第35回 日韓学生会議

日韓学生会議って?

日韓学生会議は、「相互尊重と不偏不党の立場に立って日韓両国の学生に率直かつ建設的な対話の場を提供し、相互理解と友好を増進させることによって将来の両国関係と世界平和に寄与することを目的とする」非営利・非宗教・非政治の学術団体です。

1985 年10 月11 日、日韓両国の学生有志によって上記のような目的の下に設立された日韓学生会議(JKSC)は、韓国にて活動を行う姉妹団体の韓日学生会議(KJSC)と共に、日本と韓国で毎年交互に「夏季交流大会(夏大会)」を開催してきました。その活動も今年で35回目を迎えます。

活動内容

夏季交流大会(夏大会)

毎年8月上旬~中旬に2週間、姉妹団体である韓日学生会議と共に過ごす当団体のメインイベントです。東京とソウルが交互に開催地となります。(※2020年夏大会は東京にて開催を検討中)

学術会議では分科ごとにテーマを設け、日本側と韓国側で会議をしながら意見をまとめていきます。期間中にシンポジウムを通して成果を発表します。(通訳官を通して母国語で会議を行います)

また、観光や文化交流、料理大会を通して韓日学生会議のメンバーとも交流を深めることができます!

定例会

毎週土曜日、主に四谷地域センターか大久保地域センターで定例会を行います。

活動計画を立てたり、学術で韓国や日韓関係について理解を深めたり、外部講師を招いての韓国語学習などを行います。

冬季トレーニング

毎年2月上旬に、韓日学生会議との交流を兼ねた冬季トレーニングを行います。

観光をして親睦を深めながら、次期夏大会のスローガンや会議テーマを話し合います。

この他にも、新歓合宿や韓服体験など様々な行事を行っています!

私たちと一緒に活動しませんか?

今年度、日韓学生会議は、コロナウイルスの影響により、夏季交流大会をオンラインで開催することになりました。(8月14日(金)〜1週間ほど予定しています。)
そこで、夏季交流大会に参加する新メンバー、通訳官を募集します

【新メンバー】
日韓学生会議のメンバーとして正式に活動していただきます。
日本国籍または(特別)永住権をお持ちの大学生、大学院生、(短大生、専門学生)
で、都内での活動が可能な方であれば、誰でも参加できます。性別・学年不問です。

・日韓関係や日韓交流に興味がある!
・K-popが好き!
・韓国人の友達を作りたい!
・夏休みに特別な経験をしたい!
・団体の運営をしてみたい!                  ・・・などなど

【通訳官】
日韓学生会議に参加する形ではなく、夏大会のみのボランティアとなります。また、通訳官に関しては、通訳、翻訳の試験及び面接があります。

〈参加資格〉
・現役の大学生、大学院生、短大生、専門学生
・日本語及び韓国語をスムーズに通訳できる方
・PC操作(Word,PowerPoint)にある程度慣れている方
・日本語及び韓国語のタイピングがスムーズである方(報告書の本文は約1万文字程度です)
・分科会議の通訳、翻訳で求められる日本・韓国の事情や社会、文化をある程度理解している方
・政治的・宗教的に中立である方(日韓学生会議が政治的・宗教的に中立であるため)


実際に会って交流ができない状況ではありますが、オンライン上でも韓国の学生たちと仲良くなれるチャンスです!皆さんの参加をメンバー一同心よりお待ちしております。
Twitter,Instagramで毎週の活動の様子、募集要項も掲載していますので、ぜひご覧ください!
興味のある方は一度こちら、または当団体の各種SNSのDMよりお気軽にお問い合わせください。個別に詳しい説明を行います。

各種SNSで情報発信中!

Facebook

access

Twitter

access

Instagram

access

Blog

access