『上達の約束』

〜それは囲碁教室の新しいカタチ〜

私たちは上達を約束します。
これは「上達しますよ」とは違います。
たとえば8回レッスン参加の場合 、
・2桁級は3級
・1桁級は2級
・有段者は一段
上がると約束します。ネットも活用して
2名の講師(定員8名)がサポートします。「約束」ですので返金保証があります。

人は体験からしか学べない
『上達の約束』ではみなさんに3つの体験をしてもらいます。

・質問する
・失敗する
・忘れる

良質な質問は答えに優る
✕ ここでどうすればよかったのですか?
◯  ここを陣地にしたかったのですが、この手で良いですか?

私たちが考える「良質な質問」とは、自分の考えが入った質問です。二度と同じ局面がない囲碁では「自分で考える」がなにより大切です。


失敗を避けると上達が失敗する
みなさんは「失敗したくない」と思っていませんか。ここに罠があります。きちんと失敗すると真の理解が進み、盤上での対応力があがります。


つめこんだあとは捨てる
みなさんは「覚えたことを忘れたくない」と思っていませんか。たしかに囲碁の上達に暗記は欠かせません。しかしこれは上達のゴールではありません。
覚えるのに一生懸命になると、実戦が暗記テストになってしまいます。覚えたことを一旦忘れて、その場で考える楽しさに気づいていただきます。


私たちは豊富な指導経験から、「人は体験からしか学べない」と確信しています。

・質問する
・失敗する
・忘れる

これが上達を約束する3つの体験です。

"約束"は二人でするもの

・先生に頼りすぎる生徒
・生徒に教えすぎる先生

どちらも上達を妨げると私たちは気づきました。
生徒も先生も相手に依存してはいけません。

依存は一人でするもの。
約束は二人でするもの。 

上達は二人でする「約束」なのです。

私たちの約束 「私たちはあなたを囲碁好きにします」
みなさんの約束「私たちは囲碁を楽しみます」

いっしょに強くなりましょう。

【プログラム概要】

■対象
・本気で上達したい方
・一局を最後まで打ったことがある方(段級位問わず)

■定員
8名
※常時募集しています

■レッスン日時(いつからでも始められます)
・毎週水曜19:00〜22:00
 (時間内で2時間30分レッスン実施)

・毎週日曜14:00〜16:30

※通う曜日は固定でなくても大丈夫です。
 受講ペースは自由に調整できます。
(例)8回コースを1ヶ月で集中的に受けるのも、
   3ヶ月でゆっくり受けるのも自由です。 

オンライン参加できます(後述)

■会場
囲碁サロン渋谷(渋谷駅より徒歩8分)

※水曜・日曜とも

■受講形式
回数は
「4回コース/8回コース/12回コース」から選べます。

対象期間は各コースとも、
「週に1回レッスン実施」とした場合の期間から、
「プラス1ヶ月間」で受講できます

例:8回コース→週1回だと2ヶ月間かかる
  →3ヶ月間の中で8回受ければよい。

※目指している目標や集中して学びたい期間などを目安として、
コースをお選びください。
大幅な上達を望む場合には8回以上をおすすめします。

■料金
・4回コース :30,000円(税別)
・8回コース :56,000円(税別)
・12回コース:78,000円(税別)

※返金保証あり!以下ご確認ください。


■オンライン参加について(遠方の方向け)
・対局サイト「石音」でレッスンします。
・日程は都度相談して調整します。(目安は週1,2回開催)
・Skype等を使って通話しながら検討します。

※リアル参加とオンライン参加を組み合わせて
 受講することもできます。

■棋譜ワンポイントアドバイス
受講生限定で、対局サイト「石音」で打たれた対局を
1局1,000円で棋譜添削をします。
返金保証制度あり!
レッスンを受講したものの、ご自身の上達につながらないと
思われた場合、返金も対応できます。
レッスン3回終了時までにご連絡いただければ、
「全額返金保証」の対象とさせていただきます。

【特典!対局サイト「石音」が使えます!】

正会員と同じ機能を受講期間中、追加料金なしで利用できます。
※参考
・基本月額:2,484円(税込)
・入会金 :2,160円(税込)

レッスン以外の時間に囲碁を打ちたいときに楽しめます。
・全国の囲碁ファンと対局したい
・実名・顔写真付きだからマナーよく楽しめます
・石音インストラクターの無料レッスン受講できます

講師紹介

根本明

◆株式会社 石音 代表取締役

◆一般社団法人 全日本囲碁協会 理事

◆NPO法人 ライフ・ベンチャー・クラブ理事


◆1970年東京生まれ 上智大学経済学部卒

◆日商岩井(現双日)(株)、イービストレード(株)を経て2005年7月、業界唯一のプロフィール公開囲碁サイト「石音」運営開始。
今まで千人以上のシニアにPC操作、囲碁指導を行う。


◆また若者への囲碁普及団体「IGOAMIGO」幹事として10年間で250回のワークショップ・イベントを企画。

「囲碁の教え方」「熟年女性がはまる囲碁の楽しみ方」「囲碁と経営」

「目のつけどころの鍛え方」などユニークなテーマの講演を実施。


◆最近は世代を超えた交流の楽しさをテレビ・ラジオ・新聞

などメディアを通じて多く発信している。

<著書>『目のつけどころはシニアに学べ』(2015年11月平成出版)

<連載>『シニア友人帳』(2016年10月―2017年4月)
(西日本新聞・山陽新聞・京都新聞・岐阜新聞・陸奥新報・釧路新聞)

<講演>『目のつけどころの鍛え方』(2017年7月 産業技術短大)等

教え上手は教えない!
           「教え方」に悩む方へ

「教えるときは、教えてはいけない」

いきなりこう言われると戸惑うかもしれません。 
では「教えてください」と言われたらどうするのか。

それは「はい、わかりました」と答えて心の中で
こうつぶやくのです。

「気づいてもらいますので少しお待ち下さい」

教える側はしばしば最初に間違えます。
相手の知識を増やそうとする。
囲碁でいえばルールを教えようとする。

しかし、それより大事なことがあります。
まず「聞く耳をもってもらう」こと。
次に「やる気になってもらう」こと。

アプローチするのは「知識」ではなく「意識」なのです。

そして、たいていの生徒は「教わる技術」をもっていません。
正しい質問を正しいタイミングで出来ません。

だから教える側は、生徒の質問を「真に受けてはダメ」です。
「しっかり聞いて、しっかり無視」してあげましょう。 

では生徒の「意識」とどう向きあって上達に導くのか。
会場で一緒に考えましょう。 

井桁健太

IGOホールディングス㈱代表取締役

◆1990年11月生まれ。埼玉県行田市出身

◆2014年12月に食品メーカーの営業職を辞め、2015年5月15日、IGOホールディングス株式会社を設立。

◆【学びの空間と多様なつながりを生み出し、「知的な出会い」を提供し続ける】をビジョンに掲げる。

◆2015年10月、「ゼロから始めると約2年かかる」と言われている「囲碁初段」の「三ヶ月での達成」目指す、
「三ヶ月で囲碁初段プロジェクト・第一棋」にて、合格者を輩出。その後も合格者を連続輩出している。
 

◆椅子をなくして立ったまま囲碁と交流を楽しむ「StandupIGO!!」や、朝7時にカフェで囲碁を楽しむ「朝囲碁」、ビジネス講座での囲碁活用など、初心者向けを中心としたイベントを多数開催している。


◆テレビ・ラジオ・新聞などメディア出演も多数している。


◆囲碁を教える他、自身の経験を学校教育にも活かすべく、東京都内の高校生に向けたキャリア教育授業「社長のなり方」を実施するなど精力的にこなしている。

 


上達は科学できる!
            上達に悩む方へ

囲碁ファンが目標にするレベルに「初段」があります。 

ふつう2年はかかる初段を「3ヶ月」で目指す。そんな無謀とも言われた
レッスンを、今まで六期50名の方に行ってきました。 

見事初段になった人が何人も出ました。
そこでわかったことがあります。

上達する人ほど「自分ルール」を作るのがうまいのです。
ある人は3ヶ月でやるべき課題を、自分なりに小分けにして期日や小さな目標を立てていました。

次の行動を明確にすると 取り組みやすくなります。 

提示された課題を「自分ルール」で分解する。分解したものを自分なりに
再編集する。横で見ていて「科学」の世界と感じました。

試行錯誤をくりかえし、自分なりの方法を見つけて 答えを導いていく。
上達はセンスではありません。科学できます。

誰もが上達できるのです!

NHKニュース・WEB版に取り上げられました!

11月14日、NHKニュースのWEB版に
IGOホールディングス株式会社の取組みを紹介していただきました!

会社を立ち上げたこと、活動への思いなどについて書かれています。
↓↓
「ビジネスマンよ、囲碁をしよう」

お客さまの声

私が「ここをどう打てば良いのですか?」と聞いたのに対して「なぜこの手を打ったのですか?」と質問されて、はっとしました。自分の質問に質問を返されたのは初めてでした。

(男性・40代)

--

先生方の指導は丁寧で熱く、内向きである私の言動に良い意図を見つけ、励まし続けて下さいました。
気が付けばモヤモヤは晴れ、敷居が高かった碁会所へも通えるようになり、囲碁を楽しめるようになった自分に驚いています。

C.Yさま(女性・40代)

--

オンラインのみの参加ということで不安もありましたが、どんな相談にもしっかりと答えていただき、ただただ感謝です。深夜に棋譜ファイルをメールで送りつけたりしたことも、良い思い出です(^^;) 

一緒に学ぶ仲間がいたことも心の支えになりました。
皆さんとは実際に顔を会わせることは少なかったですが、ほぼ毎日会話していたような気がします。

こんなに恵まれた環境は他にはないですよね。

これからも楽しみながら続けていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします!

T.T様(男性・地方公務員)

--

何かに熱中できるのは本当に幸せなことだと思います。
また3ヶ月で150局(対面で115局)を通して、素敵な人達にお会いすることができました。

始めになぜ初段になりたいか。初段になってどうなりたいかをよく考えたことが、
囲碁に思う存分とりくめるベースになったんじゃないかと思います。

先生方は私が大胆でのびのびとした棋風を身につけたいことなど、
私が囲碁を通してどうなりたいのかをよく理解してくれたので、
存分に囲碁ができました。

私は個別レッスンでとりくんだので、対局数や詰碁をといた数などを講師と共有するシートが毎日続けることに役立ちました。

家族、職場の仲間、囲碁サロンの仲間、囲碁の先生、応援してくれた皆さんに感謝しています!

K.Iさま(女性・会社員)

「上達」と向き合ってきた講師と一緒に、
チャレンジしませんか?

お問合わせは「こちらのフォーム」
または「090-6795-6324(いげた)」まで
ご連絡ください。