HPを
リニューアルしました!!
こちらをCrickして
移行してください!!

20分で、目の前の痛みをとって、患者様を「笑顔」にできる!

☆自信を持って評価・治療ができる!
☆患者様の満足度は高いですか?
 笑顔で帰ってもらっていますか?
☆あなた自身にスキルをつけ、
 職場で職員からも患者様からも、
 必要とされる
   セラピストになりたいですよね!!
そのためには、
あなた自身に付加価値が必要です!!

近日、開催予定のセミナー                      
☆10/14 基礎セミナー  立位編 300円
 【時間】19:00 〜 21:00
☆10/28 基礎セミナー  足部触診編 300円
 【時間】19:00 〜 21:00
☆11/18 基礎セミナー    手部触診編 300円
 【時間】19:00 ~ 21:00
☆12/3  疾患別セミナー   腰痛編 8000円
 【時間】10:30 ~ 16:30

*ベーシックコース                                       
 10月から開始です!1期生募集!!            
 先着1名のみ(9/30まで) 特別特価・待遇   
 詳細は会場にて!33000円相当のお得!! 

今すぐ申し込む

こんなお悩みありませんか?

痛みが全然とれないし、治療効果が、なかなか上がらない
患者様に期待させれてもらってない
実施している治療に自信がなく、合っているのか不安です
同じ職場に、リハビリについて話できるセラピストがいない
一向に良くならないので患者さんが元気がなく笑顔にできない
一から勉強したいが、今更きけない

そのお悩みを解決します!

当協会の徒手を学ぶことで、そのお悩みを解決します。
原因を的確に評価し、治療することで必ず効果を得られます。
もう、迷うことも悩むこともありません。セラピストとしての自信にもつながります。
患者さまから感謝・感激されるセラピストになりませんか!?
そんなセラピストになれることをお約束いたします!!

こんな方が対象です

    • これから勉強しようとしている方
    • 相談できる先輩がいない方
    • 治療効果が出せず困っている方
    • 今後セラピストとしての可能性を考えいる方

受講生の声

理学療法士 1年目

大腰筋、斜角筋へのアプローチが知る事ができ、変化を出せるようになりました!

 プレセミナーや疾患別セミナー、ベッシックコースのナイトセミナーに参加させてもらいました。少人数制で分からない事が、どんどん聞けて良かったです。疼痛治療の流れが分かり、臨床でも使わせて頂いています。少しずつですが、変化を出せるようになり、患者さんからも喜んで頂く事が増えてきています。
 今まで、痛みに対して対応が出来なかった事が、できるようになり、セラピストとして自信になっています。ありがとうございます。

理学療法士 4年目

考え方が変わりました!!

 前回のプレセミナーに参加させていただき、教わった事を早速臨床で試していますが、疼痛評価の流れが少しずつですが、できているように感じます。なにより、劇的に良くなり患者さんから感謝して頂き、僕自身も充実感・やりがいを、なお一層感じる事ができました。ありがとうございます。
 短時間でも結果が出せるようになってきましたが、より多く患者さんの訴えに対応できるようになりたいので、今後のセミナーも是非参加させてください。

作業療法士 1年目

こんなセミナー初めてでした。
変化が実感できよかったです!

回復期に勤務しているのですが、圧迫骨折、骨折後の痛み、脳梗塞後の腰痛など色々な訴えがあります。どうしても、その訴えに答えられない自分が辛く、良くしたいと思い、参加しました。実際、セミナーに参加して腰の動きや痛み、肩の動きが、筋肉を調整する事で、これだけ変わるのかとビックリしました!
 職場でこんな事をやっている先生がいなかったので、身のあるセミナーでした。ありがとうございました。

理学療法士 7年目

変化にビックリしました。
明日にも臨床で使います!!

即効性のある手技で、習ったすぐの僕でも、痛みが楽になり動きも良くなったのでビックリしました。
急性期の病院で働いて、どうしても外来の腰痛患者様とかに対して、時間の制限があり、上手く結果を出す事ができず悩んでいました。
今回受講した事で、20分で何をするか!明確になったので、明日からの臨床で活かしていこうと思っています。
 あと、雰囲気がとても良く、色々セミナーに参加してきましたが、先生が丁寧に合間合間に質問機会をとってくれたので、とてもよかったです!

理学療法士 1年目

大腰筋へのアプローチが分かってよかったです!

大腰筋を調整するだけで、こんなに動作が変わるなんてビックリしました。
  しっかりと評価をして、骨格系が問題なのか?軟部組織が問題なのか?問題となる部分にアプローチを行うといった流れが分かりやすく、評価から治療が一体化になっているところが共感できました。
  臨床に戻り、タッチ一つから大切に意識を持ってリハビリを行っていこうと思います。

作業療法士 4年目

評価の考え方が変わりました!!

 基礎セミナーの歩行編と足編に参加させて頂きました。アセスメントができずに困っていましたが、さまざまな評価の方法や考え方を学ぶことができたので、解決の大きな手助けになりました。
 作業療法士ですが、歩行セミナーではその場で変化が出たので感心しました。
 作業療法士の先生も、是非参加すべきだと思いました。特に身体機能の扱うOTさん!

理学療法士 16年目

共感できました!

今回訪問リハ・生活期でのリハビリを主にしているので、痛み治療や、「+の治療」「-の治療」というJMR協会の理念に共感できたので、今後もセミナーに参加しようと思います。

理学療法士 1年目

セミナーに参加してよかったです!

 初めて、基礎セミナーの膝関節触診編に参加しました。雰囲気も良く、丁寧に対応して頂きました。膝関節においての、痛みの分別や触診・動かし方など、臨床で活かしていきたいと思います。

理学療法士 2年目

効果を実際に体験しました!!

 歩行セミナーでは実際に歩行の評価・治療をしていただき、治療は一手技しか行っていないのに、蹴りだしやすくなって本当に歩きやすくなりました。どの動きがないのか??何に対して行うのか?評価の重要性を再確認させられました!
 また、歩行の治療法を多数教えていただき臨床でも使っていけそうです。
 セミナーは色々ありますが、参加してよかったと思えるセミナーでした!

理学療法士 1年目

丁寧に指導してくださり
ありがとうございました!

 基礎セミナーの腰部編、膝関節編と参加させて頂きました。丁寧に対応して頂きました。触診がいかに大切か、再認識させて頂きました。今後も参加していこうと思います。

受講生の声、治療前後の変化動画が
他にもあります!!

JMR協会のFacebookで、
受講生の声動作治療前後の変化動画で見れますので情報の一つとして覗いていって下さい。
Facebookボダンをクリック!

こんな「不安」抱えていませんか?

  • セミナーに参加して、その時は理解したつもり・できたつもりで満足して終え臨床に戻ります。しかし、患者様と向き合うとわからない・できなくなる。または、できているのか不安になる。
  • 職場に相談できる先生がいないため、相談できない。
  • 20分で結果が求められているが、毎回結果がだせない。
  • 評価から治療まで、自分の考えに自信がなく、治療自体曖昧で、いつも同じ事をしている。
  • 患者様を良くする事ができない・自信がないので、いつも顔色ばかり気にしてしまう(痛くないですか?大丈夫ですか?)
  • 考えが偏りがちであり、多方面からのアプローチ・考え方ができない。
  • 患者様の「痛い」、「辛い顔」ばかり接し、結局良くしてあげれず、帰らしてしまう。
  • 今後、一生、理学療法士・作業療法士などの職で大丈夫なのか?給料が上がるのか不安である。
  • セミナーに参加して、その時は理解したつもり・できたつもりで満足して終え臨床に戻ります。しかし、患者様と向き合うとわからない・できなくなる。または、できているのか不安になる。

なぜ当協会が選ばれるのか?

  • 少人数制のため、ほぼマンツーマンで対応可能だから分かりやすい
  • 臨床で実証済みの手技を指導するため、結果にコミットしてる
  • 親しみやすい雰囲気を常に意識して環境作りを心掛けているため、質問がしやすい
  • セミナー中に痛み治療が習得できる・体験できる
  • 本コースに進みの方は、特典としてメール相談が可能であるため*条件があり
  • セミナー講師など興味がある方は、実践する機会があるため*条件あり
  • 独立・開業を目指しているセラピストは、相談ができる
  • 少人数制のため、ほぼマンツーマンで対応可能だから分かりやすい

私たちの思い

今後、医療業界はどうなっていくのでしょうか?
私が資格取る前、16年前はとても立場上優遇されていました。現在はどうでしょうか?理学療法士として考えても、置かれている立場は全然違ってきます。金銭面や働き方・環境など・・・、言えば数多く挙げれます。世の中、医療費削減でどんどん減ら下げていっています。
 
 リハビリ業界は・・・?1年1年セラピストの数は増えていってます。

 今一人一人考え、真剣に考えないと、置かれている立場がどんどん悪くなります。
そうなったらどうします?もし「他人事と思っている」、「なってから考える」、「もうサラリーマンセラピストです(私のしっているセラピスト良くいうて70%以上)」そんな方は、『このページを閉じて下さい!!』。見る必要がありません!!

 私自身、「セラピスト一人一人の存在価値を上げなければ」と本当に思っております!なんとかしないと!「先生に診て欲しい」と言われる必要です。しかし、現在のサラリーマン化?
「A:一生懸命に患者様と向き合っている。熱心なセラピスト」
「B:仕事以外の事ばかり考え、早く帰りたい。二言目にはしんどいと愚痴ばかり言っているセラピスト」
周りにいますよね?
現場はA<B
一生懸命にするほど煙たがるセラピストもいます。
その現場で「セラピストは育つのでしょうか?」 私の知っている職場は無理だと思います!なぜなら、その環境にどっぷりつかっているからです。自分自身はそう思っていないのが一番の・・です。

 あなたの職場ではどうですか?
素人ができるような事をやっていないですか?

 患者様が来院され、
「マッサージ」「足に重りをつけ筋トレ」「毎回同じ道具を使い運動」
「起立動作・着座動作」「立位バランスex.」「歩行ex.」を実施。
状態の事を会話するのでなく、自分自身の私生活の話。そればかり!!

 改善するはずがなく。
「しっかり運動して下さいよ」「言うている事を守らないからですよ」
挙句の果てに、やる事さえ言わずその場だけのリハ!!
言えは、沢山あります!!

 資格はあるので、少しは正論は言っているのでしょう。しかし「あなた自身、それで何をしてあげれましたか?」「何をしたんでしょうか?」
何もしてないのでは?・・・

 『患者様の笑顔』を頂けるようになりたくありませんか?


なぜJMR協会を立ち上げたのか?

 理学療法士になり、恥ずかしながら臨床に出てすぐに結果が出せると思っていました。しかし、痛みに対して、動きに対して、患者様の訴えに対して、何もできない自分がいました。「骨折しましたからね」「筋力がないですからね」…と言うことしかできませんでした。

 自分の技術がなく患者さんが辛そうにしているのに治せないことは本当に申し訳なく、悔しいその一言でした。「なんとかしたい」「痛みを楽にさせ歩かせてあげたい」と、なんの為にセラピストになったのか!!

 このままではダメだと、週末には徳島・広島や東京など2.3日連泊し研修会を受講したり・教材を買い、死ぬ気で勉強しました。そして、ある程度結果が出せるようになりました。病院では「あの先生にしてほしい」と言われるぐらいまでになり、自分では患者さんを笑顔にすることができました。
 
 もっと大勢の患者さんを笑顔にできないか?

 新人の頃の自分と同じように患者さんをよくしたい気持ちはあるが出来なく悔しい思いをしているセラピストはいるのではないか?

 そこで、多くのセラピストに学んだ技術を教え、疼痛治療のスペシャリストを育成することで何倍もの多くの患者さんを疼痛から救い笑顔にする。それにより、悔しい思いをしているセラピストも減らせるのでないかと考えました。そのために、当協会を立ち上げました。

 より多くの患者さんを笑顔にすること、感謝されて幸せを感じられるセラピストを育成することが当協会の使命だと感じております。

日本徒手医学リハビリテーション協会の
コンセプト

①疼痛治療のスペシャリストを育成
②時代にマッチしたセラピストの育成
③価値観を共にでき共有できる場

当協会は
「評価」「治療」を大事に行います!!

「評価では」
 痛い所だけ、局所的な部分をみるのではなく、多角的な視点から評価を行います。

なぜできるのか?
 西洋医学と東洋医学の良い所をとっているからです。
 そのため、
 腰が痛いから腰を診る。肩が痛いから肩を診る。
 そういった考えではありません。変化もでてないのに、肩ばかり触っている。本当にそれで良いと思いますか?

 もしかして、「あなた自身」が環境因子として、患者様の阻害因子になっているのではないですか?

だからこそ
①骨格系が問題なのか?  
②軟部組織系が問題なのか?

しっかりとした評価が大切です。

 評価がしっかり行う事で、
もう結果が見えています。
 あとは、問題となる部分に対してアプローチを行うだけになります。
 
 どんな手技を使おうと自由です。
「治療では」

 治療として「-の治療」「+の治療」を分けて考えています。

「-の治療」とは
 問題となる原因を追究し、それに対して適切にアプローチを行い、その人の持っている浅在能力を最大限まで上げる治療のことです。
*簡単にいうと動きを邪魔しているものを取り除き、動きやすくする方法です。

「+の治療」とは
 問題となる原因を追究し、足りていない能力に対して、正確にアプローチし、能力を上げる治療の事です。
*必要な動きの能力を、適切にアプローチができ効率良く動作・能力を獲得する方法です。
 間違っても、筋力がないからと言って、単に重りをつけて運動をさせている事がセラピストが行う「+の治療」とは言いません。誰がやってもできる事なので、あなたの存在価値は?

セミナー概要

    • 基礎セミナー
    • 疾患別セミナー
    • 本コース
    • テクニカルコース

基礎セミナー

・触診編
 腰、骨盤・股関節、膝、足、肩、手部の骨・筋肉、靭帯など、触診していく。
    
・評価・応用編
 歩行、片脚立位、起立動作などの動作を、評価~治療まで行う。
受講生の皆さんが、講師として発言してもらい、みんなで作り上げるセミナーです。必ず、意見を言っていただきますので、ある程度の勉強をしておいてください。

基本情報
 時間:19時~21時
 (受付開始:18時45分~)

・プレセミナー
 徒手医学とは?JMR協会とは?を理解し、本コースの理解して頂くセミナーです。
  
基本情報
 時間:19時~21時、10時30分~16時30分
 

疾患別セミナー

疾患別で評価から治療までの行うセミナーです。
 ・腰痛編
 ・肩関節周囲炎編

基本情報
 時間:10時30分~16時30分
 (受付開始:10時15分~)

本コース

ベーシックコース

上下肢に対して即時効果を出せるセラピストを育成するコース
(股⇒膝⇒足⇒肩⇒肘⇒手関節と進みます)
講義内容:
□徒手医学の基礎
□上肢・下肢の解剖と運動学
□骨格系テクニック~mobilization・joint play・リセットなど~ 
□軟部組織テクニック~筋膜リリース・マッサージ~

到着目標:
  • 上肢・下肢に対して除痛、可動性や筋出力の向上を即時に可能にするコースです。
  • 上下肢の除痛で効果を絵らえると伴に、可動域・筋出力向上もみられるため、リハビリの準備段階で行うのも効果的です。
  • 即時効果があるので患者様にも感謝される事間違いなしです。

*10時30分~16時30分(1時間昼休憩)、月に1回開催予定です。
*どのセミナーから入会しても構わないです。
 足関節編から入会しても大丈夫です。
*基本、前期:4~9月と後期:10月~3月の2サイクル予定です。
*全各6回受講にて、次のアドバンスコースへ進む事ができます。

アドバンスコース

脊柱・筋膜に対して
調整・治療ができるセラピストを育成するコース

講義内容:
□脊柱・頸部の解剖
□脊柱・頸部の評価
□脊柱・頸部の治療テクニック 
□筋膜のつながりを利用した治療~上肢から~
□筋膜のつながりを利用した治療~下肢から~

到着目標:
  • 頸部、背中や腰の疼痛に対して一つの椎間関節のレベルまで原因を追究して治療する方法を学ぶ事が可能です。
  • ここまで受講して頂くと、ほぼすべての疼痛治療に結果を出す事が可能です。他のセラピストよりも圧倒的な治療スキルを身に着ける事ができます。

*時間は10時30分~16時30分(1時間昼休憩)、月に1回開催予定です。
*どのセミナーから入会しても構わないです。
*基本、前期:4~9月と後期:10月~3月の2サイクル予定です。
*全6回受講にて次のマスターコースへ進む事ができます。

マスターコース

内臓・頭蓋骨によおる疼痛や体調不良に対して、
治療ができるセラピストを育成するコース

講義内容:
□内臓の治療 
□頭蓋骨の治療

到着目標:
  • 内臓・頭蓋骨の治療スキルを習得可能です。痛みの原因不明や不定愁訴的な訴えでは、実は内臓関連や頭蓋骨が原因かもしれません。この治療スキルを身に着けると、さらに結果が出せます。
  • 頭蓋骨を治療する事で、自然治癒力を高めたり、体質改善の効果も期待できます。治療の質、制度を大幅に向上して、セラピストとして完成されます。患者様に感激・感動される事をお約束します。

*10時30分~16時30分(1時間昼休憩)、月に1回開催予定です。
*全4回受講にて、認定試験の受講資格が得られます。
認定試験

ベーシックコース

上下肢に対して即時効果を出せるセラピストを育成するコース
(股⇒膝⇒足⇒肩⇒肘⇒手関節と進みます)
講義内容:
□徒手医学の基礎
□上肢・下肢の解剖と運動学
□骨格系テクニック~mobilization・joint play・リセットなど~ 
□軟部組織テクニック~筋膜リリース・マッサージ~

到着目標:
  • 上肢・下肢に対して除痛、可動性や筋出力の向上を即時に可能にするコースです。
  • 上下肢の除痛で効果を絵らえると伴に、可動域・筋出力向上もみられるため、リハビリの準備段階で行うのも効果的です。
  • 即時効果があるので患者様にも感謝される事間違いなしです。

*10時30分~16時30分(1時間昼休憩)、月に1回開催予定です。
*どのセミナーから入会しても構わないです。
 足関節編から入会しても大丈夫です。
*基本、前期:4~9月と後期:10月~3月の2サイクル予定です。
*全各6回受講にて、次のアドバンスコースへ進む事ができます。
本コースを修了された方へ

  • JMR協会の認定セラピストの受験資格が得られます。
~晴れて合格されると、協会より認定証が発行され、認定セラピストとして名乗る事ができるようになります。*別途規定あり~
  • 認定セラピストとして当協会の講師およびスタップになるチャンスがあります。
  • 希望者は独立開業などのアドバイスが受けられる権利があります。

テクニカルコース

体幹トレーニング・PNFなどの「+」の治療を適切にアプローチできるセラピストを育成するコース

基本情報
 時間:10時30分~16時30分
 (受付開始:10時15分~)

近日、開催予定のセミナー

兵庫県姫路 本会場
名 称 基礎セミナー
 立位バランス編
日 時 2017年10月14日(土)
19時~21時(受付:18時45分~)
場 所 イーグレひめじ
参加費用 300円
定員 6~10名
定員 6~10名
兵庫県姫路 本会場
名 称 基礎セミナー 足部触診編
日 時 2017年10月28日(土)
19時~21時
(受付:18時45分~)
場 所 イーグレひめじ 1階 「姫路整体院 にこにこ」
参加費用 300円
定員 6~10名
定員 6~10名
兵庫県姫路 本会場
名 称 基礎セミナー 手部触診編
日 時 2017年11月18日(土)
19時~21時
(受付:18時45分~)
場 所 イーグレひめじ 1階 「姫路整体院 にこにこ」
参加費用 300円
定員 6~10名
定員 6~10名
兵庫県姫路 本会場
名 称 基礎セミナー 端坐位編
日 時 2017年11月25日(土)
19時~21時
(受付:18時45分~)
場 所 イーグレひめじ 1階 「姫路整体院 にこにこ」
参加費用 300円
定員 6~10名
定員 6~10名
兵庫県姫路 本会場
名 称 本コース プレセミナー
~徒手医学の基礎からJMRの理念と明日でも使える手技・本コースで学ぶ手技を数手技習得できます~
日 時 2017年11月26日(日)
10時30~16時30分
(受付:10時15分~)
場 所 イーグレひめじ 1階 「姫路整体院 にこにこ」
参加費用 12000円→5980円
先着16名様には2980円
定員 20名
定員 20名
兵庫県姫路 本会場
名 称 基礎セミナー 肩触診編
日 時 2017年12月2日(土)
19時~21時
(受付:18時45分~)
場 所 イーグレひめじ 1階 「姫路整体院 にこにこ」
参加費用 300円
定員 6~10名
定員 6~10名
兵庫県姫路 本会場
名 称 疾患別セミナー   腰痛編
~20分で結果出したくないですか?~
日 時 2017年12月3日(日)
10時30分~16時30分
(受付:10時15分~)
場 所 イーグレひめじ 1階 「姫路整体院 にこにこ」
参加費用 8000円(ペア割7000円)
定員 6~10名
定員 6~10名

ベーシックコースの開催予定

開催日時
セミナー内容
10月15日(日)
股関節編
11月12日(日)
膝関節編
12月10日(日)
足関節編
1月14日(日)
肩関節編
2月11日(日)
肘関節編
3月11日(日)
手関節編
4月→9月
第2日曜日予定
股→膝→足→肩→肘→手関節編
11月12日(日)
膝関節編

講師紹介

堀 敬雄
1980年6月7日生まれ/ 三重県南牟婁郡出身/  理学療法士(国家資格)/ 福祉住環境コーディネーター2級/
ドイツ徒手医学 上級認定士/ 日本PNF学会 
全コース課程修了/3学会合同呼吸療法認定士  など

日本徒手医学リハビリテーション(JMR協会)代表/  姫路整体院「にこにこ」 院長

 患者様にとって、目の前の先生は「あなた」ですよ!まだまだ、私自身も未熟です。成長が必要です。私が知っている・持っている技術は、伝えます。一緒に成長しましょう!

座右の銘:
【悩んでいる暇に一つでもやりなよ:ドラえもん】
井尻 武志
1989年6月6日生まれ/ 兵庫県加古川市出身/ 理学療法士(国家資格)/ 福祉住環境コーディネーター2級
 /3学会合同呼吸療法認定士 など
急性期・回復期の病院に勤務し、臨床でみなさんと同じように悩んでいました。私自身、この手技を早い段階から接する事ができてよかったと思っております。
 だからそこ、同じように悩んでいるセラピストのみなさんにこの手技を伝えて、より多くの患者様の訴えを取り除く事ができるようになってもらいたいです。
 セラピストのやりがいは患者さんの笑顔とありがとうのその一言だと思います。

座右の目:
利他心
幸せになりたれば人を幸せにすること

最後に

今、あなたには3つの道があります。

一つ目の道は、痛みに悩む患者様が来られて、何もできないで、悔しい思いをするのか!
二つ目の道は、違うセミナーに参加し、その時は満足するが臨床に戻ると、また同じように患者様を前に悩み続けるのか!
三つ目の道は、当院のセミナーに参加し、明日から使える技術を習得し、自信をもって悩む患者様に対応でき、満足して帰ってもらえる。もう「うーん」と悩む必要もありませんし、「先生全然良くならない」と辛い顔を見る事もなくなるでしょう!

ここまで、読んで頂き悩んでいるあなたは、きっと「患者様の辛い悩みを解決できず、申し訳ない・・・」と思っているのではないでしょうか?あなたは、きっと「他のセラピストより勉強熱心で、プロ意識が高い人」だと思います。

「患者様をなんとかしてあげたい」と思っている、数少ないセラピストだと思います!

参加するか、しないかはあなた次第です。あなたの判断が、これまでのあなたを作り上げてきたと思います。それが、今後あなたが担当する患者様の未来を左右していきます。あなたがどんな決断をするか自由に選択できます。もしあなたが、正確な評価を学び痛みをなんとかしないのであれば、行動しましょう!!協会のセミナーに参加し、行動・考えを変える事ができるときっと患者様を笑顔にできる事でしょう!

よくある質問

Q
どんな服装で参加したら良いですか?

A
動きやすい服装でお願いします。
膝が見えた方が良いセミナーなら膝が見える服装をお願いします。
そのセミナーで適した服装をお願いします。
Q
車で行こうと思いますが、イーグレひめじは駐車場はありますか?

A
あります。
しかし、割高になるため、近隣のコインパーキングに止めて頂いた方が良いと思います。
Q
イーグレひめじの何処で行われているのでしょうか?

A
「姫路整体院 にこにこ」の店舗内がセミナー会場となります。
もし分かりづらいば場合は、イーグレひめじの1階にある噴水の前でお待ちになってください。
時間になれば、迎えにいきます。噴水の前の店舗です。
Q
本コースに参加したいんですが、どうすればいいですか?

A
基礎セミナー、疾患別セミナー、プレセミナーなどに参加して頂いてから、本コースに進み下さるのが一番良いかと思います。直接にベーシックコースの本コースの申し込みも可能ですが、一度、どんな感じでセミナーをしているのか?どのような考えなのかを知って頂く方が良いと思います。
Q
本コースが、日程が決まっていると思うのですが、その日が都合悪い場合はどうすれば良いですか?
A
4月~9月と10月~3月と①股関節、②膝関節、③足関節、④肩関節、⑤肘関節、⑥手関節の各6回、この順番でセミナーを行います。都合が悪い場合は、次のクールに参加下さい。
1年間の有効です。
Q
私は柔道整復師なのですが、セミナーに参加可能しょうか?
A
もちろん参加可能です。全ての痛みに悩んでおられるセラピストが対象のセミナーです。
Q
脳卒中などの中枢系の方にも、使用できるのでしょうか?
A
可能です。病院・治療院でも実証済みです。当協会は「ー」の治療という考えがありますので、その方の浅在能力を最大限に活かせる事ができます。
Q
セミナーは実技中心ですか?
A
はい。実技中心のセミナーです。午前中に座学中心に行い、午後からはほぼ実技となっております。実技を習得して頂き、明日からすぐに実践できる内容となっております。
Q
どのような支払い方法がありますか?

A
当協会は、基本、当日現金にて徴収させて頂いています。その他の支払い方法はありません。
*クレジットカード・銀行振り込みなどの支払い方法においては、考慮中です。
Q
どんな服装で参加したら良いですか?

A
動きやすい服装でお願いします。
膝が見えた方が良いセミナーなら膝が見える服装をお願いします。
そのセミナーで適した服装をお願いします。

全国のセラピストの方へ!!

⭐︎JMR協会の理念に
    賛同でき、一緒に広めて
  いってくれるセラピストの方!

⭐︎熱意があり、
   現状に満足できず、
   仕事が楽しくない!
   また、モチベーションが
   上がらないセラピストの方!

⭐︎今の環境を変えたい、
   新しいことがしたい
  理学療法士、作業療法士、
   柔道整復師などの
   セラピストの方!

そんな先生方、是非、
一緒にJMR協会の技術•理念を広めていきませんか?
我こそはという先生!!
お待ちしてます!!