なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

取次店募集

スマホマイスターの資格を取って稼ぐ

スマホ回線、大手3社以外にも沢山あるのご存知ですか?

今やスマホは、電気・ガス・水道と同じインフラです。家族で毎月4万円使っているならば、年間で48万円。30年で1,440万円。機種変も考えると1,500万円を軽く越えてしまう支出になります。
政府が大手3社に対して基本料金の引き下げを要求し実現しそうな最近の状況。以前から3社以外にも「MVNO」「格安SIM」と呼ばれる、大手より安く利用出来る回線提供会社のサービスが存在するのをご存知でしょうか?こうしたサービスに変更すると、家族で4万円だった料金が2万円以下になる事も珍しくありません。そうなると、30年で700~800万円の節約が出来そうですね。
しかし、安く使えるサービスがあると知っていても、実際に利用しているのはスマホユーザーの15%程です。なぜ安いサービスに乗り換えないのでしょうか?アンケートによると「乗り換え方が分からない」という理由が圧倒的な1位となりました。よく分からないまま放っておくと生涯で2,000万近くの支出、ちょっと勉強して安いプランに乗り換え出来たら半額になるかも知れない。であれば「ちょっと勉強してみようかな?」という気持ちになりませんか?この勉強の場を提供しているのがスマホマイスター™検定の講習会です。

政府が推奨する事業となります

スマホマイスターとは?

「スマホの相談員になろう」のキャッチコピーでスマホの専門家を目指します。操作面ではなく、契約面とか条件面とか、主に費用に関する専門家です。2時間程度の講習と実技で、スマホの適正料金やオプションの必要性、売却方法や高く売るためのコツ等を学べます。更に大手3社の取次権利も取得でき、副業としても魅力的なご提案をしております。
全国で開講中
受講費2,000円

教材費の1,000円のみ

スマホマイスター™の資格を取るメリットは?

SIMロック解除の技術が身につきます SIMロックとは スマートフォンや携帯電話には「SIMカード」と呼ばれるICカードがセットされています。 このSIMカードには加入者を特定するためのID番号が記録されており、各携帯キャリアはこのSIMカードによって契約者を認識して通話や通信といったサービスを提供しています。DocomoのSimカードはDocomoで購入したスマホの端末にしか通常は使えません。Softbank、auについても同様です。

ですが、「Simロック解除」をすることによって、例えば、DocomoのSimカードをSoftbankのスマホに入れて使えるようになります。

SIMロック解除された端末はSIMロックされたままの端末より価値が上がるので、ショップで下取りするよりも高い値段で販売する事が出来ます。
携帯料金の診断が出来るようになります コロナの影響で、収入が下がったという家庭も多いと思います。

なので、「スマホの料金を下げられないか?」という悩みを抱えている方は急増していると考えられます。

そのような方々の相談に乗ってあげられるようになります。
大手3大キャリアの回線取次が出来るようになります スマホマイスターの資格をとることで、大手3キャリアであるDocomo・Softbank・auの回線取次ができるようになります。
大手3大キャリアの回線取次が出来るようになります スマホマイスターの資格をとることで、大手3キャリアであるDocomo・Softbank・auの回線取次ができるようになります。

政府が進めているアクションプラン

  • 先ずスマホ相談所 これは携帯料金の仕組みや、乗り換え方等、一般の人には分かりづらい事が多いので政府がスマホ相談所を作ると予算計上しています。2022年には事業者を決定するようです。
  • 格安スマホ事業者は3大キャリアから回線を買い取って提供しているのですが、その料金も安くする様に指導している様です。回線料金が下がれば格安スマホ業界も更に値下げに踏み込む事が出来るでしょう。
  • 今、ニュースでも話題になってますが、キャリアメールアドレスが使えない等、乗り換えに支障をきたす制度を止めさせようとしています。政府は携帯料金の価格競争をさせようとしています。

スマホ相談所に必要なスキルを学びましょう

政府が作ろうとしているスマホ相談所 そこで必要になって来るのは、乗り換えるために必要なSIMロック解除料金診断となる訳です。

スマホマイスター™になろう

スマホマイスター™検定受講者で、受講後、取次店登録(任意)された方全員に3大キャリアである、docomo、SoftBank、au回線の取次権利が貰えます。
これが1番のメリットです。
スマホマイスターになると、あなたは「取次店」(とりつぎてん)というものになり、ビジネス活動ができるようになります。もちろん、店舗を構えてなくても、個人として活動できます。

なんと、1回線契約する毎に6,800円の報酬が貰えます

総務省届出もフルサポート

2019年に電気通信事業法の改正があり、電気通信サービス(携帯電話の販売など)の取次店を行うには、事前に総務省への届出が必要になりました。

当社は一般社団法人日本電気通信媒介業協会(JTIA)の認定校として活動しております。
JTIAの提供するスマホマイスター™講座では総務省への届出のサポートも致しますので、講座を受講し認定を受けることによって、電気通信業務全般の販売取次店資格を容易に得ることが可能です。

詳しくはこちら

ビジネスとして活動する場合もフルサポート致します。

スマホマイスター™検定後、ビジネス活動もフルサポート致します。
当社にはインストラクターが多数在籍しております。
皆さんの活動がスムーズに行えるよう、出来るようになるまで、担当者を付けさせて頂きます。
サポートに対する費用もございません。

すでに全国で開催しております。

株式会社 GLOIRE(グロワール)
代表取締役   倉持照男      
茨城県常総市水海道宝町2765-1
☏ 0297-22-0277