熱海の天然温泉付のセミナー会場でコーヒー豆鑑定技能者の国際資格、Qグレーダーを取得
【Japan Coffee Exchange 熱海ラボ】

天然温泉付の熱海ラボ宿泊施設も完備。スタッフも親切で資格取得をフルサポートします。

《スペシャルティコーヒー新時代到来!日本初ICP認定のご案内》

CQI認定Qグレーダー保有者 及びコーヒー業界関係各位

 

この度、私共Japan Coffee Exchange(以下JCE)は、2017年QグレーダーコースCQI公認ラボの開設に続きまして、ついに日本初のICP認定を受ける運びとなりました。

年々進むグローバル化を背景に、世界中の素晴らしいコーヒー豆が国内各地を駆け巡る昨今、ご存知の通りこれまで消費専門国として築いて来た産地との関係性にも大きな変化が顕れております。生産者支援や品質指導など消費側からのフィードバックに留まらず、着々とその距離を縮め続ける大きな流れの先には、もはや、日本も生産地と一体となった”新しい視点”を持つ必要性がくっきりと見えはじめています。

また、日本国産コーヒーとして史上初のQコーヒー及びスペシャルティコーヒーの認証を得た沖縄産マイクロロット(15/16)を筆頭に、九州地方や小笠原など実際の国内栽培実績も頻繁に耳にするこの頃となりました。

この度の、JCEによる日本初ICP認定が上述のコーヒー新時代の発展をさらに加速すると同時に、国内に多数いらっしゃるQグレーダー保有各位の更なる活躍・研鑽の機会となり、また、これからのコーヒー産業を支え切り拓いてゆく高い意識と技術を持ったバリスタ、ロースター、インポーターなど、あらゆる分野に対して有益な価値を提供できる事と確信しております。

 

---------------------------------------------------------

※注1   ICP(In Countory Partner)とは、、、

CQI(Coffee Quality Institute)が、世界各地において包括的にコーヒーの評価から売買支援まで行われる仕組みの普及促進協力契約を結んだ各国の協力機関。コーヒーの評価においては、依頼されたコーヒー生豆に対してICPが3名のQグレーダーを選び、当該生豆サンプルの評価を委嘱しその結果に基づき、「Q認定証」や「テクニカルレポート」を発行する。各生産国には多数存在するが日本での認定は史上初めて。

---------------------------------------------------------

※注2   JCE(Japan Coffee Exchange)とは、、、

アジア全域、アメリカ、ヨーロッパにてQグレーダーインストラクターとして活躍する他、SCA(SCAAとSCAEの合併組織) Coffee Skills Program全講座におけるインストラクター資格を持つ日本人唯一のAST(Authorized SCA Trainer)、さらに日本人初で国際的にも希少なQグレーダーとRグレーダーの同時保有者としても知られるKoju Matsuzawa氏によって2016年に創設。更なる珈琲業界の成熟を目指し、旧来の体制に捉われないアプローチで、カッピング会やQグレーダーコースの開催など精力的に行う。

---------------------------------------------------------

<< Point! >>

〜わかりやすく解説!〜 日本初!ICP認定によって出来る事

貴方の買付けた(または買付検討豆の客観評価としても)生豆にスコアと認証を付加する事によって、より高い商品価値を生み出します。生産地/生産者に対して、より具体的な品質向上アドバイスや対話が可能になります。国内でのカッピングにより、スピーディな連携による生豆評価が可能です。Qグレーダー保有者には実際のコーヒー豆評価依頼の可能性が高まり、認定資格本来の役割に近づきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪JCE主催 松澤講師によるCQIコース日程のお知らせ≫

2019年8月3-5日&8‐10日 熱海/CQI認定Qアラビカグレーダー講習(英語・中国語)

2019年9月6-8日&9月10‐12日 上海/CQI認定Qアラビカグレーダー講習(英語・中国語)

2019年9月14-16日&21‐23日 熱海/CQI認定Qアラビカグレーダー講習(日本語)

2019年9月26-27日 熱海/CQI認定キャリブレーションテスト(日本語)

2019年9月29日-10月1日&4‐6日 熱海/CQI認定Qアラビカグレーダー講習(英語・中国語)

2019年10月10-12日&10月15‐17日 熱海/CQI認定Qロブスタグレーダー講習(英語・中国語)

2019年10月25-27日&11月2‐4日 熱海/CQI認定Qアラビカグレーダー講習(日本語)

2019年12月1-3日&6‐8日 熱海/CQI認定Qアラビカグレーダー講習(英語・中国語)


<6人以上のグループで、プライベートQグレーダーコース随時開催可能!>

※全コース期間中 講習会場併設の宿泊施設に無料宿泊が可能です。 

JCE熱海ラボを選ぶ理由

日本語での直接講義

タイを拠点に世界中のコーヒー生産国へ赴き現地での品質向上、生産者支援等、世界中で活躍中の日本人初CQI認定Qアラビカグレーダーインストラクター松澤宏樹氏による日本語での直接講義

スタッフや仲間とのサポートで合格率Up

講習生様一人ひとりに寄り添ってCQI認定Qアラビカグレーダーライセンスの取得をスタッフ一同全力でサポート致します。仲間との助け合いも力になります。

熱海天然温泉付の宿泊施設完備

講習施設内には天然温泉付きの宿泊施設(4名/1部屋の相部屋)を完備しており、講習生全員無料でご利用いただけます。

《  9月連休2分割CQI認定Qアラビカグレーダーコース 》

ご好評を頂いております、熱海での「Qアラビカグレーダーコース」の次回開催予定が決まりました!

《 9月連休2分割CQI認定Qアラビカグレーダーコース開催のご案内 》

今回は、9月の連休を利用した2分割CQI認定Qアラビカグレーダーコースです。 参加ご希望の方は、下記要領を十分に確認の上、お問い合わせ・お申し込みくださいますよう、よろしくお願い致します。 ★★★ CQI認定Qアラビカグレーダーとは? ★★★ 日本では単に「Qグレーダー」と呼ばれることが多いようですが、正式には「CQI認定Qアラビカグレーダー」です。 CQI(Coffee Quality Institute)が認定した、アラビカ種のコーヒー豆の品質を評価する技能資格者を指します。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
《  9月連休2分割CQI認定Qアラビカグレーダーコース 》

【前半】9月14日(土)、15日(日)、16日(月)敬老の日 08:00-18:00(予定)

CQIウェブサイトhttps://database.coffeeinstitute.org/course/2606

 

中日休息 9月17-20日(施設内にて自主トレーニング可。)

 

【後半】 9月21日(土)、22日(日)、23日(月)秋分の日 08:00-18:00(予定)

CQIウェブサイトhttps://database.coffeeinstitute.org/course/2607

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

今回は、いままで連続6日間だったQグレーダーコースが、週末3連休を利用して開催されることとなりました。

 

<ポイント>

・週末連休を利用しての受講

・中日を含め講習期間中無料宿泊

・静岡県熱海市という関東からのアクセスの良さ

・初の日本人Q講師によるわかりやすい講義と的確なフィードバック

・スタッフ、自主トレーニング材料等サポートの充実  

 

講師は、日本人初CQI認定Qグレーダーインストラクターの松澤宏樹氏が、受講生一人一人に丁寧に講習させていただきます。

<CQI講師紹介ページ>

https://www.coffeeinstitute.org/q_instructors/koju-matsuzawa/

 今回は特に、これまでの6日間連続では、体力的につらいと感じる方、仕事の都合上平日の受講が難しい方、そんな皆さんの声をもとに週末連休の受講のみに調整した大変充実したコースです。

講習施設内には天然温泉付きの宿泊施設(男女別4名1部屋の相部屋)を完備しており、講習生全員無料でご宿泊いただけますので、ホテル代も交通費も浮いてお得です。講習前日より仕事先から直行での前泊、また講習最終日にご宿泊して次の日朝一で出勤も出来ますので是非ご利用ください。

宿泊により講師及びスタッフ、同期のメンバーとの夜間のカッピング練習等も可能、難易度の高いQグレーダー取得へ向け最大限のお手伝いをいたします!

 

<会場:CQI認定ICP(In-Country-Partner)JAPAN COFFEE EXCHANGE 熱海ラボ>

ホームページ:www.japan-coffee-exchange.org

住所:Japan Coffee Exchange Lab 〒413-0002 静岡県熱海市伊豆山1173−58

グーグルマップ: https://goo.gl/maps/bSkQM5HbJTL2

アクセス:

JR熱海駅下車、東海バス「バス停④番」より「41」「42」「43」いずれかのバスに乗り、「七尾団地」で下車(所要時間15-20分)してください。

会場はバス停から90メートルです。車でお越しの方は、会場前に駐車できます。

 

<受講料>

25万円(消費税込)

【料金に含まれるもの】

CQI登録料、講師料、教材費、施設使用料、昼食代 

さらに!講習生全員に以下のQグレーダー必需品特典が付きます。

 

*生豆ディフェクトハンドブック(グリーングレーディングの講義・試験で使用します)

*カッピングスプーン 2本

*吐き出し用カップ

*エプロン

*クリップボード

*筆記用具セット

*タイ アカ族製ツールバッグ

 

※最小催行人数は6名でとなります。

 

なお、今回の「CQI認定Qアラビカグレーダーコース」の開催に伴い、リテイク科目を残している方を対象とした試験をあわせて実施しますので、ご案内いたします。

 

<リテイク料金>

1試験目15,000円(追試試験登録料含)、2試験以降は、一試験につき

4,000円にてご受講頂けます。

*リテイクの催行はQアラビカグレーダーコースの開催が前提となります。

*施設内無料宿泊人数には限りがございます。    本コース受講者人数によっては、リテイク受験者には対応致しかねますので予めご了承下さいませ。  なお、可否の返答は講習期日間際になる場合がございます。

 

****************************************************************************************

また、最小遂行人数6名揃えば、会社単位等、個別グループによるプライベートQアラビカグレーダー講習も随時開催可能ですので、是非お問い合わせください。

****************************************************************************************

 

お席には限りがございます。 先着順の受付となりますので、お早めにお問い合わせ・お申し込みくださいませ。 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。  

 

---------------------------------------------------------

※注1   ICP(In Countory Partner)とは、、、

CQI(Coffee Quality Institute)が、世界各地において包括的にコーヒーの評価から売買支援まで行われる仕組みの普及促進協力契約を結んだ各国の協力機関。コーヒーの評価においては、依頼されたコーヒー生豆に対してICPが3名のQグレーダーを選び、当該生豆サンプルの評価を委嘱しその結果に基づき、「Q認定証」や「テクニカルレポート」を発行する。各生産国には多数存在するが日本での認定はJCEが史上初めて。

---------------------------------------------------------

※注2   JCE(Japan Coffee Exchange)とは、、、

アジア全域、アメリカ、ヨーロッパにてQグレーダーインストラクターとして活躍する他、日本人唯一SCA(SCAAとSCAEの合併組織) Coffee Skills Programの全講座におけるインストラクター資格を持つAST(Authorized SCA Trainer)、さらに日本人初で国際的にも希少なQグレーダーとRグレーダーの同時保有者としても知られるKoju Matsuzawa氏によって2016年に創設。更なる珈琲業界の成熟を目指し、旧来の体制に捉われないアプローチで、カッピング会やQグレーダーコースの開催など精力的に行う。

---------------------------------------------------------

お問い合わせ先:

Japan Coffee Exchange 事務局

EMAIL: info@japan-coffee-exchange.org

Japan Coffee Exchange 熱海ラボの場所

〒413-0002 静岡県熱海市伊豆山1173−58

【電車】
・JR東海道線/東海道新幹線 熱海駅4番バス停からバス15〜20分

【車】
・ナビにて”Japan Coffee Exchange Atami Lab"若しくは"伊豆山1173-58"にて検索

【駐車場】
・建物周辺に駐車スペースあり(無料)

POINT
1

JCE熱海ラボでご利用いただける施設

セミナールーム

カッピングルーム

赤橙カッピングルーム

洋室宿泊設備(男女別4人部屋)

和室宿泊設備(男女別4人部屋)

天然露天風呂

バーベキュー場

食堂

日本庭園

自習室

備考

  • wi-fi設備あり
  • 最大宿泊可能数:約12名
  • 自習用ルーム、リビングルーム、キッチン、ランドリー、露天風呂、内風呂等完備
  • wi-fi設備あり
POINT
2

受講生からの声

株式会社ラダー

梶 真佐巳様

以前受講した1期生です。講習は非常にわかりやすく、とても親切です。
なによりとてもリラックスした雰囲気でみんなで情報交換しながらできる最高の環境です。
POINT
3

受講までの流れ

STEP

1

問合せ

まずはメールにてお問い合わせください。
Qアラビカグレーダー講習の内容やコースの雰囲気等お気軽にどうぞ。

STEP

予約

メールにて予約の旨をお知らせ下さい。折り返し口座番号等をお知らせします。

STEP

3

振込

Qグレーダーコースでは事前振込みをお願いしております。指定の口座へのお振込みを持って本予約とさせて頂きます。

STEP

4

予約の確定

口座へのご利用料金のお振込みの確認が取れ次第、ご予約を確定させて頂きます。

STEP

5

当日講習参加

当日時間までに現地へ直接お越し下さい。

STEP

1

問合せ

まずはメールにてお問い合わせください。
Qアラビカグレーダー講習の内容やコースの雰囲気等お気軽にどうぞ。

お問い合わせ先:

Japan Coffee Exchange 事務局

EMAIL: info@japan-coffee-exchange.org