なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

【受付は終了しました】
一般社団法人

日本LGBTサポート協会
『開設記念講演』

3月25日(木)
17:00〜19:00
無料(80名様限定)

「⼈⽣を変える縁結びを」
そして⼈を想う気持ちを大切にしたい
そんな想いで私たちは活動をしてまいります

開設記念講演

日時:2021年3月25日(木曜) 17:00〜19:00
会場:オンライン
無料
(80名定員を超過するとご参加できません)
ご応募を締め切りました

ご参加無料ご招待
対象資格者様

  • 全国の結婚相談業や仲人様(連盟は問わず)
  • 全国自治体やメディア関係者の皆様
  • 協会賛同企業他全ての
    協会設立関係者の皆様
  • 協会関係者や仲人様から【ご紹介】の皆様
  • 仲人様や関係者からご紹介のある【生涯のパートナーをお探し中】のLGBT当事者の皆様
  • 協会関係者や仲人様から【ご紹介】の皆様
仲人業開業をご検討中の方も是非、別途お問い合わせ下さい

このような方は是非ご参加ください

  • LGBTとは何か?知りたい
  • 同性愛で幸せな家庭を築いてる方の話が聞いてみたい
  • 結婚相談所を運営している、興味がある
  • セクシュアルマイノリティの方への理解がしたい
  • 自分に出来ることがないか?と感じている
  • 当事者の体験談やリアルな意見が聞きたい
  • これから仲人のようなご縁を結ぶ仕事に興味がある
  • 今後のサポート協会の活動に興味がある

一般社団法人日本LGBTサポート協会
「開設記念講演」

【日時】
2021年3月25日(木)17:00~19:00
(オンラインにて)
【参加可能人数】
80名様 
(応募が可能人数、超過の場合ご参加いただけません)
【応募方法】

下記応募フォームから

ご氏名・(携帯)電話番号・メールアドレス・ご住所・企業名・相談所名・紹介者名など明記の上ご送信ください

※満席につき受付は終了いたしました

【当日参加方法】

開催2~3日前に応募フォームに記載して頂いたメールアドレスにzoomのURLを送付します

※受け取りの返信メールをお願いしております

【参加費用】 無料
【応募方法】

下記応募フォームから

ご氏名・(携帯)電話番号・メールアドレス・ご住所・企業名・相談所名・紹介者名など明記の上ご送信ください

※満席につき受付は終了いたしました

講演内容

・本協会の設立目的、サポート内容のご説明  
・結婚相談所としての協会への賛同の意義  
・協会専属研修講師による講演

・LGBTの皆さんのお相手探しの現状と課題や本協会への期待等

①一般社団法人
日本LGBTサポート協会設立
ご挨拶
【設立の意図と願うご縁結び】
松村寿代
②仲原和香乃理事
 ご挨拶

仲原和香乃
③浅井正輝理事
ご挨拶

【結婚相談所としての協会賛同の意義】
浅井正輝

③浅井正輝理事
ご挨拶

【結婚相談所としての協会賛同の意義】
浅井正輝

【協会専属講師講演】

④専属講師 かずえちゃん(YouTuber)
藤原和士さん

トークテーマ
【LGBTQってなんだろう】
【僕が協会に期待すること】
協会員研修の一部を抜粋してお伝えします


みなさんこんにちは。 かずえちゃんです!
LGBTQの事をもっと皆さまに伝えたく2016年7月からYouTubeを始めました。

2012年から約3年間をカナダのバンクーバーで生活。 バンクーバーでの新生活をスタートするにあたり 「自分がゲイであることを隠さずに生活しよう」 「自分に正直に生きよう」と決めました。 正直カミングアウトすることは怖かったです。でも自分の事を隠さずに生活することは幸せだったし、楽だった。 街を歩けば男女はもちろん男性同士・女性同士が手を繋いで歩いていた。 日本では出来なかった事がバンクーバーの日常では普通の事だった。 日本を離れたことで見えたこと・感じたことがたくさんありました。 「みんな違って、みんな良い」をこの活動を通して伝えていけたら嬉しいです。



◆Profile◆
1982年福井県生まれ。
高校卒業後、ウエディングプランナーとして働く。
その後、30歳でカナダに留学し、同性婚が認められている同国で約3年間生活。
「LGBTQがもっと暮らしやすい日本にしたい」との思いを胸に、各種メディア等、多方面で活躍。現在は大手企業ダイバーシティ推進部にも所属し研修等
YouTubeチャンネル登録者数8.5万人(2021年1月現在)
YouTubeはこちら

協会では専属講師としてLGBTQ基礎知識必須セミナーを担当します

⑤専属講師 大久保 暁さん

トークテーマ
【女性として生まれ男性としてして生きる】
奥さんの希望様も迎え、幸せな結婚生活のリアル裏側などもお話しします

【トランスジェンダーの結婚のハードル】


こんにちは。LGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーなど、性的マイノリティの人々)の生きやすい社会の実現を目指し啓発活動を展開しています。

 未だ社会に存在する偏見や差別をなくすべく、また正しい知識を持ってもらうためにあらゆる人々が性の多様性を認め合える社会を目指しています
LGBTQ当事者だけでなく、その家族やパートナー、パートナー家族、それぞれに抱える悩みがあり、相談する機関が分からないといった声が多くあります その方が気軽に相談できるよう、交流の場も提供していく活動を行っています。

 人々が個性を生かし、互いを尊重し合える社会になるよう、また将来は「LGBTQ」の言葉すらなくなる社会になりますように。



◆Profile◆
1981年、高知県生まれ。
12歳からバスケットボールを始め、中学では高知県大会優勝および四国大会出場、高校ではインターハイや国体に出場し、大阪体育大学へ進学後も選手として活躍。大学卒業後は経験を活かして中学校や高校のバスケ部の顧問をしながら、保健体育の教師を務める。2010年にGIDの治療を開始、2013年に戸籍変更、2015年にストレートの女性と結婚。現在は、LGBT当事者として講演活動も行なっている。
公式サイトはこちら

協会ではトランスジェンダー当事者として多種多様な基礎知識の講習及び基礎研修を担当

【ゲストスピーカー】

⑥福岡在住ゲイカップル
こうすけさん❤️まさひろさん
トークセッション

◆トークテーマ◆
【僕らの出会い、そして結婚式】
幸せな家庭を持てた僕たちの未来の夢

2021年 盛大な祝福を受け
ウエディングを挙げられたゲイカップルの気持ち

写真に写っている二人は、今年1月に福岡で結婚式を挙げました。

幸せいっぱいの二人の姿、参列されたゲストの笑顔、温かいスピーチ、涙、、、大切な人を想う気持ち、愛に溢れた会場、息子を見つめる家族の優しい横顔は、どれもこれも、今まで出席した結婚式と同じ感動がありました。

ただ唯一の違いは、二人が男性同士だったことぐらいでした。

こうすけさんとまさひろさんが、セクシュアリティを自認した時から運命の出会いまで、そして、2人が思い描くこれからの幸せな家庭の未来、などリアルな体験談とお気持ちをお話しいただきます。

私たちの想い

代表理事  松村寿代

LGBTという言葉がこの世からいつか消える日を願って

令和2年9月1日、京都市においても、パートナーシップ宣誓制度が認められました。
同時に、一般社団として本協会を代表し、設立致しました。

この度は、本協会キックオフセミナーご参加をご検討くださりありがとうございます。

これまで、私自身仲人型婚活サポート事業に取り組み、行政婚活支援においても多くの活動実績を残してきましたが、セクシュアルマイノリティの方が温かい家庭を求めてこられた時には、ご縁を結ぶ方法が無く、悶々とやり切れない思いをしながらお断りする他、なす術がありませんでした。

セクシュアルマイノリティ(LGBT等)の方の割合は日本人口の8、9%と言われています。
つまりAB型や左利きの方と同じくらい身近な存在です。

しかしながら、戸籍上同性をお相手に求める独身男女が出会える場所や方法は限られていて、身元を仲人が保証する5000社以上と言われる結婚相談所に於いて、多くは登録することすらできませんでした

ジェンダーは平等で自由であるはずです。
異性をパートナーに求めるのと同じ様に、全てのセクシュアリティーにおいても、一生涯のパートナーを探す方法があるべきはずなのです。

人生の最期まで【自分らしく生きる】為に必要なパートナーを探す選択技の一つとして、仲人型のご縁結びもあるべきではないでしょうか。

全てのあなたが【あなたらしく生きる】お手伝いをさせてください。

そして、この事業には様々な分野で活躍中の全国の皆様の賛同と何よりご協力が必要だと思っております。

LGBTという言葉がこの世からいつか消える日を願い、今後、業界の発展のためにも活動して参りますので、ご厚情とご指導の程を賜りますようお願い致します。

開設記念といたしまして、キックオフとなる講演会で皆様へお会いできることを楽しみにしております。



◆Profile◆
有限会社 笑い屋【ブライダルサロンHISAYO】代表
四条富小路自社ビルにて飲食業と婚活事業を運営
H26年より【京都府】自治体の少子晩婚化対策、地方創生を応援 京都府婚活アドバイザーとしても従事
業界成婚実績では、日本ブライダル連盟最高位プラチナ賞、(株)エヌリンク全国初の連続殿堂入りなど他数々連続受賞
活動実績等はこちら

理事  浅井正輝

「家族を持つ権利」を全ての人に

「家族を持つ権利」を普通に手に入れることができない人、その全てにその権利を手に入れるきっかけを提供する、我々が設立をした一般社団法人日本LGBTサポート協会の設立の想いの根底には、そんな想いが強く存在します。

出会いがなくて、お相手選びに自信がなくて、収入の問題で家族を養う自信がなくて・・・・
私が経営している結婚相談所の連盟組織においても所属の結婚相談所のカウンセラーは、家族を持つことができない多くの未婚者の方からその悩みをお聴きし、お相手選びの為のカウンセリング、サポートを実施しています。

そんな中、性的マイノリティーの方からもお相手探しのご相談を受けた結婚相談所のカウンセラーから対応方法について、回答を求められることが増えてきました。

この事は、性的マイノリティーの方が増えてきた結果というより、社会が性的マイノリティーの方に理解を深めている一方で、ご本人たちがリアルに感じていらっしゃる「家族を持ちたいけど持てない」という悩みに対して、社会が応えきれていないことの表れであると感じておりました。

「家族を持ちたいけど持てない」全ての人が、公平にその権利を求めることができる社会、そんな社会を実現する為に結婚相談所のネットワーク創りで培ったノウハウを提供させていただき、微力ながら、国の繁栄の基礎となる家族創りに尽力させていただけたらと思います。




◆Profile◆
株式会社 日本ブライダル連盟 代表取締役
一般社団法人 日本仲人婚活支援協会代表理事
全国約1600社(グループ含)国内では最大規模の加盟相談室を束ねる婚活業界49年、仲人婚活のパイオニア
日本の少子晩婚化の改善にも尽力、自治体などの婚活支援、セミナーや研修も数多く務める
日本ブライダル連盟公式サイト


理事  仲原和香乃

誰もが平等で自分らしく、生きやすい社会へ

〜誰一人取り残さない〜 これは、2030年までに国際社会が解決すべき17の課題を目標に掲げているSDGsの理念です。
私は、この宣言がセクシュアルマイノリティ(LGBT等)の望む「パートナーを見つけたい」、「家族を築きたい」という声にも相通じるように思えてなりません。

なぜ、そのように思うのか。それは、ジェンダーは平等であるはずなのに、セクシュアルマイノリティ(LGBT等)は、セクシュアルマジョリティに比べて、パートナーを見つける機会の選択肢が少なく、家族を築くことを諦めざるを得ないという現状から取りこぼされた、社会の課題だとも捉えています。

沖縄県では、2015年に那覇市が「レインボーなは」宣言を、続く浦添市でも「性の多様性を認め合うまち」を宣言しています。更には、那覇市がパートナーシップ登録制度を導入し、他自治体への導入も検討されていることから、関心が高まっていることが見受けられます。

私は、行政の結婚支援事業に携わり、家族社会学の一環として県内の大学や高校等で、「LGBTの方への婚活支援事業もしていきたい」という話をしています。
それを聞いた生徒からは、「同性愛者の友人はパートナーを見つけることを諦めていますが、
とても励みになると思います」、「同性のカップルが異性愛者と同じように籍を入れる
ことができる、あたり前の世の中になることを願います」などの反響を受けました。
将来の婚活者になるであろう、切なる願いです。

我々は、セクシュアルマイノリティ(LGBT等)に、安心して利用できるよう仲人型の結婚相談所を設け、更には、京都、東京、沖縄を拠点にネットワークを活かしたパートナー探しをお手伝い致します。

「誰もが平等で自分らしく、生きやすい社会の実現に向けて」

我々が描く幸せな未来には、みなさんのご理解やご協力が必要となってきます。
ご縁を運ぶには「人ありき」を信条に、これからも尽力して参ります。



◆Profile◆
Lien cuore 代表
・元沖縄テレビ 報道部リポーター、フリーランス司会者、認定心理士、日本能力開発推進協会 ウェディングプランナー
・婚活アドバイザーとして、2016年度 「沖縄県出会い・交流応援事業」コーディネーターに携わり、2017年度~2020年度まで4期連続「沖縄県結婚支援ネットワーク構築事業」受託者、沖縄えんまーる事務局を担う
・2018年 日本最大の日本結婚相談所連盟に加入、沖縄加盟店として結婚相談所ハピオキを運営
沖縄えんまーる公式サイト

理事  仲原和香乃

誰もが平等で自分らしく、生きやすい社会へ

〜誰一人取り残さない〜 これは、2030年までに国際社会が解決すべき17の課題を目標に掲げているSDGsの理念です。
私は、この宣言がセクシュアルマイノリティ(LGBT等)の望む「パートナーを見つけたい」、「家族を築きたい」という声にも相通じるように思えてなりません。

なぜ、そのように思うのか。それは、ジェンダーは平等であるはずなのに、セクシュアルマイノリティ(LGBT等)は、セクシュアルマジョリティに比べて、パートナーを見つける機会の選択肢が少なく、家族を築くことを諦めざるを得ないという現状から取りこぼされた、社会の課題だとも捉えています。

沖縄県では、2015年に那覇市が「レインボーなは」宣言を、続く浦添市でも「性の多様性を認め合うまち」を宣言しています。更には、那覇市がパートナーシップ登録制度を導入し、他自治体への導入も検討されていることから、関心が高まっていることが見受けられます。

私は、行政の結婚支援事業に携わり、家族社会学の一環として県内の大学や高校等で、「LGBTの方への婚活支援事業もしていきたい」という話をしています。
それを聞いた生徒からは、「同性愛者の友人はパートナーを見つけることを諦めていますが、
とても励みになると思います」、「同性のカップルが異性愛者と同じように籍を入れる
ことができる、あたり前の世の中になることを願います」などの反響を受けました。
将来の婚活者になるであろう、切なる願いです。

我々は、セクシュアルマイノリティ(LGBT等)に、安心して利用できるよう仲人型の結婚相談所を設け、更には、京都、東京、沖縄を拠点にネットワークを活かしたパートナー探しをお手伝い致します。

「誰もが平等で自分らしく、生きやすい社会の実現に向けて」

我々が描く幸せな未来には、みなさんのご理解やご協力が必要となってきます。
ご縁を運ぶには「人ありき」を信条に、これからも尽力して参ります。



◆Profile◆
Lien cuore 代表
・元沖縄テレビ 報道部リポーター、フリーランス司会者、認定心理士、日本能力開発推進協会 ウェディングプランナー
・婚活アドバイザーとして、2016年度 「沖縄県出会い・交流応援事業」コーディネーターに携わり、2017年度~2020年度まで4期連続「沖縄県結婚支援ネットワーク構築事業」受託者、沖縄えんまーる事務局を担う
・2018年 日本最大の日本結婚相談所連盟に加入、沖縄加盟店として結婚相談所ハピオキを運営
沖縄えんまーる公式サイト

注 意 事 項

  • ・人数が限られております キャンセルの場合は必ずご連絡ください
  • ・アーカイブのご視聴はございません
  • 動画録画行為、ゲストスピーカー撮影は禁止とさせていただきます
  • ・協会活動報告の目的で関係者講演中のスクリーンショットを残します
    (ご参加者の皆様については個人が特定されないよう加工を配慮しますのでご了承くださいませ)
  • ・可能な限りPCでのご参加、ビデオオンでのご視聴のご協力をお願いします
  • ・個人情報は本セミナーの参加管理を目的としていただきます
  • ・主催者の判断で一方的に参加をご遠慮いただくことがございます
  • ・当日何らかの急なトラブルでご視聴いただけない場合、責任は取りかねますこと、ご了承くださいませ
  • ・協会活動報告の目的で関係者講演中のスクリーンショットを残します
    (ご参加者の皆様については個人が特定されないよう加工を配慮しますのでご了承くださいませ)

お申し込みフォーム

オンラインセミナーに参加する場合は、以下のフォームよりご応募

必要事項を明記の上ご送信くださいませ

※ご応募を締め切りました


フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
注意事項お読みの上、同意して送信して下さい。