人手不足の問題を解消したい
介護・福祉事業所 経営者・管理者・採用責任者様向け

人手不足の問題を2時間で解決!
『人材採用・定着&
       助成金セミナー』

こんな悩みはありませんか?

 ☑ 求人広告を出しても応募が来ない
 ☑ 採用は出来たけど期待はずれ
 ☑ すぐに人が辞めていく
 ☑ 言われたこと以外やろうしない
 ☑ 職員同士でもめ事が多い
 ☑ うわさや陰口が絶えない
 ☑ 求人広告に何を書いたら
  いいのかわからない

 ☑ 採用選考での人の見抜き方が
  わからない

 ☑ 応募者が少ないため、
  ほぼ全員を採用している


これらの悩みをそのままにしていると!!!

直近(2017年10月)の有効求人倍率は43年ぶりの高水準である1.55倍を記録。

介護職に限定すると、なんと3.91倍!
しかもここ5年間で2倍以上に跳ね上がってます。

更に、介護職員の人手不足は2025年には31万人、2035年は68万人に拡大すると予測されています。

人手不足の問題は、今解決しないと、経営を揺るがす大きな問題に発展します

同時に、今手を打つことは、将来の貴社の経営に大きなアドバンテージになることを意味しています。
堺市内初開催につき
入場無料

今すぐ申し込む

セミナー参加者限定特典

  • 「良い人材採用をする」為のフレームワークシート
  • 求人広告を出し、良い人財を集めるには「自社の強み」「欲しい人物像」を押さえることが不可欠です。
  • 当日のテキストの中にはこの2つをフレームワークにしたシートを入れています。これをもとに考えるだけでピカピカの求人広告が出来上がります。

  • 助成金診断シート
  • このシートの質問に答えるだけで、貴社がどの助成金を受給できる可能性があるか把握できます。
    こちらも、当日お越しいただいた方にお渡しいたします。

セミナーでは、業績が上がる組織に変える人材採用から戦力化までの3つのステップをお伝えします。

  • 組織の質は「人」で決まる!
     ●欲しい人物だけが集まる、求人票の書き方とは?
  •  もう騙されない!
     良い人材を見抜き、会社のイメージもUPさせる選考(面接)6つのポイント
     ●採用選考は総力戦!
     ●採用選考の方法は面接だけではない!
     ●事前リサーチが成否を分ける!
     ●相手の気持ちをグッと引き寄せる!最初のひと言とは?
     ●これで騙されない!相手の本質を見抜く質問とは?
     ●御社に入社させて下さい!そう言わせる面接の進め方とは?

  • 早期離職を防止する!入社初日からの対応法
     ●押さえておきたい初日の迎え方、
     ●入社式、入社研修プログラム
     ●入社後、半年までのフォローの仕方

  • 助成金情報
     ●人材採用・定着に関する受給しやすい助成金
     ●最後のチャンス!2017年度(3月末)で打ち切られる助成金

  • 組織の質は「人」で決まる!
     ●欲しい人物だけが集まる、求人票の書き方とは?

実績の証明

大手健康食品会社で29年間勤務、500を超える代理店(経営者)の販売サポート

セミナーで熱弁を奮う

多くの士業・起業家と
ネットワークを構築

31歳で取得した
社会保険労務士

読売新聞グループ専門家
サイト「マイベストプロ」でコラム執筆中

ラジオ出演《FMムーヴ》

参加者の声

・採用に困っているので、何かヒントをいただけないかと思って参加しました。
 求める人物像が曖昧で、行き当たりばったりの採用をしていたと気付きました。
 ターゲットを絞り込み、関心を持っていただける募集ページに改善しようと思います。
 (N.K.様)

・組織を強くするために女性の力をどうやって引き出すか悩んでいました。
 経営理念の浸透や人を育成する仕組みの構築、中でも人の心へのアプローチが最も重要だと知りました。
 また、それらを進めていく為に有効な助成金の説明もあり目からウロコの連続でした。 
                                (保険代理店 H.O様)

・人材不足とスタッフの資質向上に悩んでいた為、何か良い方法があればと思って参加させていただきました。
 とても楽しくたくさんの気付きがありましたが、最も印象に残ったのは面談の大切さです。
 早速1人1人と面談できるよう考えていきます。
                             (福祉施設 S.S様)
・女性スタッフの離職についてヒントは無いかと思って参加しました。
 1人1人の小さな成功体験を、本人が主人公のストーリーにしてあげることが重要だと感じました。
 講師自身の体験談を交えての話は、イメージしやすく理解しやすかったです。
 (美容室 T.K.様)

・顧問先(美容室)が人材採用で悩んでおり、何らかのヒントが得られたらと思い参加しました。
 求人広告の出し方(内容・ターゲットの絞り込み)が印象に残りました。
 早速顧問先にアドバイスしたいと思います。(税理士 K.S.様)


・「採用」のバリューチェーン。「採用に付随する環境の整備がいかに大切かがわかりました。
 クライアントにアドバイスします。
・Indeed、採用に関する数値管理の重要性、 パワーの源泉が感情や過去にあるお話等、
 とても参考になりました。   (集客コンサルタント A.Kさん)

・作っても無駄だという思いから自社ホームページには採用情報や応募フォームは無かったのですが、
 今回の話を聞き作ってみようと思いました。
・良い人材が集まるよう、見易く詳細にわたる採用情報ページを作ろうと思います。
                               (飲食店 B.N様)

・応募から応募する率を高くできるよう応募ハードルの下げ方に工夫が必要と感じた。
・成果を出すための課題を得れた。    (T.S様)

・良い人材が来ないので、どのようにしたら人が来るのか考えていました。
 全ては人間関係ですね。1人1人の感情を大切にし、コミュニケーションを
 取れる組織にすることがその解決方法だと知りました。
                      (税理士 Y.I様)

開催概要

堺市(美原文化会館)
名 称 介護・福祉事業所向け
『人材採用・定着&助成金セミナー』
日 時 2018年1月25日(木)19:00~21:00
場 所 堺市立美原文化会館 5階 研修室Ⅰ   
主 催 西野社労士事務所
参加費用 堺市で初開催につき無料
お問い合わせ office@nishino-sr.jp
お問い合わせ office@nishino-sr.jp
お問い合わせ office@nishino-sr.jp
日程2
名 称
日 時 2018年 月 日( ) ~
場 所
主 催 西野社労士事務所
参加費用
お問い合わせ office@nishino-sr.jp
お問い合わせ office@nishino-sr.jp
お問い合わせ office@nishino-sr.jp

講師紹介

西野 毅(にしの たけし)

女性の採用・戦力化サポーター 社会保険労務士
士業介護経営研究会会員

1965年生まれ 近畿大学法学部卒

 大学卒業後、大手健康食品企業で、個人事業主である代理店(99%以上が女性)の販売サポートに従事。多くの代理店の女性達からエネルギーを受け充実感を得るも、自分自身は代理店に貢献できていないという思いが募り、あせりを感じる。

30代に入り、一念発起し社会保険労務士資格を取得。ビジネススクールで経営管理手法も学ぶ。こうしたノウハウを活かすことによって代理店が次々と業績アップ、人の役に立つ喜びを感じる。

後に女性代理店の方から、「わたしは、西野さんの姿勢に『心』を感じたからがんばったのよ」と言われ、人を動かす一番の原動力が「感情」「心」にあることを実感する。

 40代に入り、調剤薬局の管理職として、5店舗40名(うち女性37名)をマネジメント。

当初は社労士やビジネススクールのノウハウで対応するも成果につながらず悶々とした日々を過ごしていたが、「感情」「心」を中心とした運営をすることで、女性の採用・戦力化に大きな成果をあげ2年連続して最高益を更新。

その後、人事労務業務全般に携わり、人材採用、研修、労務管理等、人に関する業務全般で成果を上げる。

50歳を超え、それまでの人生を棚卸し、自身を大きく成長させてくれた女性の力を、中小企業の職場にも広げていきたいと考え、2017年2月西野社労士事務所を設立。

サポートした代理店は計500人、下部販売員を含めるとその数は1万人(ほとんどが女性)を超える。人の専門家である社労士としての知見と女性の多い現場で29年間叩き上げた実践的ノウハウによる女性の採用・戦力化メソッドは、経営者から「女性スタッフの目の輝きが変わった」と好評を博している。

メディア:

 読売新聞グループ「マイベストプロ」でコラム掲載中
     http://mbp-osaka.com/nishino-sr/

 ラジオ番組出演 FMムーヴ「渡部尚孝のシェアリングラジオ」