柔道で、心身を鍛える

半田市のひいらぎ少年柔道教室では、柔道を楽しむために必要な基礎知識や技術・心構えなどを学びます。

柔道で強くなるのも大切ですが、礼儀作法・集中力・周りとの協調性などを育てることも重要です。


ひいらぎ少年柔道教室

小さな柔道教室だから…大丈夫と思っていませんか?

少人数だから、しっかりと指導ができる。
指導員の目が届く。

こんなメリットもあります。

本人のやる気で子供は伸びます!

練習日

半田市立半田中学校 武道場

基本的には
水曜日 午後7時~9時
土曜日 午後7時~9時

大会への出場(年3回~5回)、お楽しみ会(年2回程度)

※土曜日は合同練習や出稽古に行く場合もあります。

会費

年会費      15,000円 (教室年会費+スポーツクラブ年会費+

柔道連盟登録料+傷害保険+大会出場料+お楽しみ会会費)

基本的には、柔道着代と年会費以外の費用はかかりません。
※教室で指定された大会以外(自由参加の試合)にも出場する選手は別途大会費が必要です。

※上記は小学生の費用です。中学生・一般についてはお問合せ下さい。

 

対象

幼児(年中より)・小学1年~6年生の男女
中学生
一般
※幼児は、トイレに一人で行けない場合は、保護者の見学も必要です。

子供たちの声

岩滑小学校 6年生
柔道をやって良かったこと
ぼくには夢があります。ぼくはその夢に向かって柔道をやっています。ぼくは柔道をやっているだけで、自分の夢に近づいていると思います。自分の夢をかなえるために柔道をやっていて良かったと思います。
岩滑小学校 4年生
柔道をやってよかったこと
正座の姿勢が良くなった。
投げれてスカッとしたこと。
気持ちの面で強くなったこと。
身体能力が上がったこと。
柔道は礼儀の大切さを教えてくれた。
準備運動でいっぱい声を出せるようになったこと。
柔道のいろいろな技を知ることができた。
自分の得意技を見つけたこと。
試合で勝って嬉しい気持ちになれた。
試合で負けて悔しいという気持ちがわかった。




ひいらぎ少年柔道教室 の特徴

少人数制で目の届く指導

他の運動にも役立つトレーニングを採用


保護者の方が経験者であれば一緒に稽古ができる
柔道ばかりじゃ楽しくない
練習は思いっきり行う。遊ぶのも全力!
そんな想いで年2回お楽しみ会を行います。
お楽しみ会の後は、柔道の仲間たちと家族みんなで懇親会。
柔道ばかりじゃ楽しくない
練習は思いっきり行う。遊ぶのも全力!
そんな想いで年2回お楽しみ会を行います。
お楽しみ会の後は、柔道の仲間たちと家族みんなで懇親会。

スタッフ紹介

代表 松田 吉弘
公認指導者    



公認指導者 森平 正樹

石原
指導補助 川口 和樹

指導補助 川口 和樹

質問はお気軽にお問い合わせください
教室名 ひいらぎ少年柔道教室
代表者 松田 吉弘
設立年月 2012年4月
教室の場所
愛知県半田市岩滑東町5-80 半田市立半田中学校武道場
教室の場所
愛知県半田市岩滑東町5-80 半田市立半田中学校武道場

愛知県半田市のひいらぎ少年柔道教室

愛知県半田市泉町110-2
tel:0569-24-5822