地域を包む!
岐阜夢餃子製作所

生産者の思いを餃子に包み・・・

ショップを見る

生産者と繋がり 地域の食材を餃子で表現

餃子で岐阜を盛り上げたい!

鈴木 清倉
kiyokura  suzuki

中華麺食堂 清太麺房
オーナーシェフ

自ら手掛ける飲食店とは別にグループ企業として「岐阜夢餃子製作所」を運営し、地域の特産を包む餃子つくりに挑戦している。

地元 本巣市では「もとす織部餃子」や「本巣まるごと餃子」を開発し餃子を通じて地域資源と観光資源を活用し地域活性化へ繋げている。

餃子へのこだわり

餃子つくりは素材から

地域の食材を用い、オリジナルの餃子つくりに挑む

本巣まるごと餃子

地域の特産である冨有柿・真桑うり・十六ささげ等を餃子の具として配合!!

ブランド豚 文殊にゅうとんを使用。

その他、地元産の新鮮な野菜を具材で使用しています

包む皮は、観光資源である根尾の淡墨桜をイメージした桜色。

2014年に本巣市合併10周年記念事業として開発された餃子です。

素材の表情と向き合いながら 手作りにこだわる
今までも これからも。




「餃子」は幸せの象徴。
なぜなら、餃子を食べると皆が笑顔になれるから。
そんな餃子を真面目に作っています。

岐阜夢餃子シリーズ

夢餃子
オリジナル
ぎふ絶品餃子

抹茶塩で食す!
もとす
織部餃子

観光土産品特選
飛騨牛肉餃子

ご当地グルメ本巣
まるごと
餃子

元気玉
黒にんにく使用
山県ブラック餃子

名物餃子
岐阜
夢餃子
三種

夢を叶える岐阜夢餃子へ


地域で頑張る生産者の夢を叶えるひとつのキーワードとして、餃子にして包み多くの人々に笑顔を届けるべき熱い思いがあります。
そんな思いで、岐阜夢餃子製作所は日々、餃子づくりに励んでいます。 そして、岐阜の「餃子」として繋がる全ての人々の夢を応援いたします。





岐阜夢餃子へのお問い合わせ、ご注文はホームページ・お電話・FAXでも承ります。

058-323-1050(FAX兼用)

受付時間:11:00-22:00

餃子への思い・・・

岐阜県には沢山の魅力があります。そんな魅力のひとつに「餃子」を地域観光資源として輝かせたいと思います。

私は地域で頑張る生産者の方々の夢を叶える事を、ひとつのキーワードとして、それを「餃子」で表現することに力を注いでいます。 多くの人々に笑顔を届けるべき情熱を抱き、地域を包む餃子つくりへの取り組みを続けていきます。そんな思いを抱き「餃子の可能性」を広げ、包み、繋げ、創ること。これが私自身の原動力であり、やり遂げたいと願うことです。 そして「餃子」で繋がる全ての人々を大切にしたいですね。小さな飲食店のオーナーシェフとして出来る事は微々たるものかもしれませんが、信念を持って活動を続けて行きます。 そんな餃子馬鹿ですが・・・今、阿保なくらい夢中になれるのは、きっとハッキリとした希望があるからだと思います。 「いつか」ではなく「今」だからできる事を全力で取り組むこと。楽しく笑い合える仲間たちを信じ、それに迷いなく行動できている幸せを感じながら、この瞬間、瞬間に感謝しています。