こんな方法があったのか!?
 目からウロコの外国語習得術!
JLマルチラング・メソッドの秘密

外国語が話せないを克服
外国人に尊敬されて、感謝されながら
気づいたら外国語がペラペラに!
そのうえ、収入も得られる!
あなたもすぐ、そんな方法を手に入れませんか?

何年やっても英語が話せない
そんな自分にコンプレックス
外国人がそもそも怖い

英語ができて当たり前。。。3人に1人が外国人の時代に!
来年には東京オリンピックを控え、外国から観光客が押し寄せています。
また外国人労働者の受け入れ拡大に政府が法を改正しました。
大都市だけでなくても、外国人を町でフツーに見かけるようになりました。
3人に1人が外国人になると言われている昨今、外国語が話せるのが当たり前になってきています。
でも、でも。。。!
中学生から今まで何年も勉強してきました、でも話せません!という人が大半ではないでしょうか。
そんな自分に自信を無くし外国語コンプレックスに悩まされ、外国人を見ると怖くて逃げ出したくなる。。。

ですが。。。

そうなってしまうのはある意味
当然と言えます。

そもそも学校教育では話せるようなりません。
中学校、高校と文法・読解にばかり力を入れて話せる能力は二の次。教える先生が話せなかったりしますよね。そこで、文法は完璧!でも聞き取れない、話せない日本人を大量生産しているんです。
また、語学スクールに通っても一人一人の悩みに答えてくれません。語学の悩みって、人それぞれ。でも、スクールでは一人一人の悩みにコミットした丁寧な授業は作ってくれません。
そのうえ、ネイティブの先生は上から目線でいつもイライラ。
仕事でやっているので学生の目線にまで降りてきてくれません。
それに、毎日朝から晩まで私たち日本人のカタカナ英語を聞かされてうんざり。そりゃ、不機嫌にもなります!
テレビやラジオ、本などで、コツコツひとりで勉強をつづけている。コツコツ努力するってすごいですよね。でも、期限がないので、いつまでも学び続けることになってしまうんです。例えば、明日大事なお客さん(彼女、彼氏、義理の親、上司)がうちに来るとなると、必死で片づけてきれいにしますよね。でも反対にいくら散らかっていても、自分ひとりだったら片付けなくてもある程度平気ですよね。それと同じで、語学も期限がないと身に着かないんです。
巷の外国人も相手にしてくれません。
だって、考えてみてください。あなたが海外旅行をしていて、ヘンな日本語でやたら親しく話しかけてくる外国人がいたら、どうしますか? 気持ち悪くて、すぐ話を終了させて、さっさとそのヘンな外人から逃げますよね。
私たちもヘンな英語で気付かずに同じことをしているんです。
これではいつまでたっても話せないのは当然ですよね!

しかし、この状態をそのまま放置しつづけると。。。
恐ろしいことが起こります!

今までのやり方を続けても、語学は身に着かないで、
貴重なお金と時間ばかり浪費してしまいます。
気付くと、老後の資金が減って、老後破産にも!
やればやるほど、勉強する年数が増えれば増えるほど、
話せないコンプレックスが増大します。
5人に1人だった外国人が、4人に1人、3人に1人と増加。
外国語ができるのが当たり前の社会になって、
やがて外国人に仕事が奪われてしまいます。

この状況を打開し
外国人に尊敬されて、感謝されながら
気づいたら外国語がペラペラに!
そのうえ、収入も得られるJLマルチラング・メソッドとは?

ズバリ、日本語の先生になることです!

どういうこと!?
 2018年度の政府発表の統計では、日本に住んでいる外国人の数が273万人を超え、過去最高になりました。日本に観光に来た外国人の数は、4年連続で増加し2400万人台になりました。日本にいる人の5人に1人が外国人ということです。政府は2020年には4000万人台、2030年には6000万人を受け入れ目標に政府が色々なキャンペーンを世界規模で行っています。
 外国人が急増している中、まだまだ外国人を受け入れる体制が整っていないというのが現状です。日本語が必要なのに日本語を学習できないという外国人が町にはあふれています。日常生活に必要な基本的な日本語を学ぶことを渇望しています。さらに、日本語だけではなく、日本人が普通にフツーの生活を送るために必要な情報、常識を彼らは持っていません。それを教えられるのは日本でフツーに普通の生活を送っているあなたしかいないんです!

日本語を教えることで
外国語が飛躍的に向上する3つの秘密とは?

1.上から目線のネイティブスピーカーがあなた目線まで降りてきます。それどころか、あなたの足元にまで。今までの立場が逆転!すると、あなたの話をきちんと辛抱強く聞くようになって、さらにはエスコートするように優しくあなたの語学向上をサポートしてくれるようになります。もちろん、外国人が怖い、という思いもあっという間になくなります。さらには、外国人たちがあなたに敬意の念を抱き、感謝しながらあなたの話を聞きに来るようになります。
2.レッスンの予約を入れる。そうすると、強制的に期限が設けられるので、その期限までに必死に単語を調べたり、訳したりしようとして、自ずと語学が身についていきます。人間は期限がないと、だらだら時間を無駄に使ってしまいがちですが、必ず「期限」が設定されるので、集中力が高まり、語学向上のパフォーマンスが格段にあがります
プロとしてお金をもらう。お金をもらうと責任と真剣度が違ってきます。絶対にやらなければならなくなりますよね。お金をもらうことで、適度のプレッシャーがかかります。また、お金をもらえると、嬉しいですよね。そこに、モチベーションも生まれます。この適度なプレッシャーとモチベーションのミックスで、語学が劇的に向上します。

2つ選択肢
があります。

1つは独学で全てすることです。日本語の教え方の本などを買ってきて、独学しようとして貴重な時間を失ってしまいます。正規の日本語教師として日本語を教えるスキル・ノウハウを習得するには、民間の養成講座で420時間勉強する必要があります。または大学・大学院で専修する場合は4年から6年が必要になります。

また、独学でノウハウをなんとか手に入れたとしても、ひどい知識と教え方で、教え始めたとしてもすぐに外国人の信頼を失って、結局授業を一回しただけで終わってしまうことになってしまいます。

もしくは、なにからどうしたらいいかわからず、考え込んで結局何もできずに、一生語学コンプレックスに悩まされる事態に陥りかねません。


そして、もう一つの道は、JLマルチラング・メソッドに参加することです。

JLマルチラング・メソッドで、得られるものは?

その1
10年以上の教授経験プラス最先端の教授法から得られたメソッド
 残念ながら、民間の養成講座などの学習項目は、現場で必要なもの、使えるものはほとんどないといっても大げさではありません。正規の日本語教師の資格を有し、日本・フランスの語学学校・大学・企業・日本政府機関で10年以上の教授経験がある現役教師が、最先端の教授法を実際の教育現場で実践、改良を繰り返し、現場ですぐに使える・外国人のニーズに確かに応えられるメソッドを開発。10年以上の教授経験から得た、貴重なノウハウ・教材を、あなたが明日からでもすぐに教えられるメソッドにしました。
10年以上の現場での教授経験プラス最先端の教授法を掛け合わせた、あしたからでも外国人に教えられるメソッドをあなたも手に入れることができるのです。
その2
親日家の外国人とのZOOMセッション
あしたからでも教えられるメソッドで、すぐに外国人を助けに行ってください!
とは、言っても、やっぱり初めてのことって、なんにしろ踏み出すのが怖いですよね。
安心してください!
あなたが安心して初めの一歩を踏む出すために、親日家の外国人とのオンラインセッションをご用意しました。
あなたのつたない英語でも、ダメダメな文法の説明でも、一生懸命聞いてくれ、あなたのデビューをサポートしてくれます!
その2
親日家の外国人とのZOOMセッション
あしたからでも教えられるメソッドで、すぐに外国人を助けに行ってください!
とは、言っても、やっぱり初めてのことって、なんにしろ踏み出すのが怖いですよね。
安心してください!
あなたが安心して初めの一歩を踏む出すために、親日家の外国人とのオンラインセッションをご用意しました。
あなたのつたない英語でも、ダメダメな文法の説明でも、一生懸命聞いてくれ、あなたのデビューをサポートしてくれます!
それでは、JLマルチラング・メソッドのコンテンツをご紹介します。

あなたの専門性を高める日本語教育の基礎知識

知識を固める
  • 「外国語としての日本語」教授法の専門用語
  →「て形」「ます形」「ナ形容詞」「普通体」など・・・
   「外国語」として日本語を外国人に教える場合、聞きなれない専門用語がたくさん出てきます。その専門用語を習います。
  • 初級日本語文法
  →初級レベルで使用する文法を俯瞰。相手の外国人のレベルに合わせて、どんな文法にでも答えられるグローバルな知識を習得します。

授業を組み立てる
  • ニーズ調査方法
   ⇒あなたの生徒になる外国人が必要としていることを調査します。そのとき、何をどう聞くのか、聞くべきことを知ります。
  • 授業計画
   ⇒ニーズ調査で得た情報からどのように授業を組み立てるか、計画の立て方を学びます。

実践と改良
  • 実践する
   ⇒実際に授業をどうするか、具体的な時間配分や、楽しく効率的に学ぶためのリラックスのさせ方、集中力を高める方法やタイミングなどを指導します。
  • 改良する
   ⇒振り返りをしたとき、よりよい授業をするために何を反省するべきか、着眼点を指導します。

JLマルチラング・メソッドへの参加費は?

大きな声では言えませんが、通学制の養成講座では1年間で50万から70万円かかります。もし大学や大学院へ行った場合は300万円以上かかります。しかし、それらの機関では知識は教えてくれますが、教える環境や機会は設けていないのが現状です。このJLマルチラング・メソッドではその環境と機会を用意しています。さらに、10年以上の教授経験から得た現場の声を聴けるのはここだけです。教授法も最先端のものを実践して改良されています。それらを加味すると、150万円はいただきたいところです。
ですが、これから日本にいる困っている外国人を助けてあげようと志高く、始めようとされているところに、この金額を頂くのはどう考えても現実的ではありません。
また、私としても、あなたに正規の日本語教師になってほしいと思っているのではありません。日本語ができなくて困っている外国人を助けることで、あなたの語学を向上していただきたいと思っています。

そこで、今回の参加費として設定した金額は、150万でも、100万円でも、その半額の50万円でもなく、定額299,800円(税別)です。

ですが、さらに素早く参加を決断していただいた場合には、その気持ちにお答えする意味も込めて。。。
 
5日間限定価格198,000円(税別)
という、早期割引を用意いたしました。

あなたが7月14日23:59までに参加してくださるなら、定価から10万円オフの19万8000円であなたはJLマルチラング・メソッドに参加することができます。



さらに3日間限定の
参加特典があります。

文法用語の英語訳

文法用語って、日本語でも難しいですよね。じゃあ、その用語は英語ではなんていうの?
大丈夫です!文法用語を英語訳したPDFをプレゼント。安心して教えに行けますね。

ZOOM使い方レクチャー

世界のどこにいても、ネット環境さえあれば、誰とでも繋がることができるZOOMの使い方をレクチャーします。自宅でも、会社の休憩室でも、カフェででも、いつでも時間と場所を気にせず、レッスンができるようになります。

ヘンな外人撃退法

外国人がすべてイケメンや金髪美女で、「いい人」ではありません。中にはヘンな外人もいます。ちょっと気持ち悪い、ぐらいで済めばいいですが、ストーカーや犯罪に発展する可能性もあります。そうならないためのヘンな外人撃退術「ペーヴェール撃退法」を伝授いたします。

JLマルチラング・メソッドからの
提案をまとめます


提案内容
7月12日
23:59まで
JLマルチラング・メソッド 早期申し込み割引 19万8,000円
文法用語英語訳PDF
ZOOM使い方レクチャー
ヘンな外人撃退法「ペーヴェール撃退法」

7月14日
23:59まで
JLマルチラング・メソッド 早期申し込み割引 19万8,000円(税別)
7月15日以降 JLマルチラング・メソッド 定額 29万9,800円(税別)
7月15日以降 JLマルチラング・メソッド 定額 29万9,800円(税別)

注意!次のような方は参加をお控えください

  • 自分はいつも正しいと思っていて、他人の批判をする方
    外国人の文化差を受け入れることができず、語学が向上しません。
  • なにからなにまでやってください、という主体性のない方
  • なにからなにまでやってください、という主体性のない方
この度、JLマルチラング・メソッドを開発するにあたって、私が志したことがあります。
それは、海外で生活している中で日々感じていることです。
日本人ほど素晴らしい人はいません。個人差はありますが、平均的な日本人でも、海外に住んでいる私が出会う多国籍の人々の何倍も能力が高くて、品格があって、相手を尊重するマナーを自然に備えていると、ひしひしと感じます、世界中でリーダーとして活躍できる能力がある日本人が、ただ外国語ができないだけでそのチャンスを逃している。そんなもったいないことはありません!
私は語学コンプレックスを抱いてしまっている日本人に自信を取り戻してほしいと願っています。そして、このメソッドで、語学を向上させ、世界で活躍してほしいのです。
さらには、このメソッドで政府や行政、語学学校などからこぼれ落ちている、本当に困っている外国人たちに手を差し伸べて救ってあげられる日本人を育てて、社会貢献していってほしいと願っています。
あなたのご参加をお待ちしております。
JLマルチラング・メソッド 杉本佳世