春のJavaScript祭り
4月25日(土)

14:00 START

イベント申し込み

お申込みはこちら

会場案内

GMO Yours

東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー11階

会場詳細

What's JavaScript祭?

WordPressやPHPにはfesやCampがある!なのになぜJavaScriptには無いんだ!!

そんな漠然とした考えで、JavaScript祭はスタートしました。
JavaScriptはWEBデザイナーも、フロントエンドエンジニアも、プログラマーも、
WEBを勉強したら誰もが必ず触るプログラミング言語です。
WEBデザイナーにもエンジニアにも幅広い方に参加頂いております

お申込みはこちら

セッション

前半がフロントエンドのWEBデザイナー、フロントエンドエンジニア向け。後半がサーバーサイドJavaScriptの2部構成になっています。(※セッション内容は変更する可能性もあります)

前半セッション

Selenium×JSで全自動テスト!

【ITかあさん】
なぜかJS祭でSelenium!
表示速度検証、動作確認、画面キャプチャ 全てSelenium×JSで超全自動!テスト?明日からSelenium×JSでやってください

BLOG

Twitter

Bootstrap

【阿部 正幸 さん】
スマートデバイス対応のためのサイト制作に、昨今ではBootstrapを使うことが多くなってきました。
Bootstrapでは便利な機能やコンポーネントが多く用意されています。今回は知っておくと便利な機能やコンポーネントの紹介を行います。

URL

最近の俺スターターキットについて

【藤田 無憂さん】
内容調整中

URL

後半のセッション

AWS LambdaとNode.jsで作るサーバ不要のイベントドリブンアプリケーション

【佐々木 きはるさん】
リアクティブアプリケーションの重要性が叫ばれて久しい昨今。AWS Lambdaを利用することで、ファイルアップロードやDBのデータ更新をトリガーに自動実行するアプリケーションを、自前でサーバを用意する事なくかつElasticに構築出来ます。ユースケースと利用方法を紹介します。

Twitter

いまさら始めてみたRxJS


RxJSと絡めてみます!最近のフロント案件を土台にRxJSと絡めてみます!

RxJS

Twitter

Hello, ES6 ~JavaScriptのいまとこれから~

【よしこさん】
次世代のJavaScriptとなるECMAScript6(ES6)。現在仕様策定中ではありますが、モダンブラウザへの実装やBabel(旧6to5)をはじめとするトランスパイラの対応が進み、ES6の話題や記法を目にする機会が多くなってきました。
これから訪れるJavaScriptの転換期に備え、ES6で追加される機能と日々の開発への取り入れ方を探ります。

URL

お申込みはこちら

ライトニングトークがしたい!

JavaScript祭の最大の特徴!それは「LT(ライトニングトーク)がやたら濃い!!長い!!」
所要時間が5分のはずが、気づけば10分オーバー!

LTなのに、メインセッション並に濃い!毎回LTはとにかく濃く、盛り上がっております。
既にセッション枠は埋まっておりますが、LT枠には空きがございます。

JavaScriptに関する内容ならなんでもOK!ぜひLTでJavaScriptへの愛を語って下さい!

(なお、LT参加には一般参加チケットのお申込みが必要です。事前にチケットを取って頂き、ページ下のメールアドレスよりご連絡下さい。)

注意

チケットの管理はDoorKeeperで行っております。当日現金での清算は出来ません。
また、チケットをお申込み後、24時間以内に決済を終了しないと自働でキャンセルとなってしまいますのでご注意下さい。
Paypalでの決済しかご用意しておりませんので、お支払いについてご不明なことがございましたら下記メールアドレスにてお問い合わせください。

スポンサーも同時募集中です!お気軽にお問い合わせ下さい!

info@kaasan.info

「ピザおごります」「お菓子・ドリンク150人分用意します」などお金ではなく、物品によるスポンサー様も歓迎致します。
スポンサーシップのお礼として、バナー掲載、チラシの配布等対応させて頂きます

会場スポンサー

プラチナスポンサー

  • いいね!
  • ツイート
  • はてなブックマーク