ただの鉄ヲタが鉄道ジャーナリストとして、
活動できた3つの手順メールセミナー

ただの鉄ヲタを卒業して、専門家としてイベントやメディアに出場しませんか?
本当に好きなネタで仕事をしたいなら、この手順をトレースするだけで実現!
趣味と実益を兼ねるだけではなく、趣味に没頭すればするほど加速していきます。
登録
無料

今すぐ申し込む

本当に好きなネタで仕事をするならこの手順でできる!

「自分の好きなネタで仕事をしたい!」という憧れを持つ人が年々多くなっています。それが実現すればストレスなく仕事を進めることができ、幸福度が圧倒的に高くなるからです。
 
このメールセミナーでは、発行者自身が好きな観光列車の情報をブログで発信し始めて、『観光列車評論家』として活動できるようになった手順と、鉄道ジャーナリストの中嶋茂夫氏がやはりブログから始めて、ただの「鉄道ヲタク」から新聞やニュースに出演し、『鉄道ジャーナリスト』になった手順をお伝えします。
 
メディア出演の登竜門、商業出版を実現させる方法についても言及してます。

メールセミナーで得られるノウハウ

自分の好きなネタで仕事をして文化人として活動できるまでの手順がわかる
自分の好きなネタでブログを活用して収益を生む方法がわかる
好きなネタで仕事をする「本当に凄さ」がわかる
新聞、雑誌、専門誌に取材される方法がわかる
好きなネタで出版する方法がわかる
好きなことで活動するための人脈作り

こんな方に読んでもらいたい

    • 自分の好きなネタを活かして仕事をしたい方
    • ブログの収益モデルを増やしたい方
    • テレビ、ラジオに出演したい方
    • メディアから取材を受けたい方
    • 好きなネタで出版を実現したい方

メールセミナー発行者

観光列車評論家 山田稔

初めてトワイライトエクスプレスに乗車してから、寝台特急、観光列車、レストラン列車、ジョイフルトレイン、クルーズトレイン、トロッコ列車、SL、ラッピング列車などに乗ることに楽しさに魅了される。以降、観光列車を活用したローカル線の存続・地域活性化や地域再生を研究中。観光列車に乗るのが好きというだけで、“鉄”ではない。

コンテンツ協力

鉄道ジャーナリスト 中嶋茂夫

3歳から列車旅が大好き。小学校6年の時に宮脇俊三氏の著作「時刻表2万キロ」に出会い、鉄道の本を書けば、仕事になるなんだ!ということに気づき、将来、鉄道本を書いて生活できないか?と憧れを抱く。2010年「山手線と東海道新幹線では、どちらが儲かっているのか?」の出版を機に「鉄道ジャーナリスト」の肩書きで活動を開始。鉄道本の執筆だけでなく、テレビ、ラジオなどのメディアに出演。現在は、毎年3月に大阪万博公園で開催される「万博鉄道まつり」の座長を務めたり、月一回会社で鉄道模型の運転会を開催するなど、地域イベントにも精を出す。

出版実績

最新ローカル線ビジネス

乗車ルポ! 全国グルメ列車ガイド

乗車ルポ! 最新豪華列車の旅

あなたも「趣味=ビジネス」の楽しすぎるライフスタイルを手に入れませんか?

趣味で電車に乗るためには、お金がかかります。しかし、その趣味で専門家となり、ビジネスにしてしまえば、電車に乗るのが仕事になります。しかも、電車に乗るための費用は全て経費。乗れば乗るほど専門家として際立ちますので、益々、仕事が増えていきます。

実は、誰でもその好循環スパイラルを生み出すことができる手順があるのです!

ちゃんとした手順を踏むことで、「趣味=ビジネス」にすることができます。周りから見ると、遊んでいるようにしか見えないのですが、ビジネスとして成立させることが可能です。

あなたも、その手順を身に付けて、一緒に「趣味=ビジネス」の楽しすぎるライフスタイルを手に入れませんか?