スピーカー紹介

14:00~17:00

DIMENSIONS OF COLOR and LIGHT
~ 色と光の大きさ ~

Hygeia カラーライトセラピーワークショップ

ハイジアカラーセラピーの実践を行い、本セラピーの本質を習得する機会が得られます。
カラー脊髄チャートテストより、私たち人類を含む脊髄動物、全てに当てはまりますが、脊髄は示された色に呼応致します。人類皆、精神的、感情的、代謝、肉体におけるエネルギーフローが、脊髄を渡って流れていることを意味しています。

色、光に携わる職業、研究者の方、また、新たな世界にご興味がある方、どなたでも楽しめます。
ワークショップにご参加された後、エネルギー、生活との調和についての相互関連について、新たな見方を持つことが出来るでしょう。調和とは、つまり、自己肯定、平静心、そして、至福な心を導き出す、潜在的な力である。ワークショップでは理論だけではなく、実践を通して、本質を習得していただけます。

ガブリエル氏(オーストリア)

International Light Association President 

ウィーンにおける、カラーコンサルタント、光と色を手法に具体的なアプローチを体現化した。

彼女は、色、光がもつ、美的、心理的、活力性、癒しを引き出すことに長けており、「色により虜にされ、私の天職となりました、全感覚を通して、私は色を感じ、色を捉え、理解し、共存をしています。色と光は、常に、私の表現方法で、言語でも有ります。」

1987年より、オーストリアのカラーコンサルタントの第一人者の一人として、活動をしてきました。また、多くのラジオインタビュー、TV出演など、メディアを通して、光と色について、紹介をしてきた。

2018年1月、彼女の光&色との研究、業務は、30周年を迎えた。
ガブリエル氏 ホームページ

17:30~19:00

癒し力を高める

・セラピストの力を高めるための工夫
・ガン根治の条件は全ての病に適応できる
・根源のエネルギーで自らを癒すワーク」

堀田忠弘先生

堀田医院院長/医学博士/日本内科学会認定医 / 日本東洋医学専門医 / 日本テレセラピー研究会会長

40年携わってきた西洋医学だけの治療に限界を感じ、これまでの治療に東洋医学と自然療法(オーリングテスト、筋反射、宝石光線遠隔療法など)を組み入れた治療を行う。「人は身体、心、魂を持ったエネルギー体である」という考えのもと、人間を統合的に把握し、治療するための研究に取り組み、成果を挙げている。近年は特にガン治療に注力している。また、人間的成長や潜在能力に興味を抱き、インド、ネパール、チベットにて修行をした経験を持つ。

「内科医が書いたパワーストーンで健康になる本」「身体は何でも知っている」「あなたを変えるダウジング-見えない力-が限界を打ち破る」「体と心から毒を消す技術」ほか多数の著。