きをお願いいたします。

 

<奨学金支給>
高校3年生300人に子ども一人につき5万円、高校2年生200人に子ども一人につき3万円。
(募集人数は、クラウドファンディングへの寄付額により、変動する場合があります)
所得の状況や本人の意欲等の事情を考慮して審査を行い受給者を決定いたします。

 

<申し込み条件>
①大学進学を希望している(現)高校2年生、3年生または2002年4月2日〜 2004年 4 月 1 日生まれの子どもがいる方

※学校への在籍は問いません。ただし大学・短大進学を希望している子どもがいる方のみが対象です。
定時制高校や高専の高校4年生、5年生も応募可能です。浪人生は応募ご遠慮ください。

②所得に関するいずれかの条件に該当する世帯

ア)住民税の所得割が非課税の世帯(令和 2 年度/2020 年度) 
※生活保護世帯の人、児童養護施設や里親など社会的養護のもとで生活している人は、対象となりません。

イ)児童扶養手当受給者世帯

ウ)就学援助受給者世帯

エ)保護者などの生計維持者が失業、または 2020年6月の給与が2020年 1月の金額より大幅に減少し、2020年の年収が以下の目安の収入以下になることが見込まれる世帯
2人世帯196万円、3人世帯249万円、4人世帯288万円、5人世帯321万円、6人世帯352万円、7人世帯390万円、8人世帯417万円

オ)新型コロナウィルスによる減収のため緊急小口資金の貸付または住宅確保給付金を受給した世帯

カ)その他特別な事情がある世帯

*奨学金を受給する際には、条件を証明する書類(児童扶養手当受給者証や給与明細、給与振込口座など)をご提出いただきます。

 

<手続きの流れ>  
①申込:2020年8月3日〜8月16日18時の間に 申込フォームからオンラインまたはFAXにて申込  

②審査結果のお知らせ:9月1日(予定) メールにてご連絡いたします。
受給が決定した方にのみご連絡いたします。
受給の可否に関するお問い合わせには一切お答えできませんのでご了承ください。

③給付内定者の方から所得などを証明する書類、必要書類、振込先金融機関口座の提出:2020年9月上旬

④給付金支給予定:2020年9月中旬

※受給確定後に証明書類のコピー等をご提出いただきます。

 

<その他>
・子どもが複数いる場合、兄弟それぞれについて、申し込みが可能です。但し、個別に応募してください。
・奨学金を受給した際には、その使途や受験の結果などを報告いただきます。
・不合格や大学に進学しなかった場合も奨学金の返金の必要はありません。

 

<申し込み方法>
以下のフォームからご応募ください。
オンライン申し込みフォーム

オンラインでの申込が困難な場合は申請用紙に記入の上FAXでご応募ください。
FAX送付先 03-5244-9991  受験サポート奨学金係
応募用紙はここからダウンロードし、印刷してご利用ください。

どうしても応募用紙を印刷できない場合には、juken@kidsdoor.net にご連絡ください。FAXでお送りいたします。(郵送での応募用紙の送付は行えません)
※受給確定後に証明書類をいただきます。

 

<お問い合わせ先>
キッズドア基金・受験勉強サポート奨学金事務局 
〒104-0033東京都中央区茅場町1-28-33Glanffice茅場町2階 
mail:juken@kidsdoor.net
テレワーク実施中のため、お問い合わせはメールでお願いします

 

<個人情報の保護について>
申込時に取得した個人情報は、申込者や保護者の承諾なく第三者に提供することはありません。なお、情報を活動報告や統計的分析に使用することがありますが、個人が特定される形で公表することは一切ありません。


受験勉強サポート奨学金は皆様からの善意の賜物です

一人でも多くの高校生をサポートするために、今もご寄付を集めています
500人の高校生に支給する奨学金や、支給事務、受験情報などの伴走支援にかかる費用は2800万円です。たくさんの個人のご支援や、企業からのご寄付が寄せられております。目標金額を上回った場合は、さらに多くの受験生に奨学金を給付します。
下の寄付ボタンをクリックしていただくと、クレジットカードや銀行振込でご寄付いただけるサイトに移動します。ご寄付に関してはのご質問はお気軽にお問い合わせください。

多くの方々が応援してくださっています

企業・団体様からのご支援

<法人>
新型コロナウィルス感染症で苦しむ子どもたちのための企業からのご寄付のほか、従業員様から集めた募金や、限定商品の売上などのご協力もいただいております(順不同)

テサテープ株式会社
アプライド マテリアルズ ジャパン株式会社
ウエリントン・マネージメント・ジャパン
MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社
アクサ・ホールディングス・ジャパン株式会社
未来シフト株式会社
株式会社サニクリーン
ロダン+フィールズ
株式会社エミネット
株式会社ジェス
株式会社ゼロナイズ
株式会社シー・トゥ・ディ
株式会社キューズ
株式会社ZOOKISS
株式会社アダマス
セルマーク・ジャパン株式会社

企業様からのご寄付に関しましてはお気軽にお問い合わせください
fund@kidsdoor.net

様々なご支援の例

コロナ危機で困っているシングルマザーと子どもを支援する団体へ寄付を促進するプロジェクト「ひとりじゃないよ PJ]の寄付先にキッズドアも選んでいただきました。


アクサ生命様、アクサ損害保険(アクサダイレクト)様、アクサダイレクト生命様の 3 社が 寄付金でご支援くださることとなりました。 従業員のみなさまの募金額と同額を会社がマッチングくださいます。


アクサ生命様、アクサ損害保険(アクサダイレクト)様、アクサダイレクト生命様の 3 社が 寄付金でご支援くださることとなりました。 従業員のみなさまの募金額と同額を会社がマッチングくださいます。


ご寄付と共にお寄せいただいた応援メッセージ(一部)
7月22日
同世代の子供を持つ者です。勉学の大切さを常々感じております。1人でも多くの大学進学への希望者が大学進学出来ますことを願っています。特別給付金のほんの一部ですが、寄付させて頂きました。
7月25日
夢を追いかけて!
7月24日
少しですが勉強のお役に立てれば幸いです。私も参考書で独学で大学受験し、奨学金で大学院まで進学しました。教育は生涯の財産になります。どうか諦めずに希望をもって頑張ってください。
7月24日
少しですが勉強のお役に立てれば幸いです。私も参考書で独学で大学受験し、奨学金で大学院まで進学しました。教育は生涯の財産になります。どうか諦めずに希望をもって頑張ってください。
7月20日
学びたいという熱意のある方々に対し、少しでも力になれれば幸いです。
大変な状況下ですが、少しでも明るい局面に向かっていけるよう、歩みを続けてくださることを祈ります。
7月25日
進学を希望する高校生が、経済的な理由であきらめることのないようにという趣旨に賛同します。ぜひ頑張ってください。できる限り応援します。
7月10日
子供たちの学ぶ権利を守るのは、大人の責任です。
好きなことを見つけるためにも、学び続けて欲しいです。
7月10日
子供たちの学ぶ権利を守るのは、大人の責任です。
好きなことを見つけるためにも、学び続けて欲しいです。
7月18日
こころばかりですが、大学受験にチャレンジして人生を切り開いて行こうとする高校生の皆さんのお役に立てましたら幸いです。
7月25日
子供は未来の宝ですよね、応援しております。
7月8日
子供をもってから、経済力で学力の差をつけてはいけないと更に思うようになりました。
少額ですがお役立てください。
まだまだたくさんのメッセージをいただいたおります
7月8日
子供をもってから、経済力で学力の差をつけてはいけないと更に思うようになりました。
少額ですがお役立てください。

メディア掲載・お知らせ

東京新聞 こちら特報部 に取材いただきました
7月24日の東京新聞に、受験勉強サポート奨学金について、大きく取り上げていただきました。なぜ、この奨学金を企画したのか、認定NPO法人キッズドア基金の代表理事である松見の想いも丁寧に取材いただきました。
ロダン+フィールズ様のよる受験勉強サポート奨学金のご支援
2019 年よりキッズドアが足立区竹の塚に開いている困窮家庭の高校生世代のためのユースサポートセンター「リライン」をご支援いただいているロダン+フィールズ様が、受験勉強サポート奨学金のご寄付にもご協力くださることになりました。
これは、ロダン+フィールズ(ロダン アンド フィールズ)のコンサルタントの皆様にご寄付を募ってくださる取り組みです。

未来シフト株式会社様のご寄付先にお選びいただきました

「先進国の中でも女性の社会進出が遅れている日本社会において、精神的かつ経済的に自立した女性を1人でも多く増やす」ことをミッションに事業を展開している、未来シフト株式会社(代表:鈴木実歩、以下弊社)のNPO法人キッズドアに100万円をご寄付をいただきました。こちらは全額受験勉強サポート奨学金に使わせていただきます。

岩隈久志選手よりご寄付いただきました

6月13日にキッズドアが支援する子どもたちとオンラインイベント「明日への対話」に参加してくださった読売ジャイアンツの岩隈久志選手より、受験勉強サポート奨学金にご寄付をいただきました。

ABOUT US

受験勉強サポート奨学金は認定NPO法人キッズドア基金とNPO法人キッズドアの協働事業です

認定NPO法人キッズドア基金

キッズドア基金は寄附金控除が受けられるメリットを生かし、社会からご寄付を集めて困窮家庭の子どもたちに奨学金等の金銭的支援をするために2018年1月に設立された団体です。


〒104-0033
東京都中央区新川2-1-11 八重洲第一パークビル7階
fund@kidsdoor.net

NPO法人キッズドア
NPO法人キッズドアは2007年に設立し、10年以上貧困家庭の子どもたちに学習支援を行なっています。理事長の渡辺由美子は、日本の子どもの貧困に関する著書もあり、内閣府や厚生労働省の委員も務めています。

〒104-0033
東京都中央区新川1-28-33 Glanffice茅場町ビル2階
info@kidsdoor.net
NPO法人キッズドア
NPO法人キッズドアは2007年に設立し、10年以上貧困家庭の子どもたちに学習支援を行なっています。理事長の渡辺由美子は、日本の子どもの貧困に関する著書もあり、内閣府や厚生労働省の委員も務めています。

〒104-0033
東京都中央区新川1-28-33 Glanffice茅場町ビル2階
info@kidsdoor.net

お問い合わせ

テレワークをしておりますので、まずは下記フォームにてお問い合わせください。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。