スピーカー紹介

南 涼子先生

介護・医療に活かすユニバーサルカラーの効用と実践

~元気と健康をサポートする環境づくりのカラーセラピー~

一般社団法人日本ユニバーサルカラー協会代表理事カラーコンサルタント

2001年から高齢者や認知症に対応する色彩の研究に取り組み、介護・医療施設のカラーデザイン、同分野の製品の色彩監修を専門に手掛けている。「福祉・介護と色彩」「色彩のユニバーサルデザイン」「色彩心理」等をテーマとした各地での講演、講座、執筆を行う他、各大学、専門学校講師を務める。2003年日本ユニバーサルカラー協会を設立。2010年に世界初となる色と形を立体化させた「クリスタルカラーセラピー」を考案・開発。
主な著書は、「介護に役立つ[色彩]活用術」(現代書林)、「介護力を高めるカラーコーディネート術」(中央法規)。
島田 敦子先生

カラーライトセラピーによる顕在意識エネルギーと潜在意識エネルギーの調整

一般社団法人日本カラーライトセラピー協会理事
カラーワークス札幌(有限会社」アズール)代表取締役
日本カラーライトセラピー協会(JCLTA)設立当初から同協会理事として活動。高い感性と精鋭されたスキルにより多くのカウンセリング実績を持ち、インストラクターとしても多数のセラピストを育成してきた。同時に市場への「セラピー分野」啓発のため、大きな出店イベントを立ち上げ、ジャンルに関わらず「セラピーに携わる方々」を集めて定期的に開催し、イベント運営の方法を伝授し続け後年へ継承。現在は海外インバウンド企業のための色彩ブランディングも行っている。
JCLTAは設立から12年に亘って、表面的な心理分析や癒しに留まらず、より本質的なエネルギーを活性化させることに着目し、心理的、生理的側面から色と光についての研究を行っている。独自に開発したLightwave Tuningは、身体の不具合を見つけ出すCTスキャンのように、内的エネルギーバランスを目に見える形で表すことができる。セラピーの手法としては、習慣化された脳の反応を変化させるためにカラーライトを用いて、本質的な反応を呼び起こし、脳に定着させることで、自ら気付き、決断し、前進することをサポートする。このメソッドは、2017年のILA本部カンファランスにおいてプレゼンし、大変高い評価を得た。

山口 貴亮先生

人生を豊かにデザインする
バースカラー
色彩科学研究所(株)代表取締役/バースカラーアカデミー代表


Color your beautiful life ~色で人生を幸福に~ を企業理念として、バースカラーアカデミーでは、人生を豊かにデザインできる 人財を国内外も含め、これまでに400名以上のインストラクター・セラピストを養成してきている。また、建築、デザイン、装飾、アパレルなど様々な分野の企業に積極的に色を取り入れたカラー戦略を提唱している。
バースカラーとは、誰もが生まれながらに備えている「自分の波長を整える色」    であり、波長を整えることでセンター(軸)を強め、さまざまなストレスが生じたときや選択、決断する際にもブレない自分を維持することができる。センターを強めることは、自身が望む生き方、幸せを実現するためにも重要な要因であると考え、より幸せな人生を送るためのツールとしてのバースカラーの考え方、活用事例を紹介する。

山口 貴亮先生

人生を豊かにデザインする
バースカラー
色彩科学研究所(株)代表取締役/バースカラーアカデミー代表


Color your beautiful life ~色で人生を幸福に~ を企業理念として、バースカラーアカデミーでは、人生を豊かにデザインできる 人財を国内外も含め、これまでに400名以上のインストラクター・セラピストを養成してきている。また、建築、デザイン、装飾、アパレルなど様々な分野の企業に積極的に色を取り入れたカラー戦略を提唱している。
バースカラーとは、誰もが生まれながらに備えている「自分の波長を整える色」    であり、波長を整えることでセンター(軸)を強め、さまざまなストレスが生じたときや選択、決断する際にもブレない自分を維持することができる。センターを強めることは、自身が望む生き方、幸せを実現するためにも重要な要因であると考え、より幸せな人生を送るためのツールとしてのバースカラーの考え方、活用事例を紹介する。