ジュニアスポーツコンサルティング
未来を担うジュニアアスリートが
伸び伸びとキラキラ輝けるように・・・
「子供をサポートする」
それは、子供の光輝く未来に触れること。
すべての子供が持つ無限大∞の可能性に気づき、引き出し、拡げること
これこそが、大人の使命と考えます。


ジュニアスポーツコンサルティングとは・・・


幼少時から本格的にスポーツをする子供たちが増えている現在。
県大会・全国大会さらには国際大会で,日本ジュニアの目覚まし活躍。
すべての時間を大好きな競技に打ち込んでいるからこその結果でしょう。
しかし、一方で、幼少時から競技に専念してきたがために、身体のバランス、心のバランス、
さらには怪我に苦しみ、悩みを抱えるジュニアが少なくありません。
きっと身体や心の声を聞く時間がなかったのです。
とかく日本のアスリートはピークが早いと言われますが、ジュニアスポーツコンサルティングでは
ジュニア時代をアスリートのピークと考えていません。
子供たち自身も親御さんも指導者も、みな望んでいるのは、長い期間大好きな競技で活躍
したいという気持ち、活躍してほしいという気持ち。
キッズからジュニアそしてユース、シニアへとつなげていきたいところが本音ではないでしょうか。
ジュニアスポーツコンサルティングでは、 ①子供たちの現状をヒアリングし見える化することで、
次のステージにむけての②見直しのお手伝いをいたします。
さらに③個に合わせたトレーニングやセラピスト等のトータル的なコーディネートが可能とします。

ジュニアアスリートとしての目標達成だけではなく、一人の人として自らの力で生き抜ける力をつけるとともに人生そのものがハッピーなもとのなるようお手伝いいたします。


トータルサポートの必要性


ジュニアスポーツコンサルティングでは、ジュニアアスリートのサポートは「子育て」と同じという考えで、
クライアントの望むステージへのサポートを行います。
選手やチームの現状や課題を、カウンセリングにより紐解いていき、一つの視点からだけでは解消できない
問題・課題を選手+指導者+コンサルタント+各専門家のチーム体制で取り組むことで、アスリートとしてのステージ到達だけではなく、セカンドライフにも繋がるものと考えています。

ジュニアスポーツコンサルティングの流れ



ジュニアスポーツコンサルティング 活動内容


Step.1
ヒアリング→カルテ作成
選手・指導者・保護者向け
アスリートとしての目標だけでなく、今抱えている悩みや疑問等をじっくりとお聞きします。
Step.2
プログラム作成
選手・指導者向け
ヒアリング内容を受け、望むステージに必要なコンテンツを洗い出し、クライアントに合わせたプログラムを作ります。
Step.3
専門家マッチング
選手・指導者向け
クライアントの性格や状況に合う専門家をプログラムをもとにマッチングします。
Step.4
プログラム実施及び専門家派遣
選手・指導者向け
プログラムを忠実に実行するとともに、その都度クライアントのモニタリングを行い、必要であれば臨機応変にプログラム変更訂正を繰り返していきます。
Step.5
モニタリング
選手・指導者向け
プログラム終了後は、必ずモニタリングを行い、クライアントの変化や気づき等をしっかりと把握します。
Step.2
プログラム作成
選手・指導者向け
ヒアリング内容を受け、望むステージに必要なコンテンツを洗い出し、クライアントに合わせたプログラムを作ります。

トータルサポート実施例


クライアント
富山国際大学ボート部 40名
期間
4か月
目標
闘える身体と心の基礎づくり
専門家チーム
フィジカルトレーナー、
コンディショニングトレーナー
メディカルスタッフ
女性アスリート専門ドクター
公認スポーツ栄養士
メンタルトレーナー

お問い合わせは、「ジュニアスポーツコンサルティング」 湯浅 まで

電話 (090)2937-8045
Mail  info.jrsc@gmail.com