↓まずはこちらをご覧ください↓

僕という、ひとりのオトコを通じて、アナタの中に無限な可能性を感じて欲しい。

僕の本業は、経営者。講師業や、先生っていう職業ではなく、経営者。 しかし、講演やセミナーの壇上に立たせていただくチャンスをもらった以上、 伝えたいことを、僕流に伝えたい。僕にしかできないやり方で・・・

「人は誰でも、限りなく無限の可能性に満ちている」サラリーマンの世界では競争に負け続け、逃げるようにしてドロップアウト。 「 将来、伝記を書いた時のネタに!」と、 甘い考え方で飛び込んだホストの世界でも、 テレビで見る派手な印象の裏側とは真逆の過酷なまでの努力の積み重ねと実力主義の厳しい環境に、早々に諦め、逃げまくった結果、すべてを失った。

環境のせいでも、上司のせいでも、親のせいでもない。 すべて、自分の選択した結果、 すべてを失い、すべてを諦めてしまった。 そんな僕でも、今や、たった一度の人生を楽しんでいる。心のそこから。

これだって、すべて、自分の選択した結果。「ここまでドン底を経験したからこそ言えること、伝えたい」
起業できたから幸せになったのではなく、 以前よりも収入を得たから幸せになったのではない。
ただ、ただ、“自分の可能性を信じて、生きる日々”が僕に幸せをもたらした。
正解、不正解かじゃないと思うな。だって世の中で何が正解かってないからね。できるできないじゃなく、考えずに、やってみたっていいんじゃないかな。

大事なことは、正解を確かめるのではなく、待っているのではなく、行動する。
僕の人生は、僕が言うのもなんだけど、面白すぎる。 だからこそ、経験からすべてを語りたい。リアルに具体的に。 僕には誇れる知識も戦略もない。

でも、経営者として実働しているからこそ講師業の方や、学校の先生には伝えられない、 僕だけのメッセージだってあるはず。
僕は、気づいて変われた。人は、徐々に変わるのではなく、一瞬で変われる!

次は、アナタです。でも、僕だってもっともっと成長したい!
今日の出逢いが、アナタの人生のTURNING POINT になればこれ以上、僕にとって、喜ばしいことないです!

たった、ひとつでいい・・・ 今日、たったひとつの人生を変えちゃうほどのインパクトある“気づき”を見つけて欲しいです。


株式会社レバレッジ
代表取締役社長 只石 昌幸

〈MASAYUKI TADAISHI's Profile〉

1975 年群馬県生まれ。 県立高崎高等学校を経て、法政大学経営学部経営学科卒。専攻は経営戦略学。
大学卒業後、株式会社キーエンス(一部上場企業)入社。 FA関連製品のコンサルタント営業業務等に従事。

最後のボーナスを受け取る3年と2ヶ月間、常にサラリーマンであり続けるという現実と葛藤。 退職後、空白の時代を過ごす。

どん底の時代において数々の成功者との出逢いから、経営者としての人生を選択。 パソコン一台、オフィスは自宅にて、たった一人で株式会社レバレッジを設立。 現在、株式会社レバレッジを含め、3社を経営しながらも、自身の起業までの経験と思考法を伝える学生や起業家たちへの講演も数多く行なっている。 一般社団法人“日刊スゴい人”では理事および、ブランドプロデュースも兼任し、 世の中の凄い人たちへの日々のインタビュー活動においては、現代のナポレオン・ヒルと言われる側面も持つ。

開催詳細

■開催日時■


2019年6月20日(木)
19:00~21:30(開場18:30)

■開催場所■

株式会社レバレッジオフィス 
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町16-29
グリーン南平台ビル7F
Tel:03-6455-0045

■アクセス方法
各線「渋谷駅」 徒歩10分
京王井の頭線「神泉駅」 徒歩5分

■ご参加について■

参加費:完全無料
参加条件:学生~30代限定
定員:50名(ご予約はお早めに!)

■講演内容■

『自身の弱さを転化した強みこそ最強の武器』

『弱さを転化し強みに変えた』就活
『弱さを転化し強みに変えた』ビジネス展開
『弱さを転化し強みに変えた』成果の出し方
『弱さを転化し強みに変えた』人脈づくり



「情熱さえあれば、何でもできる。」

もともと、 僕は、 約10年前に、起業しました。

「10年生き残れるベンチャーは100社中、たった3社」 この3社には入れました。 しかし、 僕のオヤジ、お袋の両方の祖父は、 10年以上、経営者として 会社経営を続けてましたが、 僕が、 小学生の時、 両方の会社ともに、倒産しました。

僕の記憶には、ショックで、半身不随になったおじいちゃんと、消息がどうなったかわからないおじいちゃん、この記憶しかなかったです。
只石家の家訓は、 『 絶対に、起業しないこと。 』 『 仕事とは我慢するもの。給料は我慢料。 』
だから、僕が、キーエンスという一流企業とも言える大会社を辞めたとき、 猛烈に、怒られました。 それを振りきって、独立!! したつもりでした、、、、

しかし、なにをやっても上手くいかなかった。 興味があれば、 すぐにとびつき、 一生懸命、本人としてはやっているつもりでもすべて、ダメでした。
サラリーマン時代、営業としてビリ・・・ ホストをやっても、全く売れず・・・ 再就職しようとしても、70社ほぼ落ち続け・・・ やっと受かった会社も、試用期間の3ヶ月後にクビ・・・

就職を諦め、自営業をやろうとしてもなにもうまくいかず・・・ すべてを失った。
自分を呪いました。 自分の脳力の低さを憂いました。 しかし、 当時の僕は、まったく気づいてなかったのです。

【 湧き上がる情熱エネルギーこそが、未来を創造する 】と。

全く、 情熱がなかったのです。 その会社に入れさえすれば、あとは、会社が何とかしてくれる・・・ ホストという世界にいるだけで、あとは、お客さんがワンサカ来てくれる・・・ 朝から晩まで、嫌な仕事だけど我慢さえすれば、自由がいつか手に入る・・・ 結局、 僕のダメだった時代は、すべて “依存状態”でした。

しかし、 今の僕は、真逆です。 好きなことをやり、やりたい!というエネルギーで動き、 大好きな人と組んで仕事をする日々。 人は、変われる。 人は、気づいた瞬間、変わる。 すべての人の中に、 無限のエネルギーが秘めている。 情熱という名の、無限エネルギーだ。

これを 解き放つのが、情熱講演。 講演というよりは、パフォーマンス。 僕は、表現し続けたい。
「情熱さえあれば、何でもできる。」 外に答えはないんだよ。

すべて、 自分の中にある。

さあ、呼び起こそうか!!

LEVERAGE 只石