入会方法はこちらから→
JMK Online Salonは副題の通り、群馬県をゆる~く『かるた県』にしたい人たちが集まる
『会員制交流型オンラインサロン』です。
 
いわば群馬県をゆる~く「かるた県」にする秘密結社です。
 
『上毛かるた』(もしくは『郷土かるた』)をキーワードに色んな事を企んで、群馬をもっと盛り上げたいという方であれば性別、年齢、居住地、国籍問わずどなたでも加わる事ができます。

自らやりたい事を企画して提案してみたり、または誰かが持ち寄った企画に乗っかってみたり、かるたを通して仲間を増やしてみたり、もしくは野次馬的にみんなの動きを眺めてみたり。


基本は「和気あいあい」と、でも時には「アツく」。みんなで力を合わせて群馬県を『かるた県』にしていきます。
 
 
【このサロンへの入会に適している方】
●『上毛かるた』を使って何かやりたい事(もちろんビジネスでも可)があり、仲間を集めたい方
●今のところ特に『上毛かるた』でやりたい事はないが、色んな人のアイデアを聞いてみたい方
●今後の『上毛かるた(または他の郷土かるた)』の文化発展に携わってみたい方
●とにかく群馬と『上毛かるた』が好きで、それを通じて友達を作りたい方
●KING OF JMKなどのかるた大会に出場する為にメンバーを探したい方
●他県出身なので全く『上毛かるた』の事を知らないが、少しかじってみたい方
 
 
※そもそもオンラインサロンって何?
『オンラインサロン』というものを初めて聞いた方もいらっしゃると思います。
これは、
Web上での月額会費制による非公開(クローズド)コミュニティです。

国内だと堀江貴文さんの『イノベーション大学校』やお笑い芸人のキングコング西野さんの『エンタメ研究所』などが有名ですが、Facebookの非公開グループの中で運営者や会員同士が交流し、ノウハウやスキルを共有したり、何かの目的に向かってディスカッションを行ったりします。Web上で行うので、居住地に関係なくあらゆる方が参加できます。
 

運営代表:渡邉より趣旨説明!

こんにちは。KING OF JMK代表理事の渡邉です。

2019年10月某日。
このサロンを作った思いを伝えようと思いまして、少し長いですがこれを書いてます。
是非読んでいただけると幸いです。

 
2013年2月に東京:銀座で初めて開催した『KING OF JMK~おとな達の上毛かるた日本一決定戦~』。

 "群馬出身の東京モンが、故郷の為に何ができるか?"
"東京で上毛かるたの全国大会をやってみたら単純にオモロいのでは?"

 ある日の深夜に突然思い付き、ただその勢いだけで開催したこの大会は2019年3月に第7回(7年目)を迎えました。

これまでのべ150チームが参加。

「たかが」かるたですが「されど」かるた。

大のおとなが札を取った取られたで一喜一憂し、勝てば狂喜乱舞するその姿に、群馬県民の血肉に宿る「魂」の様なものを毎年ですが感じています。
そして、そんな群馬県民を僕は心の底から愛おしく思うワケです。

 
また僕らは都内の大会開催以外にも、

県内で『大人の「上毛かるた」県大会』を自治体の皆様と一緒に開催してみたり。

テレビCMで嵐の櫻井翔さんと上毛かるた対決して日本全国に群馬をPRしてみたり。

アプリ『札ッシュ!!上毛かるたGO!』を企画して札ゆかりの地を巡るきっかけを作ってみたり。
(※企画したもののプログラミングのプの字も知らない為、開発いただいたのは(株)クライム様、(株)ブレインファーム様です。)

 「上毛かるた」をキーワードに色んなことをやってみました。

 そしてこれらの活動を通して多くの方と出会いましたが、実感したのは、

『上毛かるたこそが県民が誇るべき、自慢すべきアイデンティティである』

と確信している方々が僕ら以外にもたくさんいるということです。

ならばそんな「かるたバカ達」(←誉め言葉です)がもっと密になって親睦を深め、かるたを通じて群馬を盛り上げられる場があれば、群馬はもっと面白くなるのではないかと。

 まさに群馬県を「かるた県」にする秘密結社です。

 ただ、堅苦しい秘密結社にすると時と共に疲れてしまいますので、基本は和気あいあいと、そして時にはアツく語るサロンにできればと思っております。

僕自身も、『上毛かるた』を使ってやりたいことが死ぬほどたくさんあります。例えば、

●誰でもフラッと『上毛かるた』を体験できる施設を作りたい。
●『上毛かるた』制作当時を再現した映画を作りたい。
●KING OF JMKを日本武道館で開催したい。

・・・などなどです。もっと細かいモノを含めればたくさんあります。
そしてこれらによって群馬をもっと盛り上げられればと思っている次第です。

『上毛かるた』の無い群馬は、
ただの群馬だ。

 是非多くの仲間と一緒に群馬を盛り上げたいと思います! 


サロンでは具体的に何をしているの?

①Facebook非公開ページで毎日作戦会議やってます!

サロンメンバーのみが閲覧できる非公開ページで日々秘密の作戦会議を実施中です。
上毛かるたを使って何をすれば群馬がもっと盛り上がるのか、もっと面白くなるのかを企んでおります。

ちなみに以下がFacebookの非公開ページになります↓
メンバー以外の方は、必要最低限の情報のみ閲覧できます。

②サロン内で発生する仕事はサロンメンバーで!

サロンで決めた企画を実行する為に何か特殊なスキルやノウハウが必要な場合、基本的にはサロンメンバーの中でそれができる人に仕事を依頼します。
もちろん苦労して身につけたスキルをタダでお借りするつもりは全くありませんので、報酬などは都度相談させてください。
メンバーのスキルを総動員して企画を創り上げていきたいと思っております!


③成果は随時プレスリリースなどで一般公開します!

作戦会議で出されたアイデアはメンバー全員で意見を出し合ってブラッシュアップし、時期を見計らって随時プレスリリースやKING OF JMKのFacebookページなどで一般公開いたします。

(但し、会議の中で企画が成熟するまでは基本的に秘密です)

メンバーから出たアイデアは決して無駄には致しません!


④定期的に会員限定オフ会やってます!

やっぱりオンライン上だけでなくオフラインでも「かるたバカ達」(←誉め言葉です)の交流する場があれば、そこで色々なアイデアが生まれ、「群馬県のかるた県化」が加速するはずです。

従いまして、会員限定のオフ会を東京都内と群馬県内で年に数回ずつ開催します。
(もし他の場所でも開催リクエストがあれば検討します。)

畳があれば、ビール片手にそこで上毛かるたをやるというのも宜しいかと。


活動内容 (プレス発表内容)

JMKオンラインサロンの中で企画し、プレスリリースした内容を紹介いたします。新しいリリースを発表次第、こちらに追加していきます!
『上毛かるた遊び』を楽しむ高齢者施設募集!
2019年12月19日リリース

JMKオンラインサロンでは、上毛かるたをレクリエーションとして取り入れる高齢者施設の募集を開始いたしました。ご要望いただいた施設にはオンラインサロンメンバーがボランティアスタッフとして訪問し、札の読み手などのお手伝いをいたします。

本件はサロンメンバーである斎藤茂子さん(足利市在住、桐生市出身)が中心となって企画したものであり、高齢者の方々にも上毛かるたで遊ぶ機会を提供し、幼少時代の気持ちに戻って楽しんでいただくことを目的としています。また国立研究開発法人:国立長寿医療研究センターの報告書によると、認知症予防の為の知的活動プログラムの一環として「かるた」を定期的に行っている自治体もあり、このようなレクリエーションが県全体の高齢者施設に広まれば長寿医療分野においても貢献できるのではないかを考えています。

具体的なレクリエーションのやり方については未定ですが、まずは訪問のご要望をいただいた施設にいくつか伺って上毛かるたを実施し、どのようなやり方が高齢者の方々に適しているのかを検討していく予定です。また本件については当面はボランティアとして活動していく事を予定しています。

「上毛かるた」絵札の変遷の謎を探る!
2019年12月4日リリース

JMKオンラインサロンのメンバーである田村聖志さんが、上毛かるたの絵柄の変遷の謎を解くために情報収集を行っています。当時の事をご存じの方は、是非田村さんまでご連絡下さいますようご協力をお願いいたします。

田村さんは今年、初版が発行された翌年の昭和23年と昭和40年の上毛かるたを入手したところ、2つの絵柄が異なることに気づきました。上毛かるたの絵柄は昭和43年に全面改訂されていて現在も使用されていますが、この事実はそれ以前にも複数回に渡って修正されたことを物語っています。例えば『つ:鶴舞う形の群馬県』の札(添付資料)を見ると、昭和23年と昭和40年の絵札では「群馬県」の字体や描かれている鶴の形が全く異なっており、他の札も大きく変化しています。

現在田村さんは更に細かい変遷を調べる為に昭和29~30年あたりに制作された上毛かるたを探しており、その謎を探索しています。

「上毛かるた」絵札の変遷の謎を探る!
2019年12月4日リリース

JMKオンラインサロンのメンバーである田村聖志さんが、上毛かるたの絵柄の変遷の謎を解くために情報収集を行っています。当時の事をご存じの方は、是非田村さんまでご連絡下さいますようご協力をお願いいたします。

田村さんは今年、初版が発行された翌年の昭和23年と昭和40年の上毛かるたを入手したところ、2つの絵柄が異なることに気づきました。上毛かるたの絵柄は昭和43年に全面改訂されていて現在も使用されていますが、この事実はそれ以前にも複数回に渡って修正されたことを物語っています。例えば『つ:鶴舞う形の群馬県』の札(添付資料)を見ると、昭和23年と昭和40年の絵札では「群馬県」の字体や描かれている鶴の形が全く異なっており、他の札も大きく変化しています。

現在田村さんは更に細かい変遷を調べる為に昭和29~30年あたりに制作された上毛かるたを探しており、その謎を探索しています。

メディア実績

<文化放送ラジオ>くにまるジャパン極
2020年2月17日(月)
デイリー「ホッと」トピックスのコーナーで当オンラインサロンを紹介いただきました。
当日のゲスト:山田邦子さんからも激励の言葉をいただきました!
放送当日の模様はこちら をご覧ください。
<東京新聞>上毛かるた広がる世界 大会主催の法人がオンラインサロン開設
2019年12月24日(火)

「上毛かるた」を盛り上げるためファンの交流の場として、東京都内で上毛かるたの全国大会などを主催している一般社団法人「KING OF JMK」(渡辺俊代表)が、会員制交流型オンラインサロンを開設した。イベントなどを企画し、上毛かるたと群馬を盛り上げる。 
続きはこちら

<東京新聞>上毛かるた広がる世界 大会主催の法人がオンラインサロン開設
2019年12月24日(火)

「上毛かるた」を盛り上げるためファンの交流の場として、東京都内で上毛かるたの全国大会などを主催している一般社団法人「KING OF JMK」(渡辺俊代表)が、会員制交流型オンラインサロンを開設した。イベントなどを企画し、上毛かるたと群馬を盛り上げる。 
続きはこちら

入会金及び月会費

【入会金】無料
【月会費】700円 (+ 消費税)

初回登録時にPaypalにて支払いに使うクレジットカードの設定を行っていただきます。
以降、その設定いただいたカードより毎月自動引き落としされます。

入会方法

まずは『JMK Online Salon』のFacebookページに行き、
『グループに参加』
ボタンをクリックして申請をして下さい。

申請を事務局が確認したあと、
会員費の定期支払い手続き(月770円)を行うPaypalページのURLをFacebookメッセージで送付いたします。

URLを開き、ページの指示に従って支払い手続きをして下さい。

※既にPaypalアカウントを持っている場合・・・
『Paypalで支払う』を選択し、アカウント情報を入力の上支払い手続きを行ってください。

※Paypalアカウントをお持ちでない場合・・・
アカウントを作成してクレジットカード情報を登録する必要があります。
『購読する』ボタンを押し、カード情報を入力の上アカウントを作成して下さい。


手続きが完了すると初月の770円の支払いが行われ、以降退会するまで毎月770円が自動支払いされます。




<注意事項>

  • このオンラインサロンは『事前登録制』となります。
  • 基本的にサロンのやりとりは全てFacebookの非公開グループで行います。
    (グループのやり取りやメンバー名は、外部から閲覧できないようになっています)
  • グループへの参加リクエストが混み合っている場合、リクエストからグループの参加承認まで最大3日程度いただいておりますので予めご了承ください。
       (混み合ってなければ直ぐに承認します。)
  • 会費は1カ月ごとにPaypal決済が発生します。
  • 基本的にグループ内でのやり取りは他言厳禁です。
    グループ内で話し合った結果、SNS公開やプレスリリースが必要となった場合のみ他言OKです。

  • 以下に該当する場合は、強制退会または入会をお断りさせていただくことがあります。
    -グループ内でやり取りした秘密情報を外部に漏らした場合。

    -運営およびメンバーへの誹謗中傷、荒らし行為などコミュニティの秩序を乱す行為があった場合。

    -Facebookのアカウントが実名登録ではない、プロフィール写真がない、友達がいないなど、アカウントがアクティブなものではないと判断した場合。

  • オンラインサロンの退会を希望される方は事務局までご連絡ください。
    退会希望のご連絡をいただいたのち、約7日以内に退会処理をさせていただきます。

    ※月末月初に問い合わせが集中することがございます。
    その場合、ご対応が遅れるケースがございます。何卒ご了承ください。

    ※月末に退会希望をされた場合は翌月処理になることがございます。あらかじめご了承ください。

  • 基本的にサロンのやりとりは全てFacebookの非公開グループで行います。
    (グループのやり取りやメンバー名は、外部から閲覧できないようになっています)

【運営団体】一般社団法人KING OF JMK

一般社団法人KING OF JMK(キングオブジェイエムケイ)は、毎年東京で『KING OF JMK~おとな達の上毛かるた日本一決定戦~』を主催している法人団体です。2013年に第1回大会を銀座にある群馬のアンテナショップ『ぐんまちゃん家』で開催して以来、毎年開催しています。

更に県内での『大人の上毛かるた県大会』の開催やスマホアプリ『札ッシュ!!上毛かるたGO!』などの企画も行っており、上毛かるたを通じた群馬のPRや活性化に貢献すべく日々活動しています。


お問合せ

JMKオンラインサロンに関するお問い合わせは
右記のメールアドレスにお願いいたします。

admin_office@kingofjmk.jp