不倫慰謝料請求に強い弁護士です。



じょうばん法律事務所は、不倫被害者の味方です。


不倫相手に慰謝料を請求しましょう。
被害者として、慰謝料請求をためらう理由は何もないのです。
配偶者の不倫を知ったときのショックは計り知れないものです。
慰謝料を得たところで、そのショックは決して癒えるものではありません。
しかし慰謝料を請求しておかないと、不倫の再発防止になりませんし、
不倫相手は全くダメージがない状態です。
慰謝料請求することは、いろんな点でメリットが非常に大きいのです。
相談料0円
安心の相談料無料です。
まずはご相談ください。
着手金無料!
着手金無料です。
契約時に必要なのは実費として預かる1万円のみ。
裁判までサポート
示談交渉から裁判まで契約範囲です。
着手金無料!
着手金無料です。
契約時に必要なのは実費として預かる1万円のみ。

このような悩みはございませんか。

  • 不倫されていることがわかった。混乱して何からしていいかわからない。
  • 不倫していることは確かだが、何が証拠になるのかわからない。
  • 離婚するかどうか決心がつかないが、慰謝料は請求したい。
  • 自分で請求すると恐喝になってしまいそうで心配。
  • まずはご相談を。疑問が解消します!

    相談だけでもOKです。
  • 不倫していることは確かだが、何が証拠になるのかわからない。

よくある質問

  • Q
    配偶者に請求せず、相手にだけ請求できるのでしょうか。
    A
    できます。そのようにする方が多いです。もちろん2人に対して請求することも可能です。
  • Q
    十分な証拠がないような気がして心配です。
    A
    証拠は意外とあるものです。弁護士からすると証拠になるものがあるかもしれませんので、相談してください。
  • Q
    相手の住所がわかりません。それでも大丈夫でしょうか。
    A
    なんとかなるかもしれません。何がわかっているのかを教えてください。
  • Q
    不倫相手はお金を持っていないのではないかと心配です。
    A
    分割払いを認めて、払わせる方法が考えられます。
  • Q
    相手や夫が不倫を認めません。
    A
    実は相手が認めるかどうかは、それほど重要な問題ではありません。証拠によって証明できればいいのです。当事務所はその立証活動に全力を尽くします。
  • Q
    十分な証拠がないような気がして心配です。
    A
    証拠は意外とあるものです。弁護士からすると証拠になるものがあるかもしれませんので、相談してください。

解決実績

不倫相手の携帯電話番号しかわからない事案
慰謝料150万獲得!

携帯電話番号から住所を割り出し、慰謝料請求しました。
裁判の結果、慰謝料は150万となりました。

紙1枚だけしか証拠がない事案
慰謝料300万円獲得!

残されている紙1枚がいかに大事な証拠であるかを主張し、裁判で300万円の慰謝料が認められました。

不倫夫が離婚を望んだ事案
慰謝料約1000万円獲得!

離婚に同意することを条件として、調停で高額慰謝料を獲得しました。離婚がからむ場合には戦略的な交渉が必要です。

お問い合わせ受付中。
相談は電話、メール、ネットなどで可能です。
お早めにご相談ください。
↓↓お問い合わせフォームから簡単です↓↓
連日問い合わせが多数ございますので、返信に時間を要する場合があります。
          また、不備があるお問い合わせへの返答はしておりません。
茨城県取手市取手2-3-7 取手センタービル5階
弁護士 鬼沢健士
茨城県弁護士会所属