お問い合わせ info@rolfing380.jp

Spinal Therapeutics

背骨/側弯症へのアプローチ

このクラスでは、解剖学的な理解をより深め、徒手療法に知覚や動きのコーディネーション等のエッセンスを織り交ぜ、背骨の様々な問題に対して軸からと、四肢からのアプローチによる統合方法を学んでいきます。

このクラスで学ぶ内容には以下の事が含まれます。
-側湾症へのアプローチ方法
-習慣的、又はトラウマ的な背骨の機能障害へのアプローチ方法
-セッションでの介入方法やホームエクササイズを用いての背骨の柔軟性回復方法

詳細:
臨床の現場でよくあるパターンや背骨の機能障害の細かい概要を用いつつ、背骨の動きの解剖学的、関節運動学的、コーディネーション的、知覚的な土台をみていきます。

《このクラスで探求する事》
・深部トニック・セットポイント、呼吸、歩行の内在的&外在的観点、日常生活の中での背骨の作用(働き、媒介)の兆候
・活力、心地良さ、自由な動きを制限する可能性がある様々な機能的制限への鍵を提供してくれるクライアント中心のアセスメント
・ホームエクササイズへと導くポジショナル・ストラテジーは、クライアントのアセスメントから繋がりを構築
・ホームエクササイズプログラムは、キネステティックなアウェアネス、筋肉促通、持久力、背骨の活力のより完全な表現を拡大する重要なアスペクトです

“Sense of agency(働く感覚)、もしくはsense of control(コントロールの感覚)とは、日々の中で自身の意思行動をスタートし、実行し、そしてコントロールするという主観的なアウェアネスです。Pre反射(動きの前に起こる)アウェアネスや潜在感覚とは、身体の動きや思考を実行しているのは自身である、という感覚である。”

講師: Jonathan Martine氏

Facebookイベントページ

Integrative Strategies

神経筋膜と内臓筋膜の探求

このクラスでは戦略やシリーズで見ていくワーク、セッションのゴールなどを探求していきます。

新しい内容としては以下のものへのアプローチが含まれます。
-滑液嚢
-肩甲帯の神経血管の筋膜
-骨盤帯と軸骨格
-内臓から背骨への関係性
-頭蓋へのアドバンステクニック

このクラスで学ぶテクニックは、頭が前に出た姿勢や、胸椎や腰椎の動きの制限に関係した慢性痛、骨盤や下肢が関係する腰や股関節の慢性痛などの長期に渡り起こっている問題に対応する手助けになるでしょう。

新人からベテラン施術者まで、全ての施術者が学べる内容となっています。

※以下の構造をモビライズするテクニックを学んでいきます。

・肩、肘、股関節、膝の滑液嚢
・股関節、膝、足首&肩、肘、手首の神経/血管筋膜
・仙骨と骨盤、骨盤と背骨、大腰筋と横隔膜などに関係する関節への具体的なバイオメカニカルワーク
・腹部や胸部の内臓から背骨のモビリティーに関わる内臓関係ワーク
・頭蓋底や静脈排出路へアプローチする頭蓋へのアドバンスワーク
・肩甲帯、骨盤帯を調整するトラッキングテクニックと、四肢と軸のコネクションの統合に働きかける背中へのワーク

神経系筋膜と内臓筋膜の理解を探求していきます。

講師: Jonathan Martine


特に筋膜インテグレーション受講者にとっては、さらなる知識やスキルの探求へとつながるクラス内容となっています。
是非、筋膜インテグレーションと重ねてご参加ください。

Facebookイベントページ

講師紹介

Jonathan Martine

Jonathanは1992年にロルファーTM、1997年にアドバンス ト・ロルファーとして認定されました。さらに、彼は内臓や神経系および頭蓋の筋膜系を治療する療法を研究し続けています。Dr. Ida R​​olf's Institute、Barral Instituteの中でも才能ある講師メンバーの一員であり、整形外科医、理学療法士、運動療法士および腰痛の専門家との広範な研究でこれらの基盤を補完しいてます。
講師としてのJonathanの役割(目的)は、直感とプレゼンスをベースにした施術/練習を豊富な解剖学の知識と組み合わせ、新しい科学的発見を垣間見ることによって、生徒に力を与え、生徒たちのワークをより明確にすることです。
彼自身、認定ピラティスインストラクターであり、運動療法士でもあり、多くの機能的なリハビリ方法を研究してきました。
1993年からロルフ・インスティテュート®のファカルティー・メンバーです。
Steven Sanet DO、Jean-Pierre Barral、Alain Crobier DO、Ron Murray DOM, PT、 David Butler,PT、 Michael Shacklock、Diane Jacobs、Chiropractor/ Rolfer Don Hazen、Chiropractor/Neurologist Dr. Michael Allenらに師事し、神経、内臓の筋膜に関連したワークをまとめ上げてきています。
日本へは、2001~2年の第1回目のロルファー養成トレーニングの講師として来日。2015年&2016年に 神経筋膜モビライゼーションのワークショップの為再来日。本年は4度目の来日となります。
アメリカの長寿番組Oprah Winfrey Showでロルフィングが紹介された際にはJonathanがロルファー代表として出演しました。 

日本でJonathanのクラスが受講できる貴重な機会です。是非ご参加ください。

http://jonathanmartine.com

2019年開催Jonathan Martineクラスのご案内

開催日:9月13日〜16日     【Spinal Therapeutics】   

    9月20日〜9月23日【Integrative Strategies】
            


開催場所:日本陶磁器センター
〒461-0002 愛知県 名古屋市東区代官町39-18 4F 多目的ホール
           
時間:9:00〜17:00  

定員:24名

参加費:
1クラス  151,200円(税込)
2クラス    302,400円(税込)

キャンセルポリシー(重要):
キャンセル時のご返金率は下記の通りです。

7月13日まで100%  全額ご返金
7月14日以降50%  半額ご返金
8月13日以降0%  ご返金不可

キャンセル返金時の手数料は各自ご負担下さい。

8月13日以降のキャンセル全額返金は致しかねます。海外から講師をお呼びしている為、ご理解頂けると幸いです。
参加権の譲渡は問題ありません。
キャンセル待ちの場合は期限関係なくご返金させて頂きます。

キャンセル返金時の手数料は各自ご負担下さい。

クラスに関するお問い合わせや不明な点は遠慮なくお問い合わせ下さい。

info@rolfing380.jp


お申し込み方法:下記のフォームからお申込下さい。

お申し込み後の流れ:こちらよりご連絡させて頂きますので、連絡があり次第下記の口座へお振り込み下さい。

注:迷惑メールに振り分けられている可能性がありますのでご注意下さい。

2クラス受講を希望される方はお申込金としてまずは1クラス分の受講料151,200円をご入金下さい。
 

残額は7月13日までにご入金お願い致します。

2クラス受講の方は最初に全額お支払い頂いても大丈夫です。


三菱UFJ銀行
金山支店
普通3770115
ロルフィングスタジオ380 ミヤオマサアキ

【 お申込金のご入金が確認出来次第、お申込完了となります 】

振込み手数料は各自ご負担ください。

数日経ってもこちらから返信がない場合はフォーム入力内容が届いていない場合がございます。その際は、お手数ですが下記のアドレスまで入力内容をメール頂けると幸いです。

info@rolfing380.jp

それでは皆様のご参加お待ちしております。

宜しくお願い致します。

【お願い】

フォームからお申込み後は、48時間以内にこちらよりメールでご連絡させて頂きます。
迷惑メールに振り分けられることがありますで、info@rolfing380.jpからのメールが受信されるよう設定お願い致します。
お申し込み後は必ず迷惑メールフォルダもご確認頂きますようお願い申し上げます。

お申し込みはこちらから

お申し込みフォーム
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信