Japan
Stewardess
Academy

客室乗務員

グランドスタッフ
合格実績6000名以上
39年の伝統と実績

ご挨拶

学院長 田村操

 私自身、日本航空のパーサーとして、10年にわたる勤務経験を持ちました。そのときの体験を基礎にして、皆さま方が難問を突破できるよう、お手伝いするのが日本スチュワーデス学院です。
 当学院の指導方針は、大量養成の方式ではなく、少人数単位のクラス編成で、本当の実力を身につけます。
 豊富な体験に基づいて、基礎から専門知識まで、受験生のため適切なアドバイスを含めながら、特訓致します。
 一日も早く世界の空を翔るように祈っております。
講義科目

キャビンアテンダント・グランドスタッフになるための
適正指導

キャビンアテンダント・グランドスタッフになるための
面接試験対策

一般心得 立居振る舞い マナー 面接心得
美容・健康指導 身だしなみ 言葉づかい
書類作成指導 面接特訓 時事問題

キャビンアテンダント・グランドスタッフになるための
英会話

一般英会話 英語面接対策英会話

キャビンアテンダント・グランドスタッフになるための
面接の心構え

面接で緊張しない心作り
時間割

今月の特別講義スケジュール

<平日コース>
随時生徒募集中です。

<土曜コース>
ただいま満席です。

説明会の申込はこちら

料金
入会金   ¥20,000
説明会にご参加くださった方は免除いたします。
※随時入会受付

平日コース ¥56,000(税込•教材費込)
(全8回コース/2か月間/4名グループレッスン)
※延長できます。
※自由予約制です。

土曜コース ¥240,000(税込•教材費込)
(毎週土曜日/6か月間/5名グループレッスン)
※ただ今満席です。

個人レッスン
1レッスン ¥9,000(税込•教材費込)
5レッスン ¥44,000(税込•教材費込)

(5レッスンは¥1,000 offです。)
(1レッスン1時間)
月~金、10:00~20:00まで予約ができます。

※平日コース、個人レッスンはいつからでも開始できます。
合格までの流れ

STEP

1

ご入会

営業日毎日行われている説明会、または15分間TV電話説明会(無料)にご参加ください。(申し込みフォームより予約可能)
入学申込書をお渡し、または郵送いたします。
ご記入いただき、日本スチュワーデス学院にご提出お願いいたします。

STEP

お手続きへ

指定口座にお振込みをお願いいたします。
授業開始です。

STEP

各授業へ

まずは、グループレッスンにご参加ください。(平日コース、土曜コース)
その後、個人レッスン参加が可能となります。

STEP

エアライン合格内定へ

一生懸命授業を受けて、自分のものにして、CAとして空を飛びましょう。

STEP

1

ご入会

営業日毎日行われている説明会、または15分間TV電話説明会(無料)にご参加ください。(申し込みフォームより予約可能)
入学申込書をお渡し、または郵送いたします。
ご記入いただき、日本スチュワーデス学院にご提出お願いいたします。

合格実績

日本航空、全日空、エアージャパン、スカイマーク、日本トランスオーシャン航空、ANAWINGS、AIRDO、ソラシドエアー、バニラエア、ピーチエア、エアアジアジャパン、フジドリームエアライン、エールフランス、ノースウェスト航空、コンチネンタル航空、ユナイテッド航空、タイ国際航空、ベトナム航空、ブリティッシュエアウェイズ、シンガポール航空、マレーシア航空、キャセイパシフィック航空、中華航空、カタール航空、エミレーツ航空、フィンランド航空、大韓航空、アシアナ航空、エティハド航空、パキスタン航空、イランエア、中国国際航空、トルコ航空、SASスカンジナビア、JALスカイ、ANAエアポートサービス
などへ6000名以上がCA、GSとして合格しています。

合格体験記
日本航空CA 日本大学 M.G.さん

 夢にまで見た日本航空の内定を、私も頂くことが出来ました。ここまで来るのに、1年と5か月という長い時間がかかりました。あまりの苦しさに、夢を投げ出してしまいそうになった時が、幾度となくありました。しかし今、こうして合格を手にし、静かに学院生活を振り返ってみると、諦めないでよかったと、心から思います。
 私がキャビンアテンダントになりたいと思ったのは、大学3年の秋に香港に行った際、JALに乗り、機内で働くCAの優雅な身のこなしを見て、自分もああいう女性になりたいと強く思ったからです。ところがよくよく自分を振り返ってみると、小さい時は男の子にしょっちゅう間違えられた程で、がさつで、女らしいと言うより、男っぽいと言われる方が圧倒的に多く、CA像とは程遠い状態でした。数多くの学校から日本スチュワーデス学院を選んだのは、合格者手記を読んで、ここで勉強すれば、磨かれて内面から変われるかもしれないと思ったからです。
 大学3年生の1月から学院に通い始めた頃は、同じ目標を持つ友人が何人も出来、また当時、静岡県三島市に住んでいいたので、週一回、都会に出て来ることが、嬉しくて仕方ありませんでした。学院で磨かれようと思っていた純粋な気持ちは消え、「こんな遠くから通っているのだから、そのうち受かるだろう。」と慢心し、ただ通うだけで全く勉強しなくなりました。そして当然のことですが、新卒試験では、受けた3社すべて不合格でした。たくさん泣き、何故か自信を持っていたので、不合格という事実を長い間受け入れることが出来ずにいました。多くの友人が内定をつかんでいき、「もう、やめてしまおうか」と思った時、事務長先生から「過去は忘れろ。これからだ。落ちてから勉強しろよ。」と言ってくださいました。私はこの言葉を聞いて、心をゼロにして、もう一度始めようと決心しました。学院に入学してから、ちょうど10か月経った時でした。
 それから私にとっては壮絶な戦いが始まりました。学院長先生には、「話を脚色する。」「話し方に剣がある」と注意されるのですが、理解出来ず、一から勉強し直そうと思っていたのに、先生方の真意を汲み取れないまま、注意に対して刃向かい、私自身進歩しようとしませんでした。
 ここで初めて自分という人間と向きあうことが出来た様に思います。そして多くの事に気付く事が出来ました。CAになりたいという気持が強すぎて、地に足をつけて努力していなかったこと、試験に自信をもつより、自分自身に自信がもてるようにする事の大事さ、そして、スペイン語を4年間勉強してきて、国内の航空会社でメキシコに路線をもっているJALで飛びたいと、目標が明確になりました。そして4月半ばに泣かないことを条件に、更新でき、全く違った気持で勉強を始めました。
 今私の手元には内定通知があります。連絡を頂いたとき真っ先に両親に電話し、そこで初めて嬉し涙を流しました。そんな涙を流せたのも、心を鬼にして𠮟って下さった先生方のお陰だと思っています。ありがとうございました。常に学院で学んだことを念頭に置き、頑張ります。また、後輩の皆さんにアウトプットして行けたらと思っています。本当にありがとうございました。


全日空CA 静岡県立大学 A.S.さん
 私は大学3年生の5月にこの学院の土曜コースに、入学しました。しかし、私は家が静岡だということもあり、学院に片道4時間かけて通わなくてはなりませんでした。そのため、他の人より時間がかかるのだから、学院が始まる直前に来ても、誰も何も言わないだろう。という気持ちになり、毎週2時ぎりぎりに学院に行きました。帰りは、授業が終わったと同時に、学院を出て行きました。こうして、私は、毎週ただ学院に来て、帰ってゆく日々が10ヶ月も続きました。しかし、日本航空の新卒の1次試験まで、あと1ヶ月になったある日、いつものように2時ぎりぎりに来た私に事務長先生が、「おい、静岡。日本航空の試験まであと1ヶ月だよ。このままこうして2時ぎりぎりに来るようなら、絶対に受からないよ。」とおっしゃいました。その時、事務長先生から声をかけていただいたことが、本当にうれしく、次の土曜日は1時半、その次は12時、そして最後には、静岡を朝6時に出発する電車に乗り、10時に学院に行くようになりました。そのことで、事務長先生から、普段は聞くことのできない様々なお話を伺ったり、仲間と悩みをうち明け合ったりする機会を持つことができ、それが、自分自身の大きな糧となっていきました。そしてさらに生活の拠点を静岡中心から学院中心に変えようと決意し一般企業の就職活動も全てやめ、大学4年の4月に神奈川に引っ越し、初めての一人暮らしをすることにしました。それから、全日空の試験が終わるまでの2ヶ月間、先生の注意を受けとめ、少しでも、愛やロマンのある女性に近づこうと努力しました。そして、6月の末全日空から内定のお電話を頂くことができました。
 この学院で学んだ心を大切に、誰からも親しまれ、愛されるキャビンアテンダントになりたいと思っております。本当に、ありがとうございました。

シンガポール航空CA 駒沢女子短期大学 A.K.さん
 私が今、こうして合格者手記を書いているなんてとても信じられません。ほんの6ヶ月前までの私には、キャビンアテンダントに向く所が全くありませんでした。あえて言うなら、背が高い所で、内面的な所ではありませんでした。それ以前に自分のことは何も知らなかったのです。しかし、学院に通い始めてから、自分自身が変わっていくのが分かりました。諸先生のお話しを聞いていると、私にはキャビンアテンダントの仕事がまだまだ遠いものに感じられ、気が引き締まりました。毎日いつでも何処でも自分自身を見直し、長所や短所、先生方のおっしゃった事を繰り返し考えていました。頭では直すべき所が分かっているのに、実際にはすぐに直せずイライラした時期もありましたが、そのような時こそ先生方のお話に耳を傾け、心を入れ変えていました。先生方のお話をメモしてきたノートを見返すと、その頃の授業や私の感じた事が鮮明に思い出される程です。
 私は学院長先生に「赤ちゃんみたいね。」といつも言われていました。初めは外面的な事だとおもっていましたが、自分自身を見直していくうちに、内面的にまるで赤ちゃんの様に未熟で、考えが甘いという事に気付きました。家では両親に甘え、自分のことしか考えていなかった私を、先生はお見通しだったのです。私は外面的な事ばかり気にしていた自分が、とても恥ずかしかったです。しかし同時にその時、恥かしいと思えたことに自分の成長を感じ、不思議に嬉しかったのを覚えています。
 今、私は第2のスタートを切ったばかりで、一人前のCAとして働ける日にはまだ遠く、これからも今まで以上に辛いことが沢山あると思います。誰からも頼まれた訳でもなく、自分でCAの仕事に就きたいと望んできたのですから、挫折する訳にはまいりません。先生方の教えを胸に乗り越えて行きます。学院で出会えた先生方、皆さん、本当にありがとうございました。

ANACA  川村短期大学卒業 A.W.さん 
‥中略
この学院に入学して4ヶ月半程の短い道のりでしたが、一人の人間として生きていく上で、今までの自分を反省したり、相手の立場に立って考えたり、物事を深く考える優しい人間になっていくことを、心の底から学ぶことができたように思います。私はとにかく最初から最後まで学院長先生に叱られてばかりでした。自分では努力しているつもりなのに、「ガサツでのろい」「あなたは人や物事を茶化しています」「表情がごっつい」「人に頭を下げる気持ちがない」「私とお話をしていてすれ違っていくのは、航空会社とも合わないということですよ」とたくさん注意をされました。途中で何度もくじけそうになり、やはり私は客室乗務員には向いていないのかと悩みましたが、学院長先生に合わないと言われたなら、合わせてついていこうと思いました。それからは、心構えをもっと前向きに、良い方向に変えていこうという気持ちになり、全日空の試験を迎えることができました。そして試験中は、周りの人への競争心を捨て、つい気弱になってしまう自分自身に勝つつもりで頑張りました。‥略そしてそんな時、内定の知らせをいただきました。この喜びを得られたのは、私一人の力ではなく、学院長先生や事務局長先生、諸先生方、学院で一緒に学んだみなさん、ともだち、そして家族の協力があったからです。本当にありがとうございました。
JALスカイ 学習院女子大学 M・Gさん
夢のJALグループの1つでもある、JALスカイより内定を頂くことができました。
私は個人レッスンを受けていました。
他のスクールにも通ってはいましたが、なんだか不安が消えず、悩んでいました。
就職活動期間は、何度も不安と焦りに押しつぶされそうになりました。吐きどころもなく、1人で抱え、いっぱいいっぱいになっている時には、温かく、全てを聞いてくださる学院長先生と瀧先生のおかげで、面接当日は普段通りにリラックスして臨むことができました。
JAL、ANA、ANAエアポートサービス、ANA成田エアポートサービス、JALスカイにESを提出しましたが、JALスカイ以外の会社とはご縁がなく、ESでダメだった会社もあれば、二次選考でダメだった会社もあります。「私はエアラインには向いてないのかな、、」と諦めかけた時もありました。そんな時、母が見つけてくれたのが『日本スチュワーデス学院』でした。先生方にお会いするまでは、正直「変わらない気もするけどな、、」と思っていました。ですが、いざ先生方にお会いすると、私が抱えていた不安や焦りは一瞬にして消え去りました。ダメなところはダメ、いいところはいい、全てを包み隠さずに、丁寧に指導して頂きました。私は「もう一度頑張ろう!先生方に頼る他ない!」と思いました。
最終面接、緊張しすぎてしまい泣きそうになりながら控え室で待っていました。私の名前が呼ばれ、面接官の方々の前に立つと、その緊張はどこかへ飛んで行ったかのように緊張することなく、普段通り、先生方に指導して頂いてる時のようにリラックスして面接に臨むことができました。そして、JALスカイからの内定を頂きました。
先生方に教わったことを忘れずに、JALスカイに入社したい!と思っている人のために、今度は私が力になりたいと思っています。そして、目標とされるような人になりたいと思っています。
本当にありがとうございました。
合格者の出身大学・短期大学
玉川大学、玉川学園女子短期大学、中央大学、実践女子短期大学、日本大学、駒澤大学、お茶の水女子大学、静岡県立大学、専修大学、青山学院大学、青山学院女子短期大学、帝京大学、成蹊大学、城西大学女子短期大学部、跡見学園女子大学、埼玉女子短期大学、拓殖大学、東洋英和女学院大学、清泉女子大学、帝京大学、昭和女子大学、東京成徳短期大学、日本体育大学、明治大学、明治大学短期大学、聖徳学園短期大学、文京女子短期大学、神田外語学院、神奈川大学、フェリス女学院大学、成城大学、東京文化短期大学、立教大学、大妻女子大学、関西外国語短期大学、女子聖学院短期大学、大妻女子大学短期大学部、共立女子大学、共立女子短期大学、白百合女子大学、千葉経済短期大学、桐朋学園大学短期大学部、目白学園女子短期大学、文化女子大学短期大学部、実践女子大学、高崎経済大学、武蔵野女子大学短期大学部、恵泉女学園短期大学、相模女子短期大学部、東横学園女子短期大学、静岡英和女学院短期大学、山梨英和短期大学、横浜市立大学、調布学園女子短期大学、上野学園大学短期大学部、国際短期大学、國學院大學、駒澤女子大学、埼玉純真女子短期大学、文化女子大学、法政大学、東京外語大学、キャンベラ総合大学、昭和音楽大学、茨城大学、大阪明浄女子短期大学、十文字女子短期大学、関東学院女子短期大学、川村短期大学、東北学院大学、中京大学、清泉女学院短期大学、明治学院大学、立教女学院短期大学、麗澤大学、東京家政学院大学、明海大学、鶴見大学、順天堂大学、北星学園大学、札幌大学女子短期大学部、上智短期大学、専修大学、都留文科大学、横浜国立大学、文教大学、文化女子大・大学院、東京経済大学、大東文化大学、城西国際大学、埼玉女子短期大学、大阪学院大学、学習院女子大学
など日本各地から通ってくださり、6000名以上がCA、GSと羽ばたきました。

エアラインCA募集状況

✈︎ ジェットスタージャパン 2月9日 応募締切

✈︎ エアアジアジャパン 1月29日 応募締切

✈︎ カタール航空 1月19日 応募締切

✈︎ J AIR (既卒) 1月11日 エントリーシート必着

✈︎  HongKong Express 応募随時受付

✈︎ エティハド航空 応募随時受付


講師紹介

学院長
田村 操

適正指導・面接試験対策・英会話・筆記試験対策担当

元日本航空 国際線客室乗務員 パーサー

昭和42年6月〜昭和52年10月
昭和48年 
皇室のフライトをアシスタントパーサーとして担当
昭和51年・52年
サミット首相特別機を女性パーサーとして担当

昭和53年8月〜現在 
日本スチュワーデス学院 学院長

学院のお知らせと学院長のブログ

遠藤 洋子

面接試験対策担当

元日本航空 国際線客室乗務員
昭和60年〜平成元年
日本航空文化事業部部長秘書兼接遇インストラクター
専門学校などでマナー、秘書検定などの講師を歴任
平成12年〜現在
全国経理学校協会・秘書検定 作問委員
昭和60年〜
日本スチュワーデス学院 講師

瀧ゆうこ

面接試験対策担当

元日本航空 国際線客室乗務員

平成12年〜13年
AIR DO 客室乗務員
平成13年〜23年
日本航空 客室乗務員
平成23年〜26年
ホテルオークラ東京にて勤務
現在はエアライン講師として活躍中です。

就活応援ブログ

早川えりこ

非常勤

現役客室乗務員
フリーターを経てCA合格内定GETTOEIC830点
マナー講師、エアライン受験生のアドバイザーとして活躍中。
メイクアップレッスンやTOEIC点数アップ講座などを担当しています。

CAフライト日記

利隆屋あやの

非常勤

30代2児の母からCA2社合格
1年間の勤務後退職して起業。 
マインドアップするコーチングで、あなただけの強みを見出し、磨き、合格への確かな自信を身につけさせます。

マインドアップブログ

ご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください
会社名 日本スチュワーデス学院
会社住所
東京都渋谷区本町1−5−7
電話
03-3375-5100
Email gakuin@bb.mbn.or.jp
付属学院 マナー研修部(ワールド・ビジネス・マナー検定準備中)
会社名 日本スチュワーデス学院