ローズの会ワークショップ
SEEDS OF LIFE

ジョン・ムーア氏によるワークショップ
地域に残る種から、健康で持続可能な
子どもの未来を育む食育菜園を作ろう!

Zoomオンラインでも同時開催します!
当日ご参加できない場合も見逃し配信でご覧になれます!
(視聴期限11月3日~11月5日予定)
※参加者のみ視聴可、2次使用、録画不可

お申し込み

日程:2020年10月31日(土)
   初級の部:午前10時~12時30分(9時30分開場)20名
   中級の部:午後13時~16時(12時30分開場)20名
   ※中級の部は、初級の部、または8月25日に対面、Zoom、見逃し
    配信を受講した
方のみ受講できます。

場所:東京エレクトロンホール宮城 4階403・404会議室
   (仙台市青葉区国分町3-3-7)
   ※ご来場の皆様へ重要なお知らせ
   

費用:〇初級の部・中級の部ワークショップ参加:5,500円
    ※事前入金が必要です
    ※
土代を含む

   〇Zoomオンライン参加:3,300円
    当日ご参加できない場合も見逃し配信でご覧になれます!
    (視聴期限11月3日~11月5日予定)
     ※参加者のみ視聴可、2次使用、録画不可
    (金額は全て税込です)

主催:特定非営利活動法人アース・アイデンティティー・プロジェクツ

共催:一般社団法人SEEDS OF LIFE

協力:及川徳子、前川珠子

講師:ジョン・ムーア、坂田奈菜子

<ご参加頂くに当たっての注意事項>

※2リットルのペットボトル、もしくは、そのぐらいの大きさのクリアな容器をご用意して下さい。普段見られない土壌の様子を観察することで自然の営みを知っていただきます。どのようなものでもよいのですが、家にあるいらない透明の容器で大丈夫です

※小石、落ち葉、新聞紙をご用意して下さい

※新型コロナウィルスに対する取り組み
・会場は定員の50%以下での利用で十分なソーシャルディスタンスをとり、定期的な換気を行います。
・スタッフの体調の確認と手指の消毒、マスクやフェイスシールドの着用をしております。
・入口には消毒液がおいてあり、トイレ、共用部の手の触れる部分、備品等を次亜塩素酸ナトリウム溶液やアルコールで消毒されています。
・使用会場以外の場所は立ち入り禁止となっております。

<イベント内容>


●栽培や種取、収穫だけでなく植物と自然のつながりや種から種をつなぐ大切さを学びます

●限られたスペースでも野菜やハーブを育てるキッチンガーデンの楽しさを学びます

●最初のペットボトルの畑からさらに土を良くして、自分の好きな野菜やハーブを植えていきます

●A4サイズの小さなスペースやペットボトルも、立派な菜園になります。
キッチンやリビング、ベランダで、オーガニック菜園を作る方法を学びます。

●自然を観察し、土と触れ合う事により、自然と共存している事を実感するでしょう。
植物と人間はとても似ているとも言われます。
自分が育てる植物は自分の姿とも言えるかもしれません。

●自然のパターンと人生のパターンを重ね合わせ、自分らしい人生、役割を発見できるようになるでしょう。

JOHN MOORE ジョン・ムーア


社会企業家・オーガニックフード・ガーデニング教師
英国公認教師・コミュニケーションデイレクター

アイルランド出身。祖母のもと幼少の頃からオーガニックの農業に触れる。 英国シェフィールド大学にて、教育と都市設計を専攻。 大学時代は、自分で栽培した植物を使ったハーブティーの会社を設立し、学費を稼ぐ。教師を経て、電通への入社をきっかけに来日。各国の農業を視察し、フランスに「ピレネー・シード・バンク」を創設。その後パタゴニア日本支社長に就任。パタゴニア日本支社長時代は、会社を学校(学ぶ場)と変化させる。その手法はラーニング・オーガニゼーション(考える組織)として広がった。“学ぶ”ことから“考える”ことへ。 “受動”から“能動”への思考の変化、視点の移動を、自然との共存を学ぶ、『100%オーガニックフードを自分で育てる』という講座を自由大学などで開催し、大人気の講座に。現在は、一般社団法人シーズ オブ ライフ代表理事として、種子の保護・育成活動に従事。ローカルシードライブラリー(種図書館)の設立支援やオーガニック教育プログラム、アーバンファーミング、オーガニックガーデンのデザイン、SEED to Products(種から作るオーガニック商品)のプロデュースなどを推進。また、新たなエデュケーションプログラム「i3」もオープン。次の時代を作る人材の育成、ライフスタイフの変革に注力している。
カンヌ国際広告賞、Belding、クリオ賞、電通社長賞、FCC 賞、Nokia Global Enterprise 2006年

司会者プロフィール

及川 徳子

フリーアナウンサー&セラピスト。

ラジオ番組のディレクター・パーソナリティとして活動しながら20年以上にわたりプロのアナウンサーを養成。またセラピストも養成し、宇宙真理を伝える講座を開講している。また声と言葉の力とエネルギーを伝える「ヴォイス講座」を開講。カルチャースクールでの指導も行っている。心を解放する瞑想朗読会や、心と体と魂を繋ぎ、解放するFree Danceセラピーも開催している。

前川 珠子

真理セラピスト、スピリチュアル・アーティスト

独学のピアノで、朗読および篳篥の伴奏を行う。震災復興途上の過労自死で夫を失い、東北希望の会(過労死遺族の会)を設立。初代代表および前過労死等防止対策推進委員を務めた。 現在は、未来醸造所の屋号で大人のための学び舎を運営。社会活動を行う傍ら、アート・スピリチュアル・発酵系など、幅広い分野で啓蒙活動を展開中。

Zoomオンライン参加について


ZoomによるオンラインLIVEも同時開催します。
当日ご参加できない場合も見逃し配信でご覧になれます!(視聴期限11月3日~11月5日予定)
※参加者のみ視聴可、2次使用、録画不可


▽Zoomの【参加URL】は、ご入金後、ご参加者の方にお知らせいたします。

▽ご参加にあたってのお願い

・事前準備をお願いいたします。
1)Zoomをダウンロードしてください。
パソコン(Windows、MacOS)使用を推奨します。タブレットやスマートフォン等でもご参加いただけますが、使用する機能や画面サイズ等による制限が影響する場合があります。

2)手順については、このページで詳しく解説していますのでご参照ください。

3)Zoom利用のテストができます。
実際の環境(インターネット接続、パソコンやタブレット、ヘッドセットやマイクスピーカー等)で、事前確認しておくことをおススメいたします。
・安定したネットワーク環境下でご参加ください。
・何らかの理由で通信が中断してしまう事がありますがご理解ください。
・開催時刻になりましたら、ご入金後お知らせするWebinar 参加URLをクリックしてご参加ください。

リンクをクリックされますと、名前とメールアドレスの入力を求められますので、お申込時の氏名とメールアドレスと同一のものをご入力の上、「参加」ボタンを押していただくと参加完了します。