ヒストリンクpresents『イルカ漁の町・太地町の今 ~Where do the dolphins go?~』

2021年4月18日(日)
16:00-18:00
※開場15:30

イベント趣旨

2009年に公開された『The Cove』で揺れた和歌山県太地町。公開から10年余りが経ち、世間の記憶から風化されつつある太地町は今どうなっているのか? イルカたちはどこへ向かおうとしているのか?

先日VICE JapanがYouTubeに公開した37分のドキュメンタリー『太地町のイルカ漁の今 中国水族館への輸出ビジネス』を受けて、4/18(日)にイベントを開催。

その監督を務めたセバスチャン・スタイン氏から撮影の裏側を聞きながら、太地町の今後や、食文化や捕鯨の伝統とは何か?といった問題、また生物資源としてのイルカや動物愛護、水族館の今後のあり方などについてディスカッションしていきます。

リモートゲストは「マンボウ博士」「レンタル博士」としてネットを中心に話題沸騰中の海洋生物学者・澤井悦郎氏。

また、太地町取材にセバスチャン監督と同行した共同監督の黒川康平氏、

そしてドキュメンタリーにも登場する、太地町でイルカ漁の監視を続けているLIAのヤブキ レン氏もリモートで参加し、太地の今をより鮮明に伝えていただきます。

*日時:4/18(日)15:30開場/16:00〜18:00
*場所:アフリカ料理yinega(渋谷区渋谷1-10-2志水ビル1F)
*出演者:セバスチャン・スタイン、マンボウ博士(澤井悦郎)、ヤブキ レン(生物保護団体LIA)、黒川康平(共同監督)
*参加費:入場2000円+1ドリンク(Zoomでのオンライン参加1500円)
*定員:現地40人、Zoom100人
*申し込み:メールアドレスhistlink.pro.fan@gmail.com または、ヒストリンクのTwitter@histlinkのDMまで。Peatixでも承っております。
*円滑なイベント実施にあたり、イベント開始までにドキュメンタリー動画をご覧いただくことを推奨しております。下のボタンからYoutubeの動画ページに移動できます。動画視聴時の通信量にご注意下さい。

開催概要

開催日時 2021年4月18日(日)【受付開始】15:30 【トークショー】16:00〜18:00
申込期限 2021年4月18日(日)正午12:00
開催場所 アフリカ料理イェネガ
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目10−2 志水ビル 1F
・オンラインでもご参加いただけます。
参加費 現地・入場2000円+1ドリンク
オンライン(Zoom参加)1500円
申込開始日 2021年4月2日(金)
会場定員 40名(オンライン100名)
申込期限 2021年4月18日(日)正午12:00
アクセス
・JR渋谷駅から徒歩4分

お問い合わせフォーム

ご不明点がございましたら、お問い合わせは当会メールアドレス(histlink.pro.fan@gmail.com)やTwitter(@histlink)のDMにてお問い合わせいただくか、下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。メールにてご対応させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信